1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年09月30日(金)

プーケット→バンコク紀行⑨ フカヒレスープは友情の味

テーマ:旅好き
フォーシーズンでプッチのファッションショーが始まりました。
若いモデルさん、8か9か10頭身!

ロビーを歩いて回るのですが、たまたま座ったテーブルの位置がよくて
目の前でポーズとって回ってくれるところでした。
こんなに間近にファッションショーを見るのは生まれて初めて。

緊張しながらシャッター押しました。
すこしづつタイミングが良くなってるのが分かりますか?



















う~ん。別世界。しばし呆然としてしまいました。

タイの友人もこんなにゆっくりアフタヌーンティーを楽しんだのも
ファッションショーを見たのも初めてだと喜んでくれました。

それから、嫁が滞在するホテルへ。こじんまりとしていい部屋です。
友人は今週仕事が忙しくなってしまって不在がちなので、家の目の前の
ホテルをタイ人レートで予約し、支払いも済んでいるとのこと。

さらに、メイドさんの若い娘さんが滞在中のケアやヨガ教室までの
道案内をしてくれるようになっているとのことでした。

そんなことまでしてくれるなんて...。

涙が出てきました。ありがとう。ただただ感謝です。

荷物を置いて、私の荷物だけ持って、ロビーへ。
ピックアップしてもらってエンポリ近くの中華へ

続々と友人たちが集まってきます。

一人は旦那さんと、仮面ライダーフリークのかわいい息子と一緒に。
ウルトラマン80のソフトフィギュアを持っていたので
サビを歌ってあげると大喜び。かわいいです。
最初に母親と会ったときはまだお腹の中にいた子がもう6歳。
Time flies like an arrow. 光陰矢のごとしですね。

あとの一人も旦那さんと来る予定が、お相撲さんのように巨体なのに
シャイな彼はカミソリ負けした傷が恥かしくて来なかったと笑い、
もう一人は白いシャツとタイトなジーンズでおしゃれして...

合計で男性3名(内一人はヤングヒーロー!)、女性5名集まっての
中華ディナーとなりました。



メールで食べたいなぁと書いたのがきっかけだったフカヒレスープ
始まり、北京ダックまで食べきれないくらい円盤に乗りました。

つたない英語ながら笑いをとって、和やかにそして時にはまじめな話も
しながらあっという間に時間が過ぎていきました。

6年前、あの仕事に就いていなかったら、タイに来ることも
スパにはまることも、タイ料理に舌鼓を打つことも
そして連中に会い、こうして親交を深めることもなかったと思う。
嫁もバンコクでヨガ教室に通うこともなかっただろう。

縁というか運命というか人生の機微というか...
とても不思議なものを感じます。


最後にみんないろいろとお土産を持ってきてくれました。
涙でにじんでよく見えません。再会を誓ってしばしの別れです。

友人がドン・ムアン空港まで送ってくれます。
嫁と友人とそこで別れ、深夜の便で帰国の途に就きました。

お腹も一杯で、疲れもあるのに、眠れません。
脳裏にみんなの笑顔が浮かんできます。

友人達の好意にじわ~っと深い感動が身体の芯から広がってきて
心震えるような想いがしました。


我が人生の宝物です。


成田に到着し、入国審査。手荷物だけなのですぐ税関審査です。
仕事とプライベートで何回いったのでしょうか。
タイのスタンプだらけのパスポートを眺めつつ一人家路につきました。

プーケット→バンコク紀行 おわり

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

<プーケット→バンコク紀行番外編 お土産自慢へ続く>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「旅好き」 の記事
2005年09月29日(木)

プーケット→バンコク紀行⑧ 究極のアフタヌーンティー

テーマ:旅好き
リゾート最終日です。

昨日降った雨が彼らを元気付けているようです。



最終日はオリエンタルスプーンの中央、吹き抜けのソファーでいただきます。

吹き抜けにはこんなライトが下がっています。



壁にはこんな写真が。



そして、最後の朝食です。



美味しい料理の作成場所はこんなところです。ありがと!




