Next Rooooooom !!! - hayatoの独り部屋 -

ふれっしゅ!ぴっちぴち!みずみずしくて搾りたて?!
濃厚100%なプライベートを鮮度を落とさず晒します☆
…と、可愛らしいブログ説明をしましたが、無理でした。
楽曲:84bit / 制作:84maker


テーマ:

灼熱の卓球娘のイベント昼の部に行って来ました。

ずっと楽しみにしていたイベントです。

舞浜アンフィシアターはサーガワンマン以来ですね。

物販では、この通り、課金してしまいました。。。

CD購入3,000円ごとに特製ピンポン玉が付くなんて、罠ですね。。。

 

さて、ギリギリに到着したので間もなく開演時間です。

今回の私の座席はセンター2列目という転売相場でも高い席でした。

故に、かなり近くで声優達がはしゃいでいる姿を観られたので、ヤバみありました。

 

オープニングの茶番はアンフィシアターの会場を広く使った演出だったし、松岡修造モノマネでおなじみの“こにわ”さんがMC進行で参戦したり、声優キャストたちが広いステージ上で卓球をしていてアンフィシアターを存分に無駄遣いしていたりと、ワチャワチャしたイベントでした。

 

キャラソン発売したしユニットごとのライブ披露するのかなと思っていたのですが、イベント8割方は卓球の試合を観せられただけで、正直言うとちょっと物足りなさありましたけど、こういうイベントだと声優キャスト間の関係性や素の姿を見られるので新鮮ですね。

 

1月ぶりにWUGのライブも観られたし、こにわさんのMC進行が上手すぎて芸人ではなくMC枠で頑張ったほうが良いのではと思ってしまいました。楽しい時間でした。

 

 

-----------------------

昼の部終了後、舞浜からタクシーに乗って豊洲へと向かいました。

そうです、これから20分後に大橋彩香さんのワンマンライブが始まるのからです。

八幡タクシー運転手に軽く遠回りされてボッタクられ10分ほど開演から遅刻しましたが、無事に豊洲ピットへ到着。

開演から暫く経ちました、そして、前方ブロックに空きがあったので、オルスタライブだったために、前へと攻めました。

 

以前トラブルがあったことからペンライト禁止だとは知っていましたが、光り物が無いと少しばかりライブ寂しいですね。

ともあれ、大橋彩香ワンマン、生バン形式のアルバム楽曲フルライブで、とても見応えある内容でした。

 

( ´・‿・`)生で大橋彩香さんを観ると、これは、とても、仕草から何から可愛いですね…。。。

 

 

P.S.>>>>>>>>>>>>>

灼熱の卓球娘のグッズ、そこそこ、気に入っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

週末2日は映画祭の手伝いに行きました。

ステージ照明をやるなんて、いつぶりでしょうか。

基本的な段取りを教わってアレンジしていくのが私です。

そして、各日の終わりに開催される飲み会。

映像系の人たちと関わると、真っ先に思うのが、自由。

割りと私の製作は美術方面ではなく生産側だから、考え方に相違を感じます。

私の参加する最終日は見事に終電を逃して、7駅くらいを歩きました。

 

 

P.S.>>>>>>>>>>>>

終電逃した帰り道にセブンに寄りながらラブライブサンシャインの下敷きを集めました。 

袋いっぱいに詰まったチョコが家に近付く度に増えていきました。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライブビューイングの存在を数日前に知って急遽チケット買って行きました。映画館でのライブビューイングなのに特典も付いていて、お得感ありましたね。

ペンライト持参やコールOKのライブビューイングには初めて参加しましたが、現地会場ではないし盛り上がれないだろうと思っていましたが、なかなか面白かったです。

 

空気感で言えば現地会場だと思いますが、観易さで言えば断然ライブ中継なのではと、私の中でのライブビューイングの意識が丸っきり変わりました。

 

声優キャスト達のパフォーマンスがそのままキャラに見えてしまう凄さもありますが、そして何より、キャストを映すカメラやスイッチャー、照明演出など、ステージを作る製作陣営の全てが完璧なのです。

と言うのも、アニメPVの構図や画面を切り替えるタイミングなどを忠実に再現していて、もちろん前提としてキャストのバミリが上手くいっていないと実現不可能なのですが、これは観ていて鳥肌が立ちました。

 

特にMIRAI TICKETのアニメ版再現率は、歌唱前のミュージカル風パートも合わせて、キャストのナメる構図も間も、ラブライブサンシャインを知らない人が観ても“すごい”と認めるレベルに仕上がっていました。かなり練習を重ねた一発撮りライブ中継だったと思います。

 

ユニット曲やスクフェス曲など含めて楽曲数も多く、比較的長いライブだったと思いますが、これはチケット代以上のクオリティでしたね、間違いなく。凄いものを観させてもらいました。。。

 

 

P.S.>>>>>>>>>>>>>

バーウェルフリート、使い易そうです。

スピンアートとブライスハイスピードを張りました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

17年2月25日

デジモンアドベンチャーtri.第四章初日舞台挨拶に行って来ました。

そして、上手座席的に三森すずこさんとの距離が近くてジワりました。

さて今作は、武之内空とピヨモンにスポットを当てた作品で

そして、選ばれし子供達を見守る姫川さんの過去も明らかになる

全五章完結作品の第四章となる大切な回です。

 

