岡山新選組の新八参上のブログ

新選組とはつながりの深い岡山の、永倉新八生家子孫のブログです。

NEW !
テーマ:
「備前平野に春を呼ぶ」とか「天下の奇祭」とかいう言葉で形容されているの

は、日本三大奇祭の一つとされる「西大寺会陽」ですが、チョット間が空いて

しまいましたが去る18日夜、岡山市東区西大寺中の西大寺観音院で開か

れました。約1万人(主催者発表)の裸衆が福をもたらすといわれる宝木を

求めて、激しい争奪戦を繰り広げました。
 (この様子は2月19日付けの【山陽新聞】からで画像もお借りしました。)

まわし姿の男衆は肩を組み「わっしょい、わっしょい」と掛け声を響かせな

がら、水で身を清める垢離取り場へ駆け込みます。本堂大床ではもみ合

いで全身を紅潮させ、打ち水は蒸気となって白く立ちのぼります。




五穀豊穣などを祈願する修正会(しゅしょうえ)が結願した午後10時に、

本堂の御福窓から宝木2本が投下され、会陽はクライマックスになるの

です。

今年は2本何れも公務員らのグループが獲得して福男になりました。



この西大寺会陽は、室町時代の1510年に始まったと伝えられ、昨年

3月に国の重要無形民俗文化財に指定されています。



渦を巻き、うねる裸の男たちー。この「西大寺会陽」を描いた江戸後期

作とみられる会陽図(日本画)が、岡山市東区の寺院で見つかりました。

裸祭りの熱気を臨場感たっぷりに伝えており、舞台となる西大寺観音

院(東区西大寺中)に贈られました。                   (こち
らのニュースは会陽前の16日の山陽新聞から画像ともの紹介です。)



会陽図は縦55㌢、横135㌢で軸装されていました。傷みが有りますが

修復される予定です。上の画像は中央部分の拡大ですが、全体図は下

のように描かれていました。



部分を拡大して見ると、まわしを締めまげをほどいた裸衆が本堂に押し

寄せ、周囲にあふれています。境内の中央に建てられた柱にいせいよく

登ったり、観音院前の吉井川に漬かって身を清めたりする姿も目を引き

ます。


観音院によると、1735年に建てられた経典を納める「経蔵」が描かれて

いる一方、1819年建立の石門はなく、この間に制作されたと見られます。

作者名は記されていません。鶯梅院(東区西隆寺)で昨年9月、庫裏の片

付け中に発見されました。保管されていた経緯は不明ですが「観音院にあ

った方が絵も喜ぶだろう」と北全了住職が10月に譲りました。


「新たな発見に驚いた。専門業者に依頼して修復し、大切に残していきた

い」と観音院の坪井綾広副住職は話しています。岡山民俗学会の難波理

事長は「当時の人々にとって、信仰でも娯楽でもあった会陽の状況を克明

に記録しており、重要な民俗史料といえる」と評価しています。

会陽図は狩野永朝が描いた岡山市重要文化財の絵馬(1877年作、観音

院蔵)が知られています。また、裸と着衣の男が入り交じり、室町末期に始

まったとされる会陽初期の様子を伝える金陵山古本縁起(江戸前期、観音

院蔵)は岡山県重要文化財に指定されています。

 未だもう暫くは、後祭りで露店なども並んでいるのではないかと、行こうか
 ナ?なんて思っているのですが、天候や幼児の関係もあり、中々日程が
 決まりません。以前観音院の近くで、用水路のゲートや除塵機の安全柵
 の工事に行った時も後祭りの時期で賑わっていたのを思い出しました。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

岡山市立オリエント美術館(北区天神町)などは2月16日、高輝度光化学

研究センター(兵庫県佐用町)の大型放射光施設「スプリング8」を使い、古

代イランのバイメタル剣を分析したと発表しました。当時の新素材である鉄

の剣身に、旧来の加工技術を用いて青銅製の柄をつけた内部構造が判明

しました。「青銅器から鉄器文化への移行過程を知る、重要な手がガリであ

る」としています。
(このニュースは2月17日付けの【山陽新聞】からで、画像もお借りしました)



