成功の反対はなんですか?

テーマ:
こみゅにけーしょん・でざいん

ドリームデザインの石川さんは、
僕が尊敬するクリエイターの一人。

2年位前に大きめのプロジェクトを
一緒にして、それから可愛がってもらってます。

僕のブログのサブタイトルの
「Think globally , Act locally」も
石川さんに教えてもらったフレーズ。

ほかにも「男の仕事をしようぜ」とか、
惚れてまうやろ、というような言葉を
いつも教えてくれて、とっても大好きです。


そんな石川さんのブログに、またかっこいいこと
書いてあった。


「成功の反対はなんですか?」って。

多くの人は「失敗」と答える。ま、確かにそれも答えの一つだ。しかし、くだらない答え。「失敗」をしたくない人は、失敗をしないように言動や行動に気を配る。結果として、小さな失敗をしない体験が積み上がるだけ。

じゃ、心躍るような成功はどうやったら起こせるのか?
単純な話だ。欲しい成功を手に入れるまでやり続ければいいだけの話だ。うつけ者といわれようが歌舞伎者といわれようが、とにかくやり続けるのだ。

「成功の反対は、チャレンジしないこと」だ。


成功の反対は、チャレンジしないこと

またひとつ素敵な言葉をもらいました。

AD
ECナビ、買物代行サービスを開始--雑誌掲載商品を最短2日で手元へ

1年くらい前だったかな?
テレビで、買い物代行サービスの
プチコレ」の紹介があって、
すっごい儲かってるっていう話があった。
そのとき、いいサービスだなぁと思った。
かゆいところに手が届くというか。

ぱっと見、似てますね。


料金を比較してみると、

ECナビの料金は、1万円未満で3,800円~4,800円
プチコレの料金は、1万円未満で2,980円

とプチコレの方がお得。
それ以外の価格帯も
総じて2割くらいプチコレの方が安い。
ただし、プチコレの場合、
並んで購入するものなどは、別途
1050円/30分程度かかる模様。


スピードに関しては、どちらも3日以内に返事を
くれるみたいなので互角ですね。


カバー率でいくと、プチコレの場合は、
女性ファッション誌に限定されているようなので
ECナビの方が上を行くと思います。


あとは、ちゃんと見つけて届けてくれるのか、
という成功率の問題もあると思いますが、
それは利用したことないのでわかりません。


と、ここまで書いて思ったけど・・・・・

1万円の商品を買ってもらうのに、代行料3000円~4800円
かかるってどういうこと???
タクシーの深夜割増以上ですよ。

そこまでして手に入れたいものってそんなにある?
そんなブルジョアな人がたくさんいるのか?
あるとすると限定品ですよね?
でもそれって入手が難しくて
手間かかるんじゃない?(並んだり)


いずれにしても、ECナビもよく事業化したなぁと
感心するものがあります。

中の人は人力ですよね?
手間のかかるもの(入手困難なもの)は断る?
いやいやネットで簡単に注文できないものを
お願いするサービスだから、
それ断ってたら仕事なくなるし信頼下がるよね。
ペイするのかな?
プチコレくらいの規模感なら出来ると思ってたけど
ECナビが大々的にやって、ペイする計画が
立てられたのなら、すごいと思いました。

今度試してみます。

それにしても、執事ブームですか?

[追記]
他にも同業者が結構あるみたいなので
そこそこ需要はあるんですね、きっと。

ネコレ(ヤマト運輸)
⇒関連:ネコレ 買い物代行事業が好調なヤマト子会社、前年比1.5~2倍の勢いで会員増
コレキュート
AD
11月にレーシックを受けまして、失敗した話は以前2つエントリーしました。

ノリで、レーシックを受けてみた(長文)

続レーシック

要するに、すっごい怖かった→左目だけ視力があまり回復しなかった(ガチャ目)
という話だったんですが、最近はそのガチャ目にも妙に慣れてしまって、
再手術するのは怖いのでそのままにして生活していたんです。


が!今週、僕が受けた眼科で「感染性角膜炎」が発生していたという
お知らせのハガキが来ました。
そのときはよくわからなかったのですが、本日、Y!ニュースを見ると!!!!!