チェックアウトして空港に送ってもらいます。
ゴムの林を眺めながら少し寂しい気持ちに。

タイ航空のバンコク行きにチェックイン。
プーケットを後にして、1時間程度のフライトでバンコクに。

空港には忙しい時間を割いて友人が車で迎えに来てくれていました。
3人で久々の再会ハグ!車の中ではマシンガントーク炸裂です。

夜のディナーまで時間があるのでどうする?と聞かれます。

アフタヌーンティーに行きたい!

どこ?

フォーシーズン!

すいません。また「食い系」です。

それにしてもフォーシーズン・バンコクのアフタヌーンティーは
素晴らしいです。写真で伝わるでしょうか?









スコーン最高だし、どれもこれも美味しすぎる!

夜食、食べれないよ~といいながら、ソファーでなごみます。
スタッフの方のサービスもいいし気持ちよくすごせます。
これでお値段も安いんですよ~。一人2000円くらい?

予約もしないのに良くは入れたなぁと思うくらいあっという間に満席です。

そして、偶然の神様は、また私たちに微笑んでくれました。
ロビーを使ってのスペシャルファッションショーが始まったのです。

<プーケット→バンコク紀行⑨へ続く>
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月28日(水)

プーケット→バンコク紀行⑦ 3日目は究極のんびりデー

テーマ:旅好き

3日目は特に予定のない日。朝起きると天気は曇り。
しばしベットでゴロゴロしてから、シャワーを浴びてリフレッシュ

今日はどうする?またスパ行くか?
ということになり、電話して当時予約。なんとか空いてました^^

朝食をいただきにマティーニ・バーへ(オリエンタルスプーン後片付け中)
今朝はプールよりの座席に座ります。



毎朝こんなに食べて大丈夫?と思いつつ美味しそうなのでつい。

時折、シャワーレインが降ってきます。



1時間半くらいかけて、のんびり食事を楽しんで
宿泊者を眺めて楽しんで、コーヒーをゆっくり飲んで
思いっきりなごんでから部屋に戻ります。

雲の間から光が差してきたのでプールへ
本読んだり、まどろんだり、ぼーっとしたり、昼寝したり...

あっという間に午後になり少しだけお腹が空いてきました。
隣の嫁は普通にお腹が空いていたようです。

5月にもオーダーしたクラブハウスサンドと、昨日もオーダーした
ノーザンスタイル・イエローカレーをお願いします。
雨が今にも降りそうだったので部屋に引き上げ、到着を待ちます。
来ましたー!



少し風が出て、ラナイだと雨が吹き込んでくるので部屋の中で
頂くことにしました。料理のアップです。



美味しそうでしょ?美味しいんですよ。カレーがもうほんとに。
ルームサービスでの食事はリラックスしすぎでやばいですね。
美味しさもひとしおという感じです。

それから、いよいよとどめの極楽スパへ。
今日は、部屋にあったディレクトリーで発見した
9-10月限定のスペシャルパッケージ2時間コースを堪能します。

嫁はSurinマッサージ1時間、フェイシャルマッサージ1時間
私はソルトスクラブ1時間、Surinマッサージ1時間のコースです。

ソルトスクラブは、大粒の塩の結晶とオイルとで全身をスリスリ
してもらえます。初体験でしたがかなりよいです。
全身がつるつるすべすべになり自分で触っても驚きました。

スクラブが終わると「Excuse me sir. Please take a shower.」というので
網状のコットンパンツをはいたまま角のシャワーブースで浴びます。
かなり大粒の塩がオイルにまみれて全身に張り付いています。
ベタベタザラザラ君です。自分でさすっても何かいい気持ち。

次のマッサージに備えて泣く泣くバスジェルで洗い流します。
すると今度はパンツスケスケ君に。はずかし~(>_<)

タオルと新しい網パンツを差し出されました。
そそくさとバスタオルを巻いてチェンジです。ちょい情けない。

さらにSurinマッサージ1時間。またまた極楽の境地。
もう勘弁してください。許してください。社会復帰ができなくなります。

ジンジャーティーで締めくくってサインして夢見心地で部屋に帰ります。
気持ちよかったね~

部屋でのんびり。マッサージオイルを十分浸透させます。
着替えてリオープンしたオリエンタルスプーンへラストディナーに。
嫁は黒のドレスです。かっこいい!

