大野カズミのひとり言

オーダーメイドサプリのオンラインショップ【ドクターあいサプリメント】 運営会社オーエスケー合同会社代表:大野カズミ 趣味のランニングや食べ物のことなど、頼まれもしないのにうんちく?を傾けながら日記にしています


テーマ:
第1回日光100kmウルトラマラソン
大学を卒業して就職、赴任地が栃木県宇都宮市
担当した営業エリアが鹿沼・今市・日光・鬼怒川
毎日通ったルートを自分の2本の脚で走りました
 
スタートは午前4:30

 

 

《 コース 》  HPより

 

今市運動公園【START】⇒日光杉並木⇒神橋⇒日光東照宮

⇒第二いろは坂⇒中禅寺湖⇒中禅寺(立木観音)折返し⇒二荒山神社

⇒第一いろは坂⇒日光山内(二荒山神社/東照宮参道/輪王寺)

⇒稲荷川橋⇒(県道247)⇒今市警察署北交差点(国道121)

⇒日光江戸村(園内)⇒(国道121)⇒鬼怒川温泉ふれあい橋

⇒(会津西街道)⇒東武ワールドスクウェア(園内)⇒(国道121)

⇒轟工業団地入口交差点⇒(県道279)⇒大室交差点⇒(県道62)

⇒県立今市工業高校横⇒今市運動公園【FINISH】 

 

 
スタート後はしばらく日光杉並木の中を走ります
早朝でひんやりとした中を快調に走ります
今日は曇りだし絶好のウルトラ日和?
 
 
photo:Mr.Tatano
 
ま、、、
そんな期待はしっかり裏切られましたが(笑)
 
開店前の日光市内の商店街を抜けます
良く購入した水ようかんの「鬼平(キビラ)」
日光では水ようかんは「冬の」食べ物なんです
 
あれれ!ファミレスがある
時代だなぁ。。。
 
・神橋 紅葉シーズンは特に素晴らしいです
 
 
 
・日光東照宮 参道をマラソンで走らせてくれるなんて凄い
 
 
 
・第2いろは坂 交通規制はありません
 
 
 
いろは坂を駆け上がり駆け下りる
これがこの大会の一つのキーワード
 
自分のイメージではもの凄い急坂・・・
登りはすべて歩いて下りをゆっくり走って
それで制限時間に間に合うのか?
 
いろは坂で脚を使い切ってはいけません
その先約60kmを走り切る体力は温存せねば!
 
第1関門は余裕でクリア
でもここまでずっと登りです(;^ω^)
周りのペースに合わせていたら結構ハイペース
想定以上に足を使っています ヤバイwww
 
いろは坂に入ってからは直ぐに歩きます
予定の行動・・・
 
あれ!?そんな急坂じゃない???
正直言ってマイコースの奥武蔵の方がキツイ
 
しかもオクムはアップダウンが連続しますが
いろは坂は単純に登るだけ
 
走れるところはゆっくり走り
きつくなったら速足で歩く
 
標高が上がるにしたがって気温が下がり
中禅寺湖湖畔に着くととても涼しい!
無理せず思っていたより楽に登り切りました
 
 
・中禅寺(立木観音)折返し
 
 
 
・中禅寺湖 かなり風が強まってきました
二荒山神社前を通り華厳の滝駐車場脇から
第1いろは坂を下ります
 
これは膝に堪えます!キツイ!
自分は下りが好きだし得意ですが
それでも100kmのウルトラでこの急坂下り
これはキツイ!
 
無理すれば膝を傷めそうです
でもトレランやオクムランの成果があって
快調に多くのランナーをパスします
 
いろは坂を下ってもさらにほぼ下りのみ
ココまで長い下りはかなり膝に堪えます
ペースを抑えながら走りました
 
 
日光市内に戻り鬼怒川方面に向かいます
途中の陸橋の上に人だかりがあります
なんだろ?ちょっと待ってみます
 
お~~~!!!復活した蒸気機関車だ!
迫力あるなぁ!
 
 
 
暑くなってきました
中禅寺湖湖畔の涼しさがウソみたいです
 
気温はさほどではないのですが湿度が凄い
汗が全く蒸発しないので体温が下がりません
全身に熱が溜まってくると極端に走れなくなります
 
同時に強烈な睡魔も襲います
宇都宮のカプセルホテルでは一睡もできず
ほぼ不眠でウルトラを走ってます(;´A`)
 
 
正午過ぎには気温も上がってきました
熱中症寸前の状態でふらふらと歩きます
 
大丈夫か!自分!?完走できるのか?
 
サプリ摂って塩摂って水をがぶ飲み
脱水だけは避けようとしてお腹はちゃっぽり
 
でもここからがまた楽しめました!
 
