アンフェアシリーズの秦氏が新刊を刊行しています。

文春文庫から。


殺人初心者 民間科学捜査員・桐野真衣 (文春文庫)/文藝春秋
¥650
Amazon.co.jp


【裏表紙から】


婚約破棄されたうえに、ダニ研究の仕事までリストラされた


桐野真衣(32歳)。どん底から飛び込んだ民間科学捜査


研究所では、勤務早々から顔に碁盤目の傷を残す連続殺人


に遭遇する。


変人の同僚に囲まれながら科学捜査で事件に迫るが


そこには意外な結末が――。



【ひとこと】



アンフェアシリーズ原作者の新シリーズが始まりました。

主人公は、理系女子。婚約破棄・仕事もリストラ・マンションも

買ったばかり、というところで、民間科学捜査研究所へ

就職が決まります。


警察の科学捜査研究所の民間バージョンで、市民からの

依頼によって鑑定・検査などを行う機関のようです。


本作は新作ということもあり、キャラクターのイントロダクションに

主眼が置かれたような構成です。脚本を意識してのことでしょうか。


事件そのものは変質的な連続殺人事件。

ある意味このジャンルでは王道です。

あらすじにあるとおり、意外な結末が用意されていますが

正直それほどでも・・・といった感じでした。


キャラクター同士のやり取りは面白いですし

テレビ映えはしそうな内容かなーと思ったり思わなかったり。

全体的には平凡なものだと思います。



オススメ度 ☆☆☆