この業界で働くには

テーマ:

はい!どうも。

 

初めてのブログになります。

今回のテーマは『ニューハーフ業界で働くには』です(・∀・)

 

ここ数年、ニューハーフや男の娘なんかがメディアに露出してきて物凄く需要が高まっているこの業界。

少なからず憧れや実際に趣味として、または思い切って業界に飛び込んじゃった!

なんて人もいるかもしれませんね。

 

実際には働いている数は年々増加していますが微々たるものです。

今の生活を崩したり、身内への身バレへの恐怖なんてのもリスクがありますしね(*´Д`)

 

ただ、余程恵まれた職場でない限り一般職での活躍は出来ません。

まだまだ日本は性別に関してはきっちりとしたところがあり、一般職での雇用の壁は遥かに高く、面接の時点で門前払いなんてのは日常茶飯事。

筆者も一度は一般職をやろうと事務・食品・流通・果ては建築まで幅広く30社ほど面接を受けましたが全て不採用を受けたことがあります。

 

もし仮に一般職に雇用されたとしても続かなければ元の木阿弥だし(実際続きませんでした)

だったら思い切って夜の仕事に飛び込んでみよう!

そんなちょっとした動機と好奇心でこの業界に入ってみました。

 

業界に入って早5年以上。

色々と立場は変われど、未だにこの業界に居座り続けてます。

同期だった友達も性転換して性別を変更し、第2の人生を歩んでいる子もいれば、自分でお店を構えオーナーになった子も数知れず。

 

極論。

私が何を言いたいかと申しますと、手っ取り早く綺麗になりたかったり、お金が欲しかったらこの業界に入っちゃいなよ!

という事です('ω')ノ

 

業種も様々だし、自分に合った仕事があれば何でも楽しくできるし、職場の方達もみんな同類。

同じ目標や考え方を持つニューハーフさんや女装娘達なので居心地がいいんです。

周りから白い目で見られたり、煙たがられることなんて無いだけでストレスフリー。

きっと無理に一般職で働くよりかは遥かに長続きしますよ。

 

AD