岡山新選組の新八参上のブログ

新選組とはつながりの深い岡山の、永倉新八生家子孫のブログです。

NEW !
テーマ:
未だ正式な連絡は先になるでしょうが、9月24日に会津若松市で全国の

新選組に関する団体が集結する「第17回全国新選組サミット会議in会津」

が会津若松市七日町にある阿弥陀寺本堂で開かれたと、25日の現地の

地元紙・福島民友・福島民報などが報じていました。

そうは言っても既に昨年の宮古で今回の会津と来年の日野はほぼ同時に

名乗りを上げた格好だったのです。今回の会津若松では「斎藤一の鮮明な

写真」も近くの県立博物館で公開されていましたので、両方みられるとの期

待も大きかったのではないでしょうか?

会議では情報発信の強化として、統一の会員制交流サイト(SNS)アカウント

を作成し、それぞれのイベントや事業を紹介することを決めました。



サミットは会津新選組まつり実行委員会の主催で、日野市、宇都宮市、宮

古市、白河市等から10余名が参加しました。福島県内では2012年以来

4年振りの開催です。ご承知の通り阿弥陀寺は斎藤一の墓があることでも

知られています。

佐藤会津新選組まつり実行委員長が「戊辰戦争150年に向けて、益々連

携を深めていきたい」と挨拶しました。続いて参加各団体から活動報告や

日常の活動への取り組みなどを報告しました。次回のサミットは東京都日

野市で開催されることも決められました。

   私見ですが来年はこれまで継続してきた「ひの新選組まつり」
   が第20回の節目の回になることから、サミットも開催して一層
   の盛り上がりにと計画が進められていくのでしょうネ。ただ参加
   する方は、祭りのパレードに参加される方も有ったり、会議と同
   時進行って大変では?なんて思ってしまいそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
昨日未明からまた雨模様の岡山地方です。

