氏の名著 異邦の騎士 です。


異邦の騎士 改訂完全版/講談社
¥730
Amazon.co.jp


【裏表紙から】


失われた過去の記憶が浮かび上がり男は戦慄する。


自分は本当に愛する妻子を殺したのか。


やっと手にした幸せな生活に忍び寄る新たな魔の手。


名探偵・御手洗 潔 の最初の事件を描いた傑作ミステリに


著者が精魂こめて全面加筆修正した改訂完全版。



【ひとこと】



込み入っていてなんだかよくわからない話でした。

ジャンルはミステリだと思いますが・・・。


記憶を失った男が、女と出逢い恋に落ち、

そのうちに過去の記憶を思い出す過程で

大きな事件に巻き込まれていくという定番ストーリーです。

その過程に、有名な名探偵・御手洗が絡んできます。


探偵という立ち位置ではなくて、主人公の男の友人のような

立場で、頼みもしないのに謎を次々と解いていきます。

とても不思議な男です。


結構強引なトリックもあったような気がしましたが、深く考えませんでした。

物語の展開は面白くて、ラストも一応納得できるものです。

中盤は進行がやや遅いのでちょっとやきもきするかもしれませんが。

めちゃくちゃ面白い!というほどではありません。

占星術殺人事件は、ものすごく面白かったのですが。


オススメ度 ☆☆