民主党の平田健二参院国対委員長は23日の記者会見で、高速道路の新料金制度案に関連する道路財政特別措置法改正案について「会期内でやることは当然だが、それでも結論が出ない場合は次の国会でもいい」と述べ、夏の参院選後の臨時国会に成立を先送りする可能性に言及した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔写真ニュース〕風よけ装備の大型バイク=スズキ
小沢氏の要望は「二律背反」=高速新料金めぐり反論

明石事故、真実の解明望む遺族…元副署長起訴へ(読売新聞)
舛添氏、急転!新党旗揚げへ(スポーツ報知)
臥龍桜 陽気に誘われ満開 岐阜・高山(毎日新聞)
<普天間問題>社民幹事長、徳之島移設案に反対(毎日新聞)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)
AD