このところ台風の連続来襲とかもありますが、「晴れの国おかやま」は一

体何処に行ったのかと首を傾げたくなるような天候です。



そんなかでも我が家の玄関先には鶏頭が咲き、苗木の百日紅も負けじと

咲いて居ます。




下の画像は彼岸花ですが、赤いのは毒性が強いとかいうので色の白いの

を、庭先に植えたのも開いて居ます。



そんな日曜日は久し振りにあさはは晴れ間こそないものの、何とか1日だけ

でも降らないでと願いながら、校門が開く8じよりはやめの7時40分ころ町

内の公民館に出掛けました。

各町内で指定された応援場所にテント(大体2張りが普通です)を張り、ブル

ーシートの上にゴザを敷いて応援席を整えました。そうこうするうちに。注文

していた紙パックのお茶やジュースも届いて、着々と準備が整っていきます。

町内から出場者や応援メンバーも集まりだして、今や遅しと開幕を待ちます。



いよいよ開会の9時になり、学区内の9町内が町旗を先頭に入場行進で、気

分はオリンピック気分です。開会式をほぼ終えた頃から、小雨が落ちかけた

ようでしたが到頭9時45分に降雨で一時中止で様子を見ることに成りました。

天候の様子を見ながら各町内会や学区の体育協会の役員が、空を見上げな

がらの協議を続けます。得点の無いオープン競技も有り何種目かはすでに終

えているのも有り、中止順延と言う選択肢は無かったようで、結局10時半過

ぎに一部屋内体育館(といえば聞きが良いのですがつまり昔に言う講堂です

が)で出来る競技はと取り敢えず競技方法を考慮しながら、3種目を体育館で

実施になりました。またある程度広さを要求する競技については中止を決め

ました。

10時50分ごろには一旦雨が上がり、グラウンドの排水を待ちます。ちょうど排

水性が良くないため、「透水管」という地表の水分を地中に埋め込んだパイプに

集めて排水性を高める工事を終えたばかりなので、水が引くのを20分ほど待

つことに成りました。

結局水が引くのと、次の雨が来るのとにらめっこ状態です。




結局13時過ぎに一時雨の上がったのを受けて、競技再開が決まったのです

が、今度は子どもは良いのですが、大人の出場選手が「一旦帰ります」と言う

ケースも多く、今度は連絡してもつかまらない方も有り、年齢制限のある場合

で、走る協議の場合など誰でも良いので人数合わせとはいかず、開始までに

またそれぞれ携帯片手に大わらわの一コマも有りますした。

何時もなら本部席の後方の屋根のある部分に、種目別の得点取得表が有る

のですが、何時もなら途中経過を見ては一喜一憂と言う場面もあるのですが、

今回はそれどころでは無かったようで、途中経過の発表も有りません。



結局画像のように走る競技も何とか実施出来て、倍得点の学童町別リレーは

男子の部が2位でしたが女子の部は優勝でした。中学生から45歳以上男子、

30代以上の女子までの「総合リレー」は(これも倍得点なのですが)5位に終わ

り、総合第6位と言う結果を残して何とか終えることが出来ました。

少子高齢化が言われていますが、学区内の町内会って、本当に広さもまちまち

なんです。小さい町内は戸数が300~400前後と言うところもあり、学童リレー

に出る1~6年生の男子及び女子が、在籍していない町内会も有り、大きい町

内会からレンタルを認めているんですが、その最大の町内会って何と私のいる

町内会なんです。当町内では小学生の予選会をやって選手を決めるんです。

ということは大人もってなりそうなんですが、却って大きすぎると「私のようなも

のが走らなくっても、誰か速い人って居るでしょう」と辞退されたり、結局連携が

無いんです。

小さい会なら、「力を合わせて大きい町内に一泡吹かせてやろう」的な、連携が

強いのではないでしょうか?

何だか言い訳っぽくなりましたが、大きい町内は何処にどんな方がいるのかも

分かり辛いのも有るし、例年何とかしないとという反省はあるものの、今年も本

当にお恥ずかしい結果でした。

終わったとはいえ、ブルーシートやゴザは、天候回復を待って洗わないと仕舞

えないので、川掃除前日も役員は出動です。来週の日曜は川掃除、1週おいて

15・16日は秋まつりと、行事の多い季節です。

  ということで、何とか無事に体育祭が終わったので、今日届けて頂いた
  川掃除用資材を、22か所に分ける準備をしなければ成らないし、班長
  さんに召集の連絡文書を作ったので、それも明日には配らないとと、な
  かなか落ち着かない行事山積みの季節です。そうだ、川掃除の翌日の
  3日は大学病院での術後経過観察のため、病院もありました(^_^;)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

