Bar Bambi New Food Items...

テーマ:
ああ...

何だか春の足音が、
聞こえるような...そうでもない様な...

三寒四温とはよく言ったものです。

わたくし、今年の冬は風邪をひかずに済みました。
怪しい時はありましたが、葛根湯の偉大な御力で事なきを得る。

『ん?!何だか体調が変...』

ってな時には、葛根湯を 薬局にて買い求め、

『風邪には、早め早めの対処が肝心。』

と、取り憑かれたように念仏が如く、呟きながら飲み干します。
一気に3本ほどを...

それで大方の風邪は退治出来ます。

あ。葛根湯って肩凝りにも効くって、皆サマご存知?
ボクは最近知りました。漢方万歳。

って

こんな事を...皆サマに伝えたいのではありませんでした。

タイトルにもある通り、
【Bar Bambi】の新しいフードの一部をご紹介をしまくります。



あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか・・・。
<ドライトマト・オリーヴ・モッツァレラのマリネ>
 イタリア産の海塩を使用し、天日干しで仕上げたドライトマトと
 しっかりとした味わいのあるオリーヴ、フレッシュなモッツァレラチーズを
 オリーヴオイル・ワインビネガーやハーブを加え、マリネしました。
 こちらにはシャンパーニュや爽やかな香りのある白ワインと合うと思います。

あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか・・・。
<カマンベールチーズのフライ・ラズベリーソース>
 色々なお店で出されている定番的な感じもしますが、
 当店では製法や産地、原料を厳しく定めた「AOC(原産地呼称統制)」に
 則って作られる【カマンベール ド ノルマンディー】でお作りし、お出ししています。
 フライし、熱を加える事で更にチーズの風味やコクが増し、トロッとした食感も魅力です。

あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか・・・。
<帆立貝柱とバジルのレモンマリネ>
 北海道産の大粒の帆立の貝柱をフレッシュバジルと共に、
 レモンを利かせてマリネし、サッパリと仕上げております。
 シンプルで、素材の味を活かしたお料理です。

あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか・・・。
<ブルーチーズと胡桃のサラダ>
 比較的クセの少ない、デンマーク産のブルーチーズ
 【ブルー キャステロ】をメインにしたサラダ。他のお野菜と一緒に食べて頂くと
 ブルーチーズが苦手な方でも大丈夫と思います。更にブルーチーズがお好きに
 なる可能性も。少しだけ蜂蜜をかけてお召し上がり頂きたいです。

あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか・・・。
<海老とキノコのガーリックオイル煮>
 舞茸・しめじ・マッシュルーム・平茸・椎茸と、海老を
 ガーリックを利かせたオリーヴオイルで。キノコや海老の旨みがオイルにも滲み出てます。
 添えたバケットをオイルに浸して召しあがって下さい。

あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか・・・。
<厚切りベーコンのステーキ>
 塩分を少なめで熟成させたベーコンをシンプルに焼いた一品。
 かなり厚めに切り分けておりますので、食べ応えは十分です。
 マスタードやハーブソルト、パルミジャーノチーズでどうぞ。


と、一部をご紹介させて頂きまくりました。

※ちなみに撮影は当店のソムリエが先日購入したばかりの
 【SONYのデジ一眼】にて...。(圧縮されてるので本来の画質ではありませんが。)



AD