ゴルフ上達道場

(社)日本プロゴルフ協会ティーチングプロの福田尚也がゴルフ上達のヒントや日々の出来事、レッスン情報などを書いていきます。

神奈川県厚木市にあるNFゴルフクリニック

開催場所  飯山ゴルフスクエア練習場 http://www2.ayu.ne.jp/user/kaihatu/

開催曜日  日、月、火、木曜日 http://www.nf-golf.com

無料体験レッスン随時実施中!

お問い合わせ  電話 046-205-6615
          手紙 
info@nf-golf.com




テーマ:

昔の日本人は想像もつかないぐらい効率よく身体を使っていた。

012345

米を5俵担ぐ女性
山形県酒田市の山居倉庫の資料館

IMG_8127

この2枚の写真を見て驚きませんか?

上の写真は米を5俵担ぐ女性の写真です。

米1俵60Kgを5俵ですから300Kgを担いでいる女性です。

下の写真も子供をタライ桶に4人乗せて平然としています。

この女性達が力自慢のボディービルダーのように筋力あった訳ではなく効率のよい身体使いが出来たからこのような事が出来たのだと思います。

写真から見ても力いっぱい力んで持っているようには見えません。

骨格の上にしっかりと乗っている感じです。

どうやら骨の使い方に関係がありそうです。

機械や車など文明が発達していなかった時代ではすべてが人力によって行われていた。

昔のお寺やお城などの建築物を見ると機械や車も道具もまとも揃っていない時代にどうしてあんなに立派な建物が建つのだろうと不思議に思います。

その時代の人達は効率よく身体を使って物を作ったり移動したりしていたという事が想像できます。

飛脚などは1日に200Kmぐらい走って移動していたそうです。

今では考えられません。

その中でも命のやりとりをする武士は生死のギリギリのところで身体を使っているので今では考えられないような動きが出来たそうです。

共通しているのは力まず骨に任せて身体を動かしているという事です。

力任せに身体を動かすのではなく重力を上手く利用して身体を操作する工夫をしていたようです。

そのような身体の使い方が現代スポーツにも活かせると今よりもっと力が発揮できそうです。


ゴルフに活かすと!

飛距離アップ

ショットの安定性

リズム・タイミングが合う

プレッシャーがかかった場面に強くなる

全てがが変わっていきます。

2枚の写真から私は特に立つ重要性を感じます。

骨格の上にしっかりと立つ! 筋肉に頼らず骨で立つ! バランスもとれて力も発揮できる体勢!

ゴルフのアドレスに行かせると思いませんか?

骨格の上にしっかり乗るアドレスをとると安定して勢いよくスイングできます。

旧字体では「体」という時は「體」と書いたそうです。

骨が豊とかいて「からだ」です。

骨の操作感覚が豊かだったからとも言われています。

この2枚の写真は直接ゴルフに関係ないかもしれませんが、今の常識では考えられないようなことが昔の人は出来ていた。

私たちが気づいていない身体使いが人間には出来て、それがゴルフであったり、いろいろな動きに活用できるともっと自然とパフォーマンスの高いことが出来るのではないか? 私はそう考えます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

身体を動かすのに骨を意識して動かしている人は少ないと思います。

 

しかし骨に意識を向け骨格に任せて身体を動かすと力みのない自然な動きが出来るようになります。


そして驚くほど力が出せます。


ゴルフスイングも骨格に任せたスイングをする事によって身体に負担のかからない効率の良いスイングができます。

 

無理に筋肉を動かすのではなく、骨が自然に動く方向に身体を動かすと重力を上手く利用出来て効率よく動けます。


骨に意識を向け、筋肉でブレーキを掛けることなくスムーズに身体を動かしましょう。


筋肉を意識して動かすと、自然と骨が動く方向でなく無理に身体を動かしてしまう事があります。


そうすると力みが発生して気もち良く振れるスイングが出来ません。


スムーズに身体が動けず、ケガなど故障の原因にもなります。


関節の曲がる方向は決まっているので、身体のしくみを知り、骨格を認識することから始めると今まで気づけなかった身体の使い方や身体感覚を発見することが出来ます。


自分は身体が硬いから上手く動かないと思っていた方など、骨に意識を向けると驚くほど身体が動けるようになります。


それではまず関節のしくみを理解しましょう。


続き、詳しくはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2015 PGAティーチングアワードで優秀賞を頂いたテーマ「骨に任せたゴルフスイング」


骨に任せたゴルフスイング
身体意識を変えればゴルフは上手くなる。




こうしてはいけない!こうしなければいけない!

考えすぎて上手にスイングが出来ていない方が多いと思います。

縛りを取って自然体になると身体は動けるようになります。

コースで良いスコアで回る為には自然と振れる再現性の高いスイングが必要です。

再現性の高いスイングは重力と遠心力を利用した自然な動きから生まれます。

その重力を利用する為に、骨の重要性に気づきました。

筋肉は身体を動かす役割ですが、骨格が自然に動く方向に身体を動かすと力みのない自然な動きが出来るようになります。

そして無理なく大きな力が出せます。

動かしたい部分の筋肉を意識して動かすのではなく、全身(全骨格)が連係してその部分を動かします。

ゴルフスイングの動作では、腕は“振るのではなく振られる。”

腕ではなく足や体幹部など他の部分が動くことによって身体全体が連係して自然と腕が振られる。これも骨格に任せて動いているからです。

その様な身体使いをする為に、

①身体をゆるめる。②身体意識を変える。③身体の使い方を改善する。

以上の事をする必要があります。

普段の身体使いや癖がゴルフスイングに影響するのでからです。

ゴルフスイング作りにおいて、筋肉の動きを考えるより、骨格に沿った動きを意識することで“無理なく再現性の高いスイング”が出来ると考えています。


続きはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。