the next ASIAN FOOD star☆



     ASIAの魅力に心を奪われ、食の専門家として活動中。

        時にはライター、時にはコメンテーターなど。

    旅をしながら、ASIAN‐FOODの魅力をお伝えしています。


 the next ASIAN FOOD star☆


$ the next ASIAN FOOD star☆

$ the next ASIAN FOOD star☆

$ the next ASIAN FOOD star☆





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月15日(日)

まさにタイフェス日和

テーマ:ASIAイベント
年々、来場者数が右肩上がりのタイフェスティバル。今年は40万人突破か?!




タイフェスティバルは、東京を皮切りに、大阪や名古屋で開催されている野外タイイベントです。

溢れんばかりの人の波にのまれそうになりながらも今年も楽しみました。



人気ブースのひとつであるタイ国際航空。
CAさんと記念写真は先着50名限定でした。

飲食ブースも大盛況。


パッタイ



ガイヤーン



カオマンガイ&ヤムウンセン



またもやカオマンガイ。
それもタイから日本に上陸した「ガイトーン東京」が出店。
う~ん、鶏肉が艶やか~!



タイフェスでは、シンハービールが欠かせない。



生シンハーもいっちゃった。



タイに行きたくなりますよ!
前回のバンコク行きで利用したエアアジア・タイは、めっちゃ便利です。



ステージでは、タイアーティストや舞踊団によるパフォーマンスがすごかった。
白い服の方は、ハン・イッサリヤさん。実力派ダンス系アーティストです。
会場がタイ人ファンで埋め尽くされた~!

他にも、雑貨や食材など、全部で170ほどのブースがあって、見たり食べたり忙しかった。

明日も良い天気、タイフェス日和~!







AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月08日(日)

#cambodiafestival #代々木公園

テーマ:ASIAイベント
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月07日(土)

ヤバい!汚い麺?ディープ過ぎてテンション上がる「骯髒麵」

テーマ:2016年3月台湾・高雄&台南
こんな環境で食べるのって、抵抗ある人多いだろうなと思える店。
台南の中でもディープさNO.1じゃないかしら。

訪れたのは、「鴨母寮市場」


台南庶民の台所といえる場所。
野菜や肉、魚、衣料や雑貨を扱う店がひしめき合っています。



到着時は、昼を過ぎていたので、ほとんどの店が閉店ガラガラ。
でも、そんなの気にせず、ズンズンと奥の方へと進んでいきます。
お目当ての店は、「市場の奥」という情報しかありませんが、行きつくかしら。



見つけた!
バイクが何台も並ぶ駐輪場の一角に、うっすら漏れる光。
駐輪待ちの人ではなく、れっきとした飲食店です。特に看板はありません。

女性店員さんに「一人」だと告げると、「日本人?」。
うなずくと、少々日本語の話せる男性店員さんが対応してくれまました。



この店にきた目的は「骯髒麵」。

読み方が解らず、webでプリントした写真を見せてオーダーです。
バイクに囲まれて食べるのって、なんか変な感じ(笑)



【骯髒麺Āng zāng miàn】45元
なんともシンプルな麺。食べた印象は、尾道ラーメンのさっぱりした感じです。
背脂たっぷりで、サラッと醤油味。

実は、これに丸子が入ったものが食べたかったんだけど、時間が遅かったので、丸子はすでになくなっていました。
「食べたかったら、もっと早い時間に来ないと。うちは朝7時からやってるからね」と男性店員。
本当は、営業時間が13時までで、私が訪れたのは13:20。受け入れてくれてありがとうございます。



真っ白なストレート麺がとっても食べやすくて、ラー油を垂らして食べたらさらに美味!
この店は、特に看板もないし、この麺もサイトによっては「骯髒麺」だったり「垃圾麵」だったり。
表現がまちまち。訳すと”ゴミ”とか”汚い”とか、お店の環境の雰囲気で呼んでいることが多かったです。
また、「陽春麵」とか、「炭火麺」ともいわれていて、実際に炭火で調理されていました。



営業時間が終わりということなのか、男性店員さんが、アイスティーを提供してくださった!!!
「サービスだよ」って。後から他の台湾人のブログを見ると、れっきとした提供メニューのひとつでした、感謝!
日本語の話せる人がいて良かった。


立っているのが、優しくしてくれた店員さん。
お腹も心もホッコリしました。
しかし、見れば見るほど、本当にここが店なのかと疑わずにはいられないディープな環境。
また訪れたい店のひとつになりました。

★鴨母寮市場・炭火麺

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月05日(木)

高雄から特急で台南へGO!

テーマ:2016年3月台湾・高雄&台南
高雄から台南への移動は、特急電車に乗って!

