1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月05日(木)

埋没親不知 = impacted wisdom teeth

テーマ:たまにはブル~
人生で一番痛い思いをした。


風邪?で扁桃腺が腫れて声が出なくなり内科医へ。

歯茎の腫れは歯科医に行って!とのおじいちゃん先生弁。

オフィス近くの歯科医へ行ってみる。

若いイケメン先生曰く、親不知、要抜歯。

予約して抜歯に行く。


レントゲン写真改めて見せられる。左右逆でいまいちわかりにくい。

素人には裏返して見せれば分かりやすいのになあ。

埋没しているのでここを外科的に切開して抜歯します。

小麦色の男性歯科衛生士現る。

麻酔しますね。ちくちくしますよ。


部分麻酔(Local Anesthesia)だ。

先に麻酔してから、女性の歯科衛生士現る。

歯磨き指導されるも、この後の外科的埋没親不知抜歯が気になって頭はいらず。


イケメン先生現る。目隠しのタオルをかけられる。

まな板の上の鯉。

なにやら器具をとっかえひっかえやっているが抜けない。

コロコロしますね。

といって削る音がする。この音で歯科恐怖症になった記憶が蘇る。

全然抜けない。

ゆすりますね。

ゆするどころじゃなくてぐいぐい押される。

口は、とんでもなく押し開かれている。トトロじゃないんだから。。。

顎が痛い。首の後ろも痛い。むち打ちになりそう。

全然抜けない。

すって、xxおさえて。

というイケメン先生の声が鋭くなってくる。

小麦色の男性歯科衛生士の、ハイっという返事も緊迫感でてくる。

時間がかかり、麻酔が切れてきたのか痛み増してくる。

左手挙げて、痛みを訴える。

麻酔足しますね~

さらに削って、器具変えて、ごりごり、ぐいぐい。

カラーン

何か器具落とした音。大丈夫かイケメン先生。

シャツを握りしめる両手は、もはや汗ぐっしょり。

握りすぎて痛い。

また削る。

ぐいぐいおされ、ひっぱられ、口広げられる。

抜けない。

また痛みが増してくる。

左手挙げて、麻酔追加。

まだ抜けない。

ごりっ、ごりっという音がする。

何か抜けたような感覚。

やっと終わったと思ったのだが、まだ続く。

ぐいぐい、ごりごり。

もうすぐですからね。

どれだけもうすぐなんだ。。。

削られる都度力が入り、はあはあと息が荒くなってくる。

がりっ、がりっ、

何かがまた抜けた感覚。

でも、なにやらまだ削りとっている。

ごりっ、ごりっ。

抜けましたからね~。

やっと終わったのか。

ぬっておわりですからね~。

おお、なにか軟膏でも塗って終わりか、助かった。

え、なにやら糸状のものが顔に。

ぬってって、縫合?

