この3年でいろいろありました。
彼ができたり、短期派遣やったり、引っ越したり、結婚したり、また派遣やってクビになったり、また引っ越したり、また学校へ行ったり、クリエイターズマーケットに参加したりしてました。

2011年に入ってからは、その前年からはじめたニードルフェルトの作品づくりを、順調に進めているところでした。
夏のクリマにも申込をすませ、はりきって量産していました。

あの金曜日も。


午後のワイドショーを流しながら作業していたら、
なんだかくらくらしたのです。


「あれ、何か体調悪いのかな。…!?」


周りのものも揺れていたので地震と気づき、
慌てて窓を開け庭に飛び出してしまいました。
(今考えると危険な行動ですね…ガラス割れてたらどうなってたんだか)


はじめて感じる、大きくゆっくりとした気持ちの悪い揺れかたに、
これは震源は遠い、そのうえ強い…!と焦りながらテレビを見ると、
東北地方に震度7、大津波警報の文字が…
しかも到達時刻が数分後とあり、そんな!と悲鳴を上げました。
そして次々に届くすさまじい被害の一報、現実と信じがたい映像…


テレビの前でがたがた震えながら、
お願い逃げて!助かって!
と念じ続けていました。


その後、毎日不安でしかたなくて、土日はテレビから離れられず、
速報が飛び込んでくるたびに、心臓をわしづかみにされるようで。
無意識に歯を食いしばってひどい偏頭痛になってしまったり、
原発が気になるあまり眠れなくなってしまったりでした。


18日現在、私は少しずつですが落ち着きを取りもどしつつあります。
そのきっかけが14~15日にかけてにありましたので、
次回はその記録をアップする予定です。

AD