葉山拓亮ファン!

テーマ:

今日は第一水曜日 パペット制作の日でした。

 

葉山拓亮ファンの方

そして8歳くらいの男の子を作りたい方

 

今日はこの2名の方が パペット制作に来られました!

 

髪の毛を取り付けています。葉山拓亮さんをイメージしています。

 

 

ステージではリスの被り物をされるそうです。

かっこいいピアニストさん!

 

ちょっと 目が小さいよぅ!

 

うん これで いいよ!

 

大ファンだそうです!!

 

ちょっと 大人びたネタに挑戦???

 

わいわいがやがや

楽しい一日でした!

 

 

 

 

 

AD

M1グランプリ

テーマ:

昨日は M1グランプリの放送があった。

 

なんといっても かつて 漫才コンビを組んで

2回戦進出までいった私としては

見逃せない番組である。

 

紳助氏がトレードマークのこのグランプリ。

これだけ年月が過ぎても

審査員から 紳助氏の名前が出てくる。

影響力大。

 

お笑いは人により好き嫌いがある。

どつきが嫌な人 しゃべくり重視の人

新しい展開を期待する人・・・

それぞれの基準に合わせていくと

意見は分かれ 優勝者は決めがたいと思う。

 

シンプルに行くと 笑いが多かった人 で いいかもしれない。

 

相席スタートは上沼さんが 男女コンビにぴったりのネタだと

絶賛していたが 私には いまいち わかりずらかった。

若者向けか?

 

最初に出てきたコンビ、意外性があるけど 頭を叩くのが多いときつい。

 

10年以上前、難波のライブで受付をしていた

華がなかった スーパーマラドーナ。

昨夜は マラドーナに 華が いっぱいあった。

長年のうちに ジャンプひとつにしても いろいろな細かいパターンを

繰り出していた。

彼らに栄冠を と願っていたが 銀シャリへ。

ええねんけど やっぱり ちょっとでも お話したことがあるひとに取ってほしいと

ひいき目になる。

審査員のなかでも ちょっとそんなんが あったのでは?

 

敗者復活戦の中にも そうそうたるメンバーが そろっていた。

ベテランも新人も寒空の下 ごった煮。

彼らは こう思っているかもしれん。

「M1なんか なかったらいいのに」

AD

月一例会

テーマ:

今日は 術者の演技練習。

目を閉じて お人形と会話。

 

5年ぶりに参加のOさんが来られ

なつかしさで いっぱいになりました。

以前より声量も動きもパワーアップしていました。

マイクいらないですね!

 

病気されたKさんも元気に復活。

クリスマステーマに

アレンジ多様で

楽しい一日でした!

 

今月中に 今日の練習ネタを

どこかで してみてくださいね!

AD