岡山新選組の新八参上のブログ

新選組とはつながりの深い岡山の、永倉新八生家子孫のブログです。

NEW !
テーマ:
大政奉還から150年を迎えて賑わっている京都ですネ。

その舞台となった二条城など、京都のゆかりの地を巡る観光バスツアーや、

ウォーキングイベントなどが目白押しのようです。
                             (21日の【山陽新聞】では記者
が実際にツアーに参加した体験記が掲載されました。画像もお借りしました。)


「京の冬の旅」の定期観光バスは3月18日まで毎日運行されます。紹介する

うるわしコースのほか障壁画を訪ねる「みやび」、名宝と庭園を訪ねる「やすら

ぎ」の3コースが用意されています。


ツアーは文化財の特別公開に合わせて、京都市観光協会などが冬季限定で

企画したものです。4種類のコースのうち、大政奉還にちなんだ「うるわしコー

ス」を選びました。浪士らによる要人暗殺などが横行した幕末です。

幕府は治安維持のため会津藩主・松平容保を京都守護職に任命します。その

本陣が置かれたのが金戒光明寺で藩士千人が駐屯したと言われます。



必見は、市中警護で活躍した新選組の誕生の場「謁見の間」です。ここで後に

局長となる近藤勇や芹沢鴨が容保に拝謁したのです。昭和初めに焼失しまし

たが以前の間取りを再現しています。金箔のふすまは威厳に満ち、恐縮する

二人が目に浮かぶようです。

「特に近藤は農民出身で、座敷に上がることも許されなかったのでは?」と観

光ガイドの山本さんは説明します。その近藤が新選組局長として討幕派の志

士を震え上がらせ、幕臣になり上がっていくー。動乱期ゆえの出世劇に男の

ロマンを感じます。




次に訪れた二条城は、国史跡で世界遺産にも登録されています。

総面積27.5㌶は我が地元の岡山後楽園の約2倍に当たります。唐門など

22棟が国重要文化財、二の丸庭園が特別名勝とまさに文化財の宝庫です。




メインの国宝・二の丸御殿(上の画像)は国内に現存する唯一の江戸初期建

築の御殿群です。獰猛な虎、巨大な松、満開の桜・・・。どの部屋も狩野派の

絵師らが手掛けた3千以上の絢爛豪華な障壁画で彩られ、天井画もきらび

やかです。

92畳もの大広間が現れました。15代将軍徳川慶喜はここに在京40藩の

重臣らを集め、政権返還の意向を表明したのです。260年の歴史に自ら終

止符を打つ決断の場面を想い、自然と背筋が伸びました。



通常は非公開の二の丸御殿の中庭もツアーの目玉の一つです。豪壮な御

殿を内側から眺められ、プレミア感はひとしおでした。

金戒光明寺の創立者は、浄土宗開祖で美作国久米郡久米南町の「誕生寺」

が生誕の地とされる法然上人です。一方二条城での大政奉還に尽力した老

中首座・板倉勝静は備中松山藩主です。岡山と京都の深い縁も感じることが

出来るのです。このコースでは他に、京都御所も拝観できます。幕府を廃止

する「王政復古の大号令」の発令当夜、討幕派が徳川家の処分を協議した

小御所などを巡ります。



佐幕か討幕かー。国論を二分する激しい争いの末、近代国家への転換点と

なった京都。バスの車窓から古い街並みを眺めていると、往時の熱気がよみ

がえって來る気がしました。

  幕末の動乱のみならず、岡山っていろんな分野で江戸期から明治にか
  けてだけではなく、多くの文人や日本をリードする偉人を多く輩出してい
  ます。医学、宗教、緒方洪庵や山田方谷など日本を導いた偉人につい

  ても、機会がありましたら改めてご紹介できたらと思って居ます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)
同じテーマ 「歴史関連」 の記事

テーマ:

まずは画像からですが、奉納刀再生プロジェクトには岡山県内外の研師も

協力しますが、安仁神社の脇差しを研ぎ直す、赤磐市在住の安井淳さんで

す。

日本美術刀剣保存協会岡山県支部(小池哲支部長)が進める、神社仏閣の

奉納刀の再生プロジェクトが好調です。全国から想定を上回る寄付が集まり、

当初計画では1本のみだったものが、既に3本の再生が完了しています。

現在は県立
博物館(岡山市北区後楽園)の寄託品3本の研磨を行って居ます。

輝きを取り戻した日本刀は一般公開するなど、埋もれていた文化財に再び光

を宛てています。
 (この話題は1月18日付の【山陽新聞】全県面から、画像もお借りしました)




