お客様がファンになる40代からの人気サロン起業

エステ業界で20年以上のキャリアを持つサロン経営コンサルタントがあなたに伝授!現場から学んだサロン経営の真実、地域NO1のサロンになるための誰も教えなかったとっておきのサロン経営学


お客様がファンになる40代からの人気サロン起業

テーマ:

「どうすればいいか、全然わからない!ビジネスの事は素人なんで・・・・」

 

と、相談に来られるオーナーさん。

 

●品川区武蔵小山 MU★SAKO 第7期 起業スクールにて^^

 

 

経営コンサルって、難し事いわれそうだし

「こんなこともわからないの~~」ともいわれそうで、

ちょっと怖いし、ハードルも高そう!

 

まだまだ、私なんて、コンサルお願いするレベルじゃないしな・・・

 

と、思っている方はかなり多いです。

 

確かに、コンサルタントをお願いするって、ハードル高そうですものね。

 

ビジネスの事・・・・・具体的にいうと、

 

「どうすればお客様がやってくる?」

「なんで、人は買うのか?」

「何度も行きたくなるのはどうしてなの??」

 

と、これには、すべて理由があります。

 

その「理由」がビジネスの事。

 

 

ビジネスに纏わるあれこれは、

知識として知っておくにはいいかもしれないけど、

 

サロンオーナさんは、経営コンサルタントになるわけではないので難しいマーケティングの言葉なんてわからなくていいし、理論的な事も覚えなくてOK!!

 

 

それよりも、「今、すぐ実践できて、結果につながる方法」を

知りたいですよね。

 

 

そんな即、実践できることをわかりやすくまとめて、1つ1つお届けしているのが、

「30日で学ぶ!人気サロンの作り方」です。

 

コンサルお願いするのは、まだまだ早いしな~

でも、なんとかしたいしな~

 

と、悩んでいるオーナーさんには、ぜひ、読んで頂きたいメール講座です爆  笑

 

●無料メール講座

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「お気持ちで決めてください」

 

 

 

 

 

*先日のクラシックコンサートも「お気持ち」価格でOK。とっても感動したので、奮発しました。

 

 

 

以前、友人に紹介して頂いたヘアサロンには。

あるはずのものがなかったんです。

 

 

 

そう、

 

 

「料金が決まっていない!」

 

 

 

カットも、パーマも、トリートメントも、カラーリングも、ヘッドスパも!

 

そこのヘアサロンはとにかく価格が決まっていないんです。

お客様が決めるというシステム。

 

 

いつも消費者気分だから

「それ、高いんじない?」とか「安いじゃん!」とか

お店が設定した価格に対して、好き勝手言っているけど、

 

 

いざ、「お気持ちで決めてください」と言われると・・・

なかなか難しいもんですあせる

 

 

 

その時は、カットをお願いしたのですが、

仕上がりはなかなかよかったんですねグッド!

 

 

だから、いくらをお支払すればいいか、悩みましたね。。。

あまり安いのもなんだし、他の人はいくら払っているのか気になるし。

 

 

やはり、価格は決まっていた方がラクだな~と思いました。

 

 

で、私は、結局、いくら支払ったかというと。

 

 

 

5,000円

 

 

どうしてかというと。

 

 

 

今までカットで支払っている金額を平均するとそれくらいだったので、

5000円にしたのですが~

 

 

でも、紹介してもらったときに

「カット7000円だよ、でも、上手だから~」と言われてたら、

きっと私は、気持ちよく「7000円」を支払ったと思います。

 

 

この体験から、価格はあってないようなものだな~と実感しました。

 

 

「いくらが妥当なのか?」

 

 

サロンメニューの価格設定は悩みどころですよね。

たぶん、この正解は永遠にわからないのかもしれませんね。

 

 

だからこそ。

 

 

今、あなたが思う価格を、堂々と自信をもって設定すればいいんですよ^^

 

 

そして、「なんかちがうな~」と、感じたら。

その時は、変えればいいのです。

 

 

 

●30日で人気サロンの作り方が学べます 無料メール講座~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

困ったもので。

 

欲しくないけど必要って事で、

モノを調達しなくてはいけない事があります。

 

 


 

 

 

 

例えば。。。。

 

洋服。

 

ちょっと可愛めのワンピースが欲しいけど、仕事で着るとなるとな~

無難なデザインと色にした方がいいよね~

 

と、欲しいのは、可愛いワンピだけど、必要なのは仕事で着れるスーツとか。

 

 

食後のスイーツで食べたいのは、生クリームたっぷりのパンケーキだけど、ダイエットしているし、健康の事考えると、フルーツにしておこうかしら・・・

 

 

 

いや、食べないでおこう。

 

 

 

って事で、スイーツはやめたり。

 

 

 

 

 

 

こんな風に人は、欲しいモノではなくて、

必要なものから【買おう】とします。

 

 

 

では、あなたのサロンはどうでしょう?

お客様にとって、必要なサロンでしょうか?

そして、どんな時に必要だと思ってもらえるのでしょうか?

 

 

 

もし、食後のスイーツのように

「やっぱり、やめよう」と思われる事があるとすれば、

それはどんな時なんでしょうか?

 

 

質問攻めになってしまいましたね(^-^;

 

 

 

「集客できなくて…」と、悩んでいる時は、この事を考えてみるといいですよ。

 

 

 

●30日で人気サロンの作り方が学べます 無料メール講座~

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)