誰のための高高住宅  gamaのいえづくり庭づくり

冷え性の嫁のためにi-cubeを建築中しました。現在、快適に生活中です。芝庭と家庭菜園作りにいそしんでいます。嫁とコーギーと私のより快適な生活を目指してアレコレ奮闘中です。


テーマ:


天気が無茶苦茶だった3月、ソーラークリニック東京戦争の上位陣が軒並み墜落しました。落ちた理由は想像がつくのですが、そんななか3月の現在トップはトーヤクン発電所さんです。2月も3位につけてました。そんなソーヤクン発電所さんから晴天時の波形が届きました。
データはこちらです。



数値じゃないので私が読み取ってグラフ化しました。
正確さは、そこそこ出せたと思います。これからは、1日の発電量の情報と波形の画像があれば受け付けたいと思います。


このデータ見た瞬間から思ってましたが、明らかに太いです。
トーヤクン発電所さんは、実はQセルズです。


仕様
トーヤクン発電所さん
Qセルズ
多結晶パネル
Q pro 240 3.84kW
ほぼ南面(5度のずれ)の6寸勾配


gama
一条工務店 夢発電
薄膜シリコン
7.84kW
ほぼ南面(5度のずれ)の1.5寸勾配



これを最大発電量1kWに換算して私やまかさんとあわせてグラフにすると


勾配と地域はMETPV-11で補正しています。
このグラフが高いほど1kWあたり発電量が多いのでより価値のあるパネルということになります。
前回の小平パナ5.52発電所さんにピーク性能は、びませんが、幅の広さはより太くなっています。
Qセルズは、低照度特性の高さをうたっています。照度が低い、暗くても発電量が下がりにくいという特性です。セルの品質や配線の最適化によって実現しているそうです。朝や曇りの日でも発電量を稼ぐことができます。この3月に強かったわけです。
メーカーシュミレーションによる年間発電量は、私の知る限りパナソニックのHITやソーラーフロンティアをより3,4%高くTOPです。ただし、でたらめな数字じゃないと思っていますがJIS規格に批准いていることをうたっていないことをお断りしておきます。



ここから先は趣味の世界です。出力対比表ベースでも比較してみます。


ピーク時のシステムの効率は、HITに及びませんが午前中に発電量をかなり稼いでいます。
ピークをそろえてみると

 


午前中に発電量を稼いでいることがわかります。
屋根がやや東を向いている効果と温度係数が大きいのでパネルの温度変化の影響が出たのではないかと推測します。真の力を発揮するのは曇りの日でしょうから、可能なら曇りの日で比較したいですが、ご近所じゃないとそんな比較は無理ですね。



最近の多結晶はかなり改良が進んでるらしいくらいの認識は有りましたが、こんなにイケるんですね。現在は、例のドイツ本社の経営破綻の影響で新たに入手することは困難と思われますが、よいパネルのようですから経営再開されるか技術が流出してこのような性能のパネルが増えるといいですね。


2012年春分の日前後の晴天時の波形データを募集しています。
多少の日前後は補正します。
詳しくは、こちらをお読みください。


低照度特性については、何が重要なのかGWの宿題のひとつにしようと思ってます。
気になる方は、応援のポチをお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。