何針か縫われる。まだ終わらない。

ガーゼ噛んでください。

小型のガーゼを噛まされる。

時間がかかって疲れちゃいましたね。すいませんでした。

目の上のタオルが取り除かれる。

目じりには涙がたまっていた。

痛くて声もなく涙が出ていたのだ。

ここの根元が湾曲していて時間がかかりました。

これが抜いた歯です。


先に言ってよ時間がかかるって。予定時間より長いし。

そしてそこには無残にも真っ二つに割られた血だらけの白い歯が。

口の周り拭いて。

はいっ。

小麦色の男性歯科衛生士が口の周りを吹いてくれる。

心なしかその手が震えている。

どうやら血だらけのようだ。

彼は術中どれだけ血をバキュームしてくれたのだろう。

抜歯後の注意事項を読み上げられる。

でもそのイケメン先生の声に元気がない。

今日はこれで終わりです。抜歯は一週間後です。

といわれ、お礼を言うべく立ち上がろうとすると一瞬くらっときた。

まさか、貧血か。

振り返るとそこにはぐったりした表情のイケメン先生が椅子に腰かけ、

直立不動の男性歯科衛生士2名が立っていた。

気が付くと1時間半が経過していた。

人生で最も痛く、恐ろしい1時間半だった。

精算を待つ間も意識朦朧としていた。

受付の女性も気の毒そうに精算と次回の予約をとっていた。

渡された処方箋をもって薬屋に向かう。

30分待ちといわれる。呆然としつつ椅子に腰かけ待つ。

呼ばれていくとカプセルは飲みにくかったのか?今日抜歯だったのかとか聞かれる。

そんなことはないです。はい。早く支払いお願いします。

こちらは早く鎮痛剤が飲みたいのだ。

精算のレジに移動。

ポイントが何ポイントかのレシートがでないので、一緒に確認をとか言われる。

ゼロポイントでいいから早く解放して。

お店を出る前に鎮痛剤をだしてすぐ飲んだ。

でもその夜は痛くて寝れず、鎮痛剤を追加。

そこから2日して、まだ口があかない。口角切れていたい。

ほっぺた(Cheeks)の腫れ(Swelling)もまだあり、片側は、おたふく状態。

埋没親不知、恐るべし。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年04月30日(土)

サラバ、ツインペン

テーマ:たまにはブル~

まずは、衝撃の写真をご覧ください。

 

 

 

長年、それこそ購入してから20年くらい経っているLAMYのTWIN PENが

ぽっきり折れてしまいました。

 

ボールペンとシャープペンが一体となっているレアものすでに廃盤商品です。

LAMYのボールペンのインク、どろりと濃くて粘っこいのも悪くはないのですが、

最近はサラサラ度合いが心地よいのでJETSTREAMに差し替えて使っておりました。

 

思えばこういう浮ついた態度に機嫌を損ねたのかもしれません。

 

それでも藁にも縋る思いで銀座ITO-YAに駆け込み、3階の窓際で、

担当の方に修理できないか泣きつきました。

メーカー修理になる、送って見積もり取って連絡しますとのことでした。

そこから2週間ほどたって留守電が残されていました。

 

廃盤で修理不能でした。返却しますので、商品が届いたらまた連絡します。

 

なんて無駄のないメッセージ、さすが。凹み度合いに白砂がかかる。

また2週間くらいし留守電にメッセージが。

 

修理キャンセルということで品物が返ってきました。いつでも取りに来てください。

 

またもや無駄がない。でも修理キャンセルじゃないんですよ、修理したくても

してくれなかったのですよ、と一人愚痴ってみる。

 

仕事帰りにトボトボとITO-YAさんまで取りに行くと、伝票と突合せして

探してきてくれました。元のままの姿と対面です。悲しい。

それを丁寧にもグレーの細長いビニール袋に入れて渡してくれました。

 

今回は骨壺を包む袋のようにも見えるそのグレーの袋、余計に悲しみが募ります。

 

思わず目頭が熱くなったのでお礼を言って、その場を立ち去り、

裏側にでて斜め向かいの別館に向かいます。

 

ふらふら万年筆を眺めていました。隣ではゴージャス系の銀座の淑女が

トランスペアレントな一本を購入されています。素敵!

 

さらに別の紳士が、ゴージャスなゴールドペンを試し書き。

どーだー高級万年筆だーという雰囲気バリバリでてます。かっこいい!

 

私は反対側でいつも男性スタッフがいる方に移り、ファーバーカステルとか

ペリカンとか、LAMYを眺めていました。

 

すると、先ほどまで反対側にいた女性スタッフがこちら側にこられて、

物欲しそうにショーケースを見ていた私を不憫に思ったか、

 

気になるものがありましたら、お試しいただけますよ !

 

とキュートな笑顔で話しかけてくれました。ごく普通のトークですがツインペンに

とどめを刺された直後だったので地獄に救いの天使あらわるかと思いました。

 

それじゃあお言葉に甘えてと、LAMY2000をみせてもらいます。

伝統の黒いのに、フルステンレスのも。(以下画像はネットから)

 

インクの残量がわかるのぞき窓が実用的で秀逸。

金のペン先なのに色がシルバーなのがさらに良い!

