• 28 Jun
    • Settlement Infrastructure(決済基盤)である意味

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、XRP先輩、なかなかの粘りを見せていますね!   Twitter上ではMoney20/20のVisaのプレゼンテーション画像を見て、古参のRipplerさん達が意味深な発言をされていたり…   具体的な説明は古参のRipplerさん達はしていなかったので、逆に不安になった方もいるようです(笑)   私が古参のRipplerさん達が話題にした、Visaのプレゼンテーション画像を見てまず思ったのは、       @Visa @VisaNews payment stack architecture page #paytech based on strategic #APIs on top of Dev Ecosystem #M2020EU   「このPartnersの面々は…」   仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」   ということでした。   ■BBAV(ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行 ※スペイン) BBVA and Ripple complete blockchain cross-border money transfer pilot ■Bank of America ※言わずとしれたアメリカのメガバン。もちろんRipple社と密な関係   ■HSBC(イギリスの世界最大級のメガバン) ※Ripple社の元CEO、クリス・ラーセン氏がアドバイザーに就任しています。R3コンソーシアムにも参加)   ■nab(オーストラリアの市中銀行) NAB, Westpac part of Ripple's new global payments network     この辺りですね   VisaにしてもMasterCardにしても       この図でいう、アプリケーションレイヤーであり、Settlement Infrastructure(決済基盤)であるRippleのシステムの上に乗っかるという可能性は非常に大きいと思っています   MasterCardは11億ドルでイギリスの大手テック企業であるVocalinkを約1年前に買収していますが、そのVocalinkとRipple社は随分と前から繋がっていました。   MasterCardが11億ドルでVocaLinkを買収、イギリスの決済サービスへ参入   VisaやMasterCardをはじめとして、今後数多くのサービスが上の図のアプリケーションレイヤーに乗っかってくる可能性があると思うと、本当にワクワクしますよね   ※大切なXRP先輩を守ってくれるハードウェアウォレット   たぶんTwitterの古参Ripplerさん達はこのことを言っていたのだと思います   以上!     仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」

      NEW!

      テーマ:
  • 27 Jun
    • 求む!タレコミ情報!!

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、なんか暗号通貨界隈全体的にまるで梅雨状態が続いていますね   天気と連動しているのか?   昨晩は暗号通貨全体にカミナリが落ちたようですしね(笑)   6月26日~28日で世界最大級のFintech(フィンテック)カンファレンスであるMoney20/20が開催されているのですが、過去を遡ってもほとんどイベントの影響を受けないXRP先輩なので、今回は前もって記事にすることもありませんでした(笑)   ※むしろイベント後にXRP先輩の価格が下落するという摩訶不思議な現象も起きますからね   でも初日、その舞台裏でRipple社のCTO(最高技術責任者)である、Stefan Thomas氏がオーストラリアのメディア、Sky Newsの取材を受けたようですよ     https://twitter.com/Ripple/status/879518420403863552 Stefan Thomas氏にインタビューしている、Chloe Jamesさんについてはこちら   Chloé James     もしかしたら近々、オーストラリアのメディアに大々的に取り扱われるかも???ですね   やはりメディアの影響力って大きいですからね   ※大切なXRP先輩を守ってくれるハードウェアウォレット     今日は大したネタもないので、皆様にお願いでもしようかな   なかなか情報ってのは1人で追うのは大変なものがあります   なので、もしタレコミ情報的なものをお持ちな方がいらっしゃいましたら、恥ずかしがらずに(笑)、どんどんコメントなり、メッセージをください   ※コメント欄からのタレコミ情報は「非表示で」とお伝えいただければ、表に出すことはありません   これは!!!   という情報のご提供者には気持ち、謝礼もお支払させていただくかもしれません。   参考謝礼額 もちろん謝礼はXRP先輩にて(笑)   ■とてつもなく重大で私の耳に入っていない情報 100XRP   ■これは意外だったと私を驚かせる情報 50XRP   ■なるほど… これは重要かもというもので私の耳に入っていない情報 30XRP   ■もしかしたら、もしかするのか??的な情報 10XRP   ■クソ情報 -10000XRP     皆様からの貴重な情報!お待ちしております(笑)!     仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 祝!SBIバーチャル・カレンシーズさんが!!!

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、皆様よい週末を過ごされたでしょうか?   私は3家族で子供を連れて「漁」体験をしてきました(笑)   といってもベイカやら小さな小魚ぐらいしか捕れなかったのですが、それでも子どもたちは大はしゃぎでした   天気は生憎の雨だったのですが…   そんなどうでもいい事は置いといて…   祝!SBIバーチャル・カレンシーズさんがNHKの取材を受けられました   その中でSBIバーチャル・カレンシーズの齋藤亮社長もコメントされています   う~ん… キリッとしたお顔立ちで、いかにも切れ者!といった感じですね。お若いのに流石です…   で、注目したいのは   SBIグループには銀行も証券もある。グループの総力を生かしたサービスの展開を行うことで利用者にとって安心・安全を提供できる     そう… 私が以前から言っている、SBIさんのブレない経営方針である、「グループ企業間でのシナジー効果を最大限にいかす!」を正に述べられています。   XRP先輩スタミナ切れ中(笑)こんな時こそSBIの戦略を学ぶ!   そりゃ期待せずにはいられないでしょう     さらにCoincheckさんもBitcoin支払いのところでしっかりと名前が出てきましたね   しれっとやるな… Coincheckさん   仮想通貨取り引きの仲介ビジネス 参入の動き相次ぐ   実際にSBIバーチャル・カレンシーズさんのサービスが開始されたら、よりメディアに登場する機会も増えるでしょう     まだまだ暗号通貨自体を知らない人も多いのが現状ですが、(あるいは暗号通貨全てを怪しい詐欺まがいの物だと思っている人)、今後、そういった方々の認識jも一変してくるかもしれませんね   本当にSBIさんは暗号通貨の浸透に絶大な効力を発揮しくれると思っているので、頑張って欲しいです     ※大切なXRP先輩を守ってくれるハードウェアウォレット     今はまだまだ序章中の序章です…     早く暗号通貨界隈の「梅雨時期」も終わって晴れ晴れとしたお空を眺めたいものですね   仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」

      2
      テーマ:
  • 24 Jun
    • IMF(国際通貨基金)とRipple(XRP)は 蜜月の関係??

