1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年01月31日(月)

メルマネ

テーマ:ビジネスオーナーへの道
eBankに口座持ってますか?

都市銀行の普通預金の金利はほとんどの銀行で0.001%です。

eBankジャパンネット銀行SONY BANKが、

普通預金金利0.06%です。ほとんどゼロとはいえ、その差は60倍。

見過ごすことのできない差です。

さらに、サービスでは色々と差があります。特に面白いのがeBankの

「メルマネ」です。

「メールで送金ができる日本で初めての送金サービスです。相手の金融機関・口座番号を知らなくても、アドレスとお名前さえわかっていれば、送金することができます。携帯電話のメールでもご利用頂けます。簡単なメッセージも添えられるので、コミュニケーションツールとしてもご利用ください。 」

そして今、紹介キャンペーンをやっています。

これから口座を作りたいという方、お互い500円ずつキックバックがあるとのこと

私も口座を作る!という方にはメルマネで、1円差し上げますのでご連絡ください^^

eBank同士のメルマネでの振込み手数料が無料というのは面白いですよね。

新生銀行も振り込み無料でできますので、Yahooオークションでは

こちらを活用していますが、普通預金金利は0.001%と都市銀行と同じ

超低金利なので、決済銀行として活用するのがお勧めです。

あ、こんなこと書いたら、六本木支店の同級生や汐留支店の美人のFさんに

怒られるかな?といっても見ないか^^

みなさんはどんな銀行の使いかたしてますか?

おすすめの活用方法あったら教えてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月30日(日)

お金の裏情報?

テーマ:ビジネスオーナーへの道
このblogをスタートしてから勉強の毎日です。

よくみかけるのは情報起業のウェブサイト

ポイントはオンリーワンの情報コンテンツがあるか否か。

ナンバーワンじゃなくてオンリーワン、SMAPもそう歌っていた。

ただ、有名なマーケッターの方がなにかに書いていたが

あのフレーズもNo.1のSMAPが歌うから大勢の賛同を得られるのだとか。

オンリーワンの歌手が歌ったんではだめだと。

う~む。なかなか難しいです。

そういえば、私のホームページで始めたアフリェイト

まだ具体的な収入を生むにはいたっていません。

マイナーなねたのページの割にはアクセス数は少し増えてきましたが。

やったことは、ランキングサイトへの登録、クリックエクスチェンジの

活用です。そのページにもリンクを貼ったのですが、ちょっと

期待しているのは「お金の裏情報」というサイトです。

無料で登録すると自分専用のページができて、そこでの売り上げに

大してコミッションがメルまねでeBankに支払われるとか。

ただ、昨日まで受け付けていた代理店募集リンクがなくなっています。

おそらく、サーバ増強が終わるまで待っているのではないかと思います。

もし、参加を希望される方がいらっしゃいましたら、直接リンクのこちらから。

右下の「アフィリエイト代理店登録をする」をクリックしてください。

結構、売れる情報を扱っているらしいので売り上げに期待します。

自動集金システム、ラナウェイというのがすごく売れているんだとか。

情報起業のノウハウが学べればと思います。


次は、インターネット銀行関連、まずメルまねについてです。

みなさん、無駄な手数料払ってませんか?

つづく
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年01月29日(土)

最強の被害者に気をつけて!

テーマ:ビジネスオーナーへの道

世界最強のキャラクターは被害者です。

被害者と話していると自分が悪者に見えてきます。

「あなたが手助けしてくれないから、こんなに大変なの。」

「私はついていないからこんなに不幸なの。」

「だれも私のことなんて気にしてくれないの。」

「私は身体が弱いからXXしてくれないと困る。」


こうやって、自らを悲劇のヒロインにしてしまいます。

さらにその理由を回りのせいにする。

リクエストを聞いてあげないとさらに被害者のドラマを。

気をつけてください。本当に強力なキャラクターです。

このドラマに巻き込まれるとどんどんパワーを吸い取られます。

「どうしてそんなに自分ばかりが被害者みたいな言い方するの?」

なんていってみましょう。でもなかなか手ごわいですよ。

なんていっても子供のころからの歴戦のつわものたる被害者ですからね。


さて、これら4つのキャラクターは、2つづつペアを形成します。

脅迫者←→被害者

尋問者←→傍観者


親子でこのペアをつくってしまうのです。

この負の連鎖を打ち砕くには子供を育てるときに子供がドラマを

演じて親の愛情を手に入れる必要がないくらいに愛情をあふれるほど

注ぐことです。ドラマを演じなくても愛情に満たされた子供は

幼少期にドラマを演じることを知らずに成長できるのです。

大人のあなたは、自らのドラマを認識し、自ら気をつけましょう。

上司や、取引先、部下との関係でも相手のドラマにのらないように

すべきです。あなたは、あなたのパートナーは、どのタイプですか??

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年01月28日(金)

脅迫者の親は脅迫者

テーマ:ビジネスオーナーへの道

傍観者、尋問者にくらべて、脅迫者は激しいキャラクターです。

相手を脅迫してまで服従させる支配的な性格です。

大きな声で相手を罵倒し、恫喝することで、相手のパワーを奪う。

主導権を取って相手の感情、行動をコントロールする。


これが脅迫者です。

鈴木宗男さんなんか典型的ではないでしょうか?

親が脅迫者だと子供は小さい頃、抑圧されます。

そうして言うことを聞く姿がまた親の脅迫者ぶりを増長させ

ますます子供は縮み上がります。どんどんパワーを奪われて..

そのうち、子供は気が付きます。

「このままでは死んでしまう。」

その瞬間から、親に強烈に反抗するのです。

脅迫者の上を行く脅迫者に成り変わるのです。

キレル子供もこの類です。

そしてそういう脅迫者が人の親になると、産まれてくる子供の

パワーをまた脅迫者として奪おうとし、これが繰り返される。

この負の連鎖をうち切るには、やはりドラマを指摘することです。

例えば、「どうしてそんなに大きな声で話すの?

それでは、きちんと話ができなくなってしまうよ。」

「そんなに怒鳴らないで。相手がおびえてるよ。」


でもなかなかそう言ってもずっと繰り返してきた脅迫者には

なかなか受け入れて貰えないかもしれませんね。

脅迫者が交渉相手だったら、慎重に行きましょう。

さて、残る最後のキャラクターは「被害者」といいます。

4つのキャラクターの中では、脅迫者が最も強そうに見えますが、

じつはこの被害者が、最強のキャラクターなのです。

つづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月27日(木)

尋問者ってなに?なぜそうなるの?どうして?

テーマ:ビジネスオーナーへの道

尋問者は、質問責めが得意です。

なぜ?いつ?どこで?なにを?だれと?いくらで?

相手を問いつめます。答えに窮したり、欠点や誤りを

見つけるとそこをさらに問いつめてしまいがち。

そうすることで相手のパワーを奪おうとするのです。

そして強い尋問者の親は傍観者の子供をつくります。


尋問者の女性と、傍観者の男性のカップルの図

よそよそしい男「...。」

いらいらする女「あなた、わたしのことどう思ってるの?」

よそよそしい男「...。」

いらいらする女「なんで答えてくれないの?」

よそよそしい男「...。」

いらいらする女「私の気持ちわかんないの?」

よそよそしい男「...。」

以下同様につづく

尋問者には、「そんなに質問されたら会話にならないよ~」

「君のことも教えてよ。」なんていわないと。

男女間のみならずビジネスの交渉の場でもドラマは展開します。

相手のタイプを見極めて接しましょう。

次は、脅迫者です。

つづく


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

なかのひと
ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』
楽天カード

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。