近視矯正手術で67人が感染症



ちょ、これって、やばいんじゃないか?
手術した時期にドンピシャだし。
視力低下してるし。。
そういえばたまに痛いような。。。
目やにも多くでるような。。。。

というわけで、今週検査に行ってきます。。。。。


まじで、訴訟か…?

人生で5位に入るくらい落ち込み中。
AD

アメーバピグやったら

テーマ:
アメーバピグをやったら
ブログのプロフィール画像も変わった。

こみゅにけーしょん・でざいん

アメーバピグを試しにやるだけだから
適当に作ったにの。

変更しようとしたら、
変更には30アメ必要みたいで
変更できなかった。

なので、当分この画像でいきます。


アメーバピグ。
結構面白いような木もするし、
すぐ飽きちゃう木もする。

外に出かけようと思っても
30人制限がかかっていて
どこも満席。

やっと外に出かけたけど、
チャットについていけずに
すぐに引きこもりました。

相当サーバ負荷かかるだろうから
これ同時に10万とかイケるのかな?

カップラーメン。

テーマ:
が、無性に食べたくなったので、近くのセブンイレブンに行ったら、
「日清」の商品だけ、nanacoポイントが貯まるキャンペーンがあった。

こみゅにけーしょん・でざいん

こみゅにけーしょん・でざいん

nanacoを持っている人からすると、実質10円引きということですね。

最終購買のタッチポイントはやっぱり強いよなぁ。
今年、広告費は激減するでしょうけど、販促費はそれほど減らないんじゃないかと。


でも、nanaco持ってないので、結局、
安いPB商品(プライベートブランド)=120円にしたんですけどね(笑)

中身はマルちゃんが作ってます。
こみゅにけーしょん・でざいん


不況の影響もあるので1円でも安い商品ということになると、
PB商品はどんどん需要も供給も高まるでしょうね。
少し前の特集ですが、東洋経済のテレビ・新聞陥落(1/31特大号)を読みました。

東洋経済の「週刊 東洋経済 2009年 1/31号 [雑誌]

¥670
Amazon.co.jp

日テレの氏家齊一郎取締役会議長って、何歳ですか?80歳くらいなのに、かなり鋭い指摘があって驚きました。

東洋経済オンラインに全文が記載されていました。
氏家齊一郎・日本テレビ放送網取締役会議長――テレビ広告はさらに減る、生き残るのは2~3社だ


これを読んだときに、ふと、日本の人口について気になりました。そもそも日本の人口が減少していって産業そのものが淘汰されていくなかで、広告費においても当然そういった影響は受けるわけで。


Pyramid-a


あれ?なんかボケちゃうなぁ。詳しくはこちらをご覧ください→元データ

参考:国立社会保障・人口問題研究所

上のグラフを見てもらうと、高度成長期と呼ばれる時代は、日本の人口はきれいなピラミッドになっていて、働く人たちがイケイケドンドンで日本を支えていたわけですが、2000年頃を機に、ピラミッドが逆三角形になっていくのがわかります。働ける若者はどんどん減っていき、相対的に60歳以上の割合が増えています。

シニアをターゲットとしたメディアや商いが今後増えていかなければならないですし、そもそも労働力という点においてはシニアの人たちがもっと活躍できる状況にしなければいけないわけですよね。

この人口の変化というものはちょっとずつ、しかしながら確実に起こっているわけで、日常の生活ではまず体感できないわけですが、10年単位、20年単位では間違いなく変わっていくのが想像できます。

このグラフを見て、日本の将来に不安を持つのは僕だけですかね。これから子供を作る若者はもっと優遇されるべきなんでしょうね。

話がずれましたが、F1向けのメディアだとか、20代をターゲットにしたサービスとか、よく聞くコンセプトはもはや通用しなくなってきていて、もっと大きな視点でビジネスを見ていかないとテレビだってインターネットだって淘汰されていくんじゃないかと。

時代をつくるのはいつだって若者だ!という思いは持つ一方で、シニアの方々にもがんばってもらわないと日本は無くなってしまうのではないのかと、少し不安にさせられるグラフです。