昨日は住んでいる学区の「体育祭」が開催されました。

多分お疲れ気味で、ブログどころじゃあなくなりそうなので、未来記事で書

いて居ますので成績などはチョット不明(笑)です。


というままで更新のやむなきかと思ったのですが、いやあ、本当にえらい

体育祭でした。(^_^;)予定通り9時開会式が始まりましたが、9時45分に

は雨になり一時小休止から、最終的には終わるのは終わったのですが、

改めてご報告しますネ。



先ず画像の地図の説明ですが、明日27日は御嶽山噴火から丸2年にな

ります。
ということでの記事なんでしょうが、活火山の登山者が危険予知

などをどの程度把握して登山しているのかの調査結果です。



その結果活火山を訪れる約半数が現在の噴火警戒レベルや噴火予報

の有無を知らずに登っていることが分かりました。共同通信社が地図記

載の国内4つの活火山で、登山者計102人にアンケートしたところ、こん

な傾向が出たと、23日の【山陽新聞】が報じていましたので紹介です。



前記の通り登山者58人が死亡、5人が行方不明に成った御嶽山(長野・

岐阜県)噴火から丸2年を迎えようとしています。活火山とは知らなかっ

た犠牲者もいたと見られています。専門家は「火山では最新の状況を確

認してほしい」と呼び掛けています。



アンケートは8~9月、気象庁の常時観測火山か常時観測対象になる予

定の「安達太良山」(福島)、「弥陀ケ原」(富山・長野県)=立山連峰(筆者

註)、焼岳(長野・岐阜)、鶴見岳(大分)の登山口で実施しました。御嶽山

同様に、日帰りが可能で人気がある活火山を選び、10~80代の男女の

102人が解答しました。



気象庁は現在、安達太良山、焼岳、鶴見岳の噴火警戒レベルを5段階で

最も低い1とし、レベル未導入の弥陀ヶ原は噴火予報の対象にしています。


アンケートでは、4活火山を「活火山と知っていた」のが88人でした。このう

ち54%に当たる48人は最新の警戒レベルや予報の有無は知りませんで

した。57人は、火山の状況を「インターネットなどで確認していない」と答え

ました。



御嶽山では噴石が被害を大きくしたため、「噴火時に身を守る手段を考え

ているか」の質問に対しては、59人(約58%)が「強く考えている」「考えて

いる」としました。

具体的な方法は「ザックで頭を覆う」「下山ルートを常に確認する」「近くに

身を隠せそうな山小屋や岩場がないか確認しながら登る」が上位を占め

ました。登山届を出したのは40人でした。




自由回答で「御嶽山噴火をきっかけに、火山情報を必ず見てから登る」と

話す人がいる一方「気象庁や自治体のホームページなどに、ばらならに

情報が載っている」と分かりにくさを指摘する声もありました。



共同通信が4つの活火山で実施したアンケートでは、行政が出す火山情

報の分かりにくさや不備を多くの登山者が指摘し、改善を求める声が出ま

した。

「分かりやすいホームページが欲しい」。弥陀ヶ原を訪れた40代の女性

は、噴火警戒レベルなどは気象庁、噴火で影響が及ぶ範囲を示したハザ

ードマップは自治体と、それぞれ公開する主体が別で「見にくい」と指摘し

ました。

「インターネットで登山コースを調べるので、そのページに火山の情報を」

と、安達太良山を登った60代の女性は語ります。50代の女性は「ネット

だけでは高齢者が分からない」と、さまざまな手段での伝達を求めました。



施設の表示の充実を求める声もありました。安達太良山で50代の男性

は、「ロープウェー乗り場に情報を出して」と要望しました。鶴見岳を登っ

た60代女性は「登山道に情報が少ない」。「山小屋に直接電話し情報を

集める」という弥陀ヶ原の60代男性は「登山道の掲示板が日焼けで見

えなくなっている」と不満を漏らしました。



火山への意識の高さをうかがわせる登山客と、そうではない人との落

差も印象的でした。


焼岳を訪れた60代男性は「御嶽山噴火をきっかけにヘルメットを買っ

た」と言います。安達太良山の60代男性はヘルメット姿で「火山が好

き。だから自分の身は自分で守らないと」。

一方安達太良山で「確認していないなあ・・・・」とばつが悪そうに打ち

明けたのは40代男性でした。活火山とは知っていたが、噴火警戒レ

ベルや最新の状況は見ていませんと。対象が自然だけに「ある程度

は自己責任」(焼岳の30代女性)という声も聞かれました。


 でも、もし実際に行方不明とかになると、捜索活動などにも莫大
 な時間と費用も必要になります。自身の安全のためにも、十分
 な情報を把握して、安全に登山を楽しんでほしいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:


23日がチョット不満と言えば不満の方もいらしたかも知れないシルバー

ウィークも最終日ですネ。昨日は会津若松では斎藤一忌や、全国新選

組サミットが開かれ、今日は藩公行列ですが、お天気は如何なのでしょ

うか。御参加や見学の皆さまは楽しんで下さいネ。

私はと言うと小学校区の9町内が競う体育祭開催日です。7時半過ぎに

は会場に行かないといけないので、未来記事で書いて居ます。



上の画像の表ですが、若い方たちを中心にいわゆる「ら抜きことば」が

若い世代を中心に定着してきていると、22日の【山陽新聞】が報じてい

ました。(図表の画像もお借りしました。)

余り頭が良くないのでうるおぼえですが、国語の文法で「れる・られる」

というのを習った記憶はあるのですが、その内容は遠く忘却の彼方に

消え去って居ます。(^_^;) 私見ですが確か「れる」は可能を表わし、「ら

れる」は受け身の意味に使われるって聞いたような気もするんですが、

実際はどうなんでしょうネ。国文法に詳しい方がいらしたら、こっそり(笑)

