イタリア旅行~帰国・まとめ~

テーマ:

観光も終わり、あとは日本に帰るのみです・・・



こっからはあった出来事をダラダラ書くだけですwww



この日4月29日はイギリスのウィリアム王子の結婚式で朝からテレビは世紀のロイヤルウェディングの中継やりまくってました。


ホテルまでお迎えが来てくれてまたベンツで空港まで送ってくれました。


帰りはレオナルド・ダ・ヴィンチ空港から飛行機に乗ります!



ここではお昼ご飯を食べなきゃいけなかったのですが我々、残金6ユーロww



マックで計算して6ユーロで足りるように注文したはずなのに



なぜかオーバーしとる・・・。


ポテトのサイズを1サイズ下げてくださいって言ったけど1サイズのみしかないと言われ・・・



じゃあキャンセルしたいって言ったらもう無理って言われちゃったから




6ユーロしかないの(ノω・、)って言ったらお姉さん6ユーロを取って指でシーってやって



お金足りないのにちょうどもらったようにだまくらかしてくれましたwwww



グラッチェ。おねえさん(TωT )




しかしねぇ・・・





あとで何で金額オーバーしたのかと思ってレシートを見ると


お姉さんの注文ミスやないか~い。


なんでか知らんけど高いダブルバーガーさんが来てた・・・・くっそー(  ̄っ ̄)


まぁおまけしてくれたからいいやwww




そして15:45発の飛行機・・・・



16:05発になりました。





そしてなぜか中国人の団体観光客の皆さんの中にポツン・・・と入れられた私たち(^▽^;)



そっからはもうぶっちゃけ地獄で



この方たち・・・英語が全く話せないの。



あたしの隣に座ってるおばさん本当、簡単な単語の英語もわかんないの。



チキンとかすらね・・・・



でもその人事あるごとにあたしに頼ってくるからかなりお世話してあげてかなり疲れた・・・。



あたしゃ客室乗務員じゃないわや・・・。



っていうか客室乗務員のお兄さんもなぜかあたしたちに助けを求めてくるのww


最初はあたしたちも中国人だと思ったみたいで


「お客さん、英語が分かるならちょっと待ってって中国語で伝えてもらえませんか?」



的なこと言われたんですが



「彼らは中国人で私たちは日本人なので私たちも中国語は分かりません」


と言ったらダンディーな彼は



「そうなんですね。すみません。もう、何を言っているかもわからないし、何を言いたいのか分からなくて困ってますよ~ハハハwww」



と言っていましたwww



確かに!



客室常務員は大変だ~~~。



とりあえずなんとかドバイまで辿り着いてこの団体さんとおさらばしてww




また4時間ドバイの空港で過ごすことになりました。




でも喉の渇きが限界だった私たちは現金はもうないので

思い切ってカードでドバイ空港で買い物してみることに!




コーラ買ったんですが



あとでレシート見ると日本円表示がしてあって


コーラ500ミリ 1本


46円!!!!!




安い!!!!



これに味をしめた我々はwww




お菓子とか飲み物とかを買うのであったwww




ダーリンさんは夜中2時に空港の待合室でポテチを食べてました・・・悪いやつwww






そして3時。



関西国際空港に向けて飛び立つのでした。




と、そんなこんなで楽しかった私たちの新婚旅行は終わってしまいました。



場所決めるときはドイツとかスペインとかフランスとか色んな意見でたけど


イタリア行ってよかったなぁ~と思いました( ̄▽+ ̄*)




みなさまも新婚旅行の候補地にはぜひイタリアを入れてみてくださいね~☆




それではこれで長かった新婚旅行・イタリア旅行レポは終わります!



ここまで読んで頂きありがとうございます♪(*^ ・^)ノ⌒☆





AD

イタリア旅行~コロッセオ~

テーマ:

この日はイタリア旅行最終日です。




・・・・・っていうより、もうこの日帰ります(ノω・、)



そんで朝一でコロッセオに行ってきましたWハート



sakko a la mode


sakko a la mode-80D.jpg


sakko a la mode-804.jpg

コロッセオとは


ローマ初の巨大娯楽施設として、紀元前72年に皇帝ヴェスパシアヌスが建設を始め80年に息子のティトゥス帝が完成させた建物です。


外周が527m、高さは48.5m。

約5万人を収監させました。


”コロッセオが滅びるとき、ローマは滅び、そのとき世界も滅びる”

と言われたほど

当時としては超ビッグスケールな建物でした。




sakko a la mode-7FC.jpg



sakko a la mode-7F8.jpg



完成時には連続100日にもおよぶ闘技会を行い、ローマ市民を熱狂させました。


人間vs人間


猛獣vs人間


という血なまぐさい闘いが見世物として行われ、しかもどちらかが死ぬまでという残酷な勝負だったという。




sakko a la mode-7F4.jpg


sakko a la mode-7F0.jpg


ん??



sakko a la mode-808.jpg

猛獣!!???・・・・・・あぁネコちゃんかwww



ショーの経費は皇帝や有力議員がもち、市民は無料で見物ができたそうです。



あたしはそんな恐ろしいもん、タダでも見たかないけどね(  ゚ ▽ ゚ ;)





ん???



sakko a la mode-800.jpg

猛獣!!!!????



