おりょう 日記

やっと大事なことに気づいた今日この頃。仕事以外にみつけた目標。まだスタート地点。でも気づけただけでVery Happy! みんなにもきっとあるよ。


テーマ:

何回も同じような夢を見てしまうことってありませんか?


今朝は久しぶりに私の それ がやってきました。


携帯で好きな人に電話をしたくて、それもなんだか切実に切羽詰った感じで連絡したいのに1つ操作を間違ってアニメとかゲームとかが勝手に始まってしまい、それを終了したいのにどのボタンを押してみても画面はその動画のまま、電話ができない・・・っていう感じなんです。すごーく焦って困って「どうしよう、早く連絡しなくちゃいけないのに!」というところで、ハッと目が覚めるんです。

もちろん目覚めは最悪。


久しぶりに元彼の夢を見ました。

細かい内容までは覚えていないんですが、彼の後姿を見つけて追って走り寄った私に、「疲れていて顔も見たくないんだ。」って言って去ってしまったんです。そんなことを言うような人じゃなかったし、言われたことはもちろんなかったのに、他のことに夢中になる私が寂しかったのかなーとまだよく覚めていない頭で考えました。で、「あっ。電話しなきゃ。もうあの部屋にはいないんだけど、元気にやってるよ。って連絡しよう!」と起きて電話をしかけたら、そのいつもの 電話できないよー 状態がやってきたんです。目を覚ましたと思っていたのは実はまだ夢の中だったんですね。

本当に目覚めたわたしは彼に連絡したかというと・・・できませんでした。冷静に考えたら、今頃連絡してもどうしようもないんだよな。って。

別れて2年、でも6年も一緒にいた重みはなかなか消えませんね。


あの切羽詰った感じは、もう一人の彼女と旅行中なのがわかっていて、それでも信じたくなくて何度も携帯に連絡したときの再現なのでしょうか?


彼女は今頃どうしてるかな?もちろん彼のことも気になるけど、彼女のことも同じくらい気になります。

元気だといいなー。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

現在 引越し準備の真っ最中のわたくし。


いろんなものがでてきて感傷的になってしまいます。


捨てたと思ってた元彼とのデートの写真。思わず見入ってしまった。


3年前のや2年前のや、いろんな所に連れてってもらってたんだなぁ、わたし楽しそう(涙


と。


捨てられず引越しの荷物に入れちゃいました。


母に見せてあげようかな?わたしにもこんな楽しいときあったよ!って。


昔の日記(5年も前でまだ手書きの)が出てきたときは固まった。


全部読み返したら、当時の情景が鮮明に浮かんできてこれまた泣けた。


引越し。


いろんなものを捨てて新たな一歩に踏み出す前に、


忘れてた過去をもう一度よみがえらせる。




・・・あしたはCDで自分の音楽史を振り返ろうかな。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日書き上げてアップ直前消してしまったので再度チャレンジ!

でも、おなじことって2度と書けないんですよね。

前回の恋は1年前まで。多分ずっと2マタ(もちろんかけられてるのは私)。

ライバルの彼女は同僚だったので容姿はもちろん性格、誕生日など詳しすぎるほど知っていたし、彼を思う気持ちも私へのライバル意識も手に取るように感じることができました。

彼の携帯電話が繋がらないとき、彼女の気配を感じては悲しみ、今頃2人で旅行なんだなぁと孤独な夜をすごしたり、それはそれは精神的にもキツイ恋愛でした。

彼女は私より4歳も年下でしたが、最初のうちは女性としての未熟さも感じられる面があり、いつかは私が勝つだろうと信じていました。

しかし、もともと長女でおっとりタイプ、人との争いごとが大嫌いなわたしは、次女であり、結構闘争心満々の彼女にしだいに恐れをいだくようになっていったのです。

彼女は私への敵対心を自分の成長への源にしているかのようでした。

未熟だった性格もしだいに気品や風格が感じられるようになり、仕事でも成功していき、また外見もとても魅力的に輝いていったのです。ここまで約2年。

いつかは勝てる。そんなわたしの確信はゆらぎ、彼女と面と向かって仕事をしていることが辛くなっていきました。そして、他の理由もありわたしはその職場を去りました。

その後も彼との付き合いはつづき、ライバル同士の様子がわからなくなった分、むしろそれまでより順調にいっているかのように見えました。そしてさらに2年。

縁が無かったんでしょうね。1年かけて(その間、1度はよりを戻しながらも)別れました。

彼女とはその後どうなっているか、それとも最後の頃はわたし1人との付き合いになっていたのか、それはついにわからないまま。

そして1年。私は彼に何を望んでいたんだろう。最後まで2マタの事実を認めてくれなかったことに腹をたてているんでしょうか?一言あやまって欲しかったのでしょうか?

私が、自分への自信を失う原因にもなったであろう辛い恋。

楽しいことも、彼への感謝の気持ちもうそじゃないのに。

もう2度とあんなに情熱的になることはないでしょう。

ギターの楽しさを教えてくれた人。

さようなら。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。