政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米の合意文書に、移設先として「名護市辺野古周辺」と明記し、これを踏まえた対処方針を28日に正式発表する方針を固めた。鳩山由紀夫首相に近い政府関係者が明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

小沢幹事長vs前原国交相政倫審、公開か非公開か(レスポンス)
農家支援の低利融資拡充=口蹄疫問題で―農水省(時事通信)
<アユ漁>解禁に太公望次々…大分・日田の玖珠川(毎日新聞)
遺伝子組み換えナタネ、伊勢湾周辺に自生・交雑(読売新聞)
大久保元秘書の訴因変更を決定=陸山会事件を追加―東京地裁(時事通信)
AD