「トマト」第3~5話

テーマ:

トマト


「トマト」第3~5話


相変わらずセラったらものすごい悪女。

ハニにどうしてあんなことばかりするんだろう?

どうもスンジュンねらいっていうのが見え見え・・・・


ハニはスンジュンのお母さんであるヘソン製靴社長から入社を許されて会社に行ってみたら制作室だった。

デザイン室に配属されたわけでもないハニに対してデザイン室の人たちってつめたい。

制作室とデザイン室って仲が悪いんだって。


セラのおかげでハニはどうも色々かわいそうな目にあうんだけど、それを吹き飛ばしてがんばってる~。

ハニ、がんばれ~!!


そうそう、このドラマで初めてトマトの育て方の一部を教わったような気がする。

何年か家庭菜園なんてやったことがあるんだけど、そのとき毎年ミニトマトばかり作っていたことがあった。

そういえば芽や花は摘み取っていたけど、できたトマトって絶対採った事がなかった。

だけど、一番最初にできた実はとらないと大きくならないんだって。

そりゃそうだろうなぁ。

ハニも怒っていたけど、スンジュンはそれを知っていた。

びっくり~♪


いつもこっけいなのはスンジュンのお母さんとセラのお母さんの犬猿の仲。

スミレ会なるなんだかよくわからない会の会長を含めてとっても変な仲だ。

いつも喧嘩になるんだけど、それがなんだかおもしろい。


それからセラのお兄ちゃんとハニの友達、ユナ。

この2人もなんだか怪しい関係になってきてる。


段々このドラマに惹かれてきちゃってるよ。

AD

「悲しき恋歌」最終回

テーマ:

タイトル未設定


「悲しき恋歌」最終回


あっ!ずっと大間違い!!「悲しい恋歌」ってずっと書いてました。ホントは「悲しき・・」なんですね。


なんでジュンヨンは死んじゃうのよ~!とっても悲しい。それもゴンウをかばってミンホに撃たれちゃうなんて悲しすぎます。しかもヘインのステージの途中でなんて。

ヘインの泣いている顔が映らないのがよかったけど、なんでそうなるのって感じがするわ。


驚いたのはジュンヨンが死んでからジュンヨンとヘインの秘密の家から聞こえてくるのはジュンヨンが子供の頃にヘインのために作った曲。

ヘインは中にいる子供に話かけるんだけど、それがジュンヨンとヘインの子供なんだもん。

ジュンヨンの子供時代をやった子がまたジュンヨンの子供役をやっていたよ。


ジュンヨンが撃たれた事件後の周りの人たちがどうなったか見てみたかったなぁ。

ゴンウはどうしていたかとか、サンジン&スジは子供が産まれてどうだったとか、ミンホとファジョンはどうなったとか・・・

ちょっと気になっちゃったのよ。


題名からするとホントに悲しいことになることが決まっていたみたいだよね。

でも、それがジュンヨンだったのが、悲しすぎるわ。

ミンホに撃たれてヘインのステージに向かうゴンウと、ゴンウに背負われているジュンヨン。


そうそう、この時間はもうこれで韓ドラはやらないらしいの。思わず再開してほしいってネットに書き込みしてきちゃったよ。

AD

情報ツウで・・・

テーマ:

タイトル未設定


情報ツウ!で、以前シウォン君の「桜」を思いながら23時間漂流して助けられたおじさんとシウォン君がTV電話で話したってやっていたよ。

シウォン君、24時間TVに出てからもまだお仕事だったんだねぇ。

シウォン君とお話できたおじさん、とってもうれしそうだったよね。よかったね。

おじさんを11月の武道館に招待したんだって。

おじさんも舞台にあがるのかなぁ?

そのときはぜひぜひシウォン君にイセエビを見せてあげてほしいなぁ。

おじさんの住む初島では11月はイセエビが旬なんだって。

とにかくシウォン君のやさしさがいいよねぇ。


そうそう、24時間テレビのとき、シウォン君は白の24時間テレビのTシャツに下も白のパンツだった。

だけど、おじさんと話しているときは下のパンツが替わっていたよ。

TV向きのお仕事が終わった後だったのね。

どこかのサイトで4時くらいまで武道館にいたって言うのを見ました。

宮崎ではドラマの撮影もあってきっとシウォン君は疲れていたと思うけど、相変わらずさわやかだったわ~。

そうそう、最近産まれて初めてパーマをかけたって見たことがあったんだけど、あんまりパーマっぽくない髪型に見えたよ。

AD

「トマト」第1,2話

テーマ:

