密室に向かって撃て!

テーマ:

東川篤哉・密室に向かって撃て!

光文社文庫です。


密室に向かって撃て! (光文社文庫)/東川 篤哉
¥620
Amazon.co.jp


裏表紙から


「烏賊川市警の失態で持ち逃げされた拳銃が、次々と

事件を引き起こす。ホームレス射殺事件、そして名門

十乗寺家の屋敷では、娘さくらの花婿候補のひとりが

銃弾に倒れたのだ。花婿候補三人の調査を行っていた

名探偵・鵜飼は、弟子の流平とともに密室殺人の謎に

挑む。         」



ということで、東川氏の本格「ユーモア」ミステリシリーズ

の二作目です。

前作で登場した主人公を引き継ぐ形でのシリーズ。

名探偵・鵜飼の推理が光ります。


前作同様トリックに重きを置いた本格ミステリ。

妙な小細工ではなく、なるほどと思わせるギミックが

用意されていました。

端々に盛り込まれるお笑い的な掛け合いは秀逸です。

声に出して笑えます。

なんとなくノリが古い気はしますが。

オススメの一冊。



オススメ度 ☆☆☆☆