台湾は、九州ほどの大きさなので、鉄道旅を楽しむ方も多く、特に西側の鉄道網が発達しています。
高雄から台南は約50kmほどの距離なので、東京から横浜に行く感覚に似ていますね。

乗車前にまずは準備!!



【50嵐】
台湾は、お茶の文化が盛んですが、若い人たちはペットボトルのお茶ではなく、ジューススタンドで買ったものをよく手にしています。この文化はいつみてもすごいなぁって思う。街中にスタンドがあるし、けっこうな割合で飲みながら歩いている人の姿を見ますね。

「春水堂」、「ゴンチャ」、「彩茶房」が、日本に上陸してくれたのも台湾ファンにとっては嬉しいところ。
現地で人気の「50嵐」にて、現地の人と同じように買ってみました。(実は初体験!)

 珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を選んで、サイズ(中杯)、タピオカ(混珠)、甘さ(少糖)、氷の量(少冰)にしてオーダー。

実際に頼んでみて、若い人たちが日常的に飲む理由がわかりました。だって、おいしい!!
これで30元(約100円)ですもん。今までペットボトルを買っていたのを後悔です。
持っている人の様子を見ていると、みんなLサイズの大杯を購入している人が多かったのも納得。



高雄駅では、自販機でチケットを購入。
こちらは、日本同様に、何時の便に乗るか、目的地、枚数、通路側と窓側の選択でOK。
自強(特急)で30分の旅です。

30分とはいえ、貴重な時間なので、駅弁買わないと!


高雄駅1Fのキオスクで購入。
こちらも60元(約220円)と嬉しい価格。



いざ!乗車!


乗ったのは、金曜日の夕方だったので、家族連れや若い人たちの姿が目立ちました。


車内は、さほど広くないけれど、30分であれば窮屈ではないです。
私は、キャリーバックがあったから足元が狭かったけれど、乗り心地は悪くないですよ。



排骨弁当!


台南駅到着!
車窓からの街並みは、さほど変化はなかったけれど、着いてみたら、高雄よりも南国気分満載です。


金曜日の夜ということもあって、街には若者がいっぱい。とっても賑わっていました。
駅前のホテルを予約したけれど、駅前ロータリーは、一部が地下道になっているので、ちょっとキャリーバックだと大変でした。でも、車やバイクが多いので、地下道を作らないと渡るの危ないかも。

さぁ、この南国台南でどんな素敵な食べ物に出会えるかしら!


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月04日(水)

バスで客家文化を堪能⑤美濃驛棧擂茶館

テーマ:2016年3月台湾・高雄&台南
自転車で美濃を回って3時間。
疲れた体をいやすために、最後に訪れたのは美濃驛棧擂茶館」



趣きある雰囲気ですね。


中に入ると、けっこうな満席です。


駄菓子や民族衣装など、けっこう色々な物販のあって、みているだけで楽しくなりますね。

客家人が客をもてなす際に出すお茶「擂茶(れいちゃ)」が、この店の名物です。
しかし、この擂茶、ただいただくだけじゃないんですよ。


注文すると、出てくるのが擂茶のセット。(150元)
すり鉢に、すりこ木棒、やかんに擂茶の元となる材料です。

さぁ、これを一体どうするかというと、ちゃんとスタッフさんが説明をしてくれます。
実は、スタッフさんに最初やっていただこうとしていたら、写真を撮る前に、
さっさか作業を始めてしまい、元々の材料を撮ることができませんでした。

すり鉢の中には、白ごま、落花生、抹茶が入っていて、ひたすら擦りまくります。
擂茶=擂(す)るお茶なので擂茶。

自分で擦り始めて、何度もスタッフさんに「このぐらい?」と、中の状態を確認してもらっては
「まだよ」って。けっこうな粉になるまで擦り続けるのは大変。

サラサラのパウダー状になったら、米パフと一緒に茶碗に入れてお湯を注ぎます。
これで完成!

きな粉のような香ばしさがあって、お汁粉のような感じにも思えます。
このセットには、梅酸茶と菊花茶が一緒にセットされていますが、別々に飲むようです。
私ったら、菊花茶の入ったやかんを間違えて、擂茶の中に入れてしまったんだけど、
実は、お湯で割るより、菊花茶で割った方がおいしかったことは内緒~~(笑)

このお茶は健康にも良いお茶として、客家人に愛されています。お茶としてだけではなく、ごはんに注いでお茶漬けのようにして食べるスタイルもあるんですよ。東南アジアにも客家人は多く移民しているので、チャイナタウンとかで食べられる店もあるほどです。
日本ではなかなかやらないけれど、材料的には揃いそうですよね。

疲れを癒しに来たのか、疲れに来たのかわからない感じになってしまいましたが、色々と体験できたので、良しとしましょう。

★濃客家驛站擂茶舖





いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。