写真をよく撮るのでマンハッタンのどこかの写真が欲しい方は、コメントからご連絡お願いします。ご質問、相談、世間話、なんでも承ります。

2006-09-21 09:26:00

冷静に。

テーマ:ブログ

いま 冷静に考えてみると、

 

 

このままじゃいけない。。。

 

 

一つ決まったけど、

 

 

いまの状況を離れるのは非常に

 

 

もったいない。。。

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-09-12 06:06:36

FROM NEW ROCHELLE IN NY

テーマ:ブログ

こんにちわo(^-^)o

 

 

とうとう、NYにきて、早や、一週間が経とうとしています晴れ

 

 

一人で飛行機に乗るって一部快適なんですが、かなり暇を持て余しましたチューリップ赤

 

 

UA(ユナイテッド航空)で帰りました。飛行時間、JFK空港まで直行で

 

 

13時間 

 

お尻から疲れがたまり、足の先まで良い血が流れなくなり、目の疲労が始まり。。。

 

 

身体全体が疲れたわけですねダウン

 

 

JFKに着いたものの、30分間、Monroe Collegeからの迎えがなく焦りましたあせる

 

 

すると、”Monroe College!!”と叫んでる黒人が二人、、

 

 

よかった。。安堵感が僕を包みましたねあの時は。。

 

 

Monroe Collegeに着くまでは車で一時間くらいです。

 

 

着くや否や、黒人しかいない!

 

 

ものすごいドレッドのおじさんが僕に話しかけてきます。彼はちなみに、ポリスオフィサー。

 

 

これ食べるかい?と、彼が指指す先には スナック菓子。

 

 

なかなかゴージャスな歓迎ですね。。。

 

 

部屋に案内されるんですが、そこは後ほど発覚することで女性部屋だったらしいです笑。

 

 

まず一日目はそこで過ごしたんですが、インターネット設備もない!バスタオル忘れた!

 

 

ということで成田空港を出発した日から、風呂に入れずじまい、、

 

 

僕のいま住んでるところは Fountain Placeというところなんですが、

 

 

学校の寮というよりは普通のアパートです。TVあり、キッチンあり、ユニットバスありの

 

 

ちょうど、レオパレスみたいな部屋です。なかなか住み心地はいいですよ。

 

 

三階なので、まあ地上を見下ろす程度ですが、優越感に浸れます笑。

 

 

ROOMMATEがいます。彼の名前は、Erick。マンハッタン出身の都会っ子です。

 

 

なぜか、彼はいつもBedroomで就寝せずにリビングのソファで寝ています笑。

 

 

しかし、彼のいびきは格別です!うるさいったらありゃしない。

 

 

おそらく彼はそれを知っているからベッドで寝ないのかな?僕に迷惑かかるから。

 

 

まあそんな彼なんですが、いいやつんです!彼はNeatで必要なものは買ってきてくれるし、

 

 

ビスケットをくれるし笑、プレステもあるし!なんかいいヒトなんで嬉しいです。

 

 

かれは黒人なんですが、やはり、毎日TVは黒人系の番組。朝から晩までヒップホップです。

 

 

うるさいんですが、まあ彼の性格を考えればこの程度は許せますけど。

 

 

そして彼は朝から晩まで、彼女と電話しているか、寝ています笑。

 

 

都会っこなのに、あまり友達と遊びに行ったのは見たことないですね。

 

 

彼女と電話するのがいまの生きがいなようです。

 

 

僕も彼女がいる身としては、同感なんですが。

 

 

ここは NewYorkのとある町、New Rochelleというところです。治安はいいと思います。

 

 

ここにいる人たちは、黒人とスパニッシュが大部分ですね。

 

 

見た目からすると治安悪そうなんですが、やはり学生街ということもあり、

 

 

ポリスオフィサーもたくさんいます。

 

 

遊び場ですが、徒歩3分で、映画館、ボーリング場、サーキット場、いわゆるゴーカートですね、スケート場なんか

 

 

があって、まあちょっと遊ぶにはいいかもしれません。

 

 

クラブみたいなところはないですね。見たことありません。バーなら2軒くらい。

 

 

近くに、スーパーやらファーマシーやら、タコベルにマックに1$ショップに、、、

 

 

便利です。しかもそのほとんどが24時間制ということで暇なときはよく足を運びますよ☆

 

 

近くにMetro Northがあるんで、NewRochelle駅から、聞いた話ですが、35分程度で行けるみたいです!

