テーマ:

今回、郭グループとのやりとりでいろいろ学ぶことができました。


簡単にまとめるとこのようになります。





郭グループはデマを流しています!


特に、gildongこと山本氏はデマを流しまくってます!



証拠は以下のとおり。


http://ameblo.jp/newworld321/entry-11337813298.html


http://ameblo.jp/newworld321/entry-11339588411.html




結局私がgildongこと山本氏がデマを発していると指摘したことについて、明確な根拠付きで私の指摘を否定できる人は1人も現れませんでした


また、教会の非を指摘している郭グループが、自分たちの非を指摘された時に、話をすり替えるなどの反応を示すのもまとめることができました。




郭グループは不確かな伝聞や想像上のことを事実のごとく書いたり、おひれはひれをつけたりしてデマを流します!




彼らが言っていることが、事実なのか創作なのか単なる可能性なのか、または彼らの思い込みなのか、よくよく情報源を検討してみてください。




郭グループは指摘されると逆ギレしてきます!




デマを指摘したのに、意味不明の反論を仕掛けてきました。こちらの質問に答えることができないので、話をはぐらかしもしてきました。そういうグループだということです。




このブログはこれで終了となります。

本来はブログ自体書く予定ではありませんでしたが、デマを指摘した内容を削除されたりしたので、まとめる意味ではじめただけのものです。

皆様の今後の歩みにお役立ていただければ幸いです。





このブログは拡散希望です。


ぜひみなさまのブログでもご紹介ください。


どなたか韓国の掲示板にも転載していただけると幸いです



応援クリックもお願いします。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで山本氏にデマの訂正を伝えてきましたが、訂正してもらえませんでした。

私がデマだと指摘している内容は、総会長は断食を指示した後に家族旅行に行ったかのような文章はデマであるということと、総会長が「お祈り」で東北に災害(東日本大震災)をもたらしたというような文章はデマだということです。

それについて、憶測ではなく誰が見ても上記の表現がデマだと言える根拠を列挙しておきました。

http://ameblo.jp/newworld321/entry-11337813298.html

http://ameblo.jp/newworld321/entry-11339588411.html

そこで、今回は山本氏と同じく顕進様を支持する人たちに、山本氏へ訂正の依頼をして欲しいとお願いをしました。

お願いの文章は次のとおりです。


「はじめまして。newworld321といいます。突然失礼いたします。
貴殿は顕進様を支持する側の人であると思います。
最近、同じく顕進様を支持し、日本での集会の主催もしたgildongこと山本氏が、自身のブログでデマを拡散しています。
以下は私のブログであり、私と山本氏のやりとりが詳しく掲載されています。
見ていただければわかりますが、私としては一貫して論点を明確にし、どこがなぜ事実に反するのかを説明して、デマを訂正するように伝えたつもりです。
しかし山本氏からは私が論点にしている部分について、明確な反論も訂正もしていただけず、デマがそのまま放置されています。
そこで、山本氏と同じく顕進様を支持している貴殿から、山本氏に訂正を依頼して頂けないかと思い、ご連絡した次第です。
もちろん私が上記のブログ内で、山本氏に対してデマだと指摘している部分とその理由について、納得いただけたらでかまいません。
もし私が山本氏に対してデマだと指摘している部分とその理由に納得いただけないのでしたら、その理由をお知らせください。
貴殿としても、顕進様の集会を主催するような立場の人物が、顕進様がとても嫌われる「デマ」を流しているとしたら、とても心が痛いことではないかと思います。
突然の依頼ですみませんが、よろしくお願いします。」

私からのお願いに対して、それぞれにコメント欄やブログ記事にて返答が来ましたので、まとめてお知らせします。

特に私からのお願いに対する返答文の中で、私がデマだと指摘した論点に対しての、現時点での回答だと思われる部分を抜き出して列挙すると次のようになりました。


維新の名君氏:「細かいことはどうでもいいと思います」

ある統一教会二世氏:「私に判断できるはずがありません」

オリーブ氏:「本当に嘘偽りであるならやがて明らかになることでしょう」

Kotenji氏:返答なし

パシセラ氏:返答なし


この方々には、突然のコメントに回答してくださったことに感謝します。

しかし私がお願いした人の中に、この問題の解決にまともに向き合ってくれた人がおられないようで残念です。

維新の名君氏の「細かいことはどうでもいいと思います」というのは、つまり多少デマを言ってもいいではないかという意味だとみることができます。つまりデマを容認したとも言える発言であるわけです。驚きました。ただ、デマが含まれていることを遠まわしに認めた発言とも捉えておきます。

