日々の出来事 ブログランキングへ



どうも内田です。



小保方晴子STAP細胞(万能細胞)疑惑の真相

現代の魔女狩り



えっ?

今の世の中に魔女狩り?と

思った人もいるかもしれません!



分かってしまえば意外と簡単なんです。

ユダヤ裏社会は人類の完全支配をもくろんでします。

そこへ

STAP細胞(万能細胞)を作れちゃう女が現れた。

これやばいよね

もしも実用化されたら

人類を支配できなくなっちゃう。



じゃあ

ノーベル賞って

何なの?って思いますよね・・・



ズバリ言うと

たいした発明じゃなかったり

ユダヤ裏社会に尻尾を振るともらえる賞なんですよ。



いつも言っているように

世の中アベコベなんです。



どう考えても水で走る車を発明したり

完璧なガン治療法を発明したら

それこそノーベル賞もんですよね。



ところが水で走る車を作った

スタンリーメイヤーは殺され

ガン治療法を発明した

ライフ博士は研究所を破壊されました。



水で走るエンジン発明者は抹殺せよ。|Ghost Riponの屋形(やかた)

原発無用のフリーエネルギーはすでにある - 唖蝉坊の日記

抹殺されたがん治療法

ロイヤル・レイモンド・ライフ - Wikipedia



小保方晴子の言った大きな力の意味が分かった?

分からない?

これはちょっと大げさかもしれないけれど

人類の未来をかけた戦いなんです!

真実に気づきましょう!



【夕のメッセージ】科学界のブラック体制を炙り出した小保方晴子の功績 - Yahoo!ジオシティーズ

【夜のメッセージ】小保方晴子を檻に入れたブラックマスコミ - Yahoo!ジオシティーズ

【夜のメッセージ】ブラック理研としての当然の結論=再調査せず - Yahoo!ジオシティーズ




日々の出来事 ブログランキングへ


AD