 

 

アクセスは最高ですね。この電車でコネチカット州まで行けるらしいですから笑。

 

 

近くにハーバーがあるんで、海を見たいときも歩いて15分くらいで行けます。確か、

 

 

Long island soud っていうところです。アドバイザーの一人に、カマチョさんって方がいるんですが、

 

 

彼は関西大学に一時通っていたことがあるそうで、納豆好きらしいです笑。なぜか納豆を食える

 

 

ヒトが僕しかいないので、すぐ友達になりました笑。彼はいつでも助けてくれます。

 

 

まだ始まったばかりの新しい生活ですが、限られた時間なので楽しみます。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-09-01 22:42:43

父親のことば。

テーマ:ブログ

今日、住んでるところの近くにワタミがあるので行ってきました。

 

父親の言葉をかてに

 

ニューヨークに、挑戦してきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-08-19 13:18:24

近況報告

テーマ:ブログ

こんにちわ~ヒマワリ

 

夏も本番、お盆も過ぎ、ますます暑さと湿度が上昇している日本です。

 

父親の会社も無事、前期決算で 黒字 となったようです。

 

そして、数年前から父親が目標としていた、現在の大手企業ではほとんどが取得している、

 

ISO を取得したようです。これで企業品質が文面では保証されたというわけです。

 

このISOのために300万はかけてきたと社長は言っています。

 

現在、中国の企業ではISO取得に躍起になっていて、このISOを取得しているだけで、

 

欧米との大きな取引も簡易にできるというくらい大きい品質保証らしいです。

 

ISOは定期的に審査があるので、企業のほうも手を抜けないわけで企業にとってはいいことですね。

 

にしても、このISOにも疑問はあるわけです。

 

あの有名な耐震偽装事件の木村建設もISOを取得していたようなんです雷

 

ISOって大丈夫なの?そういう疑問も出てきますよね。

 

 

それはさておき、昨日は麻布十番のお祭りに行ってきました。

 

ヒトゴミがすごかった。。貧血を起こしそうでした笑。

 

最近はどこに行くにしても、日産レンタカーで車を借りて、

 

ドライブです。六本木ヒルズのマンションゲートの駐車場に停めたんですが、契約者専用駐車場では

 

高級車がずらり。。

 

僕もいつかは。。

 


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-05-19 09:50:09

会議

テーマ:ブログ

今日はこれから、自動車免許を取得するために

 

 

教習所に申し込みに行ってきます。

 

 

Book-offの社長が

 

 

女性の元パートタイマーの主婦

 

 

に決定しましたね。

 

 

専業主婦などはもっともっと時間を有効に使うべきだと思います。

 

 

平日昼間におせんべいを食べるく時間が

 

 

たくさんあるということはすごく幸せなことなのです。

 

 

さて、父親の会社でのある出来事ですが、

 

 

うちの会社では毎朝、就業前に9時からミーティングがあります。

 

 

そのミーティング、昨日は二時間かかったそうです。。オバケ

 

 

どうですか?二時間、社長の話です。

 

 

僕が三日間働いたときは、一時間、45分、

 

 

あと一日は、社長がいなかったので、

 

 

ミーティングがなしで仕事にすぐ就きました。

 

 

朝は発注や、出荷の荷造りで忙しいはずなのに、

 

 

くだらない話ではないのですが、



今後の会社の方針や、傘の素材の話などを長々話すわけです。

 

 

これを毎日するのはどうかと思います。

 

 

その朝の会議の時間さえなければ残業にならなくてすむんです。

 

 

まあ残業にならない会社はいまの時代珍しいと思いますが笑。

 

 

父親は新しい情報を得たら、すぐ話したがる性格で、

 

 

その情報は本当に今後の会社にとって重要だと思います。

 

 

しかし、文書化したり、E-mailでその話をまとめたりできるわけですし。

 