ある統一教会二世氏の「私に判断できるはずがありません」という発言にも驚きました。あれだけ明確な根拠を列挙しているのに、判断することができなかったというのです。そして「真偽が判断できるのはソン会長本人か、その場にいた関係者だけでしょう」と続きます。このようなことを書いてくるということは、おそらくまともに私の文章を読んで検討・検証しなかったと思われます。つまり私の論点が何であり、根拠が何であるかが分かっていないのでこのような返答になったのではないかと感じました。これまでこの二世氏が、自身のブログ上で教会が悪いというような「判断」をしてきたことは、実はあまり大した根拠に裏打ちされた結果ではなく、山本氏と同じで、心情(感情?)の問題だったのだろうと思います。ちなみに誤字が多すぎです。

オリーブ氏の「本当に嘘偽りであるならやがて明らかになることでしょう」というのはその通りでしょう。しかし明らかになる前に偽りが拡散していくと、その分被害が広がります。早く明らかにする努力が必要だと私は考えます。ただ、「私としましては記事の内容についてのコメント以外はお答えする立場にございません」書かれているので、そういう判断もありだと思います。

Kotenji氏とパシセラ氏からはお返事がいただけませんでした。そういう判断もありだと思います。

お願いを断ることも無視することも批判することもその人の権利です。私も返答文の中でされた私へのお願いを全面的に断ることをこの場でお伝えします。ただし、デマを書いた人はそのデマを訂正する義務があることは、改めて述べておきたいと思います。以上で今回の私の「お願い」に対する返答への返答を終えたいと思います。


今回の件で郭グループからデマが流れた場合、どのように拡散されていくのかが分かってきました。まず、なんらかの情報を手にした人が、その情報に泊をつけるためにデマをくっつけて発信します。そのデマを見た人たちが、デマとわかっていながら、または何の疑問も感じずにまに受けて、デマをさらに拡散します。そしてそのデマに対して指摘が来ると、論点をすり替えたり、「どうでもいい」とか「判断できない」と言って、そのデマに対する検証・検討がなされません。あとは論点と関係ない話題で盛り上がり、その勢いでデマの事実を埋没させてしまう。そしてそのデマ付きの情報が、まわりまわって顕進様の耳に入り、顕進様の判断に影響を与えてしまう。私はこのように読みました。



ただし、顕進様を支持する人が全員そういう人たちなのではありません。実は今回の「お願い」とは別に、すでに山本氏のデマを拡散していたyosia氏に対して訂正をお願いしました。

yosia氏からの返答は次のとおりでした。


「旅行真っ最中に出た「断食の公文」ではないように思いましたので、この件に関しても謝罪し訂正します」

http://ameblo.jp/yosia621/entry-11339950114.html


yosia氏は私の指摘をしっかり検討・検証し訂正と謝罪という判断をしました。とても良識的な人だと思います。

もしかしたら私の論点が、「火消し」ではなく「デマの訂正」に終始していることを見抜けていたのかもしれません。私もデマに関すること以外でyosia氏が書いた文章に対して、もともと何も言うつもりもありませんでした。

このように、しっかりと事実と感情を分けて議論できる人もいます。yosia氏には改めて、デマを訂正してくださったことに感謝したいと思います


最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事は拡散希望です。

ぜひみなさまのブログでもご紹介ください。

どなたか韓国の掲示板にも転載していただけると幸いです

応援クリックもお願いします。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回、郭グループの日本におけるコアメンバーであるgildongこと山本氏がデマを流したことについて、私の指摘と山本氏の返答文を掲載しました。

http://ameblo.jp/newworld321/entry-11337813298.html

しかし山本氏は自身のデマを訂正も謝罪もしないどころか、今回また新たなデマを流すという暴挙に出ましたのでお伝えします。


★山本氏の発言★

「宋会長が「お祈り」して東京に来る津波を東北にしたと恥ずかしげもなく語り、結果的に、宋会長の「お祈り」が東北に災害をもたらしたと公言していることにも気付けない。」

