お客様がファンになる40代からの人気サロン起業

エステ業界で20年以上のキャリアを持つサロン経営コンサルタントがあなたに伝授!現場から学んだサロン経営の真実、地域NO1のサロンになるための誰も教えなかったとっておきのサロン経営学


お客様がファンになる40代からの人気サロン起業
NEW !
テーマ:
6か月で大人気サロンを作る
サロンコンサルタント岡崎美幸です^^
 
 
20代の頃(1990年前後)エステサロンで営業社員として仕事をしていた時。
「アフターフォロー」といえば、来店の翌日にお礼の電話、3日以内にハガキを送る!!お誕生日カードを送る!!可能であれば、会いに行く。
 
 
 
 
と、今考えると、ちょっとしたストーカーか!ってくらいフォロ―という名のおっかけをしていた時期があります。私としてはしつこいよな~って思いながらも、フォローとはそういうもんなんだと思ってやっていました。
 
 
 
そして、2017年になった今でも、「アフターフォロー」といえば、メールやハガキ、バースデーカード、年賀状・・・とやりかた方法は変わらないけど、その在り方は大きく変化していますよね。
 
 
 
 
そもそも、アフターフォローは本当に必要なのか?
お礼の電話、メール、ハガキは本当に必要なんでしょうか?
リピートがとれないのは、アフターフォローが足りないから??
 
 
 
サロンによってお客様の層も、タイプも、関係性の作り方も違います。だから、お客様がサロンに望んでいる事も違います。
 
 
一般的なやり方方法ではなくて、
「自分のサロンのお客様は何を望んでいるのか?」
ここにしっかり目を向けて、もう一度、アフターフォローの在り方を考えてみる。
 
 
私の友人で、3か月先まで予約待ちという人気サロンを経営しているオーナーがいます。
彼女は、アフターフォローは一切やらない。次回予約もとらない。
 
 
 
でも、リピートが絶えず、90%はリピーターで成り立っているサロンです。
 
 
ある日、彼女に聞いてみました。
「どうして、フォローしないの?」って。
 
 
 
 
そしたら、彼女はこう言いました。
 
 
 
 
「私ね、施術に入る時は全力なのよ~。魂込めて施術するから、もう、エネルギ―が残ってない(笑)その分、一度受けると絶対に忘れないくらいの施術をしようて決めてるんだ」
 
 
 
素敵ですよね♪
 
 
●メールで学べる人気サロンの作り方●
■さあ 6か月大人気サロンになろう!■

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

6か月で大人気サロンを作るサロンコンサルタント 岡崎美幸です^^

 

 

これまで「うまく行ったな~」と思う事を、振り返ってみると。

どうやら、結果に執着していない時がうまく行っているような感じがするんですよね。

 

 

 

 

絶対にこうするのだ~~~~!!

気合入れまくって力入っている時よりも、力抜いて目の前のできる事を、ただひたすらやっているときの方が、叶っている率が明らかに高い☆

 

 

「夢は忘れたころに叶うもの」って誰かが言っていたような気がするけど、本当にそうなのかもしれないな~と、ここ最近思うんですよ。

 

 

例えば、クライアントさんの変化を見ていても、わかるのですが、だいたい3つのタイプに分かれます。

 

 

A 「思うように成果が出せるタイプ」

B 「なかなか思うようにいかないタイプ」

C 「予想以上にいい事が起きて、本人もびっくりするタイプ」

 

 

で、この3つのタイプの違いというのは☆

 

「結果に執着しているかいないか」

 

 

Cタイプのオーナーさんって、結果に執着していないんですよね^^

 

 

こういう書き方すると、誤解されるかもしれませんが、Cタイプのオーナーさんって

「結果なんてどうでもいいの~とにかく、お客様に喜んでもらえる事やりたい!」が口癖のように、今できる事、喜んでもらえる事を一生懸命やっている

 

 

 

もちろん、利益の事も考えてはいらっしゃるのですが、どうも「利益」の優先順位は低いようで。

 