バイメタル剣は鉄器時代初期の紀元前10世紀ごろ、カスピ海沿岸を中心に

イラン北部で流通したとみられます。調査ではオリエント美術館収蔵の10点

を含む34点について、柄の部分をスプリング8の高性能CTで撮影し、内部

を3次元CGで浮かび上がらせました。





内部画像では、鉄剣の根元が隙間なく青銅で包み込まれており、事前に作っ

た剣を鋳型に差し込み、溶けた青銅を流し込んで柄を形成した製法が判明し

ました。柄を装飾するため、鉄よりも融点の低い青銅を利用したと見られます。



赤色が鉄剣の根元で、緑部分は青銅の柄です。

オリエント美術館の四角学芸員によりますと、柄に鋳銅を用いる技法は青銅

器時代末期に実用化されており「鉄製品にも応用された」とされています。

通説では鉄の登場は社会に革新的な変化をもたらしたとされますが、「既存

の技術に取り込まれながら、数世紀かけてゆるやかに変化したのでは」と推

測されます。


西アジアは世界で最も早く鉄を使用した地域とされますが、その始まりと拡散

については謎も多いのです。金属器内部を非破壊で解析できたことにより、研

究の進展が期待されると考えられます。

また、同館収蔵のバイメタル剣については、2001年の研究で鉄製の芯を持つ

「青銅剣」とされましたが、今回の調査で鍔の付近に後世の加工痕を確認しまし

た。元々は鉄剣で、剣身が腐食して出土したため、古美術市場で青銅の剣身に

付け替えられたものである可能性が高まっています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
去る2月15日に、改正道交法に関しての記事を紹介させて頂きました。

主として前照灯の事に関した記事でしたが、実は高齢者などを中心にし

たうっかりミスによる重大事故も多く、その対策も今回の大きな改正点な

のです。資料的に収集が出来ていなくてそちらに触れずにスルーしてい

ましたので、そちらに付いて紹介させて頂こうと思います。


先ず年代別免許保有者10万人当たりの交通死亡事故数(平成26年)を

見てみましょう。件数の多い年代から16~24歳⇒7.66件、次いで65歳

以上⇒6.01件、以下25~29歳⇒4.53、60~64歳⇒3.88で50~59

歳、50~59歳、40歳代、30歳代(3.41)となっています。

65歳以上の高齢運転者の交通死亡事故が若年層に次いで多いことが分かり、

若年層は30代に比較して倍以上になって居ることが分かります。

死亡事故だけでなく、違反別人身事故件数を見ても同じような数値に成ってい

て、若年者や高齢者の場合、一時不停止が多い数値を示しています。

結論として言えるのは若年者と高齢者は事故を起こしやすいということなのです。



この結果を受けて高齢運転者に対して、3年毎の免許更新時に「講習予備検査」


(認知機能検査)を受けさせ、運転者の認知能力を判定し、「分類分け」することに

なりました。

 第1分類:「記憶力・判断力が低くなっている者」
 第2分類:「記憶力・判断力が少し低くなっている者」
 第3分類:「記憶力・判断力に心配のない者」

講習予備検査(認知機能検査)の内容については、これまでの高齢者講習の内容と

ほぼ同じなので、ここでは省略させて頂きます。これまで(平成21年6月~26年)の

交通予備検査の受検者に対する上記第1分類、第2分類だった者の割合は、第1

分類:2.1%、第2分類:25.7%で、両方合わせると28%弱で、10人に3人は

「運転に不安がある」ことが分かります。

急増する高齢運転者の事故を受けて「認知症対策は緊急を要する」ことから、今回の

改正法施行に踏み切ったのです。

○75歳以上の運転免許所有者全員を対象に、一定の違反があった段階で臨時の「交
 通予備検査(認知機能検査)」を実施します。
○更新時や臨時検査で、第1分類とされた人全員に、医師の診断を義務付けます。(受
 診先は認知症の専門医や主治医で脳波などの検査結果の記載も義務となり、医師が
 認知症と診断した場合は免許取り消し)
○高齢者講習を「認知症の疑いがない」と判定された人は2時間、「認知症の疑いがある
 人」は3時間の講習に時間と内容を変更します。