教えて頂けると嬉しいです。



「ら抜きことば」のうち「見れる」「出れる」という表現を普段使う人の割

合が、「見られる」「出られる」を使う人をわずかに上回ったことが21日、

文化庁の2015年度国語に関する世論調査で分かりました。

1995年度の調査開始以来、複数のら抜き言葉の浸透度合いを定期

的に尋ねていますが、使う人が多数者になった例は初めてです。



一方「食べられる」「来られる」「考えられる」の三つは「ら抜き」を使う人

の方が少数でした。「日本語を大切にしている」と78.5%の人が答え

ており、文化庁の担当者は「言葉の乱れが進んでいるわけでは無い。

新聞など活字で「ら抜き言葉」は使われておらず、特に『見れる』『出れ

る』といった短い言葉で、話し言葉と書き言葉の使い分けが進んでい

るのでは」と話しています。



「初日の出が見れた」を使う人は48.4%(10年度調査47.2%)で、

「見られた」は44.6%(同47.6%)でした。「早く出れる?」は45.1

%(同44.0%)で「出られる?」は44.3%(同48.0%)でした。

16~19歳では「見れた」が76.2%、「出れる」が60.7%を占めるな

ど、若い世代ほど定着していました。

「日本語を大切にしている」と答えた人のうち「休ませて頂きます」を「休

まさせて頂きます」と表現する「さ入れ言葉」を使っているのは17.1%

でした。「大切にしていない」と答えた人の11.8%を上回り、言葉を意

識する人の方が文法を誤る矛盾も見られました。



慣用句では「確信犯」の意味を「悪いことであると分かっていながらなさ

れる行為、又は行う人」と答えた人は69.4%で、本来の意味とされる

「信念に基づいて正しいと信じてなされる行為、又は行う人」
の17.0%

を大幅に上回りました。

混乱したさまを表わす「上を下への大騒ぎ」を正しく選んだ人は22.5%

にとどまり「上や下への大騒ぎ」が60.8%に上りました。眠りから覚めた

時の気分が悪いことを表わす、本来の「寝覚めが悪い」を選んだのは37.

1%
で「目覚めが悪い」の57.9%を下回りました。



21日公表の2015年度国語に関する世論調査では、メールや会員制交

流サイト(SNS)など情報化時代のコミュニケーション表現を初めて対象に

しました。喜怒哀楽を絵で表す絵文字を56.1%が、(笑)(怒)など記号と

漢字を組み合わせた感情表現を39.3%が「使うことがある」と答えるなど、

機器で入力する「打ち言葉」が浸透していました。

誤入力から発生したとされる「おk」「おけ」(OK)や「うp」(UP)などネットス

ラングと呼ばれる表現の使用は9.7%にとどまりましたが、10代に限ると

50.0%が使うと答えました。

また、絵文字を使う人に、複数回答で理由を聞くと、「気持ちをより分かりや

すく伝えるため」が最多の72.6%で、「相手への親しさを表わすため」が

49.0%でした。(笑)などを使う理由も、やはり気持ちを分かりやすく伝え

るとした人が71.0%でトップでした。「感情や気分などのニュアンスを加え

るため」の47.7%が続きました。



文化庁は「顔を見るコミュニケーションと異なり、携帯電話といった情報機

器を使うやりとりでは、絵文字などで表情を代替しているのではないか」と

分析しています。

年代別でみると、絵文字の使用は30代で86.5%に上り、10~20代、

40代でも70%を超えました。(笑)なども20代で81.1%、10代と30代

で70%近くが使用しています。何れも男性より女性の方が使う人が多か

ったようです。

  SNSでの絵文字は余り使いませんが、(笑)なんかはしょっちゅう
  使うもう直ぐ80代秒読みの男性(^_^;)ってどうなんでしょうネ。
  チョットと言うか、猛烈に気に成って来ちゃいましたネ。変人?かな?
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
このところ「何処が歴史ブログだ!」って突っ込みの入りそうな記事が

続きましたので、久し振りに(^_^;)歴史関連記事です。



德川家が豊臣家を滅ぼした大坂の陣(1613~15)について、当時

のオランダ東インド会社の社員が「寝返った大名が豊臣秀頼に(城壁

から)落とされて死んだ」などと記した書簡が、オランダのハーグ国立

文書館で確認され、国際日本文化研究センター(日文研・京都市)が

21日に発表しました。長崎県平戸市にあった商館の商館長に報告し

ていました。         (22日の【山陽新聞】からのご紹介です。)