簡単に内容を説明すると…

感染を食い止めるべくデジタルワールドをリブート(再起動)して過去の記憶を失ったパートナーデジモン達、あんなに昔は“空~空~♡”と甘えていたピヨモンは特に警戒心が強く、空はこのピヨモンとの距離感にどうすれば良いのか分からなくなる。

…というストーリーでした。

ピヨモンを演じる重松花鳥さんも、劇中で突き放す態度を取ってしまった空を演じる三森すずこさんに嫌われていないか心配だったそうですが、実際の収録現場は劇中の暗い雰囲気とは違って楽しい現場だったそうです。

また、姫川マキを演じる甲斐田裕子さんは、過去の回想シーンで学生を演じるにあたり、幼過ぎてもいけない調度良い雰囲気を出すのに苦労したそうです。

声優さんも現実と作品のギャップ、大変そうですね。

 

 

舞台挨拶の後は、リニューアルしたラーメン二郎に行って来ました。

この位の量が、腹八分目には良いですね。

相変わらず味は雑でした。

 

 

P.S.>>>>>>>>>>>>>>

ヘッドホンを返り血塗装しました。

そして、外で着けると結構目立って何度も周囲から見られるので、自重してテニスのグリップ巻きました。

 

 

灼熱の卓球娘のOP“灼熱スイッチ”のPVで声優達が履いている

バタフライのレゾライントライネックを購入しました。

サイズは28cmで、この時期メーカー欠品で手に入れるのが難しい状況でしたが、なんと、卓球ジムの在庫に余っているそうで、即買いました。

ちなみに28cmがメーカーのMAXサイズなので、これ以上大きくならないように、頑張ります。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早朝出勤で時間調整して早めに上がって

八王子からららぽーと船橋へと向かいました。

そう、劇場版SAOオーディナルスケール初日舞台挨拶があるからです。

…行くだけでも一苦労ですが、この回しか仕事終わりに行けそうな舞台挨拶がなかったので、仕方がないです(笑

さて、この劇場版SAOを観る為、SAO過去4クール分をぶっ続けで観たくらいのド新規ですが、このオーディナルスケール、過去作のデジャヴ要素が盛り込まれていて、何というか、懐かしさを感じますね。

SAOリアタイ視聴していた方は特に懐古的な気分に浸ることが出来ると思います。

 

VR(ナーブギア)とAR(オーグマー)の相互のメリットとデメリットを軸に、SAOでの記憶をひとつのカギとして物語が展開していきます。

中盤あたりまでに計画の目的が分かるので決して難しい内容ではないです、SAOでの各キャラのバックグラウンドを知っていればそれだけで楽しめる作品になっています。

伏線回収もかなり上手いです。

 

ラストの戦闘シーンでは、キャラが目まぐるしく動いてはスクリーン内を錯綜し、セリフの掛け合いが更に場を盛り上げています。

個人的にはアスナがマザーズ・ロザリオ発動した場面では鳥肌が立ちました。

 

今作、何と言っても、戦場を盛り上げる歌姫ユナの存在ではないでしょうか。

舞台などで活躍するCV.神田沙也加が劇中に5曲も歌うという豪華な扱い方です。

彼女の歌声を映画館へ聴きに行く目的でオーディナルスケールを観に行っても良いかも知れません。

 

とにかく、オーディナルスケールだけでも情報量が多いので、書こうと思えばまだまだ書けますが、観ていない人もいるかも知れないので、このぐらいにしておこうと思います。

 

 

そうそう、船橋回の舞台挨拶は上映前に行われていたので、壇上者はネタバレ回避のトークでした。

劇中の好きなセリフを披露するコーナーでは“家庭崩壊”を彷彿とさせるようなセリフが飛び交い、ジワリました。

 

ツグツグから鑑賞者に対しての最後の言葉でしどろもどろになっていましたが、観終わった時にその理由が分かりました、話したいことが沢山あり過ぎて喋れないのかなって、役者なら特に。

 

あと、やっぱり、戸松遥さんは出しゃばる時はうるさく場を盛り上げては後輩へ話しをフッたりと気遣いが出来て、愛おしいですね。

声優としての技術もそうですが、昨今、声優イベントで表に出る機会も多いので、声だけではなく人間性も含めて業界で評価されていくのかなと思いました。

深夜アニメを観始めて半年も経っていませんが、戸松さんをイベントで何度か観ていますが、どの現場でもブレないので素敵です。

 

 

あ、今度は爆音上映で観に行こうと思います!

 

----------------------

舞台挨拶後は西船橋から船橋へと移動して飲み会でした。

千葉ロッテ仲間での集まりだと必然的に千葉近辺での飲みになるので、帰りはいつも大変です。

でも、何だかんだ楽しいので、良しとしましょう。

最寄りまでの終電が無くなったので、深夜営業している定食屋で亭主オススメのチキン南蛮定食を食べて帰路へと立ちました。

夜中にこのボリュームは、けっこう、キツイです。。。

 

 

P.S.>>>>>>>>>>>>>>>>

BeatsPro(ヘッドホン)を血染めにしました。

 

脳が震えますね。。。

 

 

オカルティックナインのりょーたすTシャツは卓球ジムでの練習着となりました。

なかなかイカしています!

 

 

舞台挨拶翌日、某所で打ち合わせしてきました。

1杯1,200円の青山ブルーマウンテン、この量で、この値段、ほぅ…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。