ICOのイメージ詩

テーマ:
…げほごほごほ。いやー、ひどいカゼをひいてしまいました。
更新するのすんごくひさしぶりですわ…(-□-)(←マスク姿のつもり)

さて、今回はICOのイメージ詩ですー。
これはゲームをクリアした時、胸にわきあがってきた
興奮と感動と切なさをどこにもってっていいかわからず、
(早朝なので話す相手がいなかったんですよ…笑)
勢いのまま書きあげてしまったものです。
ではでは、どーぞ~


--------------------------------------------

『repeat,endless dreaming』

終わりのない夢の中 幻に出会い
伝わるぬくもりに胸がふるえた

探しに行こう 新しい朝

砂に水を注ぐような あてどない願いでも
願う いつか…

こだまする想いは 鳥がめざめるころ
やがて 霧に包まれるだろう
歌って 遠い昔の歌を

ひとは何故 出口のない迷い路をそれでも行くのだろう? 

信じたい 夢の時は
家路をたどる鳥 翼やすめるころ
やがて 記憶に還るだろう
歌って 遠い昔の歌を

失われたささやき 宿るこの場所で
終わることを知らない 夢を見ている

--------------------------------------------
AD

詩“anemone”

テーマ:
これも舞HIMEのサントラよりイメージした詩です。
前のが『叫び』ならこっちは『つぶやき』。
静かなかんじですが言ってることは同じかな-。
ちなみにタイトルは花言葉からつけました♪
では、どうぞ。

--------------------------------------------
“anemone”

冷たい床のうえに体を預けて
語りあった夢は今も色あせない
遠い遠い未来を見つめる
あなたの声をずっと聞いていたかった
遠い遠い国を夢見ていたあなたは
どこにも行けないままただ朽ちていった

同じ季節がまたこの場所に訪れても
あの日の私たちはもうどこにもいない
遠い遠い国から来たあなたは
今も同じ色のままで風にゆれているのに
--------------------------------------------
AD

画『うたびと』

テーマ:

うたびと


きのう予告してましたイメージイラストですー。
うーん、もっと悲愴感ある絵だったんですが…思ったより明るいフンイキに…(^_^;)
これだと暁の車っぽいような気も…ぶつぶつ。
また今度暗いバージョンにも挑戦しますかねえ。
今日はこれだけです。

AD

舞HIMEのサントラ購入!

テーマ:
舞HIMEのサントラ1購入しましたー。
実はアニメ、1回しか見てないんですが(^_^;)梶浦さんの曲ということで。
でもこれが気に入ったらビデオで見始める可能性大ですねー…って言ってたらキタ-!!!
メインテーマ曲サイコ-っすよ!触発されてばりばりと詩とイラストをかいちまいました。
いやー、いいのが来ると筆が進む進む☆
と、いうわけでできたてほやほやの一本です。まずは詩のほう。
(イラストは近日公開予定^^;)
くらーくて痛ーい内容ですがそれでもOK!という方へ。
どうぞご覧ください。
--------------------------------------------
『ruination』

真夜中の霧雨が 凍てつき頬を打った
涙と流れおちていく

やわらかな想い出が 何度でも苦しめる
ふたり同じ道を歩いた 春の夜はもう来ない

幸せになるために 歩きはじめたはずなのに
ただ堕ちていくことしかできない
どうしてひとつの道しか選べないの?
だれかに恋する気持ちだけが
こんなにも私たちを引き裂いていった

輝く場所をめざして 歩きはじめたはずなのに
ただ砕けることに疲れてしまった
どうしたら何ひとつなくさずに済むの?
だれかに愛されたいと思うことが
こんなにも私たちを引き裂いてゆく

  愛を勝ち取るために誰もが牙をとぎはじめる

もう高望みはしないから 神様
こわれた時間をもどしてください
--------------------------------------------


…女の子どうしの友情が、同じ人を好きになって崩壊。
泥沼化のあげく彼も友達も失った…とゆーシチュエーションで書きました…痛いなあこれ(汗)
アニメに影響受けてるかもしれません。ショッキングな回だったもので…(- -;)
しかしまた梶浦さんの曲にぴったりなお話ですよねー。

では本日は以上~

『review of “ICO”』

テーマ:
…緊急事態発生。緊急事態発生。睡魔来襲及びネタ切れの危険の為、オールドテクスト抽出プログラムを起動---条件に該当するデータ、1件。ファイル名----『review of “ICO”』

あのテレビCMを目にしてからどれくらいたったのでしょう。
それは一瞬、耳をかすめただけだったのに…『僕の魂ごと、離してしまう気がするから。』
なぜか、彼のその言葉は耳に焼き付いて離れませんでした。

