『emerald view』

テーマ:
またまた詩。
しかも色シリーズ(笑)
ロマンチストの口説き文句ってこんなのかなあ、とか。


---------------------------------------
『emerald view』

未だ明けない地平は
薄荷の翠

何ひとつ
標になるものはなくても

指先で透き通る塔を描き足して
がむしゃらに追いかけ
歩いてきたのさ


この頼りない身体の
野生かきあつめて

君を、ずっと
守れるつもりでいたい

枯れ草をかき分け君が転ばないように
道をつくるから
ついておいで


古い箱の中に忘れかけていた
宝物のかけらを拾い集めて

一番きれいなものをあげるから
がらくただなんて言わないで


何でも探してきてあげる
霧の大河?
四角い虹?
永遠の森?
檸檬色の海?

僕が見つけてきてあげる
銀色の空?
手乗りの月?
羽根のある魚?
夢より嘘みたいな幸せ?

一緒に連れていってあげる
違う惑星?
争いのない場所?
ここではない、どこか遠く?


行こう、
翠玉色の都を探しに
---------------------------------------

AD

『white lily』

テーマ:
またしても詩。
今度は暗いですようー。
もとに戻った?(笑)


『white lily』

真夜中の嵐が
窓を揺らした日
冬の海のような
瞳を覚えている


泡立ち揺らめいていた


暗い波間を滑るカモメよ

あの人のかけらさえ
見つけてはくれないの?

窓を叩く
あなたが愛した雨

この部屋に残った
面影も声も

私はまだ消せないまま



戯れに舟を浮かべた
鏡の夕凪
波音だけが響いて
ひとり泣き笑う


ねえ
いまなら戻って来られるよ?


強い香りの百合の花を
やっと好きになれたのに

水の底は
あなたが好きだった色

想い出と一緒に
つぼみのまま沈めた

私はまだ咲けない花

AD

『After the rain+bow』

テーマ:
ひっさびさの詩ですよう。
なんか、今までのノリと違ってえらくポジティブなのですが。
芸風ひろげ中ナノデス!がんばりマス。
ではどぞ~♪


『After the rain+bow』

雨上がりを待てず お先に!と飛び出した
レンガ通り 刻むビートの 歌い出すlalaステップ
一緒に Shall we dance?
やって来るほら運命の声とa so bou!
どしゃぶりだって 虹が見れると笑えば
なにもかも輝く。

はしゃぎすぎて小石につまずき 照れ笑い
手に手とって 聞こえるのは君の鼓動なの?so!
テンポを上げて
走り出すほら運命の腕にtuka ma rou!
一人きり膝を抱えてたって 変わるもんか!
君とだから噛み付いたって楽しいんだ
傷つけあって泣きべそだって かまうもんか!

晴れ上がる雲に乗って
☆まで昇っちゃおう!

ジンセイ ハ タンジュン ダ
タノシン ダ モノガチ!

ちょっとくらいうまくいかなくたってケ・セラ!
投げ出しちゃって ナナメ見てたって 叶うもんか!
やって来るほら運命の恋とa so bou!
どしゃぶりだって 虹になれると笑えば
なにもかも輝く。
AD