キングソロモン系ヒーラーが語る、人生面白楽しく生きるためのスピリチュアルっぽいこと

DNAアクティベーション等キングソロモン系ヒーリングや人生で大切なことは全てここにあるアデプトプログラム開催を生業とし、魔術も嗜む正統派ヒーラーが、一度しかない人生を面白楽しく生きるヒントを日々語ってます。なおスピリチュアル業界はよく知りません


テーマ:
両親やパートナーといった肉親との問題をヒーラーだのセラピストに話す事は勇気のいることだ。


何故なら問題を抱えていることを知られることすら恥ずかしい事が多々あるからだ。乱暴な言葉を使えば、ある意味「弱み」を握られるようなものか。


もちろんこの手の問題に長けたヒーラーやセラピストもいるが、私は彼等に「弱み」を握られたくなかったので、両親の問題は表に出さぬよう気をつけた。少しでも表に出そうものならすぐさま寄ってくるのが目に見えてたから(笑)



私が今回両親の問題を話した先輩ヒーラーは、以前主人との問題を話したこともあり自分の内面を話せるという安心感があったのに加え、現在ニューヨーク在住でめったに顔を合わせることがないため、ある意味話をするにはうってつけの人物であった。



そんな先輩ヒーラーのお陰で、長年ずっと放置プレイしていた両親との問題に向き合うと共に、それが現在の問題といかにリンクしているかを痛感する日々を送っている。


うん?楽しいですよ^^

とはいえ短期集中で感情が入り交じった両親との問題にフォーカスしすぎるのも執着を生んでしまいよろしくないので、長期戦で取り組むつもりだ。


両親との問題は、一見両親が立派だったり仲良かったりする方が余計根が深いことが多い。そこに隠れる問題に気付けないからだ。気付けなければ問題を解消しようがない。

ギャンブル狂いだの浮気しまくりだの、子供心にもあきらかに分かるダメ両親の場合は、反面教師として逆に子供がしっかりしたり立派に育ったりする。問題があろうと「これはあのダメ両親のせいだ」と分かりやすい。


私と母の関係をお話しするとすれば、母には幼い頃は非常に厳しくしつけられたが、大きくなってからは一緒に旅行に行ったり買い物に行ったりと「友達母娘」のように仲良くしていた。結婚の時も母と離れるのが本当に寂しかったのを覚えている。

そして何より自分は父から母を護ってきていたのだ。いい娘だと思ってくれているに違いないと信じていた。


ただその一方で、母親に心の底から「愛されていない」「受け容れてもらえない」といった不安の断片もまたあったのだ。「出来の悪い自分を本当に理解してもらっていない」という寂しさもずっと抱えていた。


ちょうど数年前だろうか、とある問題を巡り母と口論になったことがあったのだが、その時母は私の事を「父にひどい扱いをした薄情な娘」認定していた事が明らかになった。


おいおい、私はあなたの為に父に冷たくしてたんですが?と思わずにはいられなかったですね(笑)実に人生80年の半分を経過したぐらいの出来事。

その時だった、実は自分の味方は父であり、母にも非がたくさんあったのではないのかと気付いたのは。



アデプトプログラム内で「本来生まれ持って来た素晴らしい資質」を体現出来ない様々な原因をお伝えしているのですが、その大きな原因となっているのが外ならぬ「両親からの教え」と言われている。


そのため、親から言われてずっとその通りにしてきていたが、実はそれがやりたい事をする妨げになってしまうといったことが多々ある。その両親からの教えから抜け出し「本当の自分」として生きて行くことを促す役目もアデプトプログラムにはある。


その教えを知らなかったら、母との問題に気付くことなく母を慕いながら生きていたかも知れないのだ。心の底に不安を抱えながら。



いま抱えている問題の根底には両親との問題が眠っていることが多いが、かといっていきなり両親の問題にフォーカスしなくてもいいと思っている。まずは今直面している問題に取り組んでいき、何故それが出来ないのか?恐れているのか?を突き詰めていった時両親との問題に行き当たった、ぐらいのノリで大丈夫。


逆にいきなり「私は両親からあれこれされてー今の私がひどい状況にあるのは両親のせいですう~」と現在の問題全てを両親に責任を押しつける人は、まずは自分の否を認めるところからはじめた方がいい。さもなくば「両親との問題に長けたヒーラー」にカモられるだけになってしまうし何より進化成長がそこにはない。