・・・・・あぁ。馬くんかwwwww



外ではこんな格好をした人がいまして



sakko a la mode-7EC.jpg


記念撮影を迫ってきます。


勘がいい方はお分かりでしょうね!



そう。一緒に記念撮影してくれます。



コロッセオをバックに戦士と思い出を・・・



は~い!お金払ってくださいよ~



高いお金を請求されている人が何人もいました( ̄□ ̄;)



私たちはこの人たちを見た瞬間にそんな気がしたので近づきもしなかったけど

記念撮影をした人のその後の顔がすっごい引きつってたから


きっとすごいバカみたいな値段を要求されたんだろうな~。



まぁ思い出に払うのは人の自由なので「気をつけてね」とは言いませんが



そういうつもりがないならやたらと写真を撮ってもらわないようにね!




さぁ、コロッセオも見たので帰ります。



本当はコロッセオと共通券で入れるフォロ・ロマーノっていう遺跡も行きたかったけど



時間がなったのと、入り口がよく分からなかったのでおとなしく帰りました・°・(ノД`)・°・




さようならイタリア(/_;)/~~

AD

イタリア旅行~ローマ2日目夕食~

テーマ:

カプリ島から戻って来て



長い移動で疲れていたこともあり夕食はホテル近くのレストランで食べることに。




sakko a la mode

ペペロンチーノ



sakko a la mode

ボンゴレ



sakko a la mode

スズキのオーブン焼き



sakko a la mode

ティラミス




ここの店員さんも日本語しゃべれるみたいでちょっと悪ノリな感じで



「アリガット!!」とかやたらと言ってきて嬉しそうだったwww




AD

イタリア旅行~カプリ島からローマ~

テーマ:

あっという間に終わったカプリ島・・・・



なんとなくむなしさというか、自分的に後悔が残り



帰りの船は二階上がり一人で写真撮りまくって遊んでましたwww




sakko a la mode-7AD.jpg


さよーならーカプリ島(/_;)/~~


でもやっぱフツーの海でも日本よりは青く感じるね~




sakko a la mode-7B1.jpg



sakko a la mode-7B5.jpg



sakko a la mode-7B9.jpg


そしてまた元の港に戻って来て



バスに乗りローマに戻っていくのでした(ノ◇≦。)




sakko a la mode-7BD.jpg



sakko a la mode-7C1.jpg


途中で日本人向けのショッピングセンターに寄りお買い物。


特に買う予定はなかったけどいつの間にか65ユーロも買ってたわたしたちwww



ここではカプリ島名物のレモンチェッロを買いました。




sakko a la mode-110609_105232.jpg


レモンチェッロとは


レモンのリキュールでカプリ島のお土産の定番です。

アルコール度数なんと30度!!!


なので紅茶などに2滴くらい垂らしてレモンの風味を楽しむくらいですね。


入れ物が色んな形があって、イタリアの国の形をしているものやら

樽酒の形とか可愛いのがいっぱいあります。



左のは、クリーミータイプと(白)くっついていておしゃれです(‐^▽^‐)


たくさん買いたくなっちゃうんだけど


一応お酒なので日本への持込は注意が必要かも・・・です!!




そしてローマに戻ってくると



こんなお空になっていました。



sakko a la mode-7C6.jpg


20時過ぎていたのでコレから夜になっていく途中の不思議な空ですね~。



翌日はイタリア旅行も最終日・・・



なんか悲しいです(。>0<。)

イタリア旅行~カプリ島ランチ~

テーマ:

船酔いも治らないまま



モーターボートから今度はちっちゃなバスに乗り換えて



結構走ってお店に到着




sakko a la mode


ツアー指定のお店なので店の名前は分かりません。


こんな眺めです。



sakko a la mode


お料理は




sakko a la mode

イカ?タコ?どっちだっけ?のリゾット



sakko a la mode


なんかの魚



sakko a la mode


チョコレートケーキ



そしてカプリ島はレモンが有名ですので


飲み物はもちろん!



sakko a la mode

レモンジュース( ´艸`)




なんだろね?


船酔いしてたからか、普通にそう感じたのか分からないけど



どれもこれも



私的に口に合いませんでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


みんなはフツーな顔して食べてたから



たぶん船酔いのせいだよね。




そしてとにかくガイドのおばちゃんが急かしてきて



みんな急いで食べるんだけど



バス乗り場まで行ってバスに乗ると思いきや今朝の女の子2人がまたいないってなって



の~んびり坂を上ってくる姿を発見したおばちゃんが



2人にフツーに説教してた( ´艸`)



まぁその子たちが悪いと思うけど怒られると嫌な思い出になっちゃうね。



そしてそこでもその子たち待ちになったので



カプリ島での我々の自由時間はなくなり・・・・・(/TДT)/




そのまままた船にのって帰ることになりました。




あっという間なカプリ島・・・・・



だいたい気持ち悪くて、実に惜しかったけど楽しかったぜ~いラブ