奉納刀は平安末期以降、地域の有力者らが武運長久や子孫繁栄などを願い、

寺社に献納したものです。「刀工が持てる技を注ぎ込んだ優品で美術的、史料

的に価値の高いものが多いのです」とは県立博物館の佐藤学芸員の話です。

だが時代と共に忘れられ、さびや刃こぼれがひどいものも目立ちます。

日本美術刀剣保存協会岡山県支部では、貴重な文化財を後世に残すため、

6月からインターネットで寄付金をを募るクラウドファンディングを実施しました。

刀剣ブームにも乗り、目標額(50万円)を大きく上回る約300万円が集まりま

した。

1~3本目は真庭市の高岡神社所蔵で、一帯の刀工集団「水田国重一門」の

頭領らが作った大太刀(市重要文化財)や脇差しを再生しました。研ぎ直して

鮮明に成った刃文などから「刀工集団の系譜を探る手掛かりも得られた」と

語るのは小池支部長です。



再生は研磨するだけでなく、新たに収める桐の箱、鞘なども必要で、通常は

1本に数十万~100万程かかります。3本で300万円を使い切る見込みで

したが、研師らが趣旨に賛同し格安で引き受けたり、所蔵する神社からの寄

付も有り、さらに3本を追加しました。

4本目以降は、県立博物館と連携しました。同館に寄託中の数十本の中か

ら、吉備津彦神社(岡山市)が所有する大太刀(上野大掾祐定作)、安仁神

社(同)の脇差し(備陽長船郷横山祐包作)、作楽神社(津山市)の太刀(備州

長船住横山祐忠作)に決めました。



何れも長船の刀工が手掛けた逸品で、備前刀の歴史を振り返る中で重要な

意味を持つと言われます。

県立博物館に寄託された奉納刀は収蔵庫に保管し、温度や湿度を管理して

劣化を防いでいます。ただ研ぎ直して作刀時の姿を取り戻すまでの予算は無

いのが実情です。

佐藤学芸員は「民間の団体が独自に資金を集めて研磨を行ってくれれば、博

物館などの公の機関が公開し、広く市民に知って貰うことが出来る」とプロジェ

クトの意義を強調しました。

再生を終えた太刀、脇指し3本は備前長船刀剣博物館(瀬戸内市長船町長船)

で22日まで公開されました。4~6本目は研ぎ終えたのち、今秋にも県立博物

館で展示する計画です。

小池支部長は「予想以上に順調に進み驚いています。第1弾の実績をベース

に、第2弾は国、県重要文化財クラスの奉納刀再生に取り組んでいきたい」と

話しています。

 刀剣の里・備前長船など、刀匠が実際に多く活動している岡山だけに、こう
 した活動も可能なんでしょうネ。奉納された刀剣がいにしえの姿を取り戻すの
 は、費用などの点からも大変なプロジェクトですが、善意の支えなどによって
 少しでも多く甦って欲しいものですし、取り組む皆様方に感謝しかありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
地元民放局の山陽放送(RSK)は10日、テレビ放送開始60周年を記念

してミュージカル「オランダおイネ あじさい物語」を、11月19日に岡山シ

ンフォニーホール(岡山市北区表町)で上演すると発表しました。

オランダ商館の医師シーボルトの娘で”日本初の女医”楠本イネ(1827~

1903)を題材にした創作舞台です。岡山ゆかりの俳優や、オーディション

で募った参加者が出演します。
                 (1月11日の【山陽新聞】からの紹介記事です)