 つい先日、『ICO』をクリアしたばかりです。

多くの人がこのゲームを絶賛していました。「きっと気に入るよ」と、すすめてくれた方もいました。
でも私は、ずっと購入をためらっていました。
なぜなら、私はゲームでのアクションが致命的に下手だからです。
今までアドヴェンチャ-ゲームやアクションゲームをクリアできたことは一度もありません。
必ず途中で挫折していたんです。苦労した上でたどりつける、エンディングの感動も経験した事がありませんでした。
そのゲームを好きになれば好きになるほど、最後まで行き着くのを諦めなければならないのは、本当に辛いことでした。

けれど、『ICO』を買わずにいられない時がやって来ました。
宮部みゆきさんがノベライズを出されると聞いた時、痛烈に思ったんです。
「読みたい!!でも、まだ読めない…!」
今読んでしまったら、きっとこのゲームに対しての“自分の答え”が出せないまま満足してしまう。
“自分の答え”を出してから、ノベライズに向かい合いたい。
そう思いながら向かったゲーム屋で、パッケージを目の前にしてようやく決心しました。
 やってみよう、と。

 案の定苦労の連続でした。ジャンプに失敗し転落するのはザラ、戦闘中パニックにおちいって少女をロストしたり、謎解きができず何時間も立ち往生したり…
でも、徹底的にトライ&エラーを繰り返すうちに、ふっとヒントをつかんだとき。何度めかのコンティニューの後、冷や汗だくだくの手でコントローラを操り、ジャンプに成功したとき。影たちをかいくぐり、「間に合え!」と叫びながら少女に手をのばしたとき。その切実さ、達成感は今まで経験した事のないものでした。

また、霧の城では目からうろこが落ちることがたくさんあって…
「えっ?こんなとこにも登れるんだ…!」「おお、この崖、降りていけるじゃん!」
コツをつかむにつれ、考え方がだんだん柔軟になり、謎解きも楽しくなっていった のです。
『どんなにこわくても、立ち止まっちゃだめだ…あきらめずに、油断せずに、走りつづければ…きっとなんとかなる。』
私の中の“イコ”が、そうささやいているようでした。

 そして、最難関のクライマックス!!
もう、無我夢中で走り抜けました。いまだにあの時、どうしていちども転落せずに進めたかわかりません。
さらに、最終戦では全く攻略法がわからず、何回コンティニュ-したかわかりません。
ふらふらの頭でようやく一つの答えにたどりつき…そして。

 …涙が止まりませんでした。
 …そして、すべてが真っ白に変わってしまった世界で、私は“答え”を探しました。
 なぜ、ここまで走り続けたんだろう。
 どんなにがんばってもすべて無駄かもしれないと、どこかで思っていたのに。
 それなのに、どうして、あのひとの手をひくことをやめなかったのだろう。
 何のために…?

 そして最後の瞬間、思わずこぼれた言葉。
 “ああ、間違っていなかった…!”
 それが私の“答え”でした。

 気がつくと、外は夜明けを迎えていました。


 その後、宮部みゆきさんのノベライズを堪能し、サントラまで購入してしまって現在に至ります。
 このゲームは、アクションゲームに対して「難しくて、できないかも…」と敬遠されている方にこそ是非、お勧めしたいと思います。
決してあきらめず、油断せずに、走りつづけていれば…
 きっと“自分だけの答え”に出会えますよ。

ファンチル終焉…

テーマ:
…最終回でした。 うーん、ひとことで言って消化不良(- -;) ちょっと残念な終わり方でした。 やっぱりもうすこし話数がほしいし、 展開にひとひねりがほしかったなあ、といったところです。 ゾーンの表現-黒い海と黒い鳥-はかなりかっこよかったんですがー… キャラクターがあんまり立ってなかったな、というのが正直なところです。 各キャラの過去が出そろって、話はこれからだと思うんですよね。 いかに過去の自分に飲み込まれず、“いま”の自分を確立していけるか。 それが前世ものの見どころだと思うのですが… これは、「11歳になると前世の記憶が消える」という魅力的な設定が 裏目に出てしまったのかもしれませんね。ぜんぶ忘れちゃうんですから(苦笑) それでも心に何か残っている…というふうに持っていくなら、 もっと強い印象がラストにほしいですし。 (見ててクロノ・クロスを連想しました。そういえばあれも南の海系ですねー) うーん…以前、ファンチルはポストぼく地球、と書きましたがちょっと格下げです。 ぼく地球未満ということで(笑) あー、しかし『コックリ島のひととき~ボラボラ様からの贈り物』買おうかどうか迷ってます。 オリガさんの新曲が気になるー! なんだかんだいってファンチルの世界観はかなり好きなワタクシです(^^) 以上!