 

とにかく、話だけでは利益に直接結びつかないので、

 

 

仕事をどんどん推し進めて、一時間の昼休みの10分でも割いて、

 

 

そういった話をしていくのが良いと思ったんです。

 

 

経理である母親も朝の会議は長すぎて、仕事に支障がでるいっていても、

 

 

当の社長は一切、聞く耳を持ちません。

 

 

社員の提案に耳を傾けて、社員が働きやすい環境を作るのが

 

 

経営者の重要な仕事ではないのではないかと

 

 

つくづくかんじた今日この頃でした。。

 

 

 

こういった意味でも今の会社で働いてることは

 

 

将来自分が会社経営するときがきたとき、

 

 

とても重要な勉強になっていると思います。


 

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-15 22:21:31

日本帰国

テーマ:仕事

日本に帰国したのは10日でした。

 

 

10日水曜日から日曜日までは

 

 

時差ボケが激しく

 

 

毎日、夜9時くらいに寝てしまいましたね。

 

 

そして、今日、月曜日から始動というかんじです。

 

 

今日は父親の会社に手伝いとして行ってきました。

 

 

今日一日で、たくさんのことを学びました。

 

 

父親の会社の

 

 

組織態勢、商品、そして、父のリーダーシップ。。。

 

 

僕はこの会社の未来が見えませんでした。。

 

 

正直、僕が早く動かなくては。。

 

 

という気持ちにかられました。。

 

 

僕に、スキルはありません。が、

 

 

客観的にその会社を見ていて、

 

 

足りないことが多すぎる。

 

 

感じました。。

 

 

この一時帰国は三ヶ月、、

 

 

この、時間に限りのある中でどれだけ、

 

 

父親の会社に貢献できるかどうかが

 

 

僕に求められる重要な仕事だと思っています。

 

 

一人のこの会社の役員として。。

 

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-03 03:07:41

攻め

テーマ:ブログ

統計学の授業が、テスト前なので意外と早く終わりました。気温は20℃晴れ

 

 

こんな日は外で勉強したいなと思いますが、

 

 

日差しが強いので教科書に反射して目が見えなくなりますわんわん 

 

 

さて、

 

 

一度きりの人生、満足して過ごしていますか?

 

 

人生を 攻め でいくか、受け身 でいくかはその人次第です。

 

 

学校の授業は大体 受け身にゃー

 

 

特に、数年前まではどの学校も受け身の

 

 

先生の話を聞くだけの授業体型を主体としてきたでしょう。

 

 

その 受け身な感覚 の勉強スタイル こそが将来の自分にとって

 

 

もっとも注意してよく考えなければいけないことです。

 

 

人生の大半は 学校 で過ごしている私たちは

 

 

大半のヒトが受け身スタイルに慣れ、それが心地良いもの

 

 

となっているでしょう。

 

 

端的に言ってしまえば、待つこと、与えられた課題をこなすことは

 

 

誰でもできるのですニコニコ

 

 

ヒトは自分で考えて行動してこそ、自分を成長できるものなのです。

 

 

いつまでたっても、与えられるものをただこなしていくのが

 

 

自分の潜在能力をストップ、あるいは 退化させてしまうかもしれないのですドクロ

 

 

学校の勉強は カリキュラムがあり、それをこなしていかなくてはいけない、

 

 

という 義務 に成り立っています。

 

 

アメリカの学校でさえも、必要最低限の教養科目を

 

 

卒業のためにとらなくてはいけないのです。

 

 

さて、学校を卒業してからが人生の分かれ道となるでしょう。

 

 

受け身体質に慣れてしまったヒトは

 

 

なかなか、会社の要求するスピードなどについていくことができないかもしれません。

 

 

淡々と与えられた仕事をこなす方はいるでしょうが、それだけでは

 

 

会社の利益とはなりえないのですパー

 

 

会社が成長するためには何が必要かを毎秒、考えて、そのアイディアを

 

 

形としなくてはいけないのです。

 

 

大きな話になれば、自分は何のために仕事をしているのかを自問

 

 

することが大切だとおもうのですネコ

 

 

 

 

 

僕は反省していることがあります。

 