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、皆様よい週末をお過ごしでしょうか?   XRP先輩はじんわりじんわりと、ウォーミングアップしているんでしょうかね?   ウォーミングアップし過ぎると本番前に疲れが出るので、ほどほどにしておいて欲しいものです(笑)   さて、今回はIMF(国際通貨基金)とRippleの関係について少し触れてみようと思います。   IMFについてはこちらが分かりやすいので紹介させていただきますね   IMF(国際通貨基金)とはどんな国際機関?   IMFも結局アメリカが牛耳っている機関であることは誰が見ても分かりますよね     ただ参照のページにも書かれているに、   世界の政治、経済における米国の影響力も、以前ほど強くなくなっています。今後、IMFの組織運営も変わっていくのかもしれません。   IMFも今、まさに変革が必要とされる時期なのかもしれません     Bitcoinのように、今までの通貨の概念が通用しない存在(国家権力が発行に一切かかわらない)、そして銀行などの金融機関が窮地に立たされるようなものが現れた今、IMFも 「通貨の番人」 としての生き残りをかけ、必死になっていると思います     そんなIMFが立ち上げた、「High Level Advisory Group on FinTech」     そしてその「「High Level Advisory Group on FinTech」のManaging Directorに2017年3月15日、Ripple社のCEOの座を退き、Ripple社の会長職となったChris Larsen氏が就任しました   (※これっと本当すごいことで、普通1ベンチャー企業の人間が入ることなんて考えられないですよね。まぁ私はRipple社を1ベンチャー企業とは思えないですが…)     IMFは   「 デジタル通貨は、"煩わしい" 国際決済 をリメイクできる可能性がある」   と言っています       IMF: Digital currency could remake 'cumbersome' cross-border payments   現在の国際決済は、透明性に乏しく、時間も高い手数料もかかってします   (※こちらの記事の中でもRipple社、そしてXRP先輩について触れられていますよね)     Ripple社は独自のスマートコントラクトプラットフォーム「Codius」を開発していましたが、それを中止し、国際送金のための技術に集中してきました   そう!この古くて "煩わしい" 「お金のやりとり」、「価値の交換」を解決すべく「Cordius」の開発をストップしてまで国際送金に全力を注いできたのがRipple社であり、そのコア技術の1つ「XRP」先輩なのであります   まだまだ課題は多いものの、その課題を1つ1つクリアしていくためにIMFは、「High Level Advisory Group on FinTech」を立ち上げたのだと思います     そして再度言いますが     そのManaging DirectorにRipple社の会長であるChris Larsen氏が就任しているのです   こうした動きをどう捉えるかは   そう!   あなた次第です!       仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」

      2
      テーマ:
  • 22 Jun
    • Rippleシステムはトロイの木馬??XRP先輩はその中に隠れていた兵士??

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」   さてさて、昨日は朝から元気一杯だったXRP先輩   ところが案の定(笑)、再び定位置に戻ってきたようですね(笑)   やはりスタミナ不足…   といってもアルトコイン全体的に下げ調子のようですが   今日は   「銀行はRippleのシステムは導入しているが、XRPを使うとは言っていない」   こういった意見をチラホラみるので、その辺りについて私なりの意見を述べてみようと思います   まず最初に、   「銀行はRippleのシステムは導入しているが、XRPを使うとは言っていない」 (※繰り返しごめんなさいw)   と言ってる方の中には、以前   「銀行はRippleのシステムも採用しない。それなら独自のシステムを導入する」   と言ってた方もいます   今となっては世界中の多くの銀行がRippleの"システム"を採用することを正式に発表しています   で、そうなったら今度は   「銀行はRippleのシステムは導入しているが、XRPを使うとは言っていない」 (※繰り繰り返しごめんなさいw)   となるのですね    はいはい、なるほど     以前、Ripple社のDavid Schwartz(Joel Katz)氏が興味深い事を言ってましたが     【分かりやすく意訳】   「我々が銀行にアプローチする時、XRPの存在についてはアピールしなかった。もし最初からXRPを推し出すと銀行はそれを警戒し、受け入れなかっただろう。だから我々はトランザクションフローをより速く、そしてスムーズにするだけだと言って営業した。   しかしながら、今となっては銀行側がXRPの利用を望んでいる。     そう… 今こそ我々はトロイの木馬を開放する…」       こちらのSBIさんの資料にもあるように、金融機関はRippleの"システム"を導入することにより、国際送金にかかるコストを約33%削減することができます   それだけでも非常に大きな経費削減となることは間違いないでしょう   なので、Rippleの"システム"を売り込むだけでも金融機関からすれば非常に魅力的に見えたでしょう     しかし、Rippleの"システム" + "XRP" という強力なタッグを利用することで、さらにその約倍の60%というコストを削減することができるのです   Rippleの"システム"の導入を決めた銀行が、その安定性を十分に確認し、信頼し終えたとしたら…   そのRippleの"システム"のもう1つのコアな技術である暗号通貨 "XRP" という存在を無視するでしょううか?     まさしくDavid Schwartz(Joel Katz)氏が言うように銀行側から "XRP" の利用を望むになると思います   今、Ripple社はXRPの流動性を高める為の営業にかなり力を入れているステージだと思います   ここ最近のXRP先輩を取り扱い取引所の増加は今までとは比べ物にならないスピードですからね   Ripple社が課題と言っていた「XRPの流動性の確保」   「流動性の確保」によるスプレッド(売値、買値の差)が縮まることで、金融機関もXRPを利用しやすくなります     これをクリアした時、本当の動きが出てくるのではないでしょうか?   実際のところ、本当計画通りに事は進んでいるように思えますけどね     そう言えば先日、三菱UFJファイナンシャル・グループが10年程度で約1万人削減することを検討しているということが分かりましたね   MUFG:過去最大の1万人削減検討、10年程度で-関係者   フィンテックにより業務効率化が今後どんどん図られ銀行のあり方も今までと大きく変わっていきそうです     我々は今、まさに金融革命の「生き証人」となろうとしているのです     仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」    

