ヒアルロン酸と水光注射について

テーマ:

ネクストクリニックでは、
ヒアルロン酸をつかった美容プログラムを提供し、
ご好評をいただいていますが、
今日は、その役割について、改めてお話してみたいと思います。
 
ヒアルロン酸は、抜群の保水力で肌の乾燥を防ぎ、
肌にハリを与えることで有名ですが、
最近の研究では、「保湿」だけでなく、
「紫外線による炎症」と「シミに 関わる因子の産生」を
抑制することが分かってきました。

紫外線の影響は、4月から9月まで続きます。
また、1日のなかでは9時から14時の間が強くなります。
 
紫外線による悪影響を予防するためには、
日傘や帽子を着用したり、
健やかな肌を保つために必要な栄養素ビタミンA,C,Eが有効です。
 
が、私は、さらに一歩踏み込んで、
お顔の皮膚に直接、ヒアルロン酸を注入することで
美肌、美白、リフトアップ効果を図ることをお勧めしています。
 
ネクストクリニックでは、
ヒアルロン酸注入時にできる注射針のダメージや、
皮膚に溜まっていた不要なエネルギー(気)を
熟練の臨床気療法士がデトックスしますので、
ダウンタイムがほとんどなく、心も身体も芯からスッキリしますよ。
 
ぜひ、お試しください!

 


-------------------------------------------------------------

1周年記念:フェイシャル・デザイン・プログラム

フェイシャル・デザイン・プログラム

注射を使わないハンドテクニックによるフェイシャルトリートメントは
  フェイシャル・デトックス・プログラム
 

-------------------------------------------------------------

 

リブログ(2)

  • 紫外線とお肌

    今日は、「よいお肌の日」だったそう。。よい(41)は(8)だ・・の語呂合わせ・・制定したのは、お菓子メーカーの会社。 ともあれ、徐々に陽射しが強くなって、紫外線の気になる今日この頃。 金先生が、ブログでヒアルロン酸と紫外線の関係について教えてくれました。 今日の東京は、最高気温28℃一気に夏がやっ…

    ネクストクリニック 看護師&スタッフBlog

    2017-04-18 23:57:58

リブログ一覧を見る