 

僕の性格は、興味ないものは一切触れないのことです。

 

 

よく考えてみると、もったいないな~ と感じています。

  

 

無駄なものは省くという考えを、僕はいつもしています。

 

 

ですが、無駄だと判断する時期が早いのです。

 

 

まずは、なんでも興味を持ち、それが

 

 

どのように社会で応用されているのか、

 

 

までを考えてからそれは自分にとっては無駄なことかを考えなくてはいけないと思ったのです。

 

 

統計学の授業を受けていても、さっぱりです。 

 

 

ですが、皆さんはビジネスには統計学の頭が必要だ言います。

 

 

僕はまだビジネスで使用される統計学まで応用できてないのです。

 

 

学校の勉強が受け身だからといっても、自分の勉強スタイルを 攻めの姿勢で臨めば、ずいぶん自分に利益になることがあるのです。その自分に利益になるところまで、応用できるようになれば、統計学に支払っている授業料金も無駄ではなくなるのです。

 

 

ですが それがなかなかできないのが普通のヒトでしょうね。

 

 

少し考えを改めて、面倒くさいことも楽しみながら、

 

 

今後の人生をおいしく生きていきたいおにぎり

 

 

と感じてる今日この頃でした。


 


 

 



 


 

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-02 11:29:17

BLOG+VIDEO

テーマ:趣味

最近流行りの あいぽっど。

 

 

僕も使用しています。ビデオ付きの最新のやつ(自慢)ヾ(@^(∞)^@)ノ

 

 

かと言って、いま通ってる学校の寮に住んでるので

 

 

あいぽっど を使用するときは

 

 

ジムに行くときくらいなんです(T_T)


 

 

 

 

さて、

 

 

僕がいま注目している あいちゅーん があれば誰でも 

 

 

視 できる

 

 

Vlogロケット

 

 

ブログの成長は目覚しいです。

 

 

ついにビデオで撮影したものを日記にしよう

 

 

という時代がきてしまったのです。

 

 

ブログの歴史とは、とにかく毎日が成長し続けていて、

 

 

あんまり興味のないヒトには その成長が速すぎて

 

 

ついていけない話題

  

 

かもしれませんねわんわん

 

 

僕が紹介する、Vlogの先人となるヒト。。

 

 

優木まおみ さん

 

 

南波杏 さん

 

 

です。(リンクにするのめんどいですw)

 

 

彼女たちのVlogは、、

 

 

僕にとっては癒しのものであり、時代が進歩していくことは本当に

 

 

色々な意味でいいことがたくさんあると感じました。

 

 

今回、

 

 

いえ、まだもう少し先の話になるかもしれないのですが。。

 

 

僕も Vlog もしくは ぽっどきゃすてぃんぐ 

 

 

なるものを試してみようかと考えているんです。

 

 

NYにいられる時間も今年の8月から2007年の5月まで。

 

 

ここにこれた事は、ぼくの人生においてもっとも貴重な体験

 

 

だと思うのです。

 

 

そんな毎日の にゅーよーく の出来事だったり、

 

 

皆さんの知らないNYを

 

 

もし、僕が発見できて、

 

 

皆さんに伝えることができたら

 

 

すばらしいことだと思うのです。

 

 

 

 

ということで予定では8月ころに試しで日本にいるときに

 

 

Vlog か PODCASTING を作成してみたいと思います。

 

 

(アメーバではおそらく、どちらも対応してないですよね?)

 

 

乞うご期待をにゃー 

 

 


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-05-02 09:39:23

新ブログ。

テーマ:ブログ

ずいぶん更新してませんでした。

 

ついに編入先が決定したのです。

 

 

NYシティに、ほど近いモンローカレッジというところです。

 

 

やはりアメリカの中心で色々なカルチャー、ヒトを学べるということで

 

NYに留学しようと決めていたので、、

 

 

今年度は本当に自分にとっての改革の年になりそうです。

 

留学生活残り一年、、

 

僕には時間があまりにもないので。。だからといって

 

決して焦ってはいません笑。

 

 

このブログももう タイトルどおりとはいかないので、

 

 

いくつかの過去のブログを削除しながら、

 