ここで気に成ることがあります。臨時検査は全ての違反時に受けるのか?ということです。

例えば「駐車違反」の場合です。

全ての違反で検査をしていたら、かなりの数の受験者が発生してしまい、警察の業務に多

大な支障が発生してしまいます。そこで、認知症が原因になることが多いとみられる、以下

の18項目の違反行為を選び出しました。

 【18項目の違反行為】

○信号無視
○通行が禁止されている道路の通行
○歩道の通行や逆走など通行区分違反
○Uターン禁止の道路でのUターン
○進路変更禁止を示す黄色の線を超えて進路変更
○一時停止をせずに踏切に立ち入り
○交差点で徐行せずに右左折
○直進レーンを進行中に右左折
○徐行せずに環状交差点で右左折
○優先道路を進行中の車両の進行を妨害
○交差点で直進する対向車を妨害して右折
○環状交差点内の車両の進行を妨害
○歩行者が横断歩道を進行中に一時停止せずに通行
○横断歩道のない交差点で歩行者の通行を妨害
○徐行しなければならない場所で徐行しない
○一時停止をせずに交差点に進入
○右左折するときに合図を出さない
○ハンドル操作を誤るなど安全運転義務に違反

速度違反や駐車違反は、認知力の低下との関連が薄いため除外となっています。

特に合図不履行や徐行違反など、高齢者に限らずよく見られる違反行為ですが、認

知能力に関係なく、それ以外の年代の運転者にも絶対に守って欲しい事ですよネ。

但し上で紹介した18項目に関しても、現時点では正式決定ではないようで、5/13~

6/11までに国民からの意見などを聞いてから、正式決定に成りそうです。

いずれにしても、文明の利器におぼれることなく、安全運転で過ごしたいものです。

(なお今回の記事に関しては、警察庁の発表資料などを参考にさせて頂きました)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
岡山って古代吉備の地で、古墳なども多く残されていますが、そんな古代

吉備を代表する大型前方後円墳の一つ、「金蔵山古墳」(岡山市中区沢

田、4世紀末頃)で15日までに、墳丘と通路でつながった付属施設「島状

遺構」が見つかりました。祭祀を行うスペースと見られ、岡山県内での出土

は2例目です。(下図・右の説明図参照下さい)




同時期の大王墓級古墳を中心に備わる施設で、被葬者と大和王権の結び

つきを裏付ける一方、敷石など独自の構造も確認されました。
(このニュースは2月16日の【山陽新聞】からで、画像もお借りしました。)



岡山市教育委員会の発掘調査で、墳丘くびれ部の東側から出土しました。

下の画像で赤い点線で囲っていますが手前の墳丘からの通路でつながっ

ているのが「島状遺構」です。



一辺10㍍、高さ2㍍の方形壇と推定され、上面には祭祀場を区切るとされ

る柵型埴輪片や、数㌢の河原石が散在していました。市教委文化財課の

安川主査は「石を敷き詰めて埴輪を置き、祭祀空間を演出したのでは」と話

しています。

島状遺構の北側斜面は葺石で装飾され、裾部には小石が敷かれていました。

遺構と前方部を接続する通路(長さ7㍍、幅推定2㍍)も見つかりました。



島状遺構は、陵墓参考地の津堂城山古墳(大阪府藤井寺市)、巣山古墳(奈

良県広陵町)など4世紀後半~5世紀初頭の限られた時期に畿内を中心に

出現しています。京都橘大の一瀬教授(考古学)は「当時の大王墓級の規格

をリアルタイムに反映しており、吉備と大和の密接な関係を示しています。一

方で畿内古墳に比べ敷石などで『祭る場』の性格が強調されており、吉備独

自の祭祀形式があったようだ」と見ています。


金蔵山古墳は墳長約165㍍で県内第4位です。県内最大の造山古墳(市内

北区新庄下)などが出現する前段階に築かれ、同時期では畿内を除いて最大

規模です。(参照http://ameblo.jp/new8-1915/entry-12239266512.html)

市教委が2014年度から発掘調査し、くびれ部西側のテラス状遺構「造り出し」

でも石敷きや柵形埴輪が出土しています。同古墳被葬者の後継者の墓として

有力視される湊茶臼山古墳(中区湊、5世紀初め)も島状遺蹟を持つが、造り出

しはなく、「二つの施設を造り分けた理由の解明などを進めたい」(安川主査)とい

います。

 25日の午前10時~午後3時に現地説明会を開きます。
 問い合わせ先は市教委文化財課(☎086-803-1611)となっています。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
月末の金曜日に早目の退社を促する「プレミアムフライデー」が今週末の24