トマト


「トマト」第1,2話


Gyaoで「酒の国」と同じように毎日やっているドラマのひとつ。

これは見ようかどうしようかすごく悩んでいたけど、え~い!ここは見ちゃおっと思ってみはじめました。

このドラマにはキム・ヒソンが主役なの。キム・ヒソンって「悲しい恋歌」に出ているけど、前に「プロポーズ」を見て、絶対おきゃんな女の子の役の方がいいと思っていたので、そんな女の子かと思ってみてみたよ。


靴のデザイナーになることを夢見ていたハニは会社で失態を起こしてしまい、クビになる。

ちょうど留学から帰ってきたばかりの高校の同級生、セラとばったり会う。

セラはテラという靴メーカーのデザイナーをやっているんだけど、母がその会社の社長なので、すぐに部長になっていた。

セラと食事をして送ってもらうハニはけがをした青年をみつけ、病院へ運ぶ。

それが弁護士のスンジュン。スンジュンの母はヘソン製靴の社長。

それを知ったセラはスンジュンに近づこうと色々と作戦を練る。


ハニは友達と一緒に住んでいたけど、その友達が歌手になりたくて歌を作ってもらうためにアパートの払って権利金を作曲家に払ってしまい、ハニは行くところがなくなる。

そのアパートにやってきたのはスンジュンだった。

行くところをなくしたハニとスンジュンの共同生活が始まった。


セラったら悪巧みばかり働くんだけど、ハニは全然それを知らない。それよりセラはいい人だと思っている。

なんだかかわいそうなんだよね。

このドラマのハニ役はキム・ヒソンにとっては割りとかわいい役だなぁ。

ヨーヨーが得意で、デザインなんかも得意。とってもいい感じだった。


そうそう、結構脇役であれって言う人が出ている。

セラのお母さんは「屋根部屋のネコ」のお母さんだったし、スンジュンのお母さんは「ロマンス」のチェウォンのお母さんだった。後はセラの会社にいる局長は「酒の国」に出て来るバーの支配人だった。


キム・ソックンって名前は聞いたことがあったけど、初めて見たような・・・貧乏人にも優しい弁護士役らしいんだけど、そのものって感じだったわ。

これからどうなるんだろう?

24時間TVに

テーマ:

タイトル未設定


24時間テレビにシウォン君が出たよ~!

オフィシャルで見たら、1時~3時の間って書いてあったから「どこに出るんだろう?」って気になってみていたら、2時半近くに出てきたよ。よかった~!1時台は旦那が別の番組をずっと見ていたから見れないところだったわ。


なぜ出てきたか、というと、前にあった漂流した人がシウォン君の「桜」を思い出しながらがんばったって話で出てくるのかと思ったのに・・・・・・住田弁護士の話から出てきたよ。

住田弁護士は兼業主婦をしているんだよね。お子さんが2人もいるの。一人は男の子で、一人は女の子。女の子が小さいとき、寂しさのあまり不登校になったんだって。その時、ホントに悪い母親だと思ったんだって。だけど、お子さんが大きくなったら「お母さんみたいになりたい」って思えるようになったんだって。

その親子、2人の共通の楽しみが「韓国ドラマ」・・・そして・・・シウォン君なんだって。

2人がお買い物をするシーンにKPRが出てきたよ。たぶんあれは2階だよね。


シウォンくんはKPRにあったファンが入れてくれた募金箱と自分が用意した募金を重そうに持ってきていたよ。確かシウォン君は「チョナンカン」にもでたことがあるからSMAPの草なぎ君を知っているんだよね。

草なぎ君は流暢な韓国語でシウォン君とお話していたよ。通訳さんもきていたけど、草なぎ君が要約したほうが早かったわ。同じことを一生懸命丁寧に言ってくださる通訳さんには悪かったけどね。


シウォン君は住田弁護士のお気に入りの曲、「桜」を歌ったよ。初めて生で聞いたけど、とってもいいよね。ただ、マイクがピーピー言っちゃってかわいそうだったわ。今はドラマのロケで忙しいはずなのにちゃんと武道館に来てくれたシウォン君、ありがとうm(__)m


歌い終わった後、シウォン君は青木さやかと募金にきてくれた人と握手していたよ。いいな~。私も武道館に行きたかったわ。そしたらファンミとか握手会とかサイン会とか関係なくシウォンくんと心置きなく握手できたんじゃないかと思うの。あっ!でも、その横が青木さやかかぁ・・・・・複雑(>_<)

「オールイン」

テーマ:

タイトル未設定


「オールイン」


イナはチュンムンホテルでチョンウォンと議員の娘が話しているのを見かけた。部下の調べではチョンウォンとスヨンは仲がよくてただならぬ仲らしいとうわさになっているらしい。


