2016年06月11日(土)

夕学五十講

テーマ:ビジネスオーナーへの道
そういえば先日、仕事を定時に上がって丸の内に行ってまいりました。

目的は、楠木建先生の講演。

Blogでは長らく繋がっておりましたが、直接お目にかかるのは初めてでした。

無論、講演後も多くの方に囲まれてにこやかに談笑される先生のところに
ずうずうしくも、Newbizです!などと話しかける愚を犯す勇気はなく、
残念ながらニアミスに終わりました。

講演の内容は、著作権に抵触する可能性もあり、詳述いたしませんが、
冒頭に近いところでのお話は印象に残りました。

それは、自分のやっていることは、あくまで芸事である、とお話しされていたことです。

歯を食いしばってチャレンジし、プロジェクトを成し遂げた方の話を聞いて、
そこから学びを得ることが比較的好きな私が、今日はどんなことを感じるかなぁと
思って臨みました。

実際の物語の中に、体系だった学問では学べない、リアルな知見があり、それがなんとも
面白いと私は感じるのです。

そうしたら、自分のやっていることは芸事で、研究はその芸の修行なのだというような
お話し、ある意味カウンターパンチでした。吾唯足知でしょうか。
自らの立ち位置にブレがないのは潔く、見習いたいところです。

そして、言葉遣いは独特の芸風で、Sence of humor溢れるトーク、
聞き入ってしまいました。

実はエルビスプレスリーの物まねにも精通されているなんて言うことをBlogで
知っていることもあいまって、壇上とステージ上の姿のギャップを想像しつつ
あっという間に時間が過ぎました。

最後の質疑で、とある超有名電機メーカーの若手経営企画部門の方が、再度自社の
アドバイザーにと迫ったシーンも印象的でした。あの企業が復活することを願いつつも
トップのかじ取りであっという間に、盛者必衰を体現してしまうのは明日は我が身と
それは怖くなるお話です。

実は、今勤めるの企業に内定をもらっていなかったら、私はその会社に
入社していたかもしれないので余計に他人事とは思えません。

すんなりいなしておられましたが、君子危うきに近寄らずかなと感じました。

日々の仕事に没頭しているとインプットが不足し、砂漠でのどが渇いて生死の境を彷徨うが
ごとくテンションが下がることがありますが、当日は大いに有意義なインプットを得て
幸せな気分になりました。

とある提携交渉で楽しく揉めているので実は深くお話ししてみたいところですが、
その話がセンシティブなのが苦しいところです。

先生にはお身体ご自愛いただき、楽しい講演をまたお伺いできる日を
今から楽しみにしたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。