1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年03月31日(木)

やっぱり老朽化も酷かったようだ

テーマ:ビジネスオーナーへの道
福島原発危機 現場ジャーナリストが伝える「生々しい証言」 -
http://tinyurl.com/4f6xkwf


潮の干満で地下に水がって酷くない?

お金と雇用で地方を誘惑。

原発建設。地方潤う。議員さんも懐柔される。

建設が終わって運用に入ると助成金減少

次の原発も受け入れちゃう

これを繰り返し、気がつけば6発並ぶ。

あと2つ作る計画も。

これが福島第1原発だ。
原発が6つも並んでいるところなど日本ぐらいではないのか?


で、東電はメディア対策としてはCMを沢山だしたり
旅行に連れて行ったりして懐柔。
御用メディアができあがる。

次にアカデミーに対しては、寄付金攻撃で懐柔。
御用学者大量生産。

だからえだのさんへの質問が甘い。

フリーの記者や、外国人記者はこうしたしがらみが
無いからズバッっと突っ込んで、社長不在とか
プルトニウムももれてたとか発覚してきたのだ。

もう、御用メディアや御用学者の話聞いても意味無いから
海外メディアを重点的に見よう。

老朽化した原発、ココだけじゃないはずだ。
世界にもある。

我々が危機的状況なのは、福島第一だけが原因ではないと
言うことだ。

安全だと信じる人はそのまま信じればいい。
でも、フクシマによって、原発偏重の流れにストップが
少なくともブレーキがかかり、世界がより安全なエネルギーを
求めるように進化するきっかけになるかもしれない。

世界で唯一、原子爆弾を2つも投下されて平和憲法を
うたうようになった日本が、今度は原子力発電所の重大事故を
起こして悲惨な状況になり、これをきっかけに脱原発の
旗頭になるというストーリーもありうる。

支払う代償は大きすぎるがその価値が無にならないように
しっかりとした評価と改善が求められる。

しかし、今は火消しが先だ。当初は良かったが今や次第に
焼け石に水のような状態といわれる放水活動では限界があるし、
その水が汚染されて放射性物質の拡散につながっているのでは
賽の河原だ。

樹脂吹き付けでも、タンカー利用でも、布でカバーでもいいから
アクションを起こして欲しい。

そして、老朽化していたこと、そういう原発を修理せず
期間延長までして使おうとしていた人災だという側面を
メディアには報道し、今後の糧としてもらいたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月30日(水)

一ヶ月先?

テーマ:ビジネスオーナーへの道
新しいプランを検討中とか。

空のタンカー横付けで汚染水を移す
特殊な布で1,3,4号機を覆う
ロボットやリモコンでの自動化

でも、その実施が1カ月程度を目標?
なにか吹き付けて飛散を止めると言う案もあるらしい。

とにかく、放射性物質が飛び散るのを止めるまで、
その間、放射性物質は環境に広がり続ける。
チェルノブイリで飛散した量を超えて、さらに。

益々、住めない土地や海が増え、水や作物や家畜や
人が汚染されていく。

なにせよ早期実行を期待したい!

福島第1原発:ロボット活用を政府検討 原子炉建屋遮蔽も
http://mainichi.jp/select/today/news/20110330k0000m010171000c.html?inb=fa
政府は放射性物質の拡散防止は早急に取りかかるべき対策とみており、PTメンバーの政府高官はPT会合で「(実施は)1カ月程度を目標に置くべきだ」と発言した。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月30日(水)

求む黒船

テーマ:ビジネスオーナーへの道
引き続き現場で決死の活動をしている作業員の方には
本当に頭が下がる。

しかし、彼らを現場に向かわせた原因である
政府にも保安院にも東電幹部にも期待できない。

東電がフランスに泣きついたことで、危機的状況だと
いうことがはっきりしてきた。少なくともフランスは
そう感じている。

原発に対する人々の反応は様々だ。
普通に屋外でジョギングやテニスを楽しむ人もいれば
買占めをする人もいるし、一家そろって海外に行く人もいる。

私の友人に、小学校を疎開先の小学校に入学させることを
決断した男もいる。彼一人、単身赴任状態だ。

独身とか夫婦二人とか子供がいない家庭は、概ね現状維持派が多い。
より小さな子供がいる家庭ほど危機感を抱いていることが多い。

でも、それぞれの判断は、否定できない。
政府からの断片的な、かつ時に誤報が含まれる発表で
専門家でもない素人が正確に事態を把握するのは難しい。

だから、それぞれがそれぞれで事実と信じた内容に基づいて
判断するしかない。それを尊重する。決して異なる判断をしている
からといって責められない。誤っているとも言うつもりも無い。