      5
      4
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 6月29日、SBIさんの株主総会に要注目!!

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、昨日はXRP先輩、久しぶりに奮ってましたね   またちょいスタミナ切れたようですが   で、なんかmonaコインが凄い盛り上がりを見せてますね   日本発祥のコインですから頑張って欲しいとこです (私は保有していませんが、非常に面白いコインだと思います)   さて、スタミナ不足が心配されるXRP先輩ですが、強烈な滋養強壮ドリンク剤的な役割を果たしてくれそうなSBIバーチャル・カレンシーズについての発表が、もしかしたら6月29日に行われるSBIさんの株主総会であるかもしれません       くるか?   くるか?   こ~~~~~い   SBIバーチャル・カレンシーズのサービス開始については既にXRP先輩の価格に織り込み済みだという方も多いようですが、私は個人的にそうは思っていません   実際に私のまわりでも、   「SBIのような大手で安心できるところがサービスを開始したら買ってみたい」   といった声はよく聞きますしね (逆を言うと今はまだ怖くて暗号通貨に投資なんてできないと思われている)   そしてSBIホールディングスさんは本当に幅広いサービスを提供しています。その関連企業との連携も十分に考えられますし、今での取引所では実現できない、驚くようなサービスの準備も進めているのではないでしょうか   SBIの北尾社長が重大発言!!!???   ↑こちらの記事でも紹介したように、北尾社長自ら   当社ではSBIバーチャル・カレンシーズの他に、もう一つマーケットをつくるということで動いています。それが出来たら直ぐに、認識されるようになりますよ。   と発言されていますし、そりゃ期待しちゃいます   早く梅雨が明け、快晴の青空に大きな入道雲を見たいですね     仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」

      4
      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 祝!あのXRP四天王の一人「名もない猫」さんに取り上げられる!

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、今日は朝からXRP先輩が朝◯ちしてますね   まだ若いだけあって元気なことです   ってか私にとって今日はXRP先輩のことなんてどうでもいいんじゃ~   あのTwitterで有名なXRP四天王の1人「名もない猫」さんが私のブログを紹介してくれたんじゃ~~     にゃ~~~ (ドスケベな顔ですね(笑))   https://twitter.com/cryptopayments2/status/876782832319815680   マジっすかwww   残念ながら私は陰ながら「名もない猫」さんを応援しているだけで、直接絡ませていただいたことはないのですが(知識レベルが違い過ぎて恥ずかしくて絡めないってのが本当のところ(笑))、こんな情弱な私のブログを知ってくれていた… ってことだけでも感激   で、そのお陰もあって昨日のアクセスは通常の倍以上に(笑)     なんちゅ~影響力(笑)     「名もない猫」さんが、     「裏情報入手!!XRPに大問題発覚!緊急避難せよ!」   とか一言つぶやいたらXRP先輩一撃でノックダウンされそう(笑)     まあ「名もない猫」さんに限らず、いつもこのしょうもないブログをチェックしてくれている方々皆に本当感謝の気持ちで一杯です   やっぱりしょうもないブログでも読んでいただいていることが分かるとモチベーション上がりますからね     私の中でTwitter上の有益情報発信Ripplerさんは     ■Ripplerなら誰でも知っている「GiantGox氏」( ※XRP四天王の1人)   ■半端ない知性の持ち主「名もない猫さん」( ※XRP四天王の1人)   ■Ripple社の貴重な日本人スタッフ「Emi Yoshikawa様」   ■過去の情報まで分析する能力の持ち主「TO(EESi-G3)さん」(ネカマ疑惑ありw ※XRP四天王の1人)   ■おとぼけ具合もたまらないけど的確な情報も発信!便利なツールも作成されている Check XRP wallet balance 「hogeさん」(通称:タコチューさん ※XRP四天王の1人)   ■外国発信のものをメインに幅広い最新情報を即座にリツイート!「aruさん」   ■ショートやらチャート分析やらチャレンジャーの「Terunetさん」(通称:エロふぐ(勝手に名付けているだけです。失礼いたしましたw)   ■XRP先輩が暇すぎてツール作りに没頭する「moyashi」さん   ■突如XRP界隈に現れた謎のヒーロー「ヨロシク仮面さん」(よろしく!)   ■クールな分析と素晴らしい英語力を持つ「Super Saiyan Blueさん」   ■時に非常に重要なポイントを指摘する「Anontaroさん」   ■XRP界隈の縁起物(笑)「daikokuさん」   ■Ripplerオフ会まで開催する行動力もある貴重なブロガー「ポイン@仮想中毒」さん そして同じくブロガーの「マナさん」   ■貴重な女性Ripplerの一人「Harumakiさん」(実はけっこう古参でお乳は薄いそうです)   ■資産家仲間が多そうで発言は少ないもののマストチェックな「systematicEDGEさん」   ■Ripple愛に満ち溢れた「とよきちまるさん & EXRIさん」   ■毎日コツコツチャートを分析!「たれぶさん」       と、まだまだ素晴らしいRipplerの方は多いのですが、基本的にXRPの情報を重点的に紹介されている方々をメインに紹介させていただきました   とりあえずTwitterやってるRipplerの方なら上記の精鋭Ripplerさん達はMust Followではないでしょうか?   まだまだ今後も個性的なRipplerさん、知識豊富なRipplerさんは誕生してくるでしょう!   こういったところでも「波紋」のようにコミュニティが広がっていくといいですね     仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」

