お客様がファンになる40代からの人気サロン起業

エステ業界で20年以上のキャリアを持つサロン経営コンサルタントがあなたに伝授!現場から学んだサロン経営の真実、地域NO1のサロンになるための誰も教えなかったとっておきのサロン経営学


お客様がファンになる40代からの人気サロン起業
NEW !
テーマ:

エステサロン、ネイルサロン、リラクゼーションサロン・・・・の

メニュー設定で、たまに見かける「無料サービス」

最近は、めっきり減ってきたと思います。

 

今は、カウンセリングやヒーリング、コーチングなど

セッションをメインにしているサービスを提供している

サロンで「初回相談無料」としているのが目立ちますね。

 

さて、今日は、「無料サービス」について考えみました。

続きは、こちらで~。

 

【無料サービスはあり❓なし?】

 

 

いいね!(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

個人事業でスタートして、数年たって法人にするオーナーさんも
少なくありません。

起業スタート時は、小さく始めて、様子を見ながらどんどん
ステージアップするやり方は、私も好きですね~。

さて、いざ法人するぞ~~!と思ったときに
考えるのが【社名】です。

サロンと同じ屋号にしようかしら~、
いやいや、社名は違うのにした方がいいのかしら~

と、悩みますよね。

これ、正解はないのですが、もし、今後、サロン経営だけでなくて
例えば、

・オリジナル商品を作りたい、
・スクール開講したい
・カフェのような異業種の事業もやってみたい

等々、サロン事業のほかにやってみたい事があれば
社名はとサロン名は別の方が、わかりやすくていいかな~と思います。


そして、屋号が決まったら!

前株 株式会社○○にするか
後株 ○○株式会社にするか?


これ、どっちでもいいんですよ~。

イメージ、ニュアンス、響きですかね~。
ちなにみ、弊社は 前株にしています。

理由は、前株の方が響きがよかったのと、前にあった方が株式会社だと
すぐわかるからです^^

>お客様がファンになるサロンの作り方。無料メール講座<
  お客様がファンになる40代からの人気サロン起業

いいね!(218)  |  リブログ(0)

テーマ:
「こんなこと毎日やっていて、ホントにうまく行くの?」
と、ちょっと、ヤケになりたくなる事、ありますよね~。
毎日、ブログ書いたり、チラシポスティングしたりね。

さて~。
先日、近所のヘアサロンにフラッと飛込みで行ってきました。
勇気ある行動に我ながらびっくり!


いつもは、いきつけのヘアサロンや、
新しいサロンに行くとしても
友人の紹介でしか行かない私なのに、


その日は、買い物に行くつもりで出かけたのに~。
なぜか、通りすがりのヘアサロンに、
「すみません~予約していなんですけど…」と、入っていって、
気がついたら、シャンプーしてもらって、カットしてました^^。


あ、別に、夢遊病的な事ではないです(笑)
でも、自分でも予測できない行動する事って、
たまにありますよね。

でも、あまりにも珍しい行動だったので、
シャンプーしてもらいながら、
「我ながら、勇気ある行動だわ~
どうして、フラ~ッと入っちゃたのかしら~」
と、
ず===っと考えていたんですね。


そして、カットしてもらっているときに
「あひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球と、ひらめいたんです★


「そうか~、ほぼ、毎日、このヘアサロンの前を通っていたからだ!
しかも~、ちょっとおしゃれな感じだから1回くらいは行ってみても
いいかな~って思ってたわ、私」

そんな毎日の何気ない積み重ねが、勇気ある行動につながったのかしら~^^

そして、その勇気に火をつけたのは・・・・

そのヘアサロンの店先にある【メッセージボード】に
「今なら、すぐ入れます」と手書きで書いてあったから。


ここのヘアサロン、毎日、メッセージボードに「今日のひとこと」が
日替わりで書いてあるんですね。
スタッフさんが交代で書いているそうなんですが、
これを、なんとなく読んでいたんですね、私。


だから、毎日、そのヘアサロンの前を通るときは、
そのボードを読むのが習慣になってたわけです。

だから、先日も、全然、行く気はなくって、買い物に行くはずだったのに、そのボードに
「今なら、すぐ入れます」

書いてあったもんだから~。

背中、押されちゃいました!!

ちなみに、そのヘアサロンが、オープンしたのは、確か3年~4年前。
見込み客を増やすのは、コツコツ時間がかかるものです。


>お客様がファンになるサロンの作り方。無料メール講座<
  お客様がファンになる40代からの人気サロン起業
いいね!(141)  |  リブログ(0)