本当の日本を取り戻すために

日本について勉強し直します。近隣諸国との問題や、学校で教えられなかった古代からの日本の歩み等について、僕の思いを書いていけたらと思っています。


テーマ:
櫻井よし子さんのインターネットテレビ「言論テレビ」の17日のゲストは、「20万人の
強制連行」「性奴隷」「終戦間際の虐殺」など、日本国の濡れ衣と不名誉を晴らした
いと孤軍奮闘する谷山雄二朗さんでした。



慰安婦問題や尖閣、竹島問題などをYou Tubeで、流暢な英語で発信する谷山雄二
朗さんの動画は、僕は以前から知っていたのですが、どんな人なのか、気になって
いました。
だから、今回の「言論テレビ」は先週から楽しみにしていました。

彼は今回、慰安婦問題について、その真実を全編英語で発信するDVDを作りました。
それが「Scottboro Girls」と言う作品です。

この「Scottboro Girls」と言う、日本人には聞きなれない題名は、1931年に米国ア
ラバマ州スコッツボロで起きた事件からとっているそうです。白人女性2人が黒人青
年9人に強姦されたと訴え、8人に死刑判決が下されました。証拠は女性の証言の
み、物証はなく、後に女性の1人が被害話を嘘と認め、被告人らは50年に釈放され
ましたが、全員の無罪確定は事件からなんと80年以上経った昨年だったそうです。

谷山さんは、黒人青年らの濡れ衣の苦しみと日本人の慰安婦問題の苦しみに共通
性を見いだし、このDVDの題名をつけたそうです。

海外在住経験の長い谷山さんならではの、日本人にはない、発想だと感じました。

僕はまだ、このDVDを手に入れていませんので(来週、購入申し込みをするつもり
です)、詳しいことは言えないのですが、17日の「言論テレビ」での谷山さんの説明
によると、彼は、ソウルの日本大使館前で毎週水曜日にデモをする「挺対協」のメン
バーに直接取材したり、ソウル郊外にある元慰安婦のための施設、ナヌムの家を訪
ねています。

そのときの様子を「言論テレビ」で話してくれました。
まず、毎週水曜日の日本大使館前での挺対協のデモは、もうダンスショーのような
雰囲気で、挺対協のメンバーは、金学順氏の「貧しさゆえに14歳で母親に売られ
た」とのハンギョレ新聞の告白記事を読んだことがない、全く慰安婦問題について勉
強していない、ただ、日本が元慰安婦たちを性奴隷にしたと言うことを、何の根拠も
なく叫んでいるだけで、問題を真剣に取り上げようとする意志すらなく、慰安婦像の
前で踊りの振り付けを覚えるのが最優先と言う感じだったと感想を述べています。

これはもう、分かっていることです。彼らにとって、事実などどうでもいいのです。
ただ、日本に謝れ、賠償しろ、日本は極悪だと叫んでいるだけです。
毎週、他国の大使館の前で、こんなバカ騒ぎをする団体が、政府より発言力を持っ
ているなど、民主主義国家では、あり得ないことです。

また、谷山さんは、ナヌムの家で不思議な体験をされています。
谷山さんは、ナヌムの家に電撃取材に行った訳ですが、結局、中には入れてもらえ
なかったそうです。
ナヌムの家の前で色々交渉していると、谷山さんが日本人だと分かった彼らの中
で、数人の日本語が流暢な人が現れたそうです。
なんと、彼らは
在日韓国人だったそうです。
挺対協の中に、在日韓国人がいる!

これは紛れもない事実です。
あの悪名高き北朝鮮との繋がりも噂される反日団体、挺対協の中に、在日韓国人
がいるのです。

これは僕も知りませんでした。

谷山さんの作ったDVDは約3時間に及ぶ力作だそうです。
彼のユーモアのあるパフォーマンスも加えながら、全編英語で、海外発信できる、素
晴らしいものだと、櫻井よし子さんは、おっしゃっていました。

日本語の字幕付きなので、1枚3,000円(送料込)ですが、僕は買ってみようと思
います。

http://japanbroadcasting.net/

英語の苦手な僕には逆立ちしてもできないことです。

この慰安婦問題は、谷山さんもおっしゃっていましたが、もう韓国に色々言っても何
にもなりません。
いかに海外に、日本の方が被害者で、どれだけ日本の名誉を傷つけられているか
を理解してもらうかが、これからの課題です。

政府や外務省も、動き出していますが、日本人の感覚で、真面目に正論を訴えるだ
けでは、西洋社会では振り向いてもらえません。

谷山さんのような、海外の人にも見てもらえるような、工夫された発信が必要です。

そういう意味でも、谷山雄二朗さんは、貴重な存在だと感じました。
このDVDのプロモーション動画がありますので、時間のある方は見てみてください。

一人でもこれだけ出来るんだと勇気をいただいた感じがしました。




また、谷山雄二朗さんを紹介している櫻井よし子さんの記事もあります。良かった
ら、こちらも読んでみてください。

http://www.sankei.com/politics/news/141006/plt1410060007-n2.html

このDVDを見てみて、高等学校の教材として使えるようなら、また県議さんと相談し
てみようと思っています。
僕ができることは、これくらいですが、やってみようと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

NOBORUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。