図書館危機

テーマ:
図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)/有川 浩
¥700
Amazon.co.jp


先日発売されました図書館シリーズの続編

文庫化第3弾です。



裏表紙引用


「思いもよらぬ形で憧れの王子様の正体を

知ってしまった郁は、完全にぎこちない態度。

そんな中、ある人気俳優のインタビューが、

図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展。


加えて、地方の美術展で最優秀作品となった自由を

テーマにした絵画が、検閲・没収の危機に。


郁の所属する特殊部隊も警護作戦に参加することに

なったが!?」



というわけで、図書館シリーズの3巻・図書館危機です。


今回は玄田さんの活躍がとても光っていましたね。

美術展での抗争は、戦闘シーンが長くてなかなか

アクション性がありました。

この部分は確かアニメ化されてましたよね。

郁と堂上、手塚と柴崎の仲も気になります。


文庫化にあたって、巻末で俳優の児玉清さんとの

対談がなされています。

ご存知の通り、今月お亡くなりになりました。

有川氏もさぞ驚かれているのではないでしょうか。


内容はメディアと表現の規制のあり方について、など

かなり突っ込んだものになっています。

この部分だけでも読んでみるといいと思います。


オススメ度 ☆☆☆☆