 
・日光江戸村・・・実は鬼怒川江戸村(笑)
一般の観光客とは柵で仕切られていますが場内に入れます
悪代官に応援されては走り続けるしかありません(笑)
 
クソ忌々しくまで感じる湿度の中ですが
鬼怒川の流れは涼しげで救われます
出来る事ならこの川に飛び込みたい・・・(笑)
 
 
 
・鬼怒川温泉ふれあい橋
階段には鬼のイラストが描かれています
下りが多かったので逆に階段が嬉しい?
喜んで階段を駆け上がり・・・ません(笑)
 
 
・東武ワールドスクウェア
 
 
 
 
 
この先は・・・
色々と田舎の香りが漂う道をくねくねと
どこをどう走っているのか分かりません
 
でもコース全体を通して感じたのは
参加者に「地元の魅力を伝えたい」という想い
ダイジェスト的ではありますがしっかりと伝わりました
 
タイムや順位を気にして走りに集中したい方は別として
とっても楽しめるコース設定です
 
日光市や地元の観光協会が頑張ったな!と云う感じです
主催者&プロデューサーの坂本雄次氏 やるなぁ!
 
 
ここで気になるエイドの給食と給水事情について
 
 
あ、、、これは前夜の晩飯「利休の牛タン弁当」(笑)
 
 
 
主食の炭水化物はパン主体で物足りないけど
「金谷ホテルベーカリー」のパンとか
 
 
 
日光名物の湯葉とか(コレは揚げ、他に生湯葉も)
 
 
日光のたまり漬けとか(ラッキョウは早々と品切れ!)
 
 
他にはコロッケとか地元の銘菓とかも楽しいですし
一般的な麺類や果物も用意されています
ただオレンジなどの果物は後半品切れが続出
正直自分の順位でなくなっちゃうの?とこれは不満
 
とにかく色々あってとても楽しめます
内容的にはかなり楽しい給食です
 
給水は水・スポドリ(DNS)・他はコーラもありました
日光の水は水道水でもとても美味しいです
 
エイド間隔が最短で2km以下最長でも6km程度
24か所全て立ち寄りましたがとても助かりました
 
これだけエイドが多いと初心者にも安心ですが
1か所に3~4分立ち止まるだけで1時間半(;^ω^)
 
完走出来ない原因がエイドの多さと見どころ一杯
なんて事にならないようにしないとね(笑)
 
 
 
個人的には全く興味がない完走メダルですが
これはかなり手が込んでますねぇ~
 
 
 
参加賞Tシャツがノースフェイス 色が好き!
 
 
 
日光杉の箸とピンバッジ
 
 
 
22000円の参加費は確かに高めではありますが
走ってみるとかなりリーズナブルに感じます
 
難点は・・・
スタート会場のトイレの数と設置場所
設置場所は数か所に分けて数もせめて1.5倍欲しい
 
駐車場のアクセスの悪さは我慢しても
駐車エリアの案内の悪さ
深夜(2:30a.m.)に到着しているので辺りは真っ暗
たまたまハンドライトがあったから良かったけど・・・
 
駐車区分が数か所あるのに表示がないので
帰る時に自分の車を見失ってウロウロ
(レンタカーのヴィッツだからいっぱい駐まってる)
 
駐車場にも仮設トイレがあって良いと思う
 
雨がしのげるのが体育館の中だけ
梅雨時開催なんだしテントで良いから
屋根があるスペースがもっと欲しいかな
 
スタートの走路が狭い
スタート位置を変更してあと1mは必要
 
一般道路を車両規制なしで走るのに
一部交差点は誘導がない
(表示はしっかりあるので迷わないけど)
交通規則の遵守はランナーの良心任せかな
 
ゴールがちょっとチープ
一般道から野球場の入口で終わってます
どこかに陸上競技場はなかったのかな?
 
良い大会なだけに次回以降の進化を期待します!
 
 
 
「おおのさん!お疲れ様でした!」
というウグイス嬢のアナウンスを受けながら
元気いっぱいにゴーーーールイン!!!
photo:Mr.Tatano

 

 
滅茶苦茶に湿度が高く思ったより苦戦しましたが
結果的には100kmの自己最高タイム
ま、、、実は100kmの完走は3回目(;^ω^)
過去の2回は初ウルトラのチャレンジ富士五湖と
あの「八ヶ岳野辺山高原」ですからね
 
コース設定の割にはやや厳しい関門設定ですが
とても楽しめる100kmウルトラマラソンです
オススメですよ♪
 
 
生涯現役を誓う!

 ↓↓ご相談下さい↓↓
サプリメントはオーダーメイド 大野カズミのブログ-医師が監修栄養士が相談

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大野カズミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。