nezumiippiki

アジア再発見Blog


テーマ:

バンコクに新しいホテルがオープンした。

新しいだけでは注目されることのないバンコクの状況だが、このホテル、「バンコク初の温泉ホテル」と謳っている。日本人としては見過ごせない。

 

 

 

ホテルの名は、グランデセンターポイント・スクムヴィット55

以前紹介したグランデセンターポイント・ラチャダムリの姉妹ホテルである。

場所はホテル名のとおり、スクムヴィット55

またの名をトンロー。BTSの駅名もトンロー。

 

BTS トンロー駅

 

駅周辺は庶民的なお店が並ぶが、この先から高級住宅街とモダンな街へと続く。

 

表通りに面した建物はビルディングだが、その裏側は庭付きの住宅街になる。

 

バンコクに住む日本人の多くがこのエリアで生活し、出張で度々来泰する人にも当然お馴染みの場所である。バンコクで一番落ち着いたトレンディーでお洒落な街でもある。

 

このホテルがオープンしたのが1115日。

その一週間後に3泊。

キャンペーンのオープニングレートが3,000バーツ。

クラスは噂に違わずデラックスなので、このレートはとにかく安い。

 

 

ロビーに無料のドリンク類も通常サービス。

 

 

やはり、グランデセンターポイントなのでシャワレット完備。シャワレットに慣れた日本人にとってシャワレット付のホテルはありがたい。

 

 

新しいデラックスホテルなので、設備もモダン。通常室内にあるホテルダイレクトリーやルームサービスなどの案内が無いので、新しすぎてまだ用意できていないのかと思い、それをホテルスタッフに指摘したところ、全てTV画面で案内していると教えてもらい、新しいホテルとはそうなのかと認識。成る程、デスクはすっきりしており持参のパソコンや書類が置きやすい。

 

空中庭園に大きなプールも。 

 

新しいホテルで温泉ホテルと噂も先行していたので、バンコクで会うべき相手3つのアポイント先も当然興味ありで、快くホテルまで来てもらった。こちらから出かけて行ったのは2件のみ。ということで、今回の出張は楽だった。

時間もあまり、部屋で気軽にTVを見て楽しんでいた。そう、日本のTVが5局も見られて、普段TVを見ない小生は久々のTV鑑賞となった。NHKが2チャンネル、フジ、朝日になんとWOWOWが見られる。これは海外出張で初めての経験。国内出張でさえWOWOWが見られるホテルは稀。嬉しくなってしまい、ついつい映画を見続けてしまった。

 

 

バスルームも広く、気が付くと日本人を意識したのか、バスタブの脇が洗い場スペースになっていて、ハンドシャワーとその真上がレインシャワーになっている。シングルで泊まる場合は気にならないが、二人で泊まる場合は下手にシャワーブースを設けるより、こちらの方が余程都合が良いと気が付いた。

 

ところがだ、実は一度も部屋のバスルームを濡らすことが無かった。

理由は、当然にも話題の温泉を2度利用し、もう1度はフィットネスのサウナとジャクジーを利用したからだ。温泉は有料だが、フィットネスのお風呂は無料。

 

温泉とは言っても人工温泉で日本のテクノロジー。つまり、通常のレッツリラックススパに日本のスーパー銭湯が加わったもの。

料金は入湯料が650バーツ。日本のスーパーセントと比べると割高になるが、中身は高級スーパー銭湯。手ぶらで行けて浴衣もレンタルされ、岩盤浴も料金に含まれ、畳の休憩所でごろりが出来る。だから、決して高くない。

 

浴場は勿論撮影禁止だが、朝一で行き、女性スタッフの制止を振り切って撮影を強行

(日本に帰って出張仲間に知らせたかったから)。彼女は勿論男湯には入ってこれない。

彼女怒っていたけど、後で日本のお菓子をあげて、ごめんなさい。

 

既に、日本人に限らず、風呂好きのタイ人や欧米人も利用していて、ついついスチームサウナやドライサウナの中で風呂談義も楽しんでしまった。

1度はタイマッサージ60分のセットで1,100バーツも体験し、旅の疲れもスッキリ。

 

このホテルがある地区は、一般のツーリストにはあまり馴染みが無いと思うが、決して不便な所ではない。トンローの駅までは歩くと123分程だが途中のショップやレストランをチェックしながら歩いていると苦にならない。ホテルから20分毎にシャトルが出ていて、それに乗ると34分で駅の真下まで連れて行ってくれる。渋滞していても車の来ない裏道を行くので、かかっても5分程だろう。

 

 

周囲にはとにかく洒落たレストランやバーが数多く、選択に困るくらいだ。

今回も人にお奨めしたいレストランを発見。素敵なバーかと思い覗き込んだのがタイ料理のレストランで、安くて美味い。

超ファンキーなソムタム専門のレストランも見つけてしまった。ソムタムはパパイヤサラダで小生の大好物。

 

ソムタムメニューのオンパレード

中央にソムタムがあるソムタム定食。

 

このエリアを知ると、もうシーロムやサイアムあたりで何を食べようかとうろつく必要は無い。和食が恋しければ、日本人が多い街なので日本の焼肉レストランやとんかつ、ラーメン、寿司、居酒屋、‥など、困ることはまず無い。

 

牛角も進出済み。

 

24時間オープンのスーパーマーケットも2軒隣にあるし、向かえにもコンビニがある。出張客にとって一番良いことは、迎えに来る会社の同僚や関係先企業のスタッフが楽。日系企業が多く集まる工業団地は南にあり、この位置は中心地の渋滞を気にせずに行ける。

 

ということで、今回の出張、ホテルと温泉のお陰でとても楽をしてしまった。

小生、今は夜行便がとにかく苦手になってしまい利用しないが、それで帰国する人はこのホテルに泊まらずとも一風呂浴びてマッサージを受けてから乗ると、帰国時の疲れが全然違う。小生、以前は夜行便で帰る場合は必ずスパでマッサージを受けてからいたので、翌朝そのまま会社に出勤、その日の夕方までボケないで仕事をしていましたよ。

ついでに、廊下を歩いていて洗濯機を発見。洗剤も置いてあって自由に使える。

小生は洗濯機の使い方自体を知らないので汚れたものは持って帰るのだが、女性に聞くとそれが嫌なので、洗濯機のあるホテルは歓迎という。因みにこのホテル、女性専用フロアが2フロアあり、女性向けのアメニティーを揃え、男子禁制になっている。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。