      5
      テーマ:
  • 19 Jun
    • Coinchekさんの貸仮想通貨サービスを利用してみた

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、皆様よい週末を過ごされたでしょうか?   退屈な日が続いているので、Coincheckさんの貸仮想通貨サービスに手持ちのXRP先輩の一部を入れてみました     360日の貸出で5%金利のやつです   XRP先輩以外にもCoincheckさんで取り扱っている通貨全てが対象となっています   といっても大した量を入れてないのであまり期待できないですが、どの道、塩漬けにしておくXRP先輩なので、ちょっと出張に行ってもらいました   本当は「ドガち~~ン!!!」と貸し出して金利分ガッツリいただきたいところですが、流石に手持ちXRPの大半を預けるのは怖いので、ごく一部といった感じです   でもこういったサービスがどんどん増えていって欲しいですよね     SBIさんにはかなり期待しているのですが   そう言えばSBIバーチャルカレンシーズさんのTOPページにスライダー画像が追加されていましたね   新しく加わった画像に   「ストレスフリーな仮想通貨取引を!!」   と書かれています   これがどういったものなのか…   SBIさんはよ(笑)   仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」   私の手持ちのXRP先輩はSBIバーチャルカレンシーズさんに特訓しに行きたがってますよ   最後に…   どうも噂ではまだ表に出ていない状況を含め、Ripple社のMiguel Vias氏が以前Tweeterで発言したように   Game. Set. Match.   な状態になっているようですよ…    信じるか信じないかはあなた次第です!   仮想通貨ランキング

      1
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 【悲報】XRP対応のハードウェアウォレット Ledger Nano Sついに9月の出荷に…

      仮想通貨ランキング 「ポチっと協力してね♪」     さてさて、XRP先輩は爆発力はあることが証明されたものの、未だスタミナ不足にすぐ陥るといった欠点は克服できていないもよう   今、そのスタミナ不足という欠点を補うが為に必死に地味な走り込み、そしてうさぎ跳びを頑張っているみたいですよ     (XRP先輩の成長をずっと見守っている凄腕スカウトマン曰く ※適当な嘘w)   メジャーで活躍する為にも今はしっかりスタミナをつけておいて欲しいものです(笑)     そんな将来メジャー入りが期待されている金の卵、XRP先輩を大切に守ってくれる、フランス、Ledger社が提供するハードウェアウォレット、Ledger Nano Sですが悲報です…   ついに新規注文は9月1日からの発送となるようです…(2017年6月17日11:00現在)     配達の時間を考えると約3ヶ月待ちの状態か…   フランス公式サイトからLedger Nano Sを購入する方法   Ledger Nano Sは複数のウォレットを管理できるの?   上位モデルのLedger Blueに至っては9月30日からの対応になるみたい…    実際に私もLedger Nano Sを使っていますが、ボタンは2つしかないものの、特にストレスを感じることもなく、サクサクと使えます   最初の設定時だけ、ちょっと大変なぐらい   現時点でここまで品薄状態が続く商品となったLedger Nano Sですから、今後、暗号通貨界隈に新規参入者が益々増えることを考えると… はぁ… もう希少価値が高まりすぎそう…     送料のことなどを考えると複数買いの方が絶対にお得なのですが、これって悪い考えをすると超大量購入してヤフオクやメルカリで付加価値つけて転売する人もドンドン出てくるだろうなぁ   Ledger Nano Sが58ユーロ(約7,200円)だから… たぶん送料、到着時期のことを考えると15,000円ぐらいでも平気で買う人多そうだし…   100個購入しておけば、粗利780,000円か…   お小遣い稼ぎできちゃいそう…    そしてこの儲けで、さらにXRP先輩を仕込む…   むひひひひひ…   フランスから届いた状態(梱包されて未開封の状態)の写真と、商品の未開封を証明する写真をちゃんと載せておけば、それなりに安心感には繋がるでしょうしね   ※ 私はNintendo Switchを子供の為に購入しようと思ったのですが、転売厨のせいで価格が高騰し買えない思いをしているので、決して転売はしませんけどね(笑)     ということで、転売屋がいつ現れてもおかしくない状態なので(既に現れていますがw)、欲しいと思っている方は早めに注文しておかないと手に入らない状態が当分続きそうです   本当、早めに購入しておいてよかった…   やっぱりハードウェアウォレットで保管しておくと安心感が違いますからね       仮想通貨ランキング

