まとめ、搾り出し

テーマ:

 仕事の為に生きると仕合わせに為れるが、好きな人の為に生きる事が、本当の幸せになる事だと想う。

 神の国という豊かさを求める経済国富論:資本主義経済》よりも、愛の国という幸せを分かち合う経済にした方《道徳感情論:愛情主義経済》が、楽に生きられるのでは無いのだろうか?また、豊かさと幸せを両方求める民主効率主義経済も良いと想う。

農業収入税の普及による、総六次産業化、家庭内産業の恩礼。

 

2016/6/2

 

 

AD