イネは江戸時代末期、岡山の医師・石井宗謙のもとで産科と内科を学び、宗

謙との間に一女をもうけました。今回の作品では、イネが岡山で過ごした6年

8か月を中心に、時代の荒波に翻弄されながらも、女医の道を究めて行く姿や

愛を描きます。おイネをRSKの小松千絵アナウンサー、宗謙を玉野市出身の

俳優・四宮
貴久さんが演じます。

岡山市内で制作発表があり、RSK原
憲一社長や岡山シンフォニーホールの高

次専務理事、小松アナウンサーら11人が出席しました。

原社長が「日本医学の女性の第一人者として活躍したイネを顕彰し、岡山の歴

史を大事にしてもらえれば」と挨拶しました。

イネ役を演じる小松アナウンサーは「女性が医学を学ぶことが難しかった時代に、

信念を曲げずに生きる姿は、現代の働く女性に通じる部分があります。イネの魅

力を感じて貰えるように、精一杯演じたい」と抱負を語りました。

RSKは出演者約50人(小学4年生以上で性別、経験は不問です)を募集してい

ます。問い合わせは山陽放送企画事業部(086-225-7300)となっています。



もう1件、昨年全国公開された映画「種まく旅人~夢のつぎ木」の舞台となった赤

磐市で、映画を活用したPRが続いています。ロケ地の酒蔵や飲食店、公共施設

には県外からもファンが訪れており、撮影風景の写真展示コーナーを設けるロケ

地も登場しました。市はロケ地を巡るスタンプラリーを企画したり、出演俳優らに

広報大使を委嘱したりと知恵を絞っています。
             (こちらも11月11日付の【山陽新聞】からの紹介記事です)



「県外から映画を見た人が訪ねてくることもあります。全国公開のインパクトに驚き

ました」と話すのは室町酒造(赤磐市西中)の花房社長です。主人公が栽培した桃

で酒を造る蔵元として、醸造タンクが並ぶ蔵の中や社長宅の座敷などがロケで使わ

れました。

直売店を兼ねた事務所の一角には、ロケの写真16枚や撮影スケジュール表などを

並べた展示コーナーを設置しました。展示品を通じて来店者に当時の雰囲気を伝え

ます。花房社長は「映画に出たことは営業先にもアピールできます。販路拡大に生か

せれば・・・」と期待しています。



食事シーンを撮影したカフェレストラン「セボン」(桜ヶ丘西)には、予約時に確認できた

だけでも、東京都や兵庫県などから出演俳優のファン8組が来店しました。店内には

俳優らのサインを飾り、予約客は撮影に使ったテーブルに案内しています。

「俳優が座った席や食べた料理を知りたがる熱心なファンが多い」と田中雅和店長は

話します。劇中では桃を使ったカルパッチョなど、実際には提供していない料理が登

場しましたが、店のメニューに加えることも検討しているということです。



市政10周年の記念事業として映画を誘致した赤磐市も、市内全15カ所のロケ地に

映画で使われたシーンを説明する看板を設置しました。JR熊山駅(赤磐市松木)と竜

天天文台(中勢実)では、撮影風景などの写真パネルを常設展示しています。昨年10

月の県内での先行上映に合わせ、ロケ地や周辺の名所13カ所で始めたスタンプラリ

ーは2月28日まで続けます。


昨年12月には、新設した「あかいわ広報大使」を佐々部清監督と3人の出演俳優、主

題歌を担当した男性デュオに委嘱しました。市の観光キャンペーンへの参加などで、情

報発信に協力してもらう計画です。

市総合政策部は「佐々部監督ら情報発信力の強い人たちと縁を結べたことも、映画誘

致の成果の一つです。息の長いPR活動を展開して市の存在感を高め、観光振興や移

住・定住の促進につなげたい」と期待を高めています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
蒸気機関車(SL)を津山市の玄関口のシンボルにしようと、津山市内

の観光、商工団体、住民らでつくる実行委員会が、津山市立南小学

校(津山市昭和町)に展示されているSL「C11-80号」をJR津山駅

北口広場に移設するプロジェクトを進めています。今月から市民や

企業への寄付集めを本格化させており、8月の実現を目指していま

す。    (1月6日付けの【山陽新聞】からで画像もお借りしました)




