菅,恐るべきパワー!

テーマ:

ニューストーリー-菅「浜ちゃんにそっくり? そんな事ないよ」

強い経済・強い財政・強い社会保障を一体で実現へ=民主・菅氏


タイトル『菅,恐るべきパワー!』


菅「しばらく,すっこんでいてくれたまえ」
小沢「貴様こそ,静かな眠りにつくのは怖くないのか?」
菅「この世で,私のホクロより怖いものはない」
小沢「なんだと!?」


菅がおでこの包帯を取る。


菅「邪眼の力をナメるなよ。ほくろだがな」
小沢「なんだ,この凄まじい引力は……」
菅「おやおや,私の魅力に引きつけられているのかな?」
小沢「戯れ言を……」
菅「このホクロの秘密を教えてやろう。実はこのホクロ,ブラックホールなのだよ」
小沢「ブラックホール!?」
菅「そしてぇ!」


菅の体中から黄金のオーラが出た途端,地響きが起こる。


菅「おやおや,力を最小限に抑えているのに,もう地響きが起きている。私はこの世界が大好きなのだよ。嫌いなのは小沢だけだよ」
小沢「まさか,その気は,聖光気!?」
菅「左様。宇宙エネルギーと私の気を融合させる事で,空をも飛べる聖なる闘気を纏う事を可能にした」
小沢「バカな,どこにそんな科学技術が……」
菅「私の母校,東京工業大学で研究した。ホクロの特許も取得済みだ」
小沢「そろそろ,期限切れだろ?」
菅「誰にも真似できないからな」
小沢「でもなぜだ? たとえMITでも,そこまで研究が進んでいるとは到底思えん!」
菅「もちろん,宇宙人からも技術支援があったがね」
小沢「さては,貴様があの宇宙人を召喚したんだな!」
菅「ご名答。私が鳩山夫妻をUFOごと召喚した。UFOの航空力学の理論と設計図を交換条件にな」
小沢「それで,その他の理論も吸収したわけか!」
菅「小沢君,君もホワイトホールの存在を確かめないか? もっとも,死後の世界を確かめるべく,あの世へワープするようなものだがね」
小沢「くっ……」
菅「さぁ,宇宙の塵と化してくれよう!」
小沢「我はクラッシャー,決して引かぬ!」


小沢の豪腕が発達する!


菅「潔い。その身を以って,党内の閉塞感を打ち破ろうとは……」
小沢「サイコパワー!」
菅「素晴らしい! だが……」


菅の腕に黒子龍(ほくろりゅう)の刺青が!


小沢「サイコクラッシャー!」
菅「邪王炎殺黒子龍波!」


果たして,菅VS小沢の決戦の行方は?


※この日記はフィクションです。

FC2ブログランキング青


本出しました

でじたる書房 NEWSTORY/ケットシー
¥525
でじたる書房
AD