日、初めて実施されます。岡山県内でも商業施設やホテルが、体験型イベン

ト、割引サービス、特別プランなどを用意して、新たな商機をつかもうと知恵を

絞っています。     (この話題は17日の【山陽新聞】からの御紹介です。)



プレミアムフライデーは個人消費を喚起しようと、経済産業省と小売りなどの業

界団体が提唱したものです。毎月最終金曜日は、午後3時をめどに仕事を切り

上げるよう企業に呼びかけています。

天満屋岡山店(岡山市)は24日、ゴルフクラブの選び方相談会や化粧教室、工

芸やフラワーアレンジメントの講座を開きます。午後3時からは「プレミアムバル」

と銘打ち、地下イートインコーナーで普段は扱っていない創作料理と日本酒を提

供します。弦楽グループによるライブもあります。同店は「さまざまな企画を打ち

だし、仕事帰りの来店を促したい」と力を入れています。

周辺の表町商店街も衣料や雑貨、飲食など16店が特別講座を開講します。商

店主らが絵手紙やアクセサリーづくりを指導もします。


「早めに帰宅する人向けに、ちょっとぜいたくな食材を提案していく」とするのは

岡山高島屋です。24~26日は、国産牛のサーロインステーキ1枚(150㌘)を

1750円にするなど一部の食品を1~3割引きで販売します。化粧品売り場で

は、カウンセリングを受けた客に記念品を贈ることにしています。


イオンスタイル岡山も惣菜を充実させるほか、店内のイタリアンカフェでは24日

の午後5時~7時、グラスワインを1割引きで提供します。



倉敷市の三井アウトレットパーク倉敷とアリオ倉敷は、近隣の飲食やエステな

ど22店と連携
して、24~26日に使えるクーポン券をまとめた冊子を約3000

部作製しました。20日から各店で配布を始め、期間中は商品の割引や飲食店

での一品サービス、購入者への記念品プレゼントなどを行います。アリオ倉敷

は一部テナントで、電子マネー「nanaco」で支払う際のポイント付与率を高めま

す。


ホテルも集客に工夫を凝らします。ANAクラウンプラザホテルは24,25日、ス

イートルームを日中に5時間利用できるデイユースプランを初めて売り出します。

イチゴのデザートセット付きで8万5700円(17日時点、申込日により変動)です。

女子会やカップルで利用して欲しい」と期待しています。


ホテルリマーニ(瀬戸内市)は、24日のツインルーム1泊2食付プラン(1人1万8

千円)の利用者に、ケーキセットやスパークリングワインをプレゼントします。


毎週金曜日に宿泊の特別プランを設けたのは、岡山国際ホテルです。ツインとダ

ブルルームの料金を通常より2割ほど安い1室7560円とします。担当者は「仕事

が早目に終われば、金曜日から旅行に出かける人も増えるでしょう。お得なプラン

をPRして、新たな旅行需要を取り込みたい」と話しています。



一方プレミアムフライデーの”客”を送り出す企業側の様子です。

長時間労働の是正につながる面もあり、岡山県内でも賛同する動きがじわりと広

がって居ます。ただ、「月末は忙しい」との声も多く、初回から取り組むのは少数に

とどまりそうです。

ソフトウエア販売のネットリンクス(岡山市)は24日、9人の全社員に午後3時の退

社を促します。前田社長は「プライベートを楽しんでもらい、仕事の効率アップにつ

ながれば」と話します。



三菱自動車水島製作所(倉敷市)も生産現場以外の従業員に、午後3時での退社

を奨励します。全従業員の25%に当たる約800人が対象で、労働時間の短縮分

は別の日の残業時間と相殺します。

大和ハウス工業岡山支社(岡山市)は約200人のスタッフに、偶数月の月末の金

曜午後に半日休暇を取ることを推奨します。「仕事を早めに切り上げて、飲み会を

開く職場もある」と同社はいっています。顧客対応などで買えれない人には別の日

に休むように促しています。


一方岡山市内のある卸売業の経営者は「営業部門を中心に、月末の金曜は最も