テジュンを刺したのがテスの一味だとわかってイナはソウルまで行ってテスと対決する。コワ~イ!とにかく驚くほどイナが怖かったわ。アクションはとってもすごーい!!かっこよかったわ。イナにやられたテスが自分の部屋に戻ってチョンエを抱きながら流した涙、今まではテスって嫌な人だとばかり思っていたけど、人間の心がきちんとある人だったんだって思えたわ。ちょっとだけテスってホントは寂しい人なんだって思えた。


イナが代表の会社、ISICと提携するためにチニとミランがイナの会社にきた。イナが代表だとわかって2人は驚いていたわ。そうだろうねぇ。どこに行ったのかわからなかったんだから・・・今回の話をみていてイナとスヨンの仲がよくなっていくとしたらチニが絡んでくるかなって思う。

チニとチョンウォンの仲っていつから戻るんだろう?最初は仲がよかったはずなのに・・・チョンウォンはお父さんの会社をついでからおかしくなったような気がするわ。


あっ!そうそう、チョンウォンったらスヨンに指輪を渡していた。以前、ラスベガスでスヨンに会って渡そうと思っていたのにスヨンがイナを連れてきていたことからチョンウォンったらとってもがっくりしていた。それも「気持ちはわかっているから・・・」「いらなかったら捨ててもいい」なんて言うなんて・・。それじゃ捨てられないじゃん!チョンウォンったら女心がわかっていないんだねぇ。


チョングはサンドゥとばったり済州島で出くわす。チョングは逃げるためにサンドゥを襲う。


チニはチョンウォンから火山ショーのオープニングに誘われる。チニはイナに火山ショーに行くように誘う。

イナは火山ショーに行き、いきいきと働くスヨンを見る。

ウェディング

昨日、シウォンくんを初め、「ウェディング」の撮影スタッフが宮崎県に入ったんだって。

昨日はシーガイアで記者会見があったらしい。

今朝は「やじうま」で記者会見の模様をちょっとだけみたよ。

一般のファンも800人会場に入れたらしいんだよね。いいなぁ~♪その抽選に3000人も訪れたとか。

シウォン君の日本の人気がすごいってことだよね。


「酒の国」第5話

テーマ:

酒の国


「酒の国」第5話


ドイルからソニを助けたジュンはソニを醸造所に連れて行く。

もう荒れ果てているけれどもまだ名残の残る醸造所でジュンはソニに「酒だけを思い出してくれ」と言う。

ソニはソウルに戻ろうとしてバスに乗る。その時、高校生の頃の自分をほんの少しだけ思い出す。


ソニは洋酒部門へ配属される。

ソニの入社最初の日、ドイルは入社祝いにソニを食事に誘うが、そのときにふと自分の寂しさをソニの前で口にしてしまい、動揺する。


ジュンはエリョンに伝統酒の品評会にソニを出すことを提案する。それを会長に了解を得る。

何も知らされずに提案をただ飲むように言われたドイルは怒った。


ソニは酒の香りを嗅ぎながらなぜ自分はこの香りが好きなのかを知りたくなる。

ちょうどその頃、ジュンはソニに酒を造らせようとする。


ジュンとソニの伝統酒作りは始まった。


ある日、失敗した瓶にバツ印をつけたソニは何かを思い出そうとしていた・・・・


ドイルって悪い奴だけど、ソニにふと自分の弱さを見せてるよ。なんだろう?親子の関係かな?

エリョンと話している中で「じじいが・・・」って言う部分があったからたぶん・・・


エリョンって実はジュンに最初から目がハートだったんだよね。ジュンとソニが2人でいるところを見ている目はなんとなく母って感じがするけど、それだけの気持ちじゃないみたい。


ジュンのお父さんがソニのお父さんを殺したようなもので、ついでにソニの記憶を失くすきっかけを作っている。それを次ではドイルが握っちゃうのかな・・あの失敗ばかりの部長が何かを嗅ぎつけてきそうだもんね。あの人もちょっと顔が怖いです。

「酒の国」第3・4話

テーマ:

