山手線新駅のブログ

田町の不動産屋!センチュリー21プレミアムライフです♪
品川駅~田町駅の間に新駅が出来ます!
その新駅に関する情報を皆様に届けていきたいと思いますww

***お知らせ***


 平成24年12月以降弊社とお取引頂きましたお客様限定!!

 お客様優待サービス

 『 PREMIUMLIFE CLUB 』をスタートしました!!

 是非、ご活用くださいませ。

 (詳細は営業担当へお問い合わせください)


●特別優待サービス内容●

  ◆利用率NO.1!お得な宿泊施設が約2,000ヶ所

  ◆全国約100ヶ所のプレイスポットを会員割引で!

  ◆全国共通お食事券を割引価格で販売!

  ◆世界各地へのこだわり旅行を会員優待価格で!

  ◆全国約50ヶ所の日帰り温泉やスパを会員割引で!

  ◆全国約60ヶ所の美術館・博物館を会員割引で!

  ◆人間ドック最大20OFF!無料介護相談を実施

  ◆レンタカーが最大64OFF!生活を便利に!

  ◆全国のベビーシッターサービスを会員優待価格で!

  ◆各種教室の入会金が最大50OFF

  ◆都会ではできない感動体験がいっぱい!

  ◆体をきたえて毎日をリフレッシュ!

  ◆演劇、お笑いなど各チケットが特別価格で!




***採用情報***

 ●2014新卒採用につきまして●

 積極採用中!!

 http://job.mynavi.jp/14/pc/search/corp92296/outline.html


テーマ:

「品川七不思議」その3

『提灯(ちょうちん)殺しのガード』

 

 

いきなり物騒な出だしで恐縮です。

 

 

これ、品川と田町の間にあるガード

 

 

(道が線路のしたをくぐっているあれ。)で、

 

 

正式名は『高輪橋 架道橋』と言います。

 

 

別にここで殺人事件が起こったとか、

 

 

提灯お化けが出る

 

 

とか言った類いの話では有りません。

 

 

このガード、とても低いんです。

 

 

桁下制限なんと1.5m!

 

 

これに多少のクリアランスを加えても

 

 

実寸で1.7~1.8mってところでしょうか。

 

ですので、大人が通る時は少し屈まなければ歩けません。

 

 

慣れた人は頭を横に傾けてスタスタ歩いているようですが、

 

 

初めて通る時は頭上が怖くて腰まで曲がってしまいそうです。

 

 

その状態のまま延々230m!

 

 

途中、頭上直ぐのところを列車が轟音をたてて走り抜けます。

 

 

これ、結構なスリルです。

 

 

車は?といえば、ノーマル車高の普通車でもギリギリ。

 

 

ホントに通れるのかよ!?

 

 

と突っ込みたくなる様相を呈しており、

 

 

「桁下制限1.5m」「通り抜け出来る」

 

 

と言う事実を知らずにここに来たら、

 

 

大概のドライバーはビビッて引き返すことになるでしょう。

 

 

それほど低いんです(汗)。

 

 

 

では何故『提灯殺し』?

 

 

のお話。

 

 

皆さんタクシーの屋根上に

 

 

社名灯が付いてるのはご存知ですよね。

 

 

あれって、通称

 

 

『行灯(あんどん)』別名『提灯』って言うそうです。

 

 

(実際、個人タクシー2団体の内ひとつは

 

 

提灯のデザインに「個人」の文字が入った物を使用しています。)

 

 

あれがしばしばガードの低い天井にぶつかって、

 

 

壊れてしまうんですね。

 

 

それで『提灯殺し』。

 

 

しかし、なんでこんなにも低いガードを作ったんでしょう。

 

 

経緯は不明です。

 

 

(ホントは調査不足です。スミマセン。)

 

 

この辺り、第二京浜道路とJRが平行して南北に走っており、

 

 

高輪側(西側)から港南側(東側)に行くためには

 

 

JRの線路を越えなければなりません。

 

 

しかし、田町から第二京浜を南下するとき、

 

 

札の辻の交差点を曲がり損ねるとその先は

 

 

品川駅を過ぎて八ッ山橋まで跨線橋は有りません。

 

 

そこで、その途中にある

 

 

この提灯殺しガードが活躍するわけです。

 

 

港南側に抜ける便利な近道として、

 

 

その存在意義は確かにあるということですね。

 

 

この知る人ぞ知る『高輪橋 架道橋』。

 

 

『品川新駅』開設により無くなってしまうかも知れません。

 

 

新駅の建設場所が、正にこの辺だからです。

 

 

まあ、無くならないまでも、整備はされて、

 

 

安全快適なガードに生まれ変わるのでしょう。

 

 

勝手ながら、ちょっと寂しい気もします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回よりつづく

 

 

この回では、『山手線新駅』建設予定地、

 

 

というか建設現場からリポートさせて頂きます。

 

 

前回も書きましたように、

 

 

現場はまだ、なぁーんも出来ておりません。

 

 

はたから見れば、

 

 

「ほんとにこれで間に合うの?」

 

 

という印象です。

 

 

写真をご覧下さい。

 


↑田町から品川に向けて出て少し行ったところ。
画面手前に見える山手線・京浜東北線の線路が、
画面奥を走る東海道本線のほうに引っ越します。
工事現場という雰囲気はまだ全く有りません。
積み上げられて居るコンクリート板は

恐らく新幹線の枕木では?

 

 

 


↑品川に向かって写真を撮り進めてみました。
現場事務所らしきプレハブが数棟。
ちょっと