仕事が立て込む時期です。月初めならともかく、とても休む気持ちにはなれません」

と話します。別の小売業者は「仕入れが通常通り営業しているのに、うちだけ休む

わけにはいきません」といい、プレミアムフライデーを推進する業界からも、懐疑的

な声が漏れています。

 行政は決めればそれで良いのでしょうが、実際に携わる業界から見れば、「はい、
 そうしましょう。」って言う訳には行かない部分も多い気がします。曜日的にこの日
 に方が好都合なケースって、週末が多かったり、月末は猫の手も借りたいとかい
 うのも良く耳にします。行政のお仕着せがどの程度浸透するのか、見守りたいです。


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
現在岡山には、2008年3月から調査を始め、7月には墓所を発見し、

生きて郷里の岡山市北区足守に帰参したことが判明した安富才助の出

自が確認されたのを受けた「日野新選組同好会」さんの
『土方歳三最期

のメッセンジャー 安富才助を偲ぶ岡山ツアー』につながり、この時の参

加者らが中心に成った「岡山新選組」があり、安冨の出身藩と言うことも

あって市内北区足守の「足守洪庵さくら祭り」や「メロン祭り」に御邪魔し

ています。



江戸期の風情を残す足守の町並み保存地区一帯で、地域の家庭に受

け継がれてきた雛人形を飾る「陣屋町足守 町並み雛めぐり」が開かれ

ています。2月5日付けの【山陽新聞】からで画像もお借りしています)



旧商家や民家の軒先など過去最多の29カ所に色鮮やかな人形が並び、

来訪者を楽しませています。基幹は3月31日(金)までと成っています。




しょうゆ製造業を営んでいた商家を改修した「旧足守商家藤田千年治

邸」には昭和10~50年代の段飾り9セットが置かれ、きらびやかな光

景は壮観そのものです。

(話しが横道にそれますが、高校を卒業してすぐの私は、父親が事業に

失敗した後でも有ったので、住んでいた岡山県北の新見市では未だ少な

かったプロパン販売を始めたのですが、仕入れ先の岡山の業者の次期社

長夫人の出身が同じ新見で、「娘の嫁ぎ先のものを売って下さるのに、力

を貸さない訳には行かない」と、作り醤油屋を営む会社の軒先を借りて事

業を始めていたので、醤油の匂いには敏感でした。千年治邸に入った際、

60年前が甦り一昨年Jさんをご案内した際も、もろ味から醤油を絞る辺りの

様子を説明してしまいました。(^_^;))



話しを元に戻しましょう。

江戸時代末期のものとされる殿と姫が一対になった親王飾りは、布地や装

飾の状態がよく、大切に保存されてきたことをうかがわせます。






江戸後期の商家を再現した「備中足守まちなみ館」には、掛け軸に仕立て

た明治期の押し絵雛を展示しています。

 


軒先に組み木や陶器などの雛人形を飾った民家もあり、地域を挙げて観

光客らをもてなしています。




見学していた69歳の女性は「新旧の人形が有り、顔や衣装の変化が楽し

めますネ。華やいだ気分に成れて嬉しいです」と話していました。

雛めぐりは、地元住民でつくる市近水観光振興会が、冬の町並み散策を

楽しんでもらおうと開いていて、今年で11回目になります。

期間中の3月4日には、メイン通りの一部に灯籠を並べて、午後5時半から

8時までライトアップする特別展「雛あかり」も開かれます。

 展示は午前9時半~午後4時までです。見学は無料ですが、多くの施
 設が月曜日休館ですが、足守公民館は水曜日休館です。
 問い合わせは「備中足守まちなみ館」(☎086-295-2500)までです。

ねねの生家でもある足守藩主・木下家の「侍屋敷遺構」や大名庭園でもある

「近水園」、緒方洪庵の生家跡や洪庵の両親の墓所、安富才助墓所など見

どころ一杯の足守に、暖かい日を選んでぜひともお越し下さい。待ってま~す。

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
お早うございます。またまた岡山情報です。映画の話題など・・・・。