酒の国


「酒の国」第3・4話


ソニとソニのおじいちゃんはジュンの家族から姿を消した。


5年後、ジュンは留学から戻り、父親が勤めているセワン酒造に就職する。

ソニは実は頭を打ったことから記憶を失くし、祖父と2人でひっそりと海辺の町で暮らしていた。


セワン酒造のドラ息子、ドイルはジュンが嫌いなので、なかなか企画を通してくれない。

そこで仕方なく、ジュンとジュンの上司でドイルの妹のエリョンは休日、ドイルがヨットで楽しむときに一緒に行き、仕事の話をしようとする。

ヨットで行った先にソニと祖父が暮らしていた。


運悪く、ソニが仕事先の人と大声で交渉しているところをドイルが見かけてしまう。

ドイルはソニに「自分は幼馴染だ」と嘘をつく。

そして、名刺を渡し、一度会社までくるようにソニに勧める。


記憶の無いソニは記憶を少しでも取り戻せたらと、病気の祖父を友達のオクチョルに頼み、ソウルへ行く。

セワン酒造に来たソニを見かけたジュンは慌ててドイルの部屋へ行く。


ドイルの部屋にはソニがいた。ジュンを見てもソニはわからない。

ドイルはあくどいことを考えて、ソニをホテルに泊まらせる。

しかし、祖父が許さず、ソニはトンヨンへその日の最終列車で急ぐ。

ジュンは後を追い、ソニの祖父に会うが、祖父はジュンを見て、急に具合を悪くしてしまう。

ソニは記憶がないためにジュンが祖父を病気にしてしまったと思い、ジュンを追い払ってしまう。


ソニの祖父の病気を治すためにソニは祖父とドイルが紹介した病院に移る。

祖父に会ったらまた具合が悪くなるといけないので、ジュンはソニに宛てて手紙を書き、渡してもらう。


ドイルは会社のバーにソニを誘う。そこで、ソニに酒を見抜く力があることを知り、自分の洋酒部門の専門家にあわせ、自分の会社の自分の部門に入れようとする。


エリョンとジュンはそのバーの支配人からその話を聞き、ぜひ伝統酒のチームに入れたいと考えるが、ドイルに先を越されてしまう。

ドイルは早くソニを自分のものにしようとオフィステルに連れて行く。そして・・・


今回見ていて、発見!「その陽射しが私に・・・」でジュニのお父さん役をやっていた人がジュンのお父さんだったんだぁ。1,2話のときは気がつかなかったんだけど。専務になった姿を見ていたら思い出したよ。


それから「記憶」と「治療」って日本と韓国と同じ言葉なんだねぇ。時々同じ読み方があると思っていたけど、ここにもあったんだって気がしたわ。


そうそう、ソニったら・・・早く記憶を取り戻してほしいわ。だけど、そうなるとジュンのお父さんの専務のイスが危なくなるんだよね。ジュンにとっては自分はもう仕事をしているんだからあんまり関係ないかもしれないけど。どうなるんだろう?

それから早くドイルをなんとかしてほしいわ。あまりに悪役!!

「酒の国」第2話

テーマ:

酒の国


「酒の国」第2話


家出先からソニと戻ったジュンは今までとは違い、一生懸命働き始めた。

ある日、ジュンの父親とジュンがあるお店に酒を納品に行った。そこにセワン酒造の社長と息子と娘がきていた。その息子は実は第1回でジュンとソニにひどいことをした人物なんだけど・・・社長はお酒を飲んでいたく感激し、ちょうど納品にきていたジュンの父親と会い、伝統酒を一般化するためにバックアップすると言った。そうそう、そのセワン酒造の社長って「美しき日々」でイ・ビョンホンのお父さん役だった人だった。社長役が多いのかなぁ?ほかのドラマで見ていないからよくわからないけど・・・


そして、セワン酒造の社長の息子、ドイルはジュンやソニのいるスングク酒造の視察にやってくる。そこでジュンとソニと会ってしまう。2人は以前の無礼をドイルから許してもらおうとソニの祖父が作った7年ものの祝い酒を持ってセワン酒造を訪れるが、ドイルにひどい扱いをされて部屋から追い出されてしまう。その時、助けてくれたのが、第1話目のバーでも助けてくれたセワン酒造社長の娘、エリョン。ドイルの妹だと思うんだけど、ドイルの方が弟に見える。なんで?エリョンは大学生らしいんだけど、それもそう見えない。そうそう、ドイルにひどいことをされているのにじっと耐えて許しを請おうとしていたジュンとソニを見ていたら、涙がでてきたよ。


ドイルにソニがひどい扱いをされたことに腹を立てていたジュンはエリョンに会い、ドイルに勝つための策を聞く。それは日本のお酒のことを色々扱う学校に留学することだった。学校の先生を巻き込んでジュンは日本留学を決意する。


ジュンが日本に旅立つ日、ジュンの父親は研究開発日誌を盗む。それをソニの父親に見つかってしまう。2人がもみ合ううちにソニの父親は心臓を押さえ、倒れてしまう。それを横目にジュンの父親は行ってしまう。それを追いかけたソニも・・・・・