自分が書いてきたことをもう一度思い起こしたいと思います。

 

 

そして、違うサイトで、

 

 

I-tuneを使用して、 ポッドキャスティング というものにも



新たに挑戦してみようかなと思っています。

 

 

ではこのブログはタイトルを変え、

 

 

新しいブログに変える作業に入りたいと思います。

 

 

では。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-21 05:34:31

ご挨拶

テーマ:NY

初めまして。

 

 

SUNY Alfred State College の生徒であります、”ソー”と申します。

  

 

 

今回このブログを設けた理由の一つとして、

 

 

来学期NY州内のカレッジに編入を目指していて、その経過をまとめたいと思ったからです。

 

 

 

アメリカの学校はカレッジ、つまり

 

 

二年制大学

 

  

ならば意外と簡単に編入はできたりするんです。

 

 

現在の学校はあまりにも田舎すぎるところなのです笑。なので

 

 

都会育ちな僕の肌

 

 

には少し合わなかったようです。ということでNYCITYの近くの学校に編入をしようと決意したのです。

 

 

これから留学を考えているヒトがもしこのブログを見ていたら、是非、

 

 

自分の行く学校の周りの環境くらいはしっかり把握しておきましょう。

 

 

うまくいく留学の仕方

 

 

については後々たっぷり語らせてもらいます。(留学一年目ですが色々わかったことはありますので)

 

 

ですが、残念ながらこのブログのメインは、

 

 

僕のトランスファ(編入)の軌跡についてです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

 

では記念すべき第一回目のブログとして今回は僕にとって留学とは?

 

 

という問いかけに答えてたいと思います。

 

 

☆そもそも、なぜ留学をしようと思い立ったのか?

 

高校生の頃から留学したい!と思ってる方はたくさんいるでしょうね。

 

僕の妹も留学したがってた一人でした。

 

しかし、僕は少々、その人たちの熱意とは違うかもしれません。

 

むしろそういった方々がこの僕の留学を思わせた理由を知ったら怒るかもしれませんね。

 

というのも、もともと、

 

                  高校時代から英語は大嫌いでした。

 

それは僕の日本の大学受験にもかなり響いたと感じています。

 

毎回英語の偏差値は40から50前半でしたから(苦笑)。

 

浪人生活が始まり、二回目の受験が始まり、、

  

                  僕は行きたい大学全て落ちました。

 

浪人生活=バイト生活

 

こんな生活をしていたんです。受かるわけないですよね。

 

そして、二浪を覚悟していたとき、新聞である(注)留学斡旋機関を見つけたのです。

 

(注):名前は伏せさせて頂きます。知りたい方はコメントにて。

 

そこには、SUNY、つまり

 

                 ニューヨーク州立大学の二年制大学に簡単に入学できる

 

という文句でした。

 

これだ!と思いました。現在、日本でも外資系の移入により、ビジネスシーンで使用する英語の標準が沸々

 

 

上がっています。嫌いなら強制的に英語しか喋らない環境に行こうじゃないか!と感じたわけです。

 

 

自分でも 逃げ だなとも感じていました。でも今、ここ、NYにいます。ぼくのNY留学は実現して、現在まだ 

 

 

スタート時点でもあるのです。いえ、再出発という新しい環境への応対が迫られているのです。この留学の 

 

 

一年間たくさん色々なことを考えてきました。そして決断できたことは、

 

*NYCITY周辺に編入

→一人暮らし

→そのカレッジを一年で確実に卒業する

→NYCITY内で仕事のできる機会があれば一年間だけど、働く

→日本に帰国して自分のしたいことを目指して一から再スタート

 

これはまだ将来三年内のプランであります。上記のことよりももっと具体的な 

 

やらねばなならぬこと 

 

がたくさんありますが、抽象的に書かせていただきました。

 

 

他民族国家、USA United States アメリカ合衆国。。。

 

 

このまだ1000年も歴史のない国がハイスピードで築け上げられた地球上でもっとも強い最大国。

 

僕がここにいれるのは本当に両親のおかげです。この留学を機に必ず一つでっかい 

 

何か

 

を掴んで見せます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。