ステンレスのは、値段高いのに残念ながらインク窓は無し。

樹脂じゃないとできないのか~。

 

さらにSTUDIOも見せてもらいます。

これはステンレスで先のグリップが黒いゴム。

 

 

このプロペラ形状のクリップ、いいなぁ。相当このデザイン作るの苦労されたそうです。

でもゴムは経年劣化するだろうなぁ。青とか黒とかがいいのかな?

 

ああグリップ、つるつるクロームは滑るだろうなぁ。

ここのクローム部分がヘアライン仕上げ無いかなぁ?

 

持った感じでは、LAMY2000ステンレスのずっしりの重さよりも

STUDIOのほどほどの重さがいいかな。

 

すると、優柔不断な私に、先の天使がいろいろオススメしてくれました。

 

ペリカン・スーベレーン、パーカー、ファーバーカステル

(気になっていたe-motionではなかった)

 

どれもいい感じで、適切なオススメ。短いやり取りとこちらの容姿なり

話し方なりで、なんとなくこのあたり?というのがわかるのでしょうか。

 

しかも華奢な指をインクだらけにしながら、試し書きにとインクの補てんや

試し書き用の紙まで用意してくれました。

 

それぞれに書き味が違います。太字がいいようです。(小さい字書いても見えないし。。。)

 

LAMYにひかれます。シンプル、質実剛健、実用的なのがいいのかな。

普段使いという目的もあるし。

 

少人数の打ち合わせで、ノートや、A4の紙に、ばばーっと図を描いて説明とか

イメージすり合わせというシチュエーションに使いたいので、インクフローが

たっぷりあって、太くてはっきり、書くのに面倒がないのがいいのです。

 

しかも、途中でインク切れで書けないなんてのは最悪。かといって毎日開けて

インク量見るのは面倒。だから外からわかったらいいなぁ。

 

 

それならLAMY SafariかAl-Starでは?という感じですよね。確かに小窓から残量見えます。

ちなみに、上のは最新のDark Lilac 2016年モデル。もうすぐ出ると思います。

確かに名作で、本当にいいんですが、何かもう一ひねりほしいのですよ。

 

例えばこれ、インク残量わかります。インクフローもたっぷり。

装着したカートリッジの後ろに予備のカートリッジが入るのも実用的。

キャップするだけでそれほどインクも蒸発せず、サラサラかけて

ほとんどニーズを満たしてます。

 

ただお客様との打ち合わせに持っていくのはちょっと気恥ずかしいん

ですよね、この歳ですと。。。

 

では、改めて候補おさらい。

 

まず、LAMY2000の黒、やはりこのデザインが秀逸。2000年になっても

使えるようにと1966年にバウハウスデザイナー、ゲルト・ハルト・ミュラー氏が

デザインした名作。2016年ですから50年前のデザインなのに古さ感じません。

実用的なインク窓も素晴らしいです。

 

ただ気になるのがインクの吸い上げ方式がどうなんだろうと思いました。

 

ここを回して引き出して、先をここまでボトルにつけて吸い上げるんですよ。

 

と天使がわかりやすく説明してくれましたが、物の構造はシンプルに限ります。

複雑な機構があるほど、可動部が多いほど壊れやすいものです。

 

あと、LAMY2000の4色ボールペンでは黒の樹脂がぽっきり折れるという

経年劣化も複数報告されています。

それこそ、今回のツインペンだってぽっきり見事に折れました。

ペットに先立たれると次飼うのに躊躇する気分。

 

LAMY2000のステンレスモデルは、ヘアライン加工で、持った感じはGood。

ただずっしり重く、インク窓が無い。かつお値段結構高いです。

 

LAMY STUDIO、ステンレスのヘアライン加工で持った感じいいけど、

グリップの黒いゴム、将来劣化してべたついたりするのかな?

 

と思うと決めきれない。うーむと悩んでいると、

 

もし悩まれているんでしたら焦らない方がいいですよ!