      9
      テーマ:
  • 16 Jun
    • あのMatthew Mellon氏の発言によると… ふふふ…

      仮想通貨ランキング     さてさて、少し落ち着いた感じのある暗号通貨界隈ですが、それでも低い水準で… といったところでしょうか   ここ最近、どのアルトコインも急上昇しすぎていたので、当たり前と言えば当たり前のことなんでしょうが、Bitcoin分裂騒動の影響はやはり大きい…   で、肝心のXRP先輩ですが、残念ながら非公開アカウントとなっているのですが、Twitterで 「Matthew T. Mellon」 さんが気になるTweetをしました   【非公開アカウントなので、原文の掲載は控えて日本語訳だけ】   ブロックチェーンテクノロジー 「XRP」の始まりです。XRPは5~10ドルにはなることだろう…   ふむふむ…   むふむふ♪ むははははは     どうもTwitterなどのアンケートを見ると1XRP≒100円が利確ラインだと想定している方が多いようですが、まぁ一部利確のラインとしてなら分かりますが、正直私も1XRP≒100円どころではなくなると思っています (※個人的な妄想)   そして私はいくらになってもXRP先輩を「ギュッ」と抱きしめたまま離すことはないと思います (※個人的な妄想で手放す必要がなくなると思っているので)       あとSBIバーチャル・カレンシーズさんなどで、暗号通貨の貸出制度などが出来たとしたら、ほぼ全てのXRP先輩を出張させちゃうかもですね(笑)   なのでSBIさんはよ!!(笑)   (とは言ってもおそらくサービスの開始は7月 or 8月でしょうが)     あとRipplerの方々はこちらの記事は要チェックですぞ   英語が苦手な方でもGoogle Chromeの拡張機能で日本語に翻訳して読むことができるので、是非一度目を通してみてください   Google翻訳拡張機能 ※翻訳の拡張機能追加後、対象のページで右クリック→「日本語に翻訳」で実行されます     ▼こちらがその記事です Inside Ripple's plan to make money move as fast as information   仮想通貨ランキング

      1
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 混沌としてきた暗号通貨界隈… 生き残るのはだれだ…

      仮想通貨ランキング     さてさて、何やら暗号通貨界隈は混沌とした状況になってきましたね   こんな歴史の生き証人になれるなんて一生ないと思います   本当に面白い   Bitcoinの世界最大規模のマイニングプール「Antpool」の運営や、ビットコイン専用のマイニングASIC「Antminer」の開発などを行う中国のマイニング企業Bitmainを率いるジハン・ウー氏ですが、UASF(BIP148)によるリスクを排除するための対抗策「UAHF」プランを発表したそうです   これによりBitcoinから別のアルトコインやフィアット(法定通貨)に逃げる動きが活発化してきているように思えます   Bitcoinerにとっても、このジハン・ウー氏はかなり厄介者的な存在になっていますよね…     マイナーが権力を持ちすぎて非中央集権としての体を成していない状況に完全になっています     結局、政治でもそうですが理想と現実は違うんですよね…   それをBitcoinでもまざまざと見せつけられている気がします   これで暴落を誘っておいき、自分はしこたま底値で買い占めて、やっぱりハードフォークはしません   なんてことになったら完全に市場を操作できちゃいますよね…   いったいBitcoin騒動の着地点はどうなることなら…     そして、そのBitcoinの暴落により、他のアルトコインも大きな影響を受けていますが、その中でもXRP先輩はよく頑張っていると思います   XRP先輩はかなりの異端児なのでこういった状況にも強いのかな(笑)   秘密主義者ZECマンも頑張っていますね   宇宙人ピポパポETHさんもバブル状態を懸念されているのか、やはり下がっています…   現在、暗号通貨は日に日に増えている状況で、ICOなども含めるとさらに凄い数になっていますよね   その大半がいずれ消えることとなり、最終的に生き残るのは誰か…   XRP先輩には岩に齧りついてでも逆境に耐え続けてもらい、生き延び、そして伝説になって欲しいものです(笑)         そうそう、「伝説」といえば、XRP界隈で伝説レベルの情報発信者である「GiantGox」さんがYoutubeチャンネルを作られ、昨日、初となる動画をアップされました (※テスト動画を除く)     GiantGoxさんのYoutubeチャンネル「Goxincheck」     今後も貴重な情報を動画でも発信してくださると思うので、RipplerはMust Checkですよ     仮想通貨ランキング

      5
      テーマ:
  • 14 Jun
    • SBIさんはいち早くRipple社のInternet of Vale戦略に貢献する!?

      仮想通貨ランキング     さてさて、退屈な日々が続きますね(笑)   投資とは退屈なものです   でも私達の知らないところで事はどんどん進んでいるんでしょうね   本当にRipple社に関わる人達の働きは素晴らしいものがあります   今はじっと待ちましょう   昨日、SPA 6/13号にリップルを含めた暗号通貨の紹介がされていると、Tさんの情報をもとに、直ぐにコンビニに行ってみましたが何故かSPAを発見することができず…   (一応2件まわってみたのですが… 辛い、辛すぎるぞ…)     Amazonから購入するかねぇ…   週刊SPA!(スパ) 2017年 6/13 号 [雑誌] 週刊SPA! (デジタル雑誌)   ↑すみません SPA!(スパ!) 2017年 6/20 号でした (※6月15日 9:00訂正)   SPA!(スパ!) 2017年 6/20 号 [雑誌]     今日はあまりネタというネタがないのですが、SBIさんから株主さんに配当があったようですね   そして報告書の中にRippleやXRP先輩についても触れられていたようです       通貨取引所との連携を通じ、様々な仮想通貨や地域トークンなどを利用したサービスを提供する予定です。   とありますね     これもIOV(Internet of Vale)の一環ですね   こういった動きをSBIさんを筆頭にどんどん進めていった欲しいものです   一般の方が意識することなく、こういった価値の交換が手軽に、即時に出来るようになった時、はたしてXRP先輩の地位はどのようになっているでしょうか…   メジャー殿堂入りしちゃっているかな(笑)         上記で紹介した、SPAに掲載されているという、リップル(XRP)、イーサ(ETH)、ネム(NEM)、リスク(Lisk)、ライトコイン(Litecoin) も全て、Coinckeckで買う事ができます   盗難補償もあり、送金の際の2段階認証にも対応した、初心者に優しい作りのCoincheckさん。   「興味はあったけど、まだ買っていない…」   という方は、まずはCoincheckさんで暗号通貨の取引になれてみてはいかがでしょうか?           仮想通貨ランキング

      6
      4
      テーマ:
  • 13 Jun
    • ありがたい「タレコミ情報」が舞い込んできました!!