ポメロサラダ

グレープフルーツに似たポメロ?が斬新なサラダ。

トム・ヤム・クン

エビもスパイスも超新鮮。酸味が食欲をそそります。

レッドカレーwithオージービーフ

よ~く煮込まれていてやわらかいビーフが最高です。
クリーミーなスープにタイライス相性ばっちり。

豚肉・野菜・オイスターいため

これは普通かな。

いやはや、またもやお腹一杯です。

明日はリゾート最終日、若干寂しい気持ちになりながら部屋に帰り、
眠りにつきました。

<プーケット→バンコク紀行⑧へ続く>
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月27日(火)

プーケット→バンコク紀行⑥ パーティ・ナイト

テーマ:旅好き
スパ終了後、軽くなって雲の上を歩くような心持ちで部屋へ
肌がすべすべ、つやつやです。美肌に燃える女性の気持ち、分かります。

マッサージオイルをゆっくり浸透させるため、シャワーには浴びません。
特にすることはないので、プールに行きますが泳がずのんびりします。
すると何もしていないのにお腹が空いてきます。すぐパーティなのに。

どうしよう...

悩みに悩んだ挙句、大好きなタイ北部のスタイルの
イエローカレーをオーダーすることに。待つこと10分、
これが1時間にも感じられます。待ち遠しい!

来ました!



これがですね~まじで美味しいんですよ。ほんと。
適度にスパイシーなイエローカレーに鶏肉、やわらかいヌードル、
高菜のような漬物、そしてすべての上に固焼きソバの様な
ハードなヌードルが乗っています。目で見て楽しいのです。

硬軟とりまぜたヌードルのこの歯ごたえ、イエローカレーの絡ませ具合。
ゴハンでカレーしか知らなかった人生のほうがまだ長い私としては
興奮せずにはいられません。目が見開かれて鼻息荒くなってたらしく
嫁が笑ってました。

だんだん日暮れになってきて、パーティの時間が近づきます。
部屋に戻り、シャワーを浴びて着替えます。

今宵のパーティのドレスコードは、Black & White Casual
招待状(インビテーションカード)に明記されています。

嫁の悩みが始まりました。「どっちにしよう...」
選択肢は2つ。

オプション1:オールブラックのシルクの膝丈のカクテルドレス
オプション2:光沢のあるグレー基調のシルクのモダンなアオザイ


1もいいですが、目立つのは2でしょう。何
度もあわせて見て結果はアオザイに。

所在無げな私は部屋の写真でも取ってみます。
まずコーナーのチェアとテーブル



次がドアのDo Not Disturb / Please Make Up Room の袋。
吊り下げる向きでコントロールです。



そうこうしていたら、一瞬熱帯特有の激しいスコールに。



おや、ベッドサイドの花が差し替えられてる。



で、ようやく変身終了した嫁さんをエスコートしてパーティ会場へ。
すごい人が集まっています。宿泊者のみならず、プーケットの
お金持ち風の人が招待されて集まってきているようです。
次々とどこにしまってあったの?というような高級車がやってきます。

まずはマティーニ・バーでウェルカム・ウォッカ・チョコ。
チョコレートでできた小指の先サイズの器にウォッカが注がれています。
長く持っているとチョコが溶けて大変なことになるので
一口でいただきます。ウォッカとチョコ、結構合うので驚きです。