そして、忘れないで欲しいのは、全ては「自分が実現したい夢を達成するため」「人生喜びいっぱいに生きて行くため」といった人生の目標が先にあるべきであり、その実現を妨げているのが両親の問題だった場合に本格的に取り組むことだ。

それがなければただ両親に責任をなすりつけるだけに終始するだけに終わってしまう。


そしてもうひとつ、「自分は両親を選んで生まれてきた」こと。

全ては自分がこの地球上でやろう!と決めた事を達成するのに一番最適な両親の元に生まれてくるのだ。例え記憶がなかろうと究極的には「自己責任」の世界だ。



両親いろいろだろうけど、この地球上に送り出してくれたことへの感謝だけは忘れちゃダメだお☆




文中の内容を詳しく聞きたい方はアデプトプログラムで説明しております
STOVE・きたむらかよ

http://kiitos.jimdo.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメブロ人気No1記事はユウジアジキのバースデーケーキです。
http://ameblo.jp/newparadigmkayo/entry-11907041233.html


ブログは「人の役に立つことを発信していく」ことが必要であり、同時に「自分が書いていて楽しい趣味のことを発信する」ことも大切です。両方を兼ね備えた日記なのですからアクセス数No1も当然といえば当然です。しかもアデプト開催のお知らせまでしてるから本業までぬかりないし(笑)



改めて説明すると、ユウジアジキは安食雄二氏(ドリカムオタ)がオーナーパティシエを勤める横浜・北山田のケーキ屋さんで、あの食べログケーキ部門1位(2位の時も)の名店であると共に、「ママのおっぱい」「パパの××あたま」等シャレとエッジの効いたネーミングセンスが光るまさに日本最強のパティスリーなのであります。

ホーム | sweets garden YUJI AJIKI


安食ロールなど目玉商品が数あれど特筆すべきは、くまやうさぎのキャラクターバースデーケーキ。我が家でも今まで、クMAX(チョコレートバージョン)ひよこちゃんをお迎えしてきました。




2011年オーダークMAXチョコレート版



*すみません、以下全て横向きになっています


2013年ひよこちゃん(パパと兼用)




参考:2012年(フロマージュクリュにブルーベリーをトッピング)





そんな訳で今年も娘の誕生日が来たので、ユウジアジキのケーキが大好きな皆様のために張り切ってユウジアジキのケーキをオーダーです。


娘も15歳になりました。

「もうキャラものケーキには興味ないけど、ママのブログのアクセス数UPさせるのにはやっぱりキャラクターものがいいんじゃない^^」

そんな娘の神託によって、今年のケーキこれになりました。


今年はSWEETS garden's第4期新メンバー「猫ゆうじ」!




ちょーきゃわいい☆



見て下さいこの繊細なヒゲ!もといチョコレート細工!!

なにせ夏の暑いさなか1時間以上持ち運びするので、まさかの為に店内で撮らせていただきました。





対応くださったのは店長さんでした。



気になるお値段は4120円。

通常いちごがサンドされていますが、リクエストしてトロピカルバージョン(マンゴ-・バナナ・キウイ)にしてらいましたのでこれにプラス200円。



あ、電話注文で堂々「猫ひろし」とオーダーしたのはここだけの話だぞ☆





クソ暑い中猫ゆうじを連れて帰宅しました




お顔が崩れることなく無事でホッとひと安心。



左下を見ていただけると分かるように安食氏直筆メッセージつき。

キャラクターケーキだけは今も仕上げを安食氏が直接行っているそうです。

それだけでも価値があるってもんです!



今日は主人が休みなのでさっそく撮影会。



今回は主人との兼用バースデーケーキ。

主役二人で盛り上がっております。




なんだか寂しいので自分も娘と二人あいぽん片手に自撮りをしたら…




まゆ毛が落ちた(笑)


まゆ毛が溶けるといかん!と慌ててバースデーソングを歌い(歌うのは自分一人)ローソクを吹き消してもらったところ




ひげが落ちた(笑)



こうなったら早く食べるしかありません



*グロ注意



耳がどうなっているのか気になったので耳だけ切り離してみました。



しっかりくっついていたので離すのが難しかったー

耳の部分もトロピカルサンドされていました。



こんな感じで食べる前も切り分けるもとっても楽しいユウジアジキのキャラクターケーキ。

もちろんお味だってとっても美味しい!!!