桃太郎を題材に、ゆかりの地・岡山を舞台としたオリジナルストーリーの

映画「桃とキジ」の先行上映が去る11日、岡山メルパ(岡山市北区駅前

町)で開かれました。喜多一郎監督、主人公・桃役の桜井彩さん、幼なじ

み役の弥尋(みひろ)さんが舞台挨拶し、観客に映画をアピールしました。
(この話題は次のネタとも2月12日付の【山陽新聞】で、画像も借りました)




写真は左から弥尋さん、桜井彩さん、喜多一郎監督の舞台挨拶の様子です。

初回の上映前、3人はファンら約200人の拍手に迎えられて登壇しました。

喜多監督は「岡山の魅力が凝縮されており、明日への活力が湧く作品になり

ました」と話しました。桜井さんは岡山の印象を「風景が素晴らしく、人も暖かっ

た」と語り、弥尋さんは「岡山でしか撮れない映画になったと思います。多くの人

に見て欲しい」と呼び掛けました。



「桃とキジ」は昨年夏、岡山、倉敷市などで撮影されました。桃は女優を目指して

岡山から上京しましたが
挫折し、岡山市表町にある実家の帽子店の閉店をきっか

けに帰郷します。古里の人々の優しさに触れて、再生していく姿を描いたものです。

俳優の甲本雅裕さん、漫才コンビ千鳥の大悟さんら岡山県出身者も出演していま

す。

4月8日から岡山ネルパで上映され、」その後全国で順次公開が予定されています。

 岡山の自然も描かれる?のではないかと思われ、素顔の岡山も楽しんで頂け
 る場面があるのではないかと、期待して待っています。是非ご覧くださいネ。

もう一つ次は「つやま検定」の話題です。



画像は、真剣な表情で問題に挑んでいる検定受験者の様子です。


津山市の歴史、文化、観光、産業などに関する知識を問う「第6回美作の国つや

ま検定」(津山商業高商業クラブ主催、山陽新聞社共催)が11日、津山市山北の

同校で行われました。

美作
地域を中心とした1080代の男女計33人が難問に挑戦しました。

問題は商業クラブ生徒らが作成し、三者択一(49問)と記述(1問)の全50問でした。

参加者は「津山市市民栄誉賞の第1号受賞者」(答え=稲葉浩志さん)や「津山ロー

ルに使われている小麦」(答え=ふくほのか)、「県重要有形民俗文化財に指定され

ている津山だんじりは何基」(答えー28基)といった多ジャンルの設問に真剣な表情

で取り組んでいました。

津山市出身で5年連続の受験という会社員の男性(岡山市北区西之町)は「最近の

問題もあり苦戦しましたが、津山の新たな魅力を学べる良い機会になっています」と

話していました。

検定は35問以上正解すれば合格で、検定認定証が後日贈られます。

検定は津山の魅力を深く知り、次世代に伝えようと、商工会議所青年部が2009年

に行った「津山ふるさと検定」を引き継ぐ形で、2012年から実施しているものです。

津山は歴史的にもゆかりの人物も多く輩出していますし、洋学資料館などもある歴
史の街でもあります。B'zやイルカさんだけでなく、歴史的にも知って欲しいですネ。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
このところ気温の寒暖差が多いひがあったりしますが、皆様方にはお元気

でお過ごしのことと存じます。まあ、暑さ寒さも彼岸までなんて言いますので

未だ1か月余りはこんな感じなのでしょうか?



そんな中ですが、JR西日本岡山支社は11日に、早くも6月から運行される

豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風」(10両編成、定員34人)の

立ち寄り先の倉敷市で、乗客向けに行う美観地区の観光案内サービスを試

行しました。誘導ルートや手順の確認などが目的でした。
        (この記事は2月12日付けの【山陽新聞】からの御紹介です)