下の画像は、首都圏の皆さまにはすっかりお馴染みの新橋駅前に

展示されている「C11-292号」ですが、仕事帰りのお父さん方が、

この前を通って「軽く一杯」なんて言う話も良く聞かれますネ。




下の画像が、現在津山市立南小学校内の、国道53号線沿いに展

示され、通行中の車窓からも見えるSLです。



津山市内では、駅構内の国の近代化産業遺産・旧津山扇形機関

車庫を中心にした鉄道学習施設「津山まなびの鉄道館」が昨年4

月に開館し、半年で5万人超が来館しました。


2016年度末に津山駅再整備事業が完了することもあり、観光客

が立ち寄りにくく活用策が課題となっていた南小学校のSLを生か

そうという機運が高まって来ました。


市観光協会、津山商工会議所、南小学校、地元町内会などでつくる

実行委員会が昨年11月に発足しました。市や所有者のJR西日本か

ら承諾を得て話を進め、移設には塗装や基礎工事も含めて最低でも

3800万円の事業費が必要と試算しました。

直ちに市へ財政支援を要請したほか、企業や市民からの寄付を頼り

に「お願い文」を書いたチラシを各種団体へ配ってPRしています。

津山まなびの鉄道館、津山商工会議所、津山駅の交通観光案内所、

城東観光案内所・和蘭堂、市観光協会北支部の5カ所に募金箱も設

置しています。



実行委員会が目指すのは、津山と同じ型の「C11-292号」が設置さ

れ、昼夜問わず大勢の人でにぎわうJR新橋駅(東京)のSL広場です。

この広場と同じように台座を取り付ければ、さらなる出費が見込まれま

す。

市は昨年12月、こうしたプロジェクトへの支援も視野に「鉄道遺産等を

活用したまちづくり基金」を創設しました。実行委員会事務局の市観光

協会は「生まれ変わる駅の玄関口のシンボルとなれば、多くの観光客

に注目されます。そのためにも寄付が必要で、みなさんの理解と協力を

お願いしたい」としています。

 問い合わせ先は「津山市観光協会」(☎0868-22-3310)です。

  新橋のようなにぎわいは無理としても、いにしえの姿を残すSL
  C11-80が多くのみなさんの目に触れるようになって欲しいです。

ちなみに今回話題のSLは「C11型蒸気機関車」と呼ばれ、1932~47
年に381両が造られました。C11-80号は35年製で全長12.65㍍、
幅2.83㍍、高さ3.9㍍、重さ51.9㌧です。現在のJR予讃線(高松~
松山)、芸備線(広島~新見)を経て、48年に津山機関区に配属され、津
山線(岡山~津山)がディーゼル化される71年まで運行しました。76年
に津山市が当時の国鉄から科学教育資料として借り受け、複数の候補地
の中から、運ぶ際の負担を考慮して、津山駅から西約700㍍と程近い、
南小学校での静態保存・展示が決まったものです。 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
先日12日に、総社市にある作山古墳の調査をしていた結果として、墳長

が4㍍短かったという調査結果を紹介させて頂きました。

その結果として、これまで9位の大きさだった作山古墳が、全国10位だっ

たというものでした。

そのほかにも古代吉備は古墳が多く有るのですが、今回そのベスト3とも

いう造山古墳(岡山市)、作山古墳(総社市)、両宮山古墳(赤磐市)といった

大型古墳を中心にした古代吉備の遺産群について、県内の関係4市が「日

本遺産」への認定を目指していることが12日分かりました。
 (このニュースは1月13日付の【山陽新聞】からで、画像もお借りしました)



日本遺産は、文化庁が2015年から設けたものです。認定に当たっては地

域活性化に主眼を置き、地域の伝統文化の魅力を、雄弁に伝えるストーリ

ー性が重視されます。(下の写真は、上から順に造山古墳、作山古墳、両宮

山古墳です)