次にワインがワイングラスでどんどん配られます。赤と白。

次に新オープンのウェルネスセンター案内ツアーが始まります。
数人づつで黒い布で囲った暗い通路を抜けるとまずダンスフロア。

フレッシュフルーツジュースを小さなグラスに入れたものをいただきます。

中学生くらいの男女、高校生くらいの男女、30代の男女の
3組のペアのダンサーがいて、音楽に合わせて順番にダンス。

中学生ペアがすごくて、超絶スピードでくるくる回ります。
人間業とは思えませんが指先、足先までぶれることなく切れがいい。

次の部屋に進むと、そこはプール。音楽に合わせて二人の女性が
水中ヨガみたいなことをやっています。
青と紫のライトでなにか不思議な雰囲気。

次はろうそくでライトアップされた通路を通って別の部屋に。
マシンルームへ。数名の男女が音楽に合わせて器具を操作して見せています。

そう。パーティはこれらウェルネスセンターオープンの
プロモーションなのです。本日加入したら12か月分の年会費で
13ヶ月OKとか言ってます。たった1ヶ月ですか?
うーん。プロモーションの施策の入れ方はいまひとつですね。
しかも、日本のスポーツクラブとそう変らない値段。高いです。
ま、居住者向けなので我々ホテルゲストには縁遠い話です。

やがてオリエンタルスプーンがオープン。料理やデザートが次々運ばれ
スタッフがプレートに乗せて廻ってきます。好きなものをいただきます。
どれも美味しいのですぐお腹一杯に。

チョコレートが滝状に流れるところに串刺ししたイチゴを差し入れて
チョコレートコートにしていただくデザートも堪能。

アオザイのパートナーは記録係?のカメラマンに
幾度かシャッター切られてました。もしかしたらTwinpalmsの
Webサイトにのるかもよ~^^

それにしても宿泊日がパーティの日付に当たったのは偶然でした。
リゾートのパーティに集まる、プーケット・セレブ?な人々を
しばし眺められてとても楽しかったです。

最後はちょっと人いきれで疲れました。
部屋に戻ってのんびりしながらクールダウンして深い眠りにつきました。

<プーケット→バンコク紀行⑦へ続く>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月27日(火)

サラリーマンより芸能人が向いてる?

テーマ:嬉しい・楽しいこと好き
「芸能人占い」 をやってみました。どうなんでしょこの結果?


Newbizさんの占い結果です。

■Newbizさんの魅力を芸能人に例えると?

Newbizさんは芸能人に例えると中居正広タイプです。
あなたがそこにいるだけで周りがぱっと明るくなるような
華やかさがあります。明るく、話し上手で皆のムードメーカー的な
存在になりそうです。


■Newbizさんの人気度は?

男性支持率87%
女性支持率80%

Newbizさんを支持するのは40代以上の男女です。
あなたのどんなことにも負けない強さと一生懸命さが、
40代以上の方の人気を集めそうです。

→40代男女に人気?私の時代はこれからのようです^^


■どんな芸能生活になる?

もしNewbizさんが芸能人になったら、俳優として成功しそうです。
あなたはとても感性豊かで努力家なタイプです。
与えられた役を見事に演じ、視聴者に感動を与えられるような俳優に
なりそうです。ドラマや映画などで無くてはならない存在になるかも。

→友人と映画製作した経験があって、俳優と監督は夢ですね。
いい映画は大勢の人を喜ばせます。
最近は大きなお金がないと作れないようですが、
スピルバーグ監督の「激突!」みたいな
お金なくてもいい映画を作りたいですね。


■Newbizさんが選ばれるのは?

・彼氏にしたいタレント 14位
・結婚したいタレント 5位
・抱かれたいタレント 14位
・友達にしたいタレント 3位
・甘えてみたいタレント 1位
・上司になって欲しいタレント 1位
・オシャレなタレント 3位

→思い切りいい仕事して、思い切り休みも取り遊ぶチームが理想です。
甘えられると弱いかも?!おしゃれではありません。清潔感で勝負です。
しかし恋人としてはポイント低いですなぁ。

■Newbizさんの芸能界適性度は?(各最大20ポイント)
スター性 18
感性 19
体力・忍耐力 19


■Newbizさんの芸能界適性度は90%です。

あなたは、大勢の中にいてもぱっと人目を引く華やかさと、
少々のことではへこたれない忍耐力があり、
厳しい芸能界の中でも十分に活躍出来るだけの素質があります。
まさに芸能人になる為に生まれてきたような人でしょう。

→ほんと?Newbizおだてりゃ木に登る。さらに芸に磨きをかけます。

芸能人占い
http://uranai.littlestar.jp/geinou/index.html


お時間ある時にどーぞ!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。