      仮想通貨ランキング     さてさて、飽き性な私なりに、頑張って続けているブログですが、ありがたいことに少しずつ読者の方も増え、たまにコメントや、メッセージをいただく事もあります   本当に感謝、感謝です   やはり無反応なブログを必死に書いていても虚しいわけで(笑)、皆様のサポートがあってのブログだと思っています   そして今日、何ともありがたいタレコミ情報が舞い込んできました   Tさん、感謝です   その情報によると、今日6月13日発売のSPAに   「今後の注目硬貨としてリップル、イーサ、ネム、リスク、ライトコイン」     週刊SPA!(スパ) 2017年 6/13 号 [雑誌] 週刊SPA! (デジタル雑誌)   ↑すみません SPA!(スパ!) 2017年 6/20 号でした (※6月15日 9:00訂正)   SPA!(スパ!) 2017年 6/20 号 [雑誌]   が紹介されているそうです   ちなみにTさん、掲載ページまで伝えてくださいました   「96ページ」だそうですよ   おっさぁ~~~~~!!!   私もこれからコンビニに行ってくるです     このSPAに掲載されているという、リップル(XRP)、イーサ(ETH)、ネム(NEM)、リスク(Lisk)、ライトコイン(Litecoin) も全て、Coinckeckで買う事ができます   盗難補償もあり、送金の際の2段階認証にも対応した、初心者に優しい作りのCoincheckさん。   「興味はあったけど、まだ買っていない…」   という方は、まずはCoincheckさんで暗号通貨の取引になれてみてはいかがでしょうか?         仮想通貨ランキング

      2
      テーマ:
    • いよいよファンドが動き出す… その中にはXRP先輩も…

      仮想通貨ランキング     さてさて、なにやら中国人の資産家がBitcoinを大量に放出したようで、全体的にどんよりとした感じですね   エリートETHさんは伸び続けていますが   Bitcoinの8月1日に実施される可能性が高くなっている、UASF (User-Activated Soft Fork)を前に、ETHへの乗り換えが起こっているのですかね   色々と話題に尽きない暗号通貨界隈ですが、   いよいよ   いよいよ   ファンドが本格的に動きだすようですよ   米ブライアン・ケリー・キャピタル・マネジメント創業者 ブライアン・ケリー氏によると   「私のファンドでは時価総額2位の『イーサリアム』、3位の『リップル』も投資対象だ。時価総額はいずれビットコインと同水準まで膨らむとみている」 【日経より抜粋】 (※日経新聞電子版は会員登録すると月に10本まで無料で記事を閲覧することができるので是非登録を♪)   とのことです。実際にETHの時価総額はBitcoinのそれにかなり近づいてきていますしね   そして、なんといってもリップルの名前も挙がっているのが心強いですよね   (なんでXRPと書かないんだ!!)   さらに!   元UBSイノベーションリーダーも、暗号化基金を設立したようです Former UBS innovation lead establishes cryptocurrency fund 【日本語訳】 元UBSイノベーションリーダー、暗号化基金を設立   Europe's first diversified Cryptocurrency Fund Crypto Fund AG is launching the Cryptocurrency Fund, which will be based on the Cryptocurrency Index, investing in the most important cryptocurrencies such as Bitcoin, Ether, Ripple, and other well-established cryptocurrencies. 【日本語訳】 欧州初の多様化された暗号通貨ファンド、「 Crypto Fund AG」は、Bitcoin、Ether、Ripple、および他の確立された暗号通貨などの最も重要な暗号通貨に投資するCryptocurrency Indexに基づくCryptocurrency Fundを開始しています   ↑こちらにもきっちりRippleの名前が挙がっていますね    (なんでXRPと書かないんだ!!!)   世界の投資家、資産家は基盤のしっかりしているXRP先輩にかなり注目、好感を持っているようなので、そろそろ色々なことが起こりそうな予感がしています   余談ですが、暗号通貨全体に占めるBitcoinの割合は現在、39.2%とかなり下がってきています(2017/06/13 10:45現在)     Bitcoinが暗号通貨の基軸通貨として君臨している期間も、もうそんなに長くないかもしれませんね     投資家達も注目する、時価総額の高い、Bitcoin、ETH、XRPもCoinckeckさんなら全て買う事ができます   盗難補償もあり、送金の際の2段階認証にも対応した、初心者に優しい作りのCoincheckさん。   「興味はあったけど、まだ買っていない…」   という方は、まずはCoincheckさんで暗号通貨の取引になれてみてはいかがでしょうか?         仮想通貨ランキング

      3
      テーマ:
  • 12 Jun
    • VISAを見ればRippleの戦略も見えてくる?