日文研とオランダのライデン大の共同調査で、1609~33年に大坂

の陣などについて記述した書簡524通をハーグ国立文書館で確認し

ました。この時期には宣教師が記した資料もありますが、江戸初期の

日本の政治や外交、経済の状況を知る新たな手掛かりとして注目さ

れそうです。



大坂夏の陣について、駐在員が記した1615年6月の書簡は「秀頼

の数人の大名は赦免が得られると考え、皇帝(徳川家康)側に寝返

るために城に火を付けましたが、彼らは逃げる前に秀頼によって、そ

の場で(城壁から)落とされて死んだ」などと、日本側の記録にない当

時の様子を伝えていました。



524通は、オランダ東インド会社の外交や、貿易の拠点となった平戸

商館に関連した書簡が中心です。初期は日本を自由に行き来できた

駐在員らが、商人や武士らから情報を得て、商館長に報告していまし

た。



調査を進める日文研のフレデリック・クレインス准教授(日欧交流史)

は「書簡には、日本の史料にない記述があり、情報の宝庫と言えます。

外国人の視点で日本を臨場感豊かに記し、市井の人々の姿を記録し

ている点でも非常に貴重な資料だ」と話しています。

   400年も前の書簡が、それも250通余りも外国での発見
   って何だかとてもワクワクしますネ。素晴らしい発見ですネ。



もう1件は岡山の地元ネタです。これも22日の【山陽新聞】から、アン

テナショップ「とっとりおかやま新橋館」の話題です。約2年前の9月

28日に開館した岡山県と鳥取県の共同アンテナショップですが、入

店者が21日、100万人を突破し、店内で記念セレモニーが行われ

ました。
年間50万人を目標としていますが、2014年9月28日の

開業から2周年を前に到達しました。


100万人目は、初めて訪れたという神奈川県湯河原町の女性でし

た。岡山県東京事務所の石井次長らとともにくす玉を割り、ブドウ、

ナシ、干物など両県の人気商品の詰め合わせを受取りました。

女性は「どんな商品があるのか、興味が有って立ち寄りました。ビ

ックリです。」と話していました。新橋館には、両県産品の物販ス

ペースや飲食店、観光・移住相談コーナーなどがあります。

岡山県東京事務所は「イートインコーナーの新設などで目新し

さを失わないよう努め、集客も安定しています。首都圏での両

県の認知度向上につなげたい」としています。


  オープンの時期からわずか2カ月だけでしたが、私もマ
  スコミの一員として担当課にも取材に行きました。岡山
  の美味しいものや、美しい自然を知って欲しいと、何度
  か当ブログでも案内記事も書かせて頂きました。お蔭
  さまの100万人達成皆様方のお蔭です。ご愛顧ありが
  とうございました。これからも新橋館をどうぞよろしくネ。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
2016�N�c��100���^���݂���



残り100日運命みくじというのを見つけましたので、やって見ました。

���݂����������ɍs����

コンナン出ましたけど・・・

まあ、良く大吉は良すぎてどうも。小吉位が、なんて言う方も有るので

良かったということでしょうネ。(笑)

以心伝心。良い言葉ですよネ。

まあ、恋愛運がどうこう言う年でもないので、

同志を求める願望は、皆様方が誠の絆も拡げて下さって居ますし、

本当に嬉しく思って居ます。

病気は、つらい時には助けを求めよ、とのことなので、

来月3日の大学病院の経過観察で、

良くご指導を頂いてこようかナ?


商売は卒業したので、未だ未だ行きたいところも多いので、

旅行は何処にいても「吉」を信じて、折に触れて

いろんな所に出没したいナ、なんて思って居ます。

まあ、占いなんて、悪い所は気を付けて、良い所は慢心せずに

余生を楽しまなきゃあネ。

ということで、2016年 残り100日運命みくじでした。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

台風一過と言うか、3時過ぎには雨も上がり夕方には青空に成った岡山で

したが、かなり広い範囲で被害も有ったようですが、被災された皆様方には

心よりお見舞い申し上げます。画像はチョット前の物ですが、玄関前では未

だ苗木の百日紅と、背丈が高い鶏頭が背比べしています。(笑)



かなり前の話題ですが、9月3日の【山陽新聞】からの話です。

岡山市は、コンビニエンスストアで戸籍の証明書を交付するサービスを来年

3月から始めます。個人番号カード(マイナンバーカード)を利用するという仕

組みで、住民の利便性アップを図るため、現行の住民票と印鑑証明書から

対象を拡大します。市によると、戸籍証明のコンビニ交付は県内の市町村で

は初めてです。(PCで検索してみたらほぼ同時期に津山市も進めていますし、

中四国でもすでに業務を開始しているか、準備中の市町村は中国地方で岡

山を含めて10市、四国で4市が開始又は準備中でした。)



