クドリャフカの順番

テーマ:


米澤穂信著 クドリャフカの順番 です。
愚者のエンドロールも読んだのですが
こちらから紹介します。


時系列的には氷菓、愚者のエンドロールの後
文化祭開催時のお話になります。

紹介と言っても、日常の謎というジャンルで
内容を紹介してしまうとアレなんで大筋だけにしときます。



カンヤ祭開催!
全学が盛り上がる中、古典部ではトラブルが起きていた。
解決のため、4人はなんとかしようと話し合う。
文化祭1日目、それとは別にもうひとつの事件が起きていた。
ホータローは、2つの事件をどうやって解決するのか・・・!


というあらすじです。
なんというか抽象的すぎる紹介で申し訳ありませんが
わくわくしながら読みたい一冊です。
読後の爽快感みたいなものが良かったです。

氷菓、愚者エンドロールと順番に読んでもらったら
いいんじゃないかなと思います。



オススメ度 ☆☆☆☆☆

クドリャフカの順番 (角川文庫)/米澤 穂信
¥660
Amazon.co.jp