 

そりゃ、思い通りの結果が出た方が嬉しいに決まっていますが、そればっかり考えていると、もう、そうなるかどうかが心配で心配で。できる事もできなくなってしまうんですよね。

 

 

そうは言っても、「結果に執着しない」って、なかなか難しいですあせる

これには、訓練が必要だと思うんです。

 

 

結果に執着しない訓練☆

 

 

「結果に執着しないのよ~~!」と言い聞かせるのですが、これって、むしろ気になるので、

なかなかどうして、忘れる!なんてことはできません(ToT)/~~~

 

 

でも、忘れてる時もあるんですよ^^

それは、どんな時かというと~~★

 

 

「今」に集中している時!!

「今」を思いっきり楽しんでいる時。結果の事なんて忘れてた~~~って時に、いいお知らせが来たりします^^

 

 

だから、「結果に執着しない訓練」って、気にしない気にしない~と言い聞かせるのではなくてニコニコ

 

 

「今」を思いっきり楽しむ

 

 

■さあ 6か月大人気サロンになろう!メールで学べるシリーズ■

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6か月で大人気サロンを作るサロンコンサルタント 岡崎美幸です^^

 

何を落ち込んでんだ!!!私。

と、自分に喝っ!!!!を入れたくなる!!!!

 

 

 

 

そんな事、ありますよねニヤリ


人は、そもそもネガティブ?いや、ネガティブパワーにひっぱられるんですかね~。

 

ご存知だとは思いますが、物事には、裏があれば表、右があれば左、上と下、光と闇、メリットデメリット、長所短所、成功と失敗、、幸せ不幸せと、必ずどっちもあるのは、わかっているのに。

気になるのは、いつも、裏、下、闇、失敗、不幸せガーン



そりゃ、落ち込んでしまうわ(笑)

 

 

 

 

 

 

 


やってもやってもうまくいかない!と思ってもたぶん、上手く行ってる側面もあるはず。
でも、なぜか、うまく行っている事に気づかない。

ネガティブパワーが強すぎて引っ張られちゃってる。

 



例えば、嬉しいくらい予約がはいってるのに、立て続けにキャンセル入ると、えー、も、だめじゃんってなって、そっちばっかり気になる。


意識してる方にどんどんエネルギーが入るから、なおさら上手く行かなくなる。
出来てることに目を向けるってよくいわれるけど、これができないから困ったもんです。


以前、広島でセミナーやりまーす!って募集してたとき、なかなか満席にならない。


もう、それが気になって。満席にならないことがダメ~~~みたいに。


そんなとき、一通のメールが届きました。

 

 

「広島に来てもらえて嬉しいです!!楽しみにまってます!!」と、

セミナーを受講してくださるオーナーさんからのメッセージでした。

もう、涙が出るほど感激したのと同時に。

 

 

「何やってんだ?私は・・・・こんな風に思ってくれる人がいるのに。落ち込んでる場合かっ!」

と、自分に喝っ!!!!!!!!

 

 


そんな時、私は喝入れとして、うまく行っていることを書き出すんです。

裏紙でも、何でもいいので、とにかく書き出す。自分の気持ちが変わるまで書き出す☆

ポイントは、「気持ちが変わるまで書く」事。

 

 

気持ちが変わるっていうのは、ネガティブな事が全然気にならなくなるくらいってこと。

 

 

な~んかうまく行かない・・・・と思っても。

絶対にうまく行っている事があるはずなんです^^

 

 

たまには意識してみて、上手くいってんなーって思うことを書き出してみたりするといですよ。
 

 

これも、習慣なんで慣れるまでは意識しないとです^^

「あ、今、ネガティブパワーに引っ張られてる~!」って気づいたら、とにかく書く!!

 

 

 

 

 

 

 

喝、入れてみて☆

 

 

 

■さあ 6か月大人気サロンになろう!メールで学べるシリーズ■

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)