      仮想通貨ランキング     さてさて皆様、良い週末を過ごされたでしょうか?   なかなかXRP先輩は次の動きを見せてくれませんね   これがXRP先輩というものか…   私の占いも見事外れてしましましたね…   短期投資で考えている方々からしたら本当、辛い状況かもしれません   でも、もしまだ手元にXRPを持っているなら、これを機会にXRP先輩を信じて長期で保有する覚悟を決めるのも1つの手かもしれませんよ   私はXRPが保有通貨の9割を占めています   残りを、ETH、ZEC、ETCで保有しています   最終的にはXRP、ETH、ZECだけにすると思います   どれも完全長期で見ています   暗号通貨にもそれぞれ得意とする分野がありますが、XRP、ETH、ZECはその得意とする分野で非常に優れていると思っています   簡単に言うと、XRP(国際送金・あらゆる価値との交換)、ETH(スマートコントラクト ※契約書をネットワーク上にあるブロックチェーンに書き込むこと)、ZEC(優れた匿名性)です   もちろん他にも送金、スマコン、匿名性に優れた暗号通貨はありますが、私は個人的にこの3つを選んでいるだけです   XRPについてはVISAのこれまでの戦略を省みると、非常に今後の展望が分かりやすいと思います     まったく同じとは言えませんが、似たようなところが多いのではないでしょうか?     是非、こちらの記事も読んでみてください   VISA、目立たぬ「金融の巨人」知られざる正体     上で紹介した3つの暗号通貨はどれもCoincheckさんで購入することが可能です   Coincheckさんは取り扱い通貨はまだまだ少ないですが、かなり厳選したものだけを取り扱っていると思います   Coinchekさんの取り扱っている通貨には今後も要チェックですね     仮想通貨ランキング

      2
      テーマ:
  • 10 Jun
    • SBIの北尾社長が重大発言!!!???

          さてさて、皆様よい週末の朝を迎えられたでしょうか?   昨日XRPを取り扱い開始予定だった中国最大手暗号通貨取引所「元宝网(yuanbao) 」ですが、予定が変更となり、本日、日本時間16:00となりました。(現地時間15:00)   取引開始直後はある程度の反応はあるかもしれませんが、そんなに大きく上がることはないんじゃないかと思っています   もしそれなりに上がったとしても直ぐに下げるような気がします   なので過度の期待はしない方がよいかと   そんなことより昨日、TwitterでSBIホールディングスの北尾社長から重大な発言があり、Twitter上のRipplerさん達は騒然となりました     当社ではSBIバーチャル・カレンシーズの他に、もう一つマーケットをつくるということで動いています。それが出来たら直ぐに、認識されるようになりますよ。   ぬな!!!!   なにそれ!!!   SBIバーチャル・カレンシーズとは別に極秘のプロジェクトが進行しているのか     号外~~~   号外~~~     まだ完全にベールに包まれたものだと思いますが、そのサービスが始まれば一気にRipple & XRPの知名度が高まる可能性大のようです   SBIホールディングスさんは、グループ企業間での相乗効果を最大限に活かす戦略を非常に重要視しています   FX、保険、株式などなど… 本当に多岐に渡るサービスを展開しているSBIグループによるXRP戦略…      これは良い意味でヤバいものになりそうですぞ   でも… 知名度が高まった時にXRPを購入したとしても…     そしてSBI BITS広報部さんからも昨日、非常に気になるTweetが…     すっかり梅雨入りの週末。曇りや雨続きで気分も落ち込みがちですが、季節のトンネルをくぐり抜ければ、快晴の青空に大きな入道雲が見えるはず。今はまだ雨の中、そのときを待ちながら   なにこれ   なにこれ   何を意味しているの     これをどう解釈するかは   そう   あなた次第です       いやぁ… 本当、SBIさんから目が離せなくなってきましたね     そんな今後の展開が楽しみ過ぎるXRP先輩、そして暗号通貨界隈ですが、   「これから試しに買ってみようかな…」   「でも取引なんてしたことないしな…」   という方々にお薦めなのが、盗難補償もあり、送金の際の2段階認証にも対応した、初心者に優しい作りのCoincheckさんがお薦めです。   まずはCoincheckさんで暗号通貨の取引になれてみてはいかがでしょうか?        

      7
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 中国最大手暗号通貨取引所「元宝网 」がくる!

      さてさて、いよいよチャイナマネーが本格的に流れてくるのか… こないのか…     中国最大手暗号通貨取引所「元宝网(yuanbao) 」が本日、日本時間の16:00ごろXRPの取り扱いを開始します   【2017/06/09(15:29)補足】 なんと明日6月10日に延期となりました   元宝网   GAMEが「元宝网 (yuanbao)」に上場した時は、一時期急激に上がったと記憶しています。ただそれも長続きはせず瞬間的なものでした   長期でみれば流動性の確保にも繋がる非常に喜ばしい出来事ですが、過度の期待はしないほうがいいと思います   でも、どのような動きを見せるのか一応今日は注目ですね   その他にもXRPを取り扱う取引所はどんどん増えてきていますので、早く充分な流動性が生まれるといいですね