共同申請を目指しているのは岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市の4市です。

12日に開かれた赤磐市議会総務文教委員会で申請案が報告されました。



申請案によりますと、タイトルは「古代の王に出会う~大型古墳や山城が

密集する古代吉備のホットスポット」(仮称)で、弥生時代後期から数々の

墳丘墓が築かれ、古墳時代に100㍍を超える大型古墳が密集して築造さ

れたことに着目しました。周辺に広がるのどかな田園風景と調和しながら、

いにしえの古代吉備国の繁栄と王の存在を現在に伝えている点をアピー

ルします。


構成する文化財は三つの古墳のほか、倉敷市の楯築遺跡、総社市の鬼ノ

城など計44件が候補に挙がっています。18日に予定している最終協議で

詳細を詰めることにしています。

事務局の岡山市観光コンベンション推進課は「それぞれの市が持つ歴史や

文化資産を活用、発信し、地域活性化につなげたい」としています。



日本遺産の認定件数は現在、33府県の計37件です。

県内では岡山藩の藩校「閑谷学校」(備前市)が、茨城、栃木、大分県の旧

教育施設とともに構成する「近世日本の教育遺産群」の一つとして認定され

ています。認定されると、多言語対応のパンフレット作製や、ボランティアガ

イド育成などで、国の補助が受けられることになっています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

チョット出遅れてしまいましたが14日の新聞各紙を賑わしていたのは、坂

本龍馬が暗殺される5日前の1867年11月10日付の、福井藩士を出仕

させるように藩の重臣に懇願した書簡の発見です。

13日に高知県が発表したものですが、大政奉還後の新政府樹立に向け

奔走する中、財政手腕を高く評価していた福井藩士の三岡八郎(後の由

利公正)を出仕させるよう「新国家」という言葉を使いながら、懇願してい

ます。東京の企画会社isanaが所有するもので、新聞各紙の画像も所有

者のisanaの提供です。                            (1
月14日の【山陽新聞】からで、画像もisana提供のものをお借りしました)



画像で書簡の全文を紹介したのも、概要はすでに新聞紙上やFB,ブログ

などでご承知の方が多いのではないかと思いますので、新聞紙上に有っ

た全文を読み下して紹介して見たいと思って居ます。

当時の龍馬を巡っては2014年に、福井で三岡と面会し、新政府の財政

を担える人材であると土佐藩の重臣後藤象二郎に報告する手紙「越行の

記」の草稿の存在が判明しています。今回の書状はこれに続く手紙と見

られ、専門家は「幕末史や龍馬研究の進展が期待できる重要な史料と

評価しています。冒頭でチョット触れましたが、「新国家」という言葉が確

認されたのも初めてのようです。





 一筆啓上差し上げます。
  此度越前老公(註・松平春獄)

 ご上京なられたことは
  千万の兵を得たような
   心中にて御座候
 先生(中江雪江)にも諸事
  御盡力下さったこととお察し申し上げます。
しかしながら、先頃直接御話し
   申上げ置き(ました)三岡
  八郎兄の御上京、
   御出仕の一件は急を
  用(要)する事なりと存じ上げ

 



何卒早々(藩の)御裁可
 あるべく御願候 三岡
兄の御上京の一日
  先に御成り候へは
新国家の御家
   計(財政)の成立が先に
  相成ると存じます

惟(ただ)此の所一向と御盡力
  御願い候
                      誠恐謹言
   十一月十日
                        龍馬


 中根先生
      左右
追白 今日永井玄番
頭(幕臣・永井尚志)方に罷り出で候へども
  御面会は相不叶候
   談じたき天下の
 議論数々之在りて
  明日又罷り出でたく存じこの座には
 大兄に同行相叶いますならば
  實に大幸のことと存知候
                    再拝

一部意訳も有りますが、大まかにこうした内容かと思います。

また、この書簡の入った封筒には、龍馬の偽名である「才谷楳太郎」の名

前も書かれていました。

 これまでも、いろんな書簡などでも真実の姿が見直され
     てきている龍馬ですが、まだ当分目が離せそうにありませんネ。


いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
昨日は「阪神・淡路大震災」から22周年でしたネ。昨年も熊本や鳥取など

で、地震のあった日本ですが、自然災害が少しでも少ないことを祈るとと

もに、震災などの被害が少しでも少ないことを祈りたいですネ。

さてここからが今日の記事ですが、いろいろ物議を醸しているような米大

統領の交代ですが、当然ながらケネディ米駐日大使も日本を離れます。

倉敷市の伊東香織市長は16日、日本を離れるキャロライン・ケネディさん

に、倉敷市児島地区特産のジーンズの生地・デニムで仕立てた、市長自

身とお揃いのパンツスーツを友人として贈ると発表しました。
(このニュース等2件は17日付の【山陽新聞】から、画像もお借りしました)



伊東倉敷市長は米ハーバード大学院で学び、同大卒業のケネディ氏と

同窓生なのです。昨年5月に倉敷市で開かれた先進7カ国教育相会合

の関連行事にケネディ氏を招くなど親交が深いのです。伊東市長が国

産ジーンズ発祥の地・児島を発信するため、日頃着ているスーツを見る

度にケネディ氏は「素敵!同じものが欲しい!」と興味を示していたこと

から、私費でプレゼントを約束したということです。



大使館関係者にケネディ氏の私服を届けて貰い採寸しました。襟や袖

に市長と同じ赤や白のステッチを入れて新調しました。昨日17日に開

かれた大使館主催の送別会で手渡したのではないでしょうか?

