有川 浩:シアター!の2巻です。


メディアワークスから。


シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)/アスキーメディアワークス
¥641
Amazon.co.jp


【裏表紙から】


「二年間で劇団の収益から300万円を返せ。できない場合は


劇団を潰せ」――鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け


新メンバーで走り出した「シアターフラッグ」。社会的には駄目


な人間の集まりだが、協力することでかろうじて乗り切る日々が


続いていた。


しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーにまさかの


亀裂が!それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。


旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。そんな中


主宰・春川巧にも問題が・・・。



【ひとこと】



シアター!の続巻です。

第1巻は、劇団の再スタートを描いた導入編でした。

第2巻では、劇団員の恋愛模様を中心にした若干濃い目の

物語になっています。


著者によると、生み出したキャラクターが勝手に動き回って

それが物語になっていく、という方式で執筆しているとのお話。

ですが、導入からクライマックスまで、メリハリのついたとても

読みやすい構成になっていて、ハプニングから解決までの

スッキリ感を一冊の中で何度も味わえる完全なエンターテイン

メント作品になってます。

恋愛模様といっても、どろどろとしたものではなくあくまでさわやか

路線。安心して読み進められます。


次巻で最終巻となるようですが、どういった締めにするのか

気になります。


オススメ度 ☆☆☆☆