http://ameblo.jp/gildong/entry-11338804853.html


これはおそらく、反対派のブログなどに映像がアップされている、総会長の2011年8月28日の発言のことを指していると思われます。

この山本氏の文章をそのまま読んでいくと、


何らかの方法で総会長が、東京に津波が来ることを知って、

その後に宋会長が「お祈り」して、

その「お祈り」の中で東京に来る津波を東北にしてくれと祈って、

結果的に、宋会長の「お祈り」が東北に災害(東日本大震災)をもたらした


ということになります。

では実際はどうだったのでしょうか?

ここにその時の総会長の発言を引用してみます。


【宋総会長演説(群馬) 2011年8月28日】(抜粋)

「統一教会の祝福家庭は神様がお祈りを聞いてくださる」

「東日本大震災が起きた時に皆さんお祈りしたでしょう?」

「1億2千5百万の内、他の教会、また善なる人だと思う人、良心的な人たちがお祈りした思いますか?しなかったと思いますか?もちろんしたでしょう。しかしそのお祈りを神様が聞いたでしょうか?」

「聞かなかったんです」

「真の父母と共に祝福を受けた、聖酒式をした純潔を守っている血統転換された人でなければ神様がお祈りを聞いてくれない」

「その日、私がすぐお祈りをしました」

『もしもし、日本総会長ですけども、どうやって日本にこういうことが起きたのですか」

「今、放送を観れば津波が仙台・福島・また茨城・千葉に来て10メートルの高さの津波が東京に来るというのですが、神様、私は渋谷に住んでいるんですけども、私も死んでしまいます。我々全部殺して神様の摂理をどうするのですか。ですから東京に居る統一教会の祝福家庭を見ても、警告の事件で、仙台・福島にしたとしても我慢してください、その様にお祈りしました。(神様は)お祈りを聞いたんですか?聞かなかったんですか?聞いてくださったんですね。神様が何とおっしゃたかとすれば、『分かった』と。何の話しか分からないですか?『分かった』と。それで、本来は、より拡散、大きくなる筈だったが、神様が『このぐらいしたら日本が本当に悔い改める筈だ』、『このぐらいすれば真の御父母様の入国もさせるでしょう、拉致監禁もこれからしないでしょう』とそう思われたのです」


日本語の文法的によくわからない部分もありますが、ここでポイントになるのは、総会長が津波が来る前に「お祈り」をしたのか、津波が来た後に「お祈り」をしたのか、ということです。

津波、つまり東日本大震災が起こる前にこのような「お祈り」をしたのなら、山本氏の「宋会長の「お祈り」が東北に災害をもたらした」という文章をデマだということはできません。

しかし引用文を読んでいくと、「東日本大震災が起きた時・・・私がすぐお祈りをしました・・・今、放送を観れば津波が仙台・福島・また茨城・千葉に来て10メートルの高さの津波が東京に来るというのです・・・」と発言しており、この「お祈り」は東北に災害がもたらされた後におこなったものだと分かるわけです。


つまり、総会長の発言からは、「東京に来る津波を東北にした」という意味合いも、「宋会長の「お祈り」が東北に災害をもたらした」という意味合いも見出すことはできません。

しかし山本氏は、総会長の発言の出処を知らない人たちが読んだら、事実に反する理解を持ってしまうような文章を書いています。

ですから、この山本氏の文章はデマだと言えるわけです。


顕進様は嘘やデマに苦しんでこられたといった話を私も何度も聞いたことがあります。

顕進様を支持する人たちは、教会の指導者が嘘をつき、デマを流しているということでも、教会を批判しているのではなかったでしょうか?

そのような中で、顕進様の集会を主催までした山本氏が、このようにデマに次ぐデマを流すということを、その他の顕進様を支持する人たちはどう思っているのでしょうか?

その人たちには、教会の不正に対して良心が反発することはあっても、自分や自身の同志の不正には良心の反発を感じないのでしょうか?

私は今、残念な思いでいっぱいです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事は拡散希望です。

ぜひみなさまのブログでもご紹介ください。

どなたか韓国の掲示板にも転載していただけると幸いです

応援クリックもお願いします。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

拡散希望!