伊東香織倉敷市長は「丈夫なデニムのように二人の絆は強いもので

す。帰国しても倉敷をずっと好きでいて貰えたら嬉しい」と話していま

した。



もう1件も瀬戸内の話題です。

常石造船グループが瀬戸内海を巡るツアー用に建造しているクルー

ズ客船の進水式が16日、常石造船本社工場(福山市沼隈町常石)で

開かれました。客室などの内装工事を経て、9月の就航を目指します。



全長81.2㍍、幅13.75㍍で3200総㌧です。日本家屋が並ぶ瀬戸

沿岸の景観に合わせ、屋形船のような屋根を備えているほか、船体

の色は海や青空、夕日など瀬戸内海の景色に溶け込むよう銀色としま

した。進水式では客船が船台から滑り降りると、訪れた住民ら約500人

から拍手が起こりました。


内装工事では、全19の客室はすべて海に面した4タイプです。定員は

38人(1室2人)となります。エステやバー、大浴場、ジム、、家屋の縁

側を模したデッキなども設けます。船名は、瀬戸内海に生息するイシ

ガニを表わす尾道地方の方言「ガンツウ」としました。


ツアーは尾道市浦崎町のベラビスタマリーナを発着点に岡山や広島、

山口県沖を1~3泊程度で巡ります。

笠岡市北木島の採石場見学、漁師体験、無人島散策といったプログ

ラムを用意します。3月下旬から予約を受け付け、料金は1泊1人15

万円程度からの見込みです。

運航を手掛ける瀬戸内クルーズの城社長は「高級旅館のような雰囲

気を持った世界に例を見ない客船です。ゆったりとした船旅で他島美

など瀬戸内の魅力を発信したい」と話しています。

 確かに素敵な船旅が楽しめそうですが、価格的にも相当と思った
 のですが、やっぱりそうですよネ。裾の価格で15万円と聞くとチョッ
 ト気軽にとはいきませんが、のんびりした船旅って素敵でしぃうネ。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日の続きですが、岡山からはちょっと離れるのかナ?

