2004-05-31 21:36:03

五月の覚え書き

テーマ:覚え書き
40演目41本でした。
ただし企画公演7演目1日2回回し14本てのにも行ったんですがこれは1演目計算にして有ります。
でよかった10本は
桃唄309    「おやすみおじさん2」
シベリア少女鉄道 「天までとどけ」
青年団      「ヤルタ会談」「忠臣蔵OL編」
モンキーロード  「サイコの晩餐」
風琴工房     「記憶、あるいは辺境」
しずくまち♭   「こども×1/たそがれ」
王子小劇場企画  「PRE FIX7演目の企画公演」
KAKUTA      「ムーンライトコースター」
山の手事情社   「道成寺」
五反田団     「おやすまなさい」
ベスト3を選ぶと
KAKUTA、風琴工房、桃唄309でしょうか。
青年団、五反田団は再演ものでインパクトが弱まったのが不利でしたね。
PRE FIXは戯曲賞で有名な岸田國士の「紙風船」を3団体が競作その他にパフォーマンス有り、コントあり、芝居有りの7演目で楽しいイベントでした。
KAKUTAはもう見れなかった人残念でした。というほかない見事に場所と一体化できた作品でしたね。
風琴工房は戦中、戦後の樺太を舞台にした、朝鮮人問題を描きつつ、見事に恋愛ものを作り上げておりました。
桃唄309は暗転無しでどんどんシーンが変わっていく実に見事な独自の演出を行っているのですが、その中でも自立不能舞台装置システムを使ったちょっとレトロな妖怪が出てくるシリーズ第2弾でした。

そんな感じで5月は過ぎていきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。