郭グループがデマを流していることを立証してみましたのでご報告いたします。

郭グループの手口や対応の仕方がよくわかるので参考になると思います。

ぜひこれを参考にみなさんも実践してみてください。


今回デマを流していたのはgildongこと山本氏です。
山本氏は6月の日本での顕進様の集会の主催者ですから、郭グループの中でもコアな活動家と言えます。

山本氏によるデマの内容は、総会長のお盆休みでのできごとを取り上げて、「(お父様の入院後に)特別3日断食を指示しながら、誰よりも精誠を尽くすべき総会長は、韓国から自分の家族を招いて夏休みの旅行を楽しんだ。」という文章です。

http://ameblo.jp/gildong/entry-11335997126.html#cbox

この文章を普通に読めば、

総会長はお父様の入院の事実を知って、

その後に3日断食を指示して、

その後に韓国から家族を招いて、

その後に旅行を楽しんだ、

と理解されます。

そしてこの記事を見た人達が、「総会長は不謹慎だ」といった趣旨のコメントを載せていました。

まさに山本氏のデマにまんまと騙されたわけです。

では、なぜこの文章が山本氏によるデマだと言えるのでしょうか。

私が山本氏にコメント欄から問い合せた文章をご覧ください。


★コメント1回目★

「これは山本氏による悪質なデマですね。
山本氏が公開している総会長のスケジュールによれば、お盆休みはお父様が入院される前から始まっていました。
http://ameblo.jp/gildong/image-11309486756-12093699276.html

そしてお父様が入院されて以降は、総会長は15日からずっと韓国に行っていました。
つまりこの家族旅行はお父様が入院される前に行ったものだと言えます。
それは、総会長のスケジュールを知っている山本氏も分かっていたはずです。
また、そのスケジュールによれば18日から仕事を入れているので、
その前日の17も含めて、あらかじめ宿泊付きの家族旅行を予定していたと考えるには無理があります。
ということは、「(お父様入院後に)特別3日断食を指示しながら・・・総会長は・・・旅行を楽しんだ」という文章は、
山本氏による確信犯的なデマ、作り話だと言えます。
いったい山本氏はこの写真が何月何日にどこで撮影されたものだと考えていたのでしょうか?
証拠も含めて反論するか、訂正して謝罪すべきでしょう。
顕進様がお父様に面会されに行った時も、顕進様寄りの立場でデマが流れていましたが、
お父様のこのような状況でもこういった悪質なことができるとは、やはりそういうグループだということですね。」


私の主張は、総会長のスケジュールやお父様の入院日などを考えれば、総会長が断食を指示した後に旅行に行ったかのような文章はデマだということです。

そして、証拠も含めて反論するか、訂正して謝罪すべきだと伝えました。

しかし、実はこの1回目のコメントは、すぐに山本氏によって削除されてしまいました。

ですので、★コメント2回目★は同じ文章を再度コメントし、末尾に「一度削除されたので、もう一度掲載します。削除したということは図星だと見て間違いないでしょう。」という文章をつけくわえておきました。

しかもこの2回目のコメントもほどなく削除されました。

そして、山本氏により記事内に「追記」「追記2」が加筆されていました。


★山本氏の返答1回目★

「8/24追記

下記の内容を含む情報提供がありました(侮蔑表現は削除)。

総会長のスケジュールによれば、お盆休みはお父様が入院される前から始まっていた。
そしてお父様が入院されて以降は、総会長は15日からずっと韓国に行っていた。
この家族旅行はお父様が入院される前に行ったものだ。
そのスケジュールによれば18日から仕事を入れているので、
その前日の17日も含めて宿泊付きの家族旅行を予定していたと考えるには無理がある。
ということは、
「(お父様入院後に)特別3日断食を指示しながら・・・総会長は・・・旅行を楽しんだ」のではない。


