the next ASIAN FOOD star☆



     ASIAの魅力に心を奪われ、食の専門家として活動中。

        時にはライター、時にはコメンテーターなど。

    旅をしながら、ASIAN‐FOODの魅力をお伝えしています。


 the next ASIAN FOOD star☆


$ the next ASIAN FOOD star☆

$ the next ASIAN FOOD star☆

$ the next ASIAN FOOD star☆





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月27日(水)

「news every.」でもご紹介♪目黒雅叙園 「和のあかり×百段階段」

テーマ:メディア関連のお知らせ

夏にぴったりな芸術巡りはいかが?

 

ちょっと夏らしい画像を!!

 

涼し気な金魚がずらりと並んでいるのは、山口・柳井市の「金魚ちょうちん祭り」

 

ただいま、東京・目黒雅叙園では8月28日まで

アートイルミネーション「和のあかり×百段階段」を開催中です。

 

東京都の指定有形文化財「百段階段」を舞台に全国から「祭り」「アート」「職人」「伝統芸能」の4つのジャンルを中心に30を超える出展者が大集結。

 

この金魚ちょうちんは、雅叙園の入り口にあるので、このイベントに入場されなくても表からも観ることができますよ。

 

ご招待いただいたので、鑑賞してまいりました。

 

先日、日本テレビの「news every.」(OAは関東枠)でも、タレントの渡辺裕太さんがリポートされていました。

 

雅叙園といえば百段階段といわれるくらい有名な階段です。

ちゃんと番号がふってありますね。こちらを上がっていくと各広間があり、展示物を拝見することができます。

 

青森・ねぶた

実際にみるととても大きなオブジェです。迫力があります!

 

切り絵作家・早川鉄兵氏の作品

こちらは平面ながら美しさとダイナミックさを感じます。吊るされたモビールの影も素敵でしょ。

 

造形作家 川村忠晴氏の作品

優しいあかりに心が癒されます。

 

江戸硝子

江戸の風情が感じられるガラス工芸です。

 

これらは、百段階段にある7つの広間で観ることができます。

作品も素敵ですが、これらの広間は四季の草花絵や欄間細工などが施してあるので、ぜひ広間全体の様子もご覧になってみてくださいね。

 

★目黒雅叙園

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月25日(月)

巨大バインセオに感動!!「バインセオサイゴン新宿店」

テーマ:ベトナムレストラン

最近、ベトナム料理モード全開です!

美しい民族衣装のアオザイを着こなすベトナム女子って、スタイル抜群ですよね。野菜やハーブ満載の料理が多いベトナム料理だからこそというか、食生活からすらりとしたスタイルが保たれているんですよね。

 

そんなベトナム女子を目指せとばかりに訪れたのは、東京・新宿にある「バインセオサイゴン新宿店」です。チェーン展開しているので、有楽町でも食べたことのある人もいるのではないでしょうか。先日訪れた赤坂の「ロータスパレス」も系列店になります。

 

ランチで訪れた目的はビュッフェです。

一緒に訪れたシンガポールからの留学生が大好きなお店ということで、プチ女子会かねて行ってきました。

 

注目はメイン料理の【バインセオ】

写真では分かりづらいかもしれませんが、50cm以上はある巨大なバインセオです。クレープのように薄く焼かれた米粉の生地は、ターメリックで黄色く色づけされます。生地の中には、モヤシやタマネギ、豚肉や海老など具だくさん。小分けにして、サニーレタスで巻いて食べます。その時には、魚醤のヌクマムをつけて食べると一層さっぱりいただけますよ。

生地は少々甘めでカリッと焼き上げられていて、今まで食べた中でもNO.1かも。

 

これだけの野菜が並ぶと圧巻ですよ。ゴイクン(生春巻き)もありました。

日替わり提供のチキンソテーも抜群の柔らかさです。

 

こちらのビュッフェでは、フォーも食べることができます。5種類から選ぶことができて、私は【フォー・ガー(鶏肉のフォー)】を。後方には、【ブンボーフエ(牛肉のブン)】

 

共に米粉の麺ですが、フォーは平たい切り出し麺。ブンは丸みのある押し出し麺なので、麺の種類が違います。ブンボーフエは、中部の街フエの名物料理でもあります。鶏エキスのスープがあっさりしていて、女子力がさらにアップしそうです。

 

【チキンカレー】

ベトナムのカレーは、ココナッツミルクを使用していて、他の国のココナッツミルクカレーよりも辛みが少なくマイルドなので、食べやすいでしょう。雑穀米でいただくところもポイント高し!

ジャガイモやサツマイモなどが具材に使用されるので甘味があります。

 

【チェー(タピオカぜんざい)】

こちらもココナッツミルクの甘味がじんわりしみるデザートです。温かいチェーもおいしいけれど、かき氷のチェーも好きなのよね。
 

野菜もたくさんいただいて、フォーも食べられて1278円は、本当にお得です。

 

★バインセオサイゴン新宿店

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月22日(金)

店内どこもかしこもシンガポール!「新東記クラークキー」

テーマ:シンガポールレストラン

シンガポール好きであれば、店名を聞いただけで嬉しくなってしまうのが、東京・大手町にある「新東記クラークキー」です。

 

新東記は、東京・恵比寿にあるシンガポール政府観光局の認定第一号店となるレストランで、本場の味が東京で楽しめる大人気のお店。そして、その姉妹店となるのが「新東記クラークキー」です。クラークキーは、シンガポールにある飲食店が軒を連ねる賑やかなエリア名なのです。