試行では、旅行会社社員や地元住民ら41人が乗客役となり、本番と同様に

バスで倉敷駅前から美観地区近くまで移動しました。瑞風専属乗務員の案内

で大原家旧別邸・有隣荘や倉敷物語館を巡り、移動速度や階段の上り下りと

いった動作、ガイドの分かりやすさなどをチェックしました。



一行は普段非公開の有隣荘を見学しました。施設を管理する大原美術館の学

芸員から「実業家大原孫三郎が家族静養の場として構想し、大原美術館コレク

ションの礎を築いた洋画家・児島虎次郎らが建設に携わった」などと説明を受け

ました。

倉敷物語館ではお茶と地元銘菓を堪能しました。3組に分かれ、地元ボランティア

ガイドと白壁の町並みを散策しました。JR西日本瑞風推進事業部の池田部長は

「今回の意見を参考に、乗客に快適な時間を提供できるよう努めたい」と話しまし

た。



瑞風は6月17日に運行を開始します。京都・大阪と下関を発着駅にして、山陽・

山陰を巡る全5コースがあり、乗客は途中の観光名所などにも立ち寄ります。

岡山支社管内では、2泊3日の周遊タイプで岡山駅に、1泊2日の片道タイプで

倉敷駅、尾道駅に停車します。

観光案内の試行は、15日に後楽園(岡山市)、28日にはリゾートホテル「ベラビスタ

 スパ&マリーナ尾道」(尾道市)で行われます。

  それにしても豪華寝台って各地で運行されていますが、10両編成で定員34
  人と言うことは1両当たり3.4人ですから、コスパもかなりです。庶民からは
  高嶺の花と言う感じでしょうが、出来たら1度は乗って見たいけどチョット・・・・
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
この前の火曜日・14日は、毎月1回お邪魔している「オレンジカフェ・ドレ

ミ」の日で参加してきました。バレンタインの日でもありますが、ひな祭り

も近いので紙細工で作ったお雛様です。



見にくいかも知れませんが、下の画像と併せてみて頂きたいのですが、

上の画像の下半分は平らに成って居ますが、上半分は(画用紙なので)

立った状態に成るのです。それを2つに(半分に)追って畳んだ状態が下

の画像の状態に成るのです。人形の形に着物を着せて、盃の上にお雛

様が立っている状態に成って居ます。暫くは出窓にでも飾ろうかと思って

居ます。細かい(畳んだ徳利の高さが約12㌢?)細工部分もあるので、老

化防止にも良いのだそうです。(^_^;)





ここからが今日の記事なのですが、去る12日の日曜日には倉敷市真備

町の市役所支所で、倉敷市の美観地区の近くにある国の重要文化財「大

橋家住宅」がありますが、その大橋家の分家になる東大橋家の文書の調

査報告会があり参加してきました。真備支所の敷地内には奈良時代の学

者で政治家で、現在の地名の基になった吉備真備像が建てられています。

それが下の画像です。正直いうと倉敷の歴史といっても幕末に倉敷代官所

の襲撃事件があったことくらいしか良く分かりません(^_^;)ので、これから資

料を読み込んで勉強しないと、紹介記事にまでは行きそうにありません。

 


