1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年06月30日(木)

いよいよ

テーマ:ビジネスオーナーへの道
始まる。

ここまで4年以上かかった。

We are ready

そういえるのは双方でつくった一つのチームの皆のお陰だ。

やることはやった。

後は何がおきても、焦らず騒がず、ベストを尽くす。

そして、その時、何を感じるのか、しっかり味わいたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年06月25日(土)

電話会議終了

テーマ:ビジネスオーナーへの道
イベントをはずすべく、延期してくれることになった。

彼らがどれだけ我々のことを考えてくれて自分たちの
プロジェクトのスケジュールを止めてでもこちらの希望を
尊重してくれたのかと思うと、ほんとに泣ける。

今日も、出て来れないエグゼクティブからのメッセージなども
あり、目頭が熱くなった。電話会議で助かった感じだ。

延期されたタイミングの前後でこちら側もサポートをすることを伝え、
前後の確認もしようと提案した。

もう一つ別のイベントとどちらが前後になるのか、重なるのか
確認したところ、気がついていなかったようで少なくとも
一週間はあけようと言う話になった。

こうして建設的な議論が進む。

多くのプロジェクトはこうはいかない。
ここまで積み重ねてきたメンバー全員の努力の賜物だ。
彼らに心から感謝したい。

さて、覚悟はできた。ベストを尽くそう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年06月24日(金)

泣けた

テーマ:ビジネスオーナーへの道
急遽システムを変えるというアナウンス。
別プロジェクトが進んでいたようだ。

この大事なイベントの直前のタイミングで
変えるのはリスクが大きい。

テストは十分したのだろうし、スケジュールに
コミットしているのも分かる。

でも、極力リスクを避けるタイミングではないか。
何かあったら泣くに泣けない。

心配しすぎなのは分かっているが再考を求む。

こちらのConcernを理解してくれて上層部と
話すと言うことに。

急遽、明日の土曜日の朝一。向こうは金曜日の夕方、
電話会議をセットすることになった。
彼らの議論した結果、結論を聞くために。

しばらくしたら、メールが着信。

送るかどうか迷ったけどYour Eyes Onlyで。

と送られてきたメールは、先ほどの会議を受けて
一報されたメールに対するエクゼクティブたちの
やり取りがそのまま送られてきた。

そして、貴方たちをどれほど大事なパートナーと
思っているか分かって欲しかった TOMODACHI
と書かれていた。

彼らが慎重になるのは当然だ。理解できる。
少し遅らせることでどれほどの痛みがあるのだろうか?

何年もの長い旅路の末に迎えるイベント、
大きな期待とコミットメントが込められている。
彼らの意思を尊重したい。明日の会議で改めて発言する。

同意する。彼らはGreat Partnerだ。
プロジェクトメンバーはがっかりするものもいるだろうが
それ以上に、彼の意思を尊重しよう。

どうやら結論は出たようだ。彼の希望を受け入れて
延期しよう。


メールを読むにつれて、不覚にも泣けてきた。

極東の一企業のConcernを、長い期間をかけてやってきた
プロジェクトのコミットメントを差し置いて、真摯に検討し
それを受け入れようと言ってくれているのだ。

ぎりぎりのタイミングで、全てを用意周到に準備してきた彼ら。
これをこの直前にずらすことが、どれだけ難しいことか
想像するに難くない。自分が逆の立場なら同じ判断ができるだろうか。

思うほどに泣けてきた。仕事でこれほど熱くなれるのは幸せなことだ。
特にこういう人の気持ちの琴線に触れる出来事があると思わず
心が揺り動かされる。

彼らのメッセージがストレートに響いた。

明日の朝、判断を聞かされる。
どう応えたらいいのか。感謝してもしきれるものではない。

自分に出来ることは、プロジェクトの成功にベストを尽くす
それだけだ。

いよいよだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年06月20日(月)

何が正しいんだろうね

テーマ:ビジネスオーナーへの道
2011年06月19日(日)

4号機...

テーマ:ビジネスオーナーへの道
4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず - Infoseek ニュース

asahi.com(朝日新聞社):汚染水の浄化装置停止、あふれるまで猶予は10日 - 社会

汚染水浄化は、あっという間にふん詰まり、
4号機は、放射性物質放出がとまらない。

これでもまだ大丈夫だといい続けて国民をだまし続けてまで
何が目的なのか。

もはや、パニックを恐れているのではないだろう。
原発再開を促したところを見ると東電の暗躍か?

このままではモルモットとして貴重なサンプルに
我々国民がなるということなのではなかろうか。

テレビで、世田谷から石垣島に避難した家族の
インタビューがでていた。旦那さんだけは東京にいて
奥さんと子供だけ避難していた。

他の神奈川県から避難した家族は、一家で避難していて
パートタイムしか仕事が見つからないと旦那さんが
嘆いていた。

それでも子供から放射性物質を遠ざけることには
成功している。

ある地域では鼻血を出す子供が増えてきたという話も聞く。
自分も最近、どうも喉が痛い。

ノストラダムスが予言したと言われる、
空から降ってくる恐怖の大魔王は、放射性物質の
ことなのかもしれない...

って折角の父の日なのに、こんな話題ですいません。

嫁さんの買ってきてくれたプレゼントはサイズ交換が
必要だったけど心底嬉しかった。息子は落ち着き無いけど
おとうさんだいすきと折り紙に書いた手紙をくれて
嬉しかったし、娘はだんだんやんちゃになってきたけど
抱きついてきてくれて癒された。

ただこの家族を守りたい。それだけだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。