牛歩

テーマ:
9月になり、6期目第3Qも最終月に入りました。

数値が例年と違う動きをしており、原因も見えているのでさっそく対策を行いました。

対策に少し時間が必要ですが、恐らく今月から第4Qに入って効果が出るでしょう。


第3Qは我慢の展開が続いています。


とはいえ、「我慢=何もしないで時間が過ぎるのを待つ」ということではなく、

「我慢=次の策を打つ良い機会」と捉えて、目先の今日明日の数値を見過ぎずに

冒頭に書いた対策を実施しました。



弊社は零細企業ですので、こういった展開には強いです。

逆だと言われたこともありますが、理解してコントロールできている内は会社の規模は

あまり重要ではないです。

なぜなら、社内の数値はキャッシュフローから室温、紙コップの数まで即把握できるので

「何が動かして何を削れば効率が良いか」が簡単に判るからです。

もっと言えば、誰に具体的に何をしてもらえば効果的か、まで即判ります。


逆に利害関係者が多く、運転に多額のキャッシュが必要な企業の方が動かすのは大変です。

調整調整&調整で本当にやりたくない笑

絶対ハゲる。


零細企業でダメなのはこういった部分で大きく踏み外すか立ち止まることです。

一先ずチャレンジする。ダメなら即撤退、良くても全ツッパじゃなくて一歩ずつ。

が恐らく最も安定すると思います。


今月もしばらく我慢の展開が続きますが、そんな時にこそこういった考え方をベースに

月末から第4Qに爆発する成功イメージをより鮮明に持って策を打っていきます。



個人的にはこういう展開は嫌いじゃないし、ネガティブなもんでもないのでいいだけど

派手な動きではないので傍から見ると退屈な経営に見えそうですね笑
AD