1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年05月30日(日)

ゴルフ、超久々なのだ

テーマ:スポーツ好き
追突事故から9ヶ月。
一度もクラブを握っていなかった。
長かった..。


ということで、久々のラウンド。
御宿まで行ってきました。ちと遠い。
九十九里のほうを回ってみたら海沿いのドライブはよい。
しかし、小銭で何度も高速料金を払うのはいただけない。

ゴルフ場についてから久々にクラブを握る。
当たるんだろうか。

アプローチ練習エリアがあるので、ストレッチして
重いクラブをゆっくり振ってで身体をほぐす。

まあまあいけるんじゃないか?

次はパター練習。ううむ。パターは、もう感覚で行くしかない。

で、ラウンド開始。パーでスタートと言う幸先のよさ。

443535444に対して、
46464646と、4か6しか打てないかのようなスコア。
これで最後が4なら最高なのだが、ここで大きくはまる。
2打目がグリーン手前のバンカーのあご。
サンドを開いて高い玉を打ち上げたものの、飛びすぎ。
奥のバンカーにずぼっとささって大目玉。
目玉での4打目はボールがほぼ動かず、5打目で目玉から
出すもバンカーは脱出できず、
6打目でだすも下りのグリーンでピンを大きくオーバー。
そこから涙の3パットで9!
前半49。パー2つのみ。

ランチもおいしくいただいたのだが、待ち時間が長すぎた。
ソファで寝そうになった。

午後は、ダボスタート。波に乗れない。

454354443
666456543
とパー3つ。結局ノーバーディ。

同行者は、前半45。後半たたいて、最終ホールで
実は同スコア。

グリーンセンターまで181ヤードのパースリー。
ピンが奥目でピンまでは+9ヤード。都合190ヤード。
しかもアゲンスト。
雨がぱらぱら降ってきた。

最初7番ウッドを握るも、風が強いと見て5番ウッドに
持ち替えて集中。実は足には疲れが。
ゆっくりバックスイングしてびしっとショット。
手前のバンカーとピンの間にオンさせて2パットのパー。
これに対して同行者は左にはずして3オン3パットで
6をたたき勝負あり。かなり悔しがってました。

ま、ご覧の通りかなり低いレベルの戦いなのですが
いつも勝ったり負けたりで楽しいです。

ホールアウト直後に土砂降り。ギリギリセーフ。
帰りはアクアライン。

今日はほんとに楽しませてもらいました。

大原・御宿ゴルフコース、距離もそこそこ、何より広くて
ドライバーを気持ちよく打てるのがGoodなコースです。
アメーバ型のバンカーが落としどころにあって
距離やコントロールのチャレンジ精神を試されます。
Goodです。楽天GOLF予約
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月27日(木)

ひと段落...そしてVIPとの会議

テーマ:ビジネスオーナーへの道

ジェットコースター状態の3週間が終わりました。
いくつか課題も残ったものの、ほぼ目標を達成。
心からチームのメンバーに感謝。

このタイミングを計ったかのように、VIP来訪。
こちらの執行役員との会議を設定。
進捗状況や課題の共有、今後のステップの説明。
そして、自社の施設見学のショートとリップ。

最後は、この3週間、War Roomとして一緒に苦楽を
共にしてきた部屋にお連れして成果を見てもらう。
一人一人メンバーに名前と担当を述べてもらい、
さらに成果の説明をしてもらう。

きっと、VIPの前での説明で緊張しただろう。
でも無事にできてほっとした。

最後に、向こうのVIPが、「社内の打ち合わせで
何度も君の名前が出てきているよ。
そのいずれもがPositiveな話ばかりだ。
そうした日々の対応に感謝したい。」

思わず胸が熱くなった。

さらに、帰り際に、
「素晴らしいメンバーが集まったチームだね」
と言ってくれた。お世辞でも嬉しい。

なにより、何万人もの社員を抱える世界的企業の
眼光鋭いそのVIPのまぶしいオーラを直に感じた
メンバーたちのモチベーションが大きく高まったのが
何より嬉しい。

ひと段落ついたが、まだ5合目くらいかな。
引き続き前に進んでいく。でも、今日はゆっくりしよう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月23日(日)

農業体験

テーマ:嬉しい・楽しいこと好き
息子と二人で行ってきました農業体験。

ディズニーランド渋滞で到着が遅れたものの
天気最高で楽しめました。

まずは農園の見学。有機栽培で、無農薬。
肥料もほとんど使わないらしい。それで自然の連鎖が
できているというのがすごい。


野菜を作ると地中のカルシウムが吸い上げられ土が枯れる。
そのままにしておくと、カルシウムをたくさん作る背の高い
草が生える。
しばらくして土中に十分なカルシウムが補充されると、
今度は背の低い草が生える。これが次の作物を植えても
大丈夫という印。
この間、一切農薬や肥料を使わないのだそうだ。

もともと、農薬は、戦争中の火薬、爆薬、有毒ガスをつくる
原料だったものを、戦後のビジネスモデル転換の必要性から
生まれてきたものだそうで、身体には悪いのだそうだ。