 

ひと目でシンガポールレストランとわかる店頭。

残念ながら写真のマーライオンはレンタルの為、撤去されてしまいました。

最後の日にご挨拶できて良かったわ。

 

店内には、シンガポールの風景写真が壁一面にあって、女性スタッフのユニフォームもシンガポール航空のCAさんばりのバテック柄の民族衣装です。

 

シンガポールのお土産支持率の高い菓子店「ブンガワンソロ」のバテック柄缶。
美しいデザインで、この缶がほしくてクッキーを購入する人も多いんですよ。シンガポールレストランで、この缶を飾ってあるのを見たの初めてです。

 

今年は、シンガポールと日本の交流50年の記念の年ですが、それを記念して作られた非売品のキティ&ドリたん のぬいぐるみ!これ、めっちゃ貴重です。

 

さてさて、カクテルの名にもシンガポールの地名がついておりました。ウォッカベースのレモンカクテルで、その名も「タンジョンパガースリング」。今年、日本の企業がこぞってオフィスや商業施設参入するおしゃれエリアが、タンジョンパガーです。

 

【キャロットケーキ(黒)】

大根餅の卵炒めです。黒となっているのは、その見た目の色からで、中国黒醤油を使用することで、真っ黒くなります。濃厚な味で、大根餅が柔らかくて大好きな一品。ちなみに中国醤油を使わない白バージョンもあります。

 

【白鷄切】

おつまみの海南鶏です。夜はシンガポール名物のチキンライスの提供はありませんが、この料理にジャスミンライスを追加することで、チキンライスになります。
ごま油の香り漂うチキンはもも肉で柔らかくジューシー!チリ、ジンジャー、ダークソイ(黒醤油)の3種のソースをかけて食べると食欲が増します。

 

【チェンドル】

シンガポールの中国とマレー系の子孫であるプラナカン文化のデザートであるチェンドルは、緑色のゼリーが特徴のデザート。グラマラカという黒砂糖のシロップがかかったかき氷で、ココナッツミルクがとっても濃厚で後をひくおいしさなんです。

かき氷ブームの昨今ですが、ぜひこのデザートも注目してほしいな。

 

夜のメニューでは、他にもシンガポールの名物料理がたくさんあり、この店の料理長は有名ホテルの厨房で腕を振るっていた素晴らしい方なので、洗練されたシンガポール料理を楽しむこともできます。大手町というオフィス街のレストランなので、会社帰りの方も多く来店されていて、とても賑やかなお店です。

 

★新東記クラークキー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月20日(水)

7月21日「ミシュランガイドシンガポール」発売!!

テーマ:ASIAイベント

もういくつ寝ると ミシュランガイドシンガポール発売~♪

 

あのミシュランガイドがシンガポールに上陸です。

も~記者発表から、ずっと待っておりました。

 

 

日本に上陸した当初は毎年購入していましたが、いつのまにか疎遠になり、

そしてまた、新たなワクワクが止まらないのです!!

ご存じの方も多いと思いますが、「ミシュランガイド」といえば、フランス・ミシュラン社から発売されているガイドブック。”レッドミシュラン”は、★の数でレストランの評価をするガイド本。

近年は、★だけではなく、手軽に楽しめるレストランの”ビブグルマン”の発表にも注目が集まっています。

 

 

すでに、ミシュランガイドシンガポールのHPには、ビブグルマン34軒が公表されていて、国民の台所とされている集合屋台のホーカーからも選出されております。

 

旅行ガイドブック常連のチャイナタウンにある「天天海南鶏飯」(マックスウェルフードセンター)のチキンライスも選ばれているし、もう現時点で笑いが止まりません。

 

実際に本が発売されるのは7月21日。

あの店かな?この店入るかな?なんて予想をしながら、21日が楽しみなのです。

これでまたシンガポールに行く楽しみが増えたわ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月15日(金)

女子会にぴったりなベトナムレストラン「ロータスパレス」

テーマ:ベトナムレストラン

お仕事仲間とうかがったのは、東京・赤坂にあるベトナムレストラン「ロータスパレス」

この店、女子会にぴったりなんですよ。






ローカライズされていなくて、スタイリッシュな店内。さりげなく飾られたアイテムも素敵です。



【ビア ハノイ】
ベトナムのビールといったら333(バーバーバー)が有名ですが、ビアハノイは貴重ですよ。置いてある店少ないんです。




こちらが333



【グレープフルーツのサラダ】
柑橘系のサラダは、すっきり爽やかで、みずみずしさがたまりません。




【蟹入り春雨炒め】
優しい塩味なのであとを引きます。




【シュリンプカクテル】
炎が上がっております。
こんな演出も東南アジアっぽい。パイナップル果汁に浸したエビは夏らしさがあります。






【牛肉のお酢しゃぶ】
みんなでしゃぶしゃぶしました。お肉は野菜と共にライスペーパーに包んでパクっ。これ楽しい~。




【すだちブン】
押し出し麺のブン。美しいスタイルに女子力アップしそうです。さっぱりしていて、ベトナム版すだちそば気に入りました。




【ベトナムコーヒープリン】
コンデンスミルクの甘味があっておいしい~。提供スタイルも素敵です。

ベトナム料理をさらにスタイリッシュにした料理があるのも、女子におすすめです。種類も豊富なのも嬉しいな。




 

★ロータスパレス

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。