 

とまた天使のささやき&笑顔。もう思わずこれ全部頂戴!と言ってしまいそう

でしたがぐっと我慢して、丁寧にお詫びして、ナイスなオススメに深くお礼して、

笑顔でお許しいただき、やむなく一次撤退と相成りました。優柔ですいません。

でも本当に数種類試し書きさせていただいて、勉強になりました。

 

で、調べたら、Studioにパラジウムコートという全部ステンレスヘアライン加工、

ペン先がパラジウムコートでちょっとゴールドがあることが分かりました。

 

 

これはいいですね!ただインク残量確認はあきらめる必要ありです。

あと願わくば、このゴールドが、要らないです。

これでペン先が2000のようなシンプルなやつは無いですか?ITO-YAさん!

 

さらに、調べると定価より結構安く販売しているところがあります。

面倒かけたので天使から買いたいですが財布は心もとないのも事実。

 

こうして優柔不断のゴールデンウィークは過ぎていくのです。

 

今回、私が言いたいことは一つ!

万年筆選ぶなら銀座ITO-YA裏の別館で間違いなし!

これだけは自信をもって言えます。ちなみに、K.Itoyaだそうです。

隠れ家のK?

http://www.ito-ya.co.jp/ginza/#guide

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年12月27日(火)

声でない

テーマ:たまにはブル~
話せないのは思いの外つらいね。

医務室という所に初めて行ってみた。
数秒の診察だったけど喉の炎症を
抑える抗生物質の薬をすぐ出して
貰えた。

待合室で思わず格安のIT歩数計を
購入。健康に気をつけないとね。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月19日(土)

だるい~

テーマ:たまにはブル~
気がつけばあっという間に2週間ほどBlog書かずに放置状態。

なんかだるいんですな。良く寝てるのに。

これは燃え尽きたか?それともたまってた疲れがでたか。

今日は雨なのでのんびりします。

ああ、来月のお休みが楽しみだ~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月02日(日)

一周忌の法要に参列してきました

テーマ:たまにはブル~
一緒に仕事をやりとげ、終了報告を出していただいた一週間後に
急逝された仲間の一周忌のご法要に参列してきました。

墓所は街を見下ろす高台にあり、コスモスとひまわりが咲いていました。
ご遺影は彼らしい明るい笑顔のお写真でした。
ご親族、ご友人、大勢の方に囲まれ、彼の人柄が偲ばれます。

まさに法要が始まろうという時に一陣の風が吹き、お塔婆がカタカタと音を
たてました。私には彼が挨拶をしてくれたように感じました。

あの日から、あっという間の一年でした。

彼の想いを引継いで無事やり遂げようと皆で必死にやってきて、
ようやく先日、我々はその成果を確認することができました。

彼の墓前に立ち、彼と仲間のお陰でなんとかここまでこれた事を報告したら、
私は胸が一杯になりました。

法要が終わると、彼が20年前の高校生の頃、アルバイトしていたというお店に
移動し、他の参列者の到着を待つ間、奥様とお話する事ができました。

彼がやり遂げていただいた仕事のお陰で無事成果が挙げられたことをご報告し
本日、参列させていただいたことを心から御礼しました。

そして今月末のイベントにご家族をご招待させていただきたいと
入手したての招待状をお渡ししながらご案内をしました。

息子さんが明るく健気で、とあるグッズをお渡ししながら、
これがお父さんのお仕事のお陰なんだよということをお伝えしました。

息子さん、それを抱きしめてとても喜んでくれました。
そのご様子を見て、私はもうあふれる涙を抑えることができませんでした。

奥様は、申し出に恐縮されていましたが、遠慮なさらずに、
是非ご参加くださいとお伝えしました。
当日私が集合場所でお迎えする旨もお伝えしました。

最後のご挨拶の中で、奥様が、
「この1年、大変な1年でした。でも子供たちがいるので頑張ります。」
とお話されていました。
我々が想像できないくらい大変な思いをされ、ご苦労されたことと思います。

世界初の重要かつ大仕事を彼はこのプロジェクトで成し遂げてくれました。
成果をご家族の方に見ていただきたいですし、奥様には頑張ってこられた
この1年のご褒美としても、そして息子さんにはお父さんを誇らしく
思っていただきたいとも思います。

彼のご家族を無事に安全にご招待できるよう、
心を込めて万全の準備をしたいと思います。

彼にはそれを見守っていてもらいたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。