そうだろうか。

200日の精誠期間、120拝はいつから始まったのか。

お父様が入院され訓読会を主管できなくなったのを隠蔽するために、

「精誠に入られた」のではなかったのか。

そのような期間に、

そのような指示を出しておきながら、贅沢三昧するのはいかがなものか。

自分は贅沢三昧しておきながら、お父様が入院したから食口には断食しろ、

というのでは、何の違いがあるのか。

もっと悪質ではないのか。


後天時代の今、旧約以下の断食や120拝の「行」を奨励する時代錯誤。

なぜ旧約以下か分かるか。旧約は行儀時代だが「み言」があった。

体を打つ「条件」は万物次元、旧約以下だ。

贅沢三昧する暇があったら、少しは原理を勉強したらどうか。


-----------------------------------

8/24追記2

下記部分の情報提供の間違いを指摘します。


>お盆休みはお父様が入院される前から始まっていた。

これは間違い。お父様が再入院されたのは8月13日です。

総会長のお盆休みと同じ日に再入院されました。

>そしてお父様が入院されて以降は、総会長は15日からずっと韓国に行っていた。

したがってこちらも間違い。お父様の入院中に家族旅行に行っていた。」


そしてコメント欄に山本氏が「頂いた情報に関するコメントは記事に引用・追記致しましたので、そちらをご確認下さい。」という返答をしてきました。

これに対して私がコメント欄から送った文章をご覧ください。


★コメント3回目★

「お返事ありがとうございます。
しかし論理のすり替えをしてくるとは驚きました。
入院が13日だから、休みが始まったのと同じ日だというのは分かりました。
この点は失礼いたしました。
また、家族旅行と入院が重なっているのも分かります。
家族旅行中に入院の知らせを聞いたのかも知れませんし、
家族旅行が終わったあとに知らせを聞いたのかも知れませんね。
・・・で?
私の質問は
「(お父様入院後に)特別3日断食を指示しながら・・・総会長は・・・旅行を楽しんだ」
というのはあなたが作ったデマですよね?
なぜなら旅行に行ったのは3日断食を指示する前なのですから。
ということなんですけど。
私が言及もしていない精誠期間や120拝という話題をだして論理をすり替えないでください。
だから前回も「山本氏はこの写真が何月何日にどこで撮影されたものだと考えていたのでしょうか?」と尋ねているのです。
証拠付きでね。
ついでに言っておくと、もし憶測を事実として断定的に書いているとしたら、それ自体もデマということですので。」


読んでいただいた通りです。

山本氏は質問に答えることができず、論理のすり替えをして話題をそらそうとしてきました。

山本氏がいろいろ書いてきた文章は、もっともらしく見えて、実は全然私の質問の答えになっていないことが分かります。

あきらかにこちらの質問から逃げようとしていることがよく分かります。

コメントの冒頭に書いたとおり、私は本当に驚きました。

さらに驚いたのはこの3回目のコメントも削除されたことです。

この3回目のコメントに対して、山本氏からの返答は


★山本氏の返答2回目★

「>newworld321さん
15日に韓国に行ったのは総会長だけ。家族はその後も遊行を楽しみました。
13日から自分が飽食をしておいて、16日に断食の指示。
同時進行よりもっと悪質ではないでしょうか。
あなたにはそれが理解できないようだから、記事タイトルを変更します。
少しは頭を冷やして、日本食口が置かれている現実を直視して下さい。

長野の○○さん、デマだ何だのと言いがかりをつけるなら、実名を自分で出すべきです。

写真は13~15の間に撮影されたものでしょう。
そんなに気になるなら、雲仙宮崎旅館にあなたが問い合せたらよいでしょう。
http://www.miyazaki-ryokan.co.jp/index.php