まさにケーキを食べる、だけではなく猫ゆうじを巡る楽しいストーリーが紡ぎ出されるのがユウジアジキのキャラクターケーキの魅力!


美味しいパティスリーは数あれどただ「ケーキを買う」という行為がここまで楽しく、そして食べる時だって心躍るから、ユウジアジキ大好きなんだよねええええ!


自分もそんな他の皆さんの心を躍らせるようなブログ、そして活動をしていこうと思ったのでした☆




スイーツガーデンユウジアジキ
神奈川県横浜市都筑区北山田 2-1-11 ベニシア 1F
045-592-9093
10時~19時営業・水曜定休
*ただし早く売り切れるので早めの来店がお勧めです
*8月19日~9月2日夏期休業



横浜でDNAアクティベーション・アデプトプログラム随時受付中です
STOVE・きたむらかよ
http://kiitos.jimdo.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在のマーケティングにおいては、新規客を獲得するより既存客を大切にする方が得策と言われている。

新規客獲得には多大な費用がかかってしまう。だが既存客がリピーターとなり口コミで評判を広めてくれれば、費用をかけることなくお客様を呼ぶことが出来るからだ。


無論ミステリースクール業界でも繰り返し来て下さるクライアントを大切にしているヒーラーは多い。


「ヒーリングのリピーター」と聞くと「依存」と取られがちです。


しかしながら、ミステリースクールのヒーリングはクライアント様の進化成長を促すのが目的であり、ヒーリングも進化成長を妨げるエネルギー的なものを取り除いたりする。


それはクライアント様がこの地球での使命を果たせるようにするためになされる「神業」であり、そこに「依存」が起こる余地はない。



…なのだが、ここで私は間違いというか勘違いをしていた。

私は当然クライアント様を「依存」させる発想はなく、願わくば一回のセッション一発でクライアント様の問題が解決して欲しいと考えていた。それがクライアント様の自立にも繋がると思ったため「リピーター」を良しとしないところがあった。


だが少し前に書いた通り、ミステリースクールのヒーリングはあくまでその人の進化成長を促し妨げになるモノを取り除くもの。そして現代社会に生きる我々にはこの「妨げになるモノ」があまりに多い。


だから定期的に、特にDNAアクティベーションを受けるのがクライアント様にとってはご自身の成長の為にとても良いことであり、依存させるのでは、という心配は杞憂と思えるようになった。


今まで書いた事はあくまで「ミステリースクール業界」に関することなので、他のスピリチュアル業界についてどうなのか実はよく分かっていません。


タイトル詐欺ですね(笑)


ただ、リピートによる「依存」を生むとすれば、それはあくまでクライアント様自身の意識にあるかもしれない。


例えミステリースクール業界のヒーリングが進化成長や自立を促すものであろうと、クライアント様自身にヒーラーに依存したい心や努力することなく楽したい気持ちがあれば、どれだけ素晴らしいヒーリングを受けエネルギーレベルで変容しようとも現実に反映されるのが難しい。


現実が変わらなければもっとヒーリングを受けなければ!となるかもしれないし、ますますヒーラーに依存したりそれこそいろんなヒーラーを巡る「ヒーラージプシー」に陥ることもある。


無論それを避けるのもヒーラーの力量に寄るかも知れないが、最終的にはクライアント様ご自身が成長の道を自らの足で歩まれる決意をするしかない。


健全な形でリピートしていただき、クライアント様が人生を楽しみながらご自身の使命を果たすことができるところまでサポートする。


今までは自分の意識上単発でセッションを受ける方ばかりだったが、これからは継続的にヒーリングを受けていただけるよう、自分の意識や対応、HPやブログでのアプローチを改善すると共に進化させていく必要がある。


これは間違っても経営上の安定を求める為ではなく、多くの方々が確実に成長の道を楽しく歩んでいただくためのもの。ヒーリングでのエネルギー変化を現実に落とし込めるようブログでも情報発信を行っていくのも大切になってくるだろう。


とにかく分かりにくい、誤解を受けやすいスピリチュアル業界、そしてミステリースクール業界だが、それでも「楽しく、面白く」の要素だけは忘れず発信していくお☆






定期的なDNAアクティベーションは楽しい人生に必要不可欠です
STOVE・きたむらかよ
http://kiitos.jimdo.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。