2017年05月21日(日)

スモールマウスバス Get!

テーマ:スポーツ好き

近所の川、いつも行くポイントでは甲羅が大人の手の平サイズに大きく成長したミドリガメがどんぶらこと流れてきただけで、シーバスは全く姿も見せず、無反応。

{5A147F1E-D4D1-4660-88F0-F439AF4D4FD9}

岸に上がりたそうもがいていた前述の亀さんだけ護岸に引き上げてあげただけで自転車を走らせ数キロ上流に移動しました。

着いたのはバスのポイントとして地元では名通った場所。でも先行者がたくさん。
都市型河川で手頃なバスフィッシングが楽しめるのですから週末は混みます。
そこで更に移動して小さなポイントへ。

自転車を停めて土手を降りていくとなんと2メートルほどのヘビがにょろにょろとお出迎え。

{0205FF96-FEF3-44A0-AEAB-187CD905104F}

アオダイショウです。護岸の石に進んで行かれるのをしばらく待ちます。亀に蛇にと街中を流れる川にしてはワイルドです。

ポイントは水中にコンクリートが沈んでいて流心から離れた淀み。よく見るとバスらしき魚影が2匹水面下に浮かんでじっとしています。

仲良く並んで夫婦でしょうか。今思えば産卵場所を探していたのかもしれません。

シーバス用のルアーでは大きいので小型なのを探して魚より沖にキャストして近くを引いてきます。

スピナー、見向きもしません。
スプーン、完全シカトです。
小型ミノー、逃げられました。
ジグヘッドつきワーム、片方が興味示し口で突っつく。でもサイズが大きいのかかからず。
3投目にはスルーに。

小型スピナーベイトに付け替え。
数センチ横を通してもシカト。

くーっ悔しい。

今度は真横すれすれ通過させました。
パクっ、片方がうるさいっと言わんばかりに噛み付いてフッキング。

見てて釣れたので手に取るように状況が細かく分かっていいのですが小さなアタリでした。
バスが慌ててブルブル頭をフルのでそのままぐいっと引き上げました。

{13757413-4C91-4BFE-A15C-82A3A862B4B4}

30cmほどのよく太ったスモールマウスバスです。釣れてくれてありがとう。

下流でシーバス渋い時は、ほんの数キロ上流で川バス狙いができるとは愉快です。

様々なルアーを準備していたのが奏功したのか、それとも亀や蛇を大事にしたのを自然の神様が見ていたのかは分かりませんが幸福なひと時でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「スポーツ好き」 の記事

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。