赤星引退。

テーマ:
 プロ野球阪神の赤星憲広外野手(33)が現役引退することが9日、分かった。首の痛みが引かないことなどが原因とみられる。
 赤星は愛知・大府高から亜大―JR東日本を経て2001年ドラフト4位で入団。走攻守三拍子がそろった外野手として1年目からレギュラーに定着し、39
盗塁で盗塁王に輝き、新人王に選ばれた。その後05年まで5年連続で盗塁王となった。打率3割は5度マークしている。リーグ優勝した03年と05年にはベ
ストナインに選ばれ、ゴールデングラブ賞は6度選出されている。
 今季は7月に首の痛みで出場選手登録を外れるなど、91試合の出場で打率2割6分3厘だった。9年間の通算成績は1127試合で1276安打、打率2割9分5厘、381盗塁。





突然ビックリマークまだ33歳!!
ビックリだよダウン

今季91試合出てても、引退しなきゃいけないほどに…。

今は、お疲れさまとしか言えないけどしょぼんタイガース


AD

コメント(2)