奈良県放送教育夏期研修会

テーマ:
畿央大学で行われた「奈良県放送教育夏期研修会」で講演させていただきました。

あちこちで経験したこと
そして 腹話術を通して感じること
そして お伝えしたいことを
お話しさせていただきました。




昔昔
ご一緒にお仕事をしたことがあるNさんに
思いがけなく出会うことができました。

(彼女の歴史に感動しました。
プライベートなので書けないのが残念ですが。
これだけでも今日の大きな出来事でした)

今日は 総勢12名の先生方に
壇上に上がっていただき
お手伝いいただきました。
おそらく最高人数だったです。

送迎していただいたり
紹介していただいたり
たくさんの方々のおかげで
とても素敵な一日になりました。

お世話いただいた皆様
そして今日まで細やかにご連絡いただいたK様
本当に有難うございました。

AD
内村航平選手
金メダル
おめでとうございます。(ちょっと遅い?)

すべて見ているわけではありませんが
彼の 完璧で美しくかつ爽やかな演技には魅了されました。

どの種目も 素晴らしい。

腹話術も オリンピックしたら 楽しいでしょうね!(^^)!


AD
「先生 なんとか うまく いきました!」とUさんから電話。

Uさんは昨日 はじめて単独公演をこなされたのでした。

今までも 腹話術はしてきましたが
職場での「ちょこっと公演」でした。

ある関係で おまつり的な場所で
「やってみませんか?」とお誘いを受けたとのこと。
ボランティア公演です。

自分だけで 一定時間 持たせることができるのか
流動的な場所で 歩いている人を とどまらせることができるのか
内容が すべってしまわないか
趣旨と 離れた内容にならないか
ネタを もし忘れて 頭が真っ白になったら どう対処すればいいのか・・・

あらゆる不安と戦いつつ
事前に私の個別レッスンも受け
ボイスレコーダーにアドバイスも入れ込んで
当日に 備えられました。

かなり練習をされたようです。

ポイントは
今のことを入れること とっさのことも いれること
忘れても 練習していたら うろたえないよ、とのこと
自分自身が楽しむこと
流れを作っていくこと

などなどアドバイスさせていただきました。


この公演は 公的なものだったので うまくいけば
今後に 必ずつながることと思います。

Uさん おめでとうございます!(^^)!
AD

プロになります!宣言

テーマ:
今日は 中級講座でした。
意欲ある5名のチャレンジャー。

今日のお題は

カリスマ美容師
リオオリンピック
皇室典範
スマップ騒動
おサルのデイサービス訪問

でした。

プロとしてやっていっていいのかどうか
悩んでおられたAさん。

今日で決めてくださいました。
お見事です。
どうぞ遠慮なくギャランティーを要求してください。

暑い一日でしたが
教室の中も熱気だらけでした!(^^)!

パペット制作

テーマ:
最近 サボっています。
毎日 ブログを見に来ていただいている方
申し訳ありません。
あれやこれやと。。。

さて今日は いつもは第一水曜だけでしたが
夏休みということで
パペット制作第二弾。

Kさん親子の登場です!



小学4年のS君。
今日 人生初めてのお裁縫。
糸通し 玉結び とめ・・・
うまくいきました!(^^)!

お昼は お母さん手作りの といちサンド!(^^)!
ごちそうさま。ごしょうばんにあずかりました。



そして記念写真。




お母さんは 最初はおばちゃんを希望していましたが
予定変更!
Sくんは おさるさん!(^^)!




お誕生日おめでとう!(^^)!

月一例会

テーマ:
暑い一日でした。

それにもかかわらず
お越しくださった皆さん
お疲れ様でした。

だんだんと回を重ねるごとに
応用力・臨機応変力・・・
ついてきています。

どこをどうすればもっと良くなるのか
自分のビデオだけでなく
人の演技からも気づくことができています。

公演で来れなかった方
病気で
あるいは用事で
また介護で
いろいろ事情がある方も
次回はお会いできますように!(^^)!

「しんどかったけど来てよかったです」
そんなお声も聞かせていただけて
うれしい一日でした。
腹話術

習いたてのころ
また
なかなか自信が出ない場合

複数でボランティア公演をすることもあるでしょう。

その場合は そのまとまりが ひとくくりになります。
みんなで ひとつです。

当然 個人評価ではありません。
そこのところはしっかり押さえましょう。

バンド演奏にたとえると
ドラムだけが やけに 音量が大きかったり
バランスが悪かったりすると
聞きづらいですね。
それぞれが 助け合って 旋律を話し合って
ひとつを仕上げていると思います。

あれが 腹話術にも当てはまると思うのです。

そして なんでも 言い合える間柄でこそ
複数公演はしてもかまわないと思うし
見ている方への配慮も気遣いも生まれると思うのです。

お金をもらわないからいいだろう・・
喜んでくれているからいいだろう・・
練習になるからいいだろう・・
言ったら きまずくなるだろう・・

アマに甘んじないようにしましょう。
話し合いを恐れないようにしましょう。
お互いが注意しあえるようにしましょう。

上手くなる道のひとつであり、
自分自身の幅が広がるチャンスでもあると思います。

(基本は ひとりで 行きましょう)