の石原さとみがかわいすぎる。

デビューしたときから可愛かったけど、大人っぽくなりましたよ。

こみゅにけーしょん・でざいん

CMは微妙ですけど、ポスターは好きです。


キリンストロングもそうですけど、最近はアルコール高めって人気なんですか?最近の不況の影響で、安く早く酔える方がいい、みたいなことですか。昔、低所得者の方は、メチルアルコールを飲んで酔っていたという話をビートたけしがしていましたが。


まぁそんなことよりも、石原さとみ、ですよ。なんでイマイチ売れないんだろう。デビューしてから長すぎてメリハリがないんですね。黒髪が似合うナンバー1だと思いますが。
結構な論調でたたかれてますな。「汚い宣伝手法」ですか。

グーグル日本法人「急上昇ワード」の汚い宣伝手法で自滅

関連
Yahooからの市場奪取に向けて手段を選ばぬGoogle、PayPerPostキャンペーンを採用

Google「急上昇ワードランキング」の紹介でCyberBuzzを利用

グーグルが謝罪したことで、ますます「ブロガーなんちゃら」っていう企画の人気が低下しそうですね。結果としてブログで盛り上がるプロモーションはあってもブログで盛り上げることをゴールにしたプロモーションは、本末転倒ってことで。まぁ、ブログを含めたネットのコミュニティを意識する重要性は、今後もあるわけで、もっと別のやり方が必要ですよね。

なんにしても、ネットはすぐバレる。
こみゅにけーしょん・でざいん


日曜日の朝の定番といえば、プリキュアなわけですよ。


そんなドル箱のプリキュアシリーズも2月1日から
「フレッシュプリキュア」になりました。

これは、大ニュースですね。


ちなみにプリキュアの歴史は以下のような感じ。

1. ふたりはプリキュア(2004年2月1日 - 2005年1月30日)
2. ふたりはプリキュア Max Heart(2005年2月6日 - 2006年1月29日
3. ふたりはプリキュア Splash Star(2006年2月5日 - 2007年1月28日)
4. Yes! プリキュア5(2007年2月4日 - 2008年1月27日)
5. Yes! プリキュア5Go Go!(2008年2月3日 - 2009年1月25日)
6. フレッシュプリキュア!(2009年2月1日 - )


プリキュアのCM枠は、僕にとって最も訴求力のある枠です。
3歳~10歳の子供(特に女の子)とその親にリーチする非常に
セグメントの切れた広告枠だと思ふ。

特に子供には、CMというものが非常に効くように思います。

バンダイやセイカのおもちゃを何度買わされたことか。。
アニメに強いADKの独占枠なんでしょうねー。


ビデオリサーチで視聴率調べたら1月19日の週で、5.3%でした。思ったよりも低かったなぁ。
けど、これ最終回だから、普段はもっと低いのか?


Wikiによると、

放送開始当初からゴールデンウィークの頃までは毎回7 - 8%を記録していた。しかし、ゴールデンウィーク明けから夏休み突入前までは6 - 7%台で推移するようになり、2007年7月29日放送分では4.6%と、5%を切った。その後一時的に持ち直したことはあったものの、結局平均視聴率は 6.5%にとどまった。これは、前作『ふたりはプリキュア Splash☆Star』と大差ない視聴率である。

続いて放送された「Yes!プリキュア5Go!Go!」は全体に低調で終わる。7月中旬までを概ね6%台で推移する。しかし、それ以後、4 - 5%台で推移するようになり、2008年7月27日放送分では3.9%、2009年1月4日放送分では2.9%と3%台を切る。その結果「Go!GO!」の平均視聴率は前シリーズより0.9ポイント低い5.6%となった。これは、同シリーズまでのプリキュアシリーズ最低の平均視聴率である。


だそうです。


まぁそんなことよりも、とにかく!

フレッシュプリキュアが、今までのプリキュアシリーズの中で、群を抜いて
大人っぽい仕上がりになっていて、大人の私も今まで以上に楽しんで見れちゃう点に
今後、注目が集まるわけですよ(笑)


見逃している方、次回は2回目ですからまだ間に合いますので、
サンデーモーニングを見る前に、8:30からプリキュアを見ましょう。

ちなみに、プリキュアが終わって、すぐにTBSのサンデーモーニングの
スポーツご意見番(大沢親分、張本勲)を見るという流れがベストなわけです。