鳩山・福島,対談の真実

テーマ:

ニューストーリー-福島「鳩山さんとはもう別れるわ!」

鳩山首相 福島消費者相を罷免


鳩山「連日お疲れ様です」
福島「連立お疲れ様です。早速,本題に入りましょう。辺野古異説(移設)を明記されたというのは,本当ですか?」
鳩山「徳之島にも機能を分散させますし,将来的には県外移設も検討します」
福島「そうやって,私や沖縄県民から注意を逸らそうと?」
鳩山「いいえ」
福島「臨時閣議では署名拒否しますからね!」
鳩山「連立議席を過半数獲得したければ,移設先を変更しろとでも?」
福島「新党も増えてますからね。ここで政権離脱しておけば,票が伸びるのではという声も社民党内から上がっています」
鳩山「連立内閣だからこそ影響力がありますし,自ら辞任するわけにもいきませんよね?」
福島「ええ,全く考えてません!」
鳩山「もし,私が直々にあなたを罷免すれば,民主党の支持率低下に繋がるぞといわんばかりの駆け引きですね。少しは賢くなりましたね。ですが……」
福島「ここで私を罷免すれば,元小泉首相になれるとでも?」
鳩山「支持率はもう死んでいる!」
福島「何を開き直っているのですか? どうせ辞めても,生活に困らないからですか?」
鳩山「あなたこそ,預金が1億あるとか?」
福島「総理のたった数%ですよ」
鳩山「絶対に辺野古に基地を作らせない? フフフ,笑止千万! あなたも人の事が言えるのですか? 沖縄県民誰一人,信じてませんよ」
福島「あなたがハトったせいでね」
鳩山「でも,僕はアベりませんよ」
福島「参院選惨敗後にアベったら,ハトった事になりますね」
鳩山「僕はやめません!」
福島「責任問題なんですよ! 無知との遭遇の次は,無恥との遭遇ですか?」
鳩山「私はあなたとは違うんです!」
福島「どこが?」
鳩山「私は物事をアメリカ的に見る事ができるんです!」
福島「私とオバマ,どっちが大事なの?」
鳩山「国民です」
福島「本当は総理,あなた自身なんでしょ?」
鳩山「それを言うなら,幸です」
幸夫人「まぁ……///」
鳩山「人生いろいろ,総理もいろいろ,夫人もいろいろ」
福島「おろかものめが!」


この後だった,福島が罷免になったのは……


※この日記はフィクションです。

FC2ブログランキング黄


本出しました

でじたる書房 NEWSTORY/ケットシー
¥525
でじたる書房
AD