利用できるのはセブン―イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サ

ンクスの各店舗です。時間は午前6時半~午後11時(年末年始を除きます)

で、店内の多機能コピー機の端末でマイナンバーカードを読み取って交付しま

す。手数料は区役所など市の窓口と同じで、謄本、抄本、付票各1部450円で

す。

市によると、戸籍証明は婚姻届の提出手続きなどに必要で、2015年度の交

付件数は約15万3千件でした。住民票(約37万件)や印鑑登録(約22万件)

には及びませんが、「ニーズがある」(区政推進課)と判断しました。

導入のための関係条例案がすでに上程しており、約7400万円でシステムを

改修して来年3月6日から交付する予定です。

県内では津山市がコンビニで住民票などを交付しています。

  とっても便利なGood   idea かと思ったのですが、既に全国250市町村
  が交付内容や時間など様々ですが交付中だったり準備中なんですネ。



そしてもう1件地元ネタですが、西日本高速道路は先月31日、暫定2車線

(片側1車線)になっている岡山自動車道賀陽インターチェンジ(IC)―北房

ジャンクション(JCT)間21㌔のうち、3か所計約9.4㌔で車線を増やすと

発表しました。     (こちらも【山陽新聞】の9月1日からの紹介です。)

全国の同様の高速道路に先駆けた試験的な取り組みです。地元自治体へ

の説明や測量などを進め、今後おおむね5年での完成を目指します。



3か所は賀陽ICの北約2㌔、高梁SA北の約2.7㌔、有漢トンネル付近の

約4.7㌔の区間です。賀陽IC北と有漢トンネル付近は一部を除き、既存

の道路の東側に2車線を新設し、トンネルを新たに掘って4車線とします。

高梁SA北では、岡山方面への上り線で登坂車線を1車線増やします。

国土交通省は渋滞緩和や事故防止に向け、岡山道を含む中国横断道岡

山米子線など全国4路線で車線増設を進めており、効果を検証します。

この日岡山市内で開かれた国交省中国地方整備局と、岡山、鳥取両県な

どでつくる部会で明らかにしました。西日本高速道によると、用地買収は既

に終えており、事業費は未定ですが同社が負担します。


岡山道(43.9㌔)は1997年に暫定2車線で開通後、順次4車線化が進め

られています。岡山米子線では鳥取県内の江府IC南約3.4㌔でも車線を

増やす計画です。

   岡山からですと、中国山脈を一越えすれば山陰側まで一直線で
   すから、結構利用する機会の多い道路です。スムーズなドライブ
   に早くなって欲しいと思っているの人はきっと多い事でしょうね。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日は台風の被害があちこちあったようですが、皆様方の所は如何でし