なるほど、農薬から爆弾やテロ兵器を作る話があるのも頷ける。

麦畑で、虫もすごいのだが良く見ると、作物ではなく
その周りに生えている雑草に大量の虫が付いている。

菜の花が咲く作物は、ある程度、収穫すると作物を残し、
とうがたって(背が高く伸びて)、花が咲くまでほおっておく。
するとミツバチがたくさん育ち、他の虫媒植物の授粉を助ける。

そうしたミツバチは、朝方ものすごい群れを成して出勤
していくが、攻撃しない限り、人を刺さない。

水虫菌は、土の中に普通に生育している。
スポーツクラブで水虫菌をもらっても、その後、土足で
半日程度、畑仕事をしていると綺麗に水虫が治る。

よく肥えた土はバクテリアなどの活動も活発で、
枯れた土よりふんわりしていて暖かい。

ここで飼われている鶏は、6~7年生きる。
養鶏場は身動きできない場所にいれて24時間、煌々と
ランプを照らし卵を産ませ続ける。病気にならないように
抗生物質をえさに混ぜる。えさはトウモロコシなどに
様々なものを混ぜてあたえている。

その後、2年程度で卵が奇形になったり、
どうしても病気になりやすくなるのでしめる。
その後、焼却処分するのがきまりだが、中には、裏の業者に
その鶏を流しているところもあるらしい。

普通に生えている草がカルシウムを土からたくさん吸収して
いるので、草だけを与えているが、十分に卵を生むカルシウムを
鶏はその草から吸収する。

乳牛も草から多くのカルシウムを取って牛乳を出す。
草のカルシウム吸収力はそれだけ大きい。

自然の輪廻が成り立つと人が肥料や農薬を使わずとも十分な
野菜が育ち、家畜にもイイ環境を与えられることがわかる。

本当にいろいろ勉強になる話を聞くことができた。

その後のランチで食べた野菜料理のおいしいことおいしいこと。
ご飯は玄米。この玄米のデトックス効果が大きいので、
ミネラルの補充のためにごま塩をすり鉢ですってかけて食べた。
これもおいしくてお代わりした。

その後に畑に出向き、にんじん、にんにく、えんどうまめ、
さやえんどう、大根を収穫。

大根は、地中に深く根を張り、収穫しにくいので生産者には
嫌われるものの、味のおいしい高級大根だそうだ。
きゅうりも曲がりやすいがおいしい高級品だとか。

帰りに温泉によってさっぱりしてから帰路へ。
息子はえらく興奮して楽しんだようで帰りは熟睡。

帰宅してにんにくのホイル焼きを作ってみた。
これがぜんぜん匂わない。ほくほくしておいしい。

さらにスライスしたにんにくを使ってカルボナーラもつくった。
息子がまたつくってくれと喜んで食べた。
翌日にまったく匂わないのがすごい。

野菜について深く考えさせられる農業体験だった。
また機会があったら別の作物を取りに参加したい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月21日(金)

くーっ、あと少し

テーマ:ビジネスオーナーへの道
連日ジェットコースター状態。

MBAとってるから教授がって帰っちゃう責任感強い人もいれば
ご母堂様が危篤状態になり急遽帰国される方(こちらは最善の選択)
もあり若干人数ショートとなりタイトスケジュールがさらに輪をかけて
タイトに。

最大1.5日程度の遅れがでて冷や汗たらり。


でも手を打ち、プロジェクトメンバー全員の結束はさらに高まり、
なんとか途中の遅れを何とかキャッチアップしつつある。

週末リフレッシュしてもらってあと少し。

来週は、丁度、向こうのエグゼクティブが来訪するので
WarRoomにもお連れしてプロジェクトメンバーに
Say Helloしてもらおうと思う。

プロジェクトメンバーにもVIPのオーラを感じて
さらにモチベーションをあげてくれることを期待。
案内する先の入管申請の手配を指示。

会議の資料を作成し、当方の役員にメール。来週月曜に
一瞬抜け出して事前説明すべく30分のスケジュールを確保。
同時に相手方のPMと軽くレビューした後、資料を先行送付し
やってくるVIPとシェアしてもらう。

ああ、なんと忙しく、なんとやりがいのあるこの仕事。

今日のタスクをやりとげてWrapUp。
明日帰国のメンバーにFarewellスピーチしてもらったら
この仕事で付き合い始めてもう3年になると言われた。

思えば長くやってきたものだ。

さらに、いつも私が言っている台詞、
我々は今や同じ船に乗っているひとつのチーム、
運命共同体なのだというのを引用してくれ、
最後までやり遂げるという決意を述べてくれた。

胸が熱くなる。

やり遂げた後、悔いを残したくない。胸を張って我々チームが
成し遂げたことを全員で誇りたい。そのためにベストを尽くす。

私も含め一人の個人にできることは小さいが、それぞれが
力を出し合って協力すれば人数の何倍もの仕事ができるはずだ。

燃え尽きてもいいと思える仕事にめぐり合えたことに感謝し、
支えてくれる家族と一緒に苦楽を共にするチームに感謝。

あと少し、あと少し、あともうほんの少しだ。

そして終わってしまう時が来ることを今は考えたくない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月16日(日)

名前どーしよう

テーマ:子供好き

色々案はあるもののなかなか決められないでいる。

最初のプレゼントであり、大事にしたい。

なにかいい名前ないかなぁ...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。