ということで代わりに吉備真備公の記事といったら真備公に失礼ですが、

吉備真備に就いて紹介させて頂きます。

前述の通り倉敷市真備地区の名前の由来にもなっている吉備真備(695

~775)は、奈良時代に2度唐に渡って学び、都で活躍した学者で政治家

です。


真備町地区や岡山県矢掛町などの一帯を治めた豪族・下道朝臣氏の出身

です。地方豪族の出身としては異例の右大臣にまで出世しました。地元の

”学問の神様”としても知られています。

唐では儒教や法律、算術、天文、兵法、暦法など多岐にわたる分野で勉学

に励み、日本に帰ってからは国の制度改革や文化に発展に尽力しました。

囲碁の伝来や片仮名の発明に関わったという伝説もあるそうです。



ゆかりの真備町地区や矢掛町には、多くの史跡があり真備を顕彰する催しも

行われています。

吉備真備の活躍した奈良時代は、唐との交流などを通じ平城京や律令制度

が整い、国際色豊かな天平文化が花開いた時代でした。その一方、貴族の間

では政争が繰り広げられ、天然痘の流行などもありました。こうした中、唐で得

た多くの先進知識と国際感覚を生かし、国のために尽くした真備の歩みを追っ

て見ましょう。

 ◆~40歳代まで

真備は695年に生まれましたが、生誕地は畿内が定説とされ、県内にもいろい

ろな伝説が残って居ます。23歳ごろに、当時大帝国だった唐に留学生として渡

りました。約18年間も滞在し、歴史書「続日本紀」に「日本の留学生で唐で名を

上げた者」として名前が挙がるほど熱心に勉強しました。きちょうしたのは41歳

ごろで、天文歴書や楽器、武器などの文物を持ち帰りました。

 ◆40~50歳代

唐から戻った後、真備は聖武天皇らに重く用いられ、都でどんどん出世していき

ました。皇族出身の橘諸兄が朝廷の中心的存在になると、唐に一緒に留学した

僧の玄昉とともに、政権のブレーンとして活躍しました。47歳ごろには、阿倍内

親王(後の孝謙天皇、称徳天皇)の教育係にもなりました。52歳ごろに吉備朝臣

の姓を賜り、以後吉備真備と名乗るようになったのです。

この間49歳で従四位下・東宮太夫、53歳では右京太夫を兼務し、55歳で従四位

上を授けられています。

 ◆40~60歳代

地方豪族の出身でありながら、異例の出世をした真備に対し、中央貴族の反発も

強かったようです。740年(46歳)に藤原広嗣が真備と玄昉の追放を求めて、九州

で反乱を起こしましたが、鎮圧されました。しかし孝謙天皇が即位した後、藤原仲麻

呂(恵美押勝)が政権を握ると、真備は筑前守として九州に左遷されました。57歳ご

ろには遣唐副使となり、再び唐に渡りました。帰国した後も九州で努めました。

 ◆70歳代~

都に呼び戻されたのは70歳ごろでした。孝謙上皇や僧の道鏡と対立した藤原仲麻

呂が起こした乱では兵法の知識を生かして鎮圧に貢献しました。孝謙上皇が再び

即位して称徳天皇となった後も出世を重ね、72歳で中納言、大納言を経て右大臣

になりました。

その生涯は謎も多いようですが、ゆかりの矢掛町や倉敷市真備地区では、遺徳をし

のぶ吉備公祭や弾琴祭、真備の名を冠した囲碁大会なども開かれています。


 最後にもう一つ、先日行った真備支所は井原鉄道で行けますが、最寄り駅の名
 前は何と「吉備真備」駅なんですよ。行先が決まったら迷わず到着できますヨ。(笑)



いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
昨日も車で法規の話でしたが、関連内容が続きます。

国土交通省は3日、乗用車が搭載する自動ブレーキの国際的な安全基準づ

くりを国連傘下の専門家会議で始めると発表しました。今秋から本格的に議

論し、早ければ1年程度で結論を出したいとしています。
           (この記事は2月4日付けの【山陽新聞】からの紹介です)


国交省は国際基準の策定後、関連法令を改正し、基準に適合する自動ブレ

ーキの導入を、国内で販売される新型車に義務付けることを視野に入れて

います。

自動ブレーキを巡っては、バスやトラックで既に国際基準が策定され、義務化

の動きが進んでいます。乗用車でも基準が導入されれば、一定水準の性能を

満たすブレーキの搭載が広がり、高齢ドライバーをはじめ運転ミスによる事故

の防止に役立ちそうです。基準が各国共通になれば、日本メーカーが欧州な

どで販売しやすくなる効果も期待できそうです。



専門家会議の設立は、1月に開かれた国連の会合で日本政府が提案し、了承

を得ています。前方車への追突回避に加え、歩行者をはねる事故の防止に向

けた、技術的な要件も議論します。



自動ブレーキは多くのメーカーが既に開発しています。2015年に国内で生産さ

れた乗用車の装着率は45%に達しましたが、各社の性能にばらつきがある点が

課題として指摘されていました。

75歳以上の高齢ドライバーが15年に起こした交通死亡事故を警察庁が分析し

た結果、29%がハンドルやブレーキなどの操作ミスが原因でした。性能の高い自

動ブレーキには、こうした事故の防止に効果があると期待されています。

1月の国連会合ではこれとは別に、自動運転車の安全基準の導入に関しても合

意しています。


  車自体の改良もさることながら、結局は運転者自体の問題が最重要で
  はないでしょうか?かく言う私も立派(苦笑)な高齢運転者ですから、と
  にかく余裕のある安全運転を遵守して、「また高齢者に事故が!」と言
  われないように気を付けてハンドルを持たないと
他人事では無いですネ。
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。