たでしょうか?被害のあった地域の皆様には心よりお見舞い申し上げま

す。我が家でも近くにいる孫娘ですが、自転車通学に50分位かかるの

で、雨の強い日は「新八タクシー」の出動となります。昨朝も7時に電話

で、「送りをお願いします」と連絡が入りました。市の中心部をほぼ横断

する形になるので、7時20分に迎えに行き、学校まで送迎です。警報が

出ると休みになるのですが、結局注意報でしたが、学校到着直後には警

報に変ったのですが、一応登校でした。四国や兵庫、広島県からの通学

者も居て11時過ぎには早期退校の許可が出たようですが、駅まで行った

ら運転休止も多かったようで、「駅まで行って列車が無かったらかわいそ

う」なんて孫は言っていましたが1時すぎには運転再開したようでした。



そんな岡山でしたが、岡山県北の真庭市蒜山西茅部にある中国四国酪

農大学校では、冬場以降の乳牛のエサにするトウモロコシの収穫が最盛

期を迎えました。17日の【山陽新聞】から画像ともの紹介です。




日増しに秋めく蒜山高原に、急ピッチで冬支度を進める作業車の音が

響いて居ます。

去る16日には蒜山三座を望む第1牧場のほ場(5.5㌶)のうち、5月中

旬に種をまいた約2㌶で職員と学生5人が作業しました。

専用機械を装着したトラクターで、高さ約2㍍に育った茎を刈り、実や葉

ごとながさ3~5㌢に裁断しました。後部の荷台にどんどん積み上がっ

ていきました。



収穫後は機械でロール状に加工して、専用フィルムで包んで保存性を高

めました。2か月ほど寝かし、同大学校で飼育する搾乳用のホルスタイン

50頭とジャージー牛90頭の飼料にします。大学校では飼料代節約のた

め第2牧場(4.5㌶)でも栽培し、8日から順次収穫してきました。

作柄は6月の長雨でやや悪いようですが「合計で1年分に近い約350㌧

を確保できそう」としています。収穫作業は9月下旬まで続ける予定だとい

うことです。

 暑いのがやっと下火になったというのに、場所によってはもう冬支度
 に入っているんですネ。余り知られていませんが、場所によっては8
 月になっても、ワラビの取れる場所が有り、40年前には食べ切れな
 いくらいのワラビを持ち帰って、家内に呆れられたことのある私です(笑)



もう1ついきましょうか?(笑)

江戸時代後期の1820年代、長崎・出島のオランダ商館に滞在したドイツ

人医師シーボルトが入手し、オランダに送られた金魚のアルコール漬け標

本がオランダ・ライデンの自然史博物館に現存していることが17日に分か

りました。     (18日付の【山陽新聞】からで、画像もお借りしました。)

画像は上から「ワキン」「リュウキン」「ランチュウ」のアルコール漬け標本で
近畿大学の研究チームの提供した写真です。



近畿大学の細谷和海教授(魚類学)らの研究チームが確認しました。

研究チームによると、標本は計35匹です。日本最古の金魚標本とみられ

ます。

うろこやひれのか形に加え、魚独特の光沢も十分に保たれています。

金魚は当時、日本では庶民が飼っていましたが、欧州では珍しかったそう

です。

自然史博物館にシーボルトの金魚標本が収蔵されたことは文献で知られ

ていました。ただ世界中から集まった莫大な標本に埋もれて特定できてい

ませんでした。チームが博物館でフナの標本を調べていて、偶然に見つ

けたそうです。金魚は二つのガラス瓶に25匹と10匹に分けて入っており、

それぞれ採集者としてシーボルトの名前が記されていました。細谷教授は

「江戸時代から身近だった生物の歴史をひもとく貴重なタイムカプセルだ」

と話しています。


標本の詳しい分析を担当した根来さんによると、35匹は体長5~15㌢で

す。体が細長い「ワキン」や丸っこく尾ひれが長い「リュウキン」、頭にこぶ

がある「ランチュウ」といった現在も広く親しまれている品種と特徴が一致

していました。現在の養殖現場では稚魚の段階から見栄えの良い金魚を

選んで育てています。一方標本の一部はヒレの形が不完全で、選別技術

の未発達さがうかがえると言います。金魚の詳しい入手先は不明です。

当時九州を中心に出回っていたタイプが標本に含まれており、シーボルト

の滞在先の長崎周辺で流通していた金魚と推測されるようです。

 1920年代のということは、どう考えても私より古いというか、若しかし
 たら10年以上も古いものがというのは、ホントにビックリ!ぽん!です、


そして18日の記事(世田谷の「備中高梁館」)なんですが恥ずかしながら何

ともお恥ずかしいというか、イベントでの物販の開催日も明記できませんでし

た。早くお知らせをと張り切ったのですが(^_^;)、3連休で役所の確認が取れ

ませんでした。

判明したのは、野菜や特産物などの販売は、毎月第1日曜日です。ただ、地

元の弓道会の方に管理をお願いしている関係上、観光パンフなどは置くもの

の、地元情報に明るい方はいらっしゃらないようなので、相談や問い合わせ

等は対応が出来ない
ようなので、むしろ、「とっとり・おかやま新橋館」の方が

良いかも知れません
、というのが高梁市の御話でした。申し訳ありません。

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
先ず9月9日付の【山陽新聞】からですが、紙面には映画スターと成って