ただ、後で自分がどういう考えだったか分かるように書き残している。

疎開先では嫁さんが肩身の狭い思いをしている。
そろそろいずらくなってきているのもわかる。
でも、だからといって日々悪化しているかのような
この放射性物質の放出が止まっていない環境下で
子供の健康にハザードなアクションを起こすことは
親としてできるかぎり避けたい。

自分はいい。日々放射性物質を浴びようとももうだいぶ生きた。
配偶者に恵まれ、子供もできるまでは苦労したが今は二人も
授かった。願わくば彼らの成長を見つめたいとは思う。
ただ、少なくとも子供たちの未来に悪い影響があるものに
近づけたくないというのが親心だ。

もはや、期待するのは黒船だ。米国かフランスか、
それとも国際的な世論による日本政府への風当たりの強まりか、
海外メディアのスクープか...外からの刺激が無ければ
状況が打破できず、思考停止状態に陥っているかのような
場当たり的、後手に回った対応から脱却できない。

もうチェルノブイリよりも多くの放射性物質を放出している
最悪の事故だと断じたメディアもでてきている。

早く埋めてくれ。放射性物質の環境流出を止めてくれ。
現場の英雄たちの作業が無になる前に、黒船を求む。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月27日(日)

IAEA事務局長発言

テーマ:ビジネスオーナーへの道
これが現実なのではないかと思う。
安全と信じて被曝を恐れず生きるもよし、
別の対応策を講じるもよし。

もはや今回の真実が分かるのは今ではなく将来だろう。
政府にも保安院にも東電にも正確な情報開示は期待できない。
そしてメディアにも..

何をするもしないも全ては自己責任。
平和だった数週間前が懐かしい。


「終結には程遠い状況」-NYT紙
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920017&sid=aSnKV7wxDcwg

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月26日(土)

うわっ、このワイン高級!

テーマ:ビジネスオーナーへの道
ちょっと調べたら6千円もするぞ。
通りでワインにぜんぜん詳しくない私が飲んでも
美味しいと感じるわけだ。

ありがたくいただきますっ!


[1995] ルチェンテ 750ml [1995] Lucente 750ml

今までの「スーパー・トスカーナ」ともさらに違った特異なスタイルのワインであるルーチェのセカンドとして1995年にルチェンテが誕生し、 1998年の春に発表された個性的なワインです。フレスコバルディ家のトスカーナにある最も優れた3つのブドウ園のサンジョヴェーゼとメルロを主体に少量のカベルネ・ソーヴィニョンから造られ、サンジョヴェーゼはモンタルチーノのカステル・ジォコンド、キアンティ・ルフィーナのニポツァーノ、キアンティ・コッリ・フィオレンティーニのカスティッリオーニからのものを、そして、メルローは、フレスコバルディ家がトスカーナに所有する最も古く由緒あるのカスティッリオーニからだけです。 ルーチェのセカンドながら、ルーチェと同じ畑から収穫されたサンジョヴェーゼとメルローを主体に、ルーチェとは異なりカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドすることにより、独自の個性を持つワインになっています。フレンチオークで12ヶ月、瓶熟8ヶ月を経てリリースされるこのワインは、熟したフルーツとチョコレートの香りが広がり、繊細なスパイスの香り、柔らかい飲み心地、タンニンとアルコールがとても調和した、トスカーナファンも納得のすばらしいワインに仕上がっています。

【産 地】イタリア/トスカーナ
【生産者】ルーチェ・デッラ・ヴィーテ社
【タイプ】赤ワイン/ミディアムボディ
【品 種】サンジョベーゼ、メルロー主体、少量のカベルネ・ソーヴィニヨン


$サラリーマン→ビジネスオーナーへの道

↑画像クリックで楽天に飛びます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。