      テーマ:
  • 08 Jun
    • いろいろな点と点が繋がりはじめてきている… 動き出すのはそう遠くない話かもしれない

      さてさて、Bitcoinが8月1日にUASF (User-Activated Soft Fork) が実施される可能性は、ほぼ確実と言ってもいい状況になったようで、その影響もあってかBitcoinが下落しています   そんな中、XRP先輩はさすがの安定ぶり(笑)   ニュースはどんどん出てきているのですが、それでもこの安定ぶり(笑)   本当にXRP先輩は不思議ちゃんです   でもでも、そろそろWestern Union、そしてCoinbaseが動き出しそうになってきました   Western Union Reveals Pilot Coinbase Integration   Western Unionは個人間の国際送金、為替、貿易などの各種金融事業を行っていて、世界200ヶ国以上に約27万の代理店があります   日本国内ではWestern Unionはトラベレックスジャパン、セブン銀行、大黒屋、ファミリーマートと提携しているそうです     そんなWestern UnionはRipple社と2015年にパートナーシップを結びRippleのシステムを使ったパイロットを行いました   でもその時には充分な数の銀行が採用していなかったのでうまくいかなったそうです   それから数年が経ち、Rippleシステムを導入する銀行は飛躍的に増えました     いよいよ準備が整ってきたのではないでしょうか     そんなWestern Unionは暗号通貨取引所大手のCoinbaseとの統合も試行しているようです…   そのCoinbaseは、2016年7月7日に三菱東京UFJと戦略的パートナーシップを結んでいます     三菱東京UFJ銀行と三菱UFJキャピタル、ベンチャーキャピタルの米Sozo Venturesが、計1050万ドル(約10億5000万円)をCoinbaseに出資。Coibaseはアジアを含む世界市場への展開で、三菱東京UFJ銀行からサポートを受ける。   (2016/7/8の日経新聞より)     ご存知の通り、東京三菱UFJは、Rippleを使用した国際送金サービスの世界連合である Global Payments Steering Group (GPSG) への参加も表明しています   ※東京三菱UFJはロスチャイルド系だと言われていますね     【余談ですが、こちらもあわせて読むと面白いかも…】 暗号通貨によって日本のメガバンクが日銀にとって代わる日     ちなみにRipple社も深く関わっていると思われるGlobal IDですが、こちらにもCoinbaseは組みこれています   (Global IDはスマホからアプリをダウンロードすることが可能です)     Global IDには以前Rippleに所属してたエンジェル投資家のGreg Kidd氏が関わっていることでも有名です   Greg Kidd   なんだか点と点がどんどん繋がってきている気がしますね     そろそろ色々なことが一斉に動き出すかもしれません     時にXRP先輩への投資は本当に退屈なものかもしれません   でも、かの有名な世界的投資家であるGeorge Soros (ジョージ・ソロス) が言った     If investing is entertaining, if you’re having fun, you’re probably not making any money. Good investing is boring. 「もし株式投資がおもしろくて、あなたが楽しんでいるのであれば、おそらくお金を作り出すことは出来ない。 良い投資というのは退屈なものである」   これが本当にXRP先輩に当てはまる気がします   今後のXRP先輩の活躍に期待しましょう

      1
      テーマ:
  • 07 Jun
    • Ledger社のWEBサイトがRipple仕様に(笑)

             さてさて、今日はXRP先輩ここんとこずっと大人しいので、XRP先輩の話題は置いといて…(笑)   といってもXRP先輩に無関係な記事でもないのですが   あの!大人気XRP対応ハードウェアウォレットを提供する、フランスのLedger社のWebサイトが完全にXRP推しの仕様に変更されました(笑)       フランス Ledger社の公式サイト     どんだけXRP先輩、Ledger社の売上に貢献しているのよ(笑)     Ledger社 社員:「おいおい!XRP対応もっと早くしとけばよかったな!!売上ガンガンに伸びてんじゃん!!!」   Ledger社 幹部:「今からでも遅くない!!!Ripplerを取り込む為に当社のWebサイトをRipple推しに変更しろ!!」     みたいな会話がなされたと妄想(笑)     で、肝心な商品ですが、コスパ的にも一番人気のLedger Nano Sが新規の注文は7月25日からの順次対応(2017年6月7日 9:00現在)     上位モデルのLedger Blueが7月31日から順次対応予定みたいです   もう注文殺到しているんでしょうね。どんどん納期が伸びてきています…   Ledger Blueは注文さえストップした状態が続いていたのですが、やっと予約注文の受付が再開されたようです     急がないと、また注文ストップになっちゃうかもですね   フランス公式サイトからLedger Nano Sを購入する方法   ▲一応、以前、フランスの公式サイトから購入する方法を丁寧に解説したつもりなので、よろしければ参考に   購入される際は、お友達と一緒にまとめて注文とか、複数注文の方が送料を考えると絶対にお得   私は自分用に「Ledger Nano S x2 — Double Pack」を2セット購入しました(笑) リカバリー用としても最低2つは持っておくことをオススメします   しかしRippleさんは本当に色んなところに利益をもたらしそうですね   経済効果も波紋のように広がっていくことでしょう

      テーマ:
  • 06 Jun
    • Coincheckさんが進化!送金時の2段階認証が実装される!

      Coincheckさんが頑張ってくれました   送金時の2段階認証に対応してくれたのです         今まではログインさえ出来れば、あとは勝手にバンバン送金出来ていたのですが、2段階認証を実装してくれたことでセキュリティー面で大幅に向上したと思います!   そして先日、   国内初、ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償。取引所Coincheckにおける「なりすまし」補償を開始   上記の様に、盗難補償にも対応してくれたのです。もうちょっとカバーして欲しいところですが、それは今後に期待ということで     ただこちらの補償も「二段階認証」を設定していないと対象にならないので、絶対に二段階認証はアカウント作成後、直ぐに設定しておきましょうね!      二段階認証はCoincheckでアカウントを開いた後、画面最上部の右端にある「取引アカウント」から「本人確認」、開いた画面の上部にある「二段階認証」から設定可能です。     Coincheckさんは、ちょっと紹介するのを控えていたのですが、出金セキュリティの改良+仮想通貨も盗難補償になるのなら、新規さんに1番安心できる仮想通貨取引所となりそうなので、紹介を再開させていただきました   スプレッドは正直気になるところもありますが、やはり初心者の方は、まずはCoincheckさんで取引に慣れるのが今のところベストだと思います   上級者の方や、英語がOKの方はその他の方法も色々ありますが、あくまで初心者の方へのオススメとしてCoincheckさんを紹介しています。   私も一部の通貨はCoincheckさんにずっと預けていますからね   やはり顧客のニーズにちゃんと対応してくれていく姿勢は信頼につながると思います   Coincheckさん、ユーザーさんからの厳しい声もどんどん聞かせてくれ!とのことなので、不満な点などはどんどん投げかけていきましょう   きっと順次対応してくれるはずです   応援し直すぞ Coinchekさん 今ものすごく忙しいと思うけど、今後もユーザーの為に運営頑張ってください    

      4
      テーマ:
AD

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。