「>newworld321さん
あなたが言及しなければ、200日、120拝は関係ないのか。
贅沢三昧しておりて、この後天時代に、旧約以下の断食指示でよいのか。」


というものでした。

実名を出せだの、長野だの、旅館に問い合わせろだの関係ない話をだしながら、私の質問には結局一切答えることができていないのがよく分かります。

ただ、さすがに自身のデマを認めざるおえないと思ったのか、記事のタイトルを変更してきました。

記事のタイトルは元々「食口に断食を指示しながら贅沢三昧の総会長」でしたが、「贅沢三昧しながら食口に断食を指示する総会長」に変わりました。

あまり変わっていないとも言えますが、本人としては時節を逆にしたと言いたいのでしょう。

ただし、変更の理由が「あなたにはそれが理解できないようだから」というのは意味不明です。

負け惜しみだろうということで理解して、その点についてはツッコミを入れませんでした。

これで彼の主張は「総会長は断食を指示しておいて、家族旅行に行って贅沢していた」といった趣旨から、

「総会長は贅沢なことをしていたのに、その直後に断食を指示した」という趣旨に変わりました。

それを踏まえて私から4回目のコメントを送りました。


★コメント4回目★

「またお返事ありがとうございます。
今度もさらなる論理のすり替えをしてきましたね。
そしてコメントの再々削除という暴挙にでました。

>家族はその後も遊行を楽しみました。
家族の人たちが何をしたかは私の質問とは関係ありません。新たな論理のすり替えです。
>あなたが言及しなければ、200日、120拝は関係ないのか。
はい、私の質問とは関係ありません。
>13日から自分が飽食をしておいて、16日に断食の指示。同時進行よりもっと悪質ではないでしょうか。
え?意味不明です。どこが「もっと悪質」なのでしょうか?
お父様が入院しているのを知っていて、同時進行で家族旅行に出発したとしたら問題ですが、
お父様が入院しているのを知る前に、家族旅行で飽食していとしたら前者よりは全然ましだと思いますが。
>写真は13~15の間に撮影されたものでしょう。
え?いつ撮影されたか確証もなかったんですか?
>長野の○○さん
新たなデマの登場ですね。私が長野の人間だというのもデマです。心当たりの人でもいるのでしょうか。
タイトルの変更はありがとうございます。やっと自身のデマを認めた決定的な行為だと理解しておきます。
しかしこれもある意味、新たな論理のすり替えです。私はタイトルについて質問しているのではなく、
「(お父様入院後に)特別3日断食を指示しながら・・・総会長は・・・旅行を楽しんだ」という文章について質問しているのですから。
こちらも修正し、謝罪すべきでしょう。」


読者のみなさんの中に、私のツッコミで吹き出してしまった人がいるかもしれません。

私は一貫して、山本氏が書いた文章が事実に反するから、その証拠を出すなり、出せないなら訂正して謝罪するなりするべきだと伝えてきました。

それに対しては山本氏は一貫して、話題をすり替えて、反論しているように見せかけながら質問から逃げていることが分かります。

ただ、今回はタイトルの変更の他に、また少しこちらの質問に答えてくれた部分もありました。

それは、あの写真がどこで撮影されたのかを教えてくれたことと、いつ撮影されたのかは正確には分かっていないと自白したことです。

この私の質問に対する山本氏の返答がこれです。


★山本氏の返答3回目★

「>newworld321さん
ややこしい人ですね。

心情の問題でしょう。

責任者として、明らかに問題があることを
認めた方が良いのではないですか?

言いがかりをつけるのは
より印象を悪くするだけではないでしょうか?

都合が悪いことには何も変わらない訳ですから。。」


こちらは事実確認をしようとしているのに、ついに心情の問題にされてしまいました。

そして、自分のデマは認めずに「とにかく総会長は問題があるんだ」ということは認めろと言ってくる始末です。

ただ、私が「デマを認めた」と書いたのに、それに対する反論はできませんでした。

私としても、デマは認めったぽいし、タイトルは修正してくれたし、質問には答えてくれないし、コメントは削除されるし、何よりももうあちらのとんちんかんな話題についていく気にならなくなったので、とりあえずこのあたりでいったんまとめをすることにした次第です。

私の指摘コメントは1つを残して全て削除され、結局デマ文章は残ったままなんですけどね。


いかがでしたでしょうか?

冒頭にも書きましたが、この山本氏が顕進様の日本での集会を主催するような、日本における郭グループのコアメンバーなのです。

今回の件で改めて思ったのは、顕進様はこのようにデマを流したり、事実を誤解されるような表現を使う人たちからの報告を受けられて、誤った判断をされるようになってしまったのではないかと言うことです。

正に郭グループの最大の被害者は顕進様かもしれません。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

応援クリックもお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



※この山本氏のデマ情報を信じ込み、デマのさらなる拡散をしているブロガーが他にもいるようです。

 そういったブロガーの人がいたら、この記事を紹介して事実に反する部分を修正するよう伝えてください。

 この記事は拡散希望です。みなさんのブログでも紹介していただけたら幸いです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。