居ますが、往時を偲ぶためにタイトルは活動写真の役者にしました。


日本映画草創期の大スターで「目玉の松ちゃん」の愛称で人気を博した

岡山市出身の尾上松之助(1875~1926)の没後90年記念展が8日

から11日まで京都市で有りました。


松之助は明治から大正にかけての無声映画の時代に活躍しました。

ぎょろりとした目で見栄を切る演技から愛称を取り、千本以上の映画に

主演しました。記念展は尾上松之助遺品保存会(京都市)が企画しまし

た。松野吉孝代表方を会場に、映画ポスターやブロマイド、自筆の書画

や撮影で使ったよろいなど約320点を展示しました。

1908年京都・舞鶴港に停泊中の戦艦「三笠」であった行事で、余興を

演じた際に秋山真之副長から贈られた感謝状は、所蔵する司馬遼太郎

記念館(東大阪市)の協力を得て、初めて実物展示されました。



東京国立近代美術館フィルムセンター(東京・中央区)が保管する松之

助の葬儀の映像(1926年)、当時の文部省主催の活動写真展覧会で

摂政宮(後の昭和天皇)の前で劇を演じる映像(21年)もあります。

松野代表は「傷病兵や関東大震災の被災者を芝居で元気づけるなど、

松之助は今の慰問活動のはしりでも有りました。少しでも存在が知られ

るよう顕彰を続けたい。」としています。

10月7日(金)~11日(火)は松之助の墓のある等持院(京都市北区・嵐

電北野線等持院駅より南300余㍍)、11月3日(木)~6日(日)には日本

最初の映画上映の場とされる元・立誠小(京都市中京区)でも記念展を

予定しています。

  私のような高齢者でも、生れる11年前に亡くなって居ますが、江ノ
  電・鎌倉駅裏付近?にあった「活動写真館」(笑)で松ちゃんやエノケ
  ンさんの活動写真を見た覚えがありますが、もうリアルタイムで見た
  方って少ないでしょうね。「明治は遠く成りにけり」ですネ。(^_^;)
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:


画像の右端に「山陽学園創立物語」の立看板が有りますが、皆様方はご記

憶頂いて居ますでしょうか?



岡山市にある「山陽女子中学・高等学校」は、明治33(1900)年に新島八

重が、翌34(1901)年には朝ドラ「あさが来た」のヒロインの廣岡淺子が来

校して講演会をしており、本ブログでも学校当局のご厚意により、講演録を

紹介
させて頂いた学校なのです。

  それぞれの講演録の記載は次の通りです。
新島八重 http://ameblo.jp/new8-1915/entry-11501279194.html
廣岡淺子 http://ameblo.jp/new8-1915/entry-12104677116.html



過去記事になって仕舞いましたが、その山陽女子中学・高校の元職員らが

創作劇[山陽学園創立物語」を制作、上演いたしました。

学校を運営する山陽学園の創立130周年を記念して、同校の元教職員ら

が、女子教育の普及に奔走した学園創始者らを題材にした創作劇を創り、

今月3日の同校文化祭で披露したものです。



主人公は、熱心なキリスト教信者で、学園の前身・山陽英和女学校を明治

19(1886)年に創設した一人、大西絹(1857~1933)です。

「岡山に女子教育を」との志を抱き、資金難の中でも教会に頼らず、初代

主任教師の西山小寿(生年不明~1912)らと開学を実現する姿を描き

ました。

脚本原案は学園史料室の岩本奈緒子さんが手掛けました。史実を基に

しながらも、創設間もない同女学校に赴任して、校長を51年間務めた上

代淑(1871~1920)の父で、高梁市の順正女学校開学を支援した上

代知新(1852~1920)を登場させるなど、独自のアレンジを加えてい

ます。(筆者註:この高梁との繋がりから、新島襄や、夫人の新島八重の

繋がりとなり、八重さんの講演に繋がったのです。)



出演者を含め、スタッフは教職員OB会の有志約30人です。

学園カラーにちなみ「オリーブグリーン劇団」と名付け、4月から月1,2回

の稽古を重ねました。淑の孫の上代万里江さん(東京)も、特別ゲストとし

て知新役で出演
しました。上演を前にした先月末の山陽新聞の取材に、

長を務めた久磨祥子さん
は「女子教育への理解が乏しい中、開学を志した

創設者らの思いや奮闘ぶりを表現したい。また上演を機に、生徒らが劇を

引き継ぎ、後世に伝えてくれればありがたい」と語りました。

劇の上演は今月3日の山陽女子中学・高等学校の文化祭で上演されま

した。

 八重や淺子の講演が分かり、講演録を紹介した際にも、学校の人脈の
 広さに驚きましたが、その一端も見え隠れする舞台だったのでしょうネ。
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。