続いては広島県が中央区銀座に構える「TAU(タウ)です。



2015年度は過去最高の8億9千700万円を売り上げました。

自治体アンテナショップ「2強」と言われてきた北海道、沖縄県と肩を並べる

人気店です。

JR新宿駅南口から12年7月に銀座に移転しました。当初は集客に苦戦しま

したが、他県アンテナショップと連携した地酒祭りや、オイスターバーイベント

で認知度を上げました。「広島といえば酒どころ、カキと分かりやすく
訴える戦

略がうまくいった」と村上店長は振り返ります。


地下1階、地上3階で延べ950平方㍍です。もみじまんじゅう、県産レモンを

使った菓子、地酒などが売れ筋で、本場のお好み焼きも味わえます。16年

はプロ野球・広島カープのリーグ
制覇で賑わいも最高潮になりました。優勝

セールには徹夜組を含めたファンが行列をつくり、記念のTシャツや福袋が

飛ぶように売れました。


03年、全国で初めて複数県による共同運営で港区新橋に登場したのが、

川、愛媛両県の「せとうち旬彩館」
です。讃岐うどんをテーマにした映画「UD

ON」(06年)がヒットしたあたりから認知度が上昇しました。15年度の売り上

げは4億9500万円と2年振りに前年度を上回りました。

1階は特産品ショップ、2階は郷土料理店でのべ490平方㍍です。香川県職

員の山田所長は「愛媛県と調整が必要なことも多いが、品ぞろえの幅が広が

るなどそれ以上の相乗効果を感じています」と語ります。郷土料理店で不動の

人気を誇る伊予の鯛めしと讃岐うどんのセットはその証です。

"うどん県”の情報発信にも一役買っており、今年も紅白の縁起物を具材に取り

入れた「年明けうどん」が期間限定で登場したようです。



2号店や立地変更などそれぞれの挑戦も見られます。

高級住宅地として知られる港区白金台に2016年1月、格子をあしらったしゃれ

た外観の店がオープンしました。奈良県の都内2件目のアンテナショップ「とき

のもり」
です。

美容室だった建物の改装には、奈良県の伝統工芸を生かしました。吉野産木

材をふんだんに使い、吉野和紙の建具や蚊帳生地のカーテンも取り入れまし

た。

コース料理を提供する高級志向のフレンチレストランは、奈良のブランド豚や

大和野菜を用いた料理を提供していて、ミシュラン一つ星を獲得しました。料

理長の音羽創さんは「料理に合わせて、地酒を積極的に取り入れるなど、さら

に奈良らしさを出していきたい」と意気込みます。

地元産品の販売がメインの通常タイプの1号店(中央区日本橋)とは違う層を

ターゲットに、県の魅力を発信する狙いです。人気飲食店がひしめくエリアで

の挑戦が続きます。



富山県も16年6月、2店舗目の「日本橋とやま館」を中央区日本橋にオープ

ンしました。北陸新幹線開業を機に、富山県内への来訪・移住者を増やす狙

いです。千代田区有楽町で02年から営業する旧来型の1号店に対し、「日常

の上質な暮らし」の提供にこだわったといいます。

県産材の伝統工芸「組子細工」を仕切り壁にした細長い店内です。県内の地

酒を提供するバーラウンジ、和食レストランを設け、観光交流サロンには英語

にも対応できるコンシェルジュが待機しています。「単に物を売るだけではない

のです。富山の豊かな生活様式や食文化、伝統をアピールし、行って見たい、

住んでみたいと思ってもらえる場所を目指します」と下山章子館長は力を込め

て言っています。



複数の大規模開発が進む日本橋一帯には、多くの自治体が熱視線を送ります。

02年~04年に山口、島根、山梨県が進出しました。奈良県(09年)、三重県

(13年)、福島県(14年)、富山県(14年)、富山県(16年)、長崎県(16年)、と

続き、17年秋には佐賀県の予定
もあります。

このうち福島県の「日本橋ふくしま館ミデッテ」は、江戸川区から移転してきまし

た。東日本大震災後、復興の発信拠点にしようと都心近くに適地を探しました。

開店から2年7カ月後の16年11月に入館者が100万人を突破しました。年間

20万人の見込みでしたが、予想より早く大台に到達しました。福島県観光物産

交流協会の高荒理事長は「復興を応援したいという人が多く、ありがたいです。

県内の観光や農業出荷額はまだ震災前の水準に戻っておらず、魅力を発信し

続けたい」と話します。



このほか、移住相談を特に充実させているのが長野県の「銀座NAGANO」(中

央区銀座)
です。3フロアのうち1フロアの大半を相談スペースに充て、常駐ス

タッフが首都圏からのアクセスの良さや、自然の豊かさをアピールしています。

ハローワークの出先も併設し、15年度は1211人が訪れました。

 東京という1点集中からの脱却を目指して、各県や自治体がしのぎを削る
 東京ですが、気軽に各地の特産物などに接するだけでも、場所によっては
 懐かしさや落ち着いた雰囲気が楽しめるアンテナショップに行ってみては?
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

今日は10月3日以来久し振りの大学病院で、呼吸器内科で肺気腫の検

査に行って参ります。というのも感染外来での術後検査と併せての定期的

なものなのです。ただ、今回感染外来の方は、ドクター出張中で50日ほど

先延ばしになりました。まあ、先伸ばしで大丈夫と言う事は、症状に心配す

る要素がないから?なんて都合の良い解釈をしているのですがどうなんで

しょうネ。ということで、ここからが今日のブログ記事です。



先ずは上の地図をご覧下さい。東京駅から新橋駅周辺の各県のアンテナ

ショップの所在地の場所を示したものです。

岡山県も鳥取県と共同で「とっとり・おかやま新橋館」を開設して、2年3か

月半
を迎えており、首都圏を初め、多くの皆様方に大変ご愛顧を頂き、ブ

ロガー様方からも「新橋館に行きましたヨ」なんて言うコメントも頂いてきま

した。そんなアンテナショップの激戦区を中心に紹介した記事がありました

ので、未だの方にも是非お運び頂けたらと言う思いを込めての紹介です。
(正月4日付けの【山陽新聞】からの紹介で、地図画像もお借りしました)



全国の自治体が東京都内に構えるアンテナショップの勢いが増していま

す。銀座や新橋と言った繁華街を中心に、岡山、広島、香川県を含む61

店(2016年7月現在、地域活性化センター調べ)が立地
、さらに出店は

続いています。その土地ならではの特産品を並べ、レストランや観光・移

住情報コーナーを併設するのが定番ですが、”お役所経営”の堅いイメー

ジを覆すユニークな店も見られます。異なる地域でニーズを探るため、2

店舗目に乗り出した自治体もあります。アンテナショップの最前線を探っ

てみました。(先ずは地元からです。)



岡山県と鳥取県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」は14

年9月28日の開館以来、3年目に入って居ます。首都圏での情報発信・収

集拠点として、存在感が高まって居ます。

JR新橋駅近くのビルに入居し、1,2階合わせて約940平方㍍です。物販

や飲食に加え、観光・移住相談やイベントのスペースを備えています。

夏は岡山の果物、冬は鳥取のカニと季節ごとに両県の強みが出せる上、

賃料を折半できるのが共同出店の利点です。

年間入場者数50万人が目標ですが、開業2年目を前にした16年9月21

日で100万人に達しました。売上額は半年間だった14年度が約1億8千

万円、15年度は3億6千万円でした。1か月に千個以上も売れる倉敷市

児島地区の伝統織物「畳縁」のような人気商品も現れ、岡山県マーケテ

ィング推進室は「着実に情報発信効果は上っている」と手応えを話します。



新橋・銀座エリアはアンテナショップ激戦地です。客の目も確かなだけに、

新橋館運営協議会の中山事務局長(岡山県職員)は「現場の声を商品

に生かすことが大切です」と話します。16年度から販売傾向や買物客

の反応などを出品事業者にフィードバックするシステムを導入しました。

1年前から始めた菓子のばら売りも、都会では少量が売れやすいとい

う傾向をつかんでの事でした。

同館での取り組みをきっかけに、出品者側が販路を拡大したケースは、

県が把握しているだけでも45件(昨年11月現在)ありました。うち16

年度は29件に上り、業務は軌道に乗りつつあるようです。とはいえ、

人気自治体の店に比べれば認知度はまだまだです。県マーケティン

グ推進室は「同じことの繰り返しでは埋没してしまいます。常に新し

いことを取り入れたい」と話しています。

 まだ近県の広島、香川・愛媛の共同ショップなどにも触れたい
 のですが、長くなりましたので、次回に続けさせて頂きます。
 岡山には、私事ですが学校を出てすぐに起業した際に、間借
 りしていた造り醤油屋さんも、かきもちなど出店していますが、
 今回はスルーと言う事に致しますネ。でも「かきもち」買って!

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
昨2016年の太陽光関連事業者の倒産件数が、過去最多となったことが、

東京商工リサーチの調査で年末に分かりました。16年1月~11月で55

件に達し、調査を開始した00年以降で最も多かった15年の54件を既に

上回りました。再生可能エネルギーの固定買い取り価格が段階的に引き

下げられたため、市場拡大のペースが鈍ったほか、事業者の乱立で競争

が劇化したことが背景にあると分析しています。
            (昨年12月30日付の【山陽新聞】からの御紹介です)



倒産した企業の同時期の負債総額も223億1600万円で、最大だった15

年の213億5500万円を上回りました。

経済産業省は、今後も住宅用太陽光の買い取り価格を引き下げる方針を

示しており、東京商工リサーチは「太陽光バブルは終焉を迎えました。事業

者の淘汰はしばらく続く可能性が高い」と説明しています。



調査対象は、太陽光システム装置の製造、小売りに加え、設置工事、売買

電事業を手掛ける事業者です。倒産は12~14年には30件弱で推移した

ものが、15年に急増していました。

東京商工リサーチによる16年1月~9月分の分析では、倒産の原因は「販

売不振」が21件と全体の50%を占め、「事業上の失敗」が8件(19%)、「運

転資金の欠乏」が6件(14.2%)、と続きました。実現性を欠いた事業計画で

の参入や過小資本で経営を始めた後、事業の見込み違いから倒産するケー

スや、想定よりも受注が拡大せず行き詰まる例が多いようでした。



負債額は、1億円以上5億円未満が18件で全体の42.8%と最多でした。

同時期の全業種の企業倒産では1千万以上5千万未満が54%で最も多く、太

陽光関連事業者は設備の先行投資に多額の費用が必要なことから、負債規模

が大きくなる傾向があると言われます。

 岡山県は「晴れの国おかやま」と言われる土地柄だけに、太陽工事業にとっ
 ては最適地と言われるだけに、こうしたニュースにはチョット敏感なのですが、
 最初は高目の売電価格を切り下げられたら、真綿で首を絞められているよう
 な印象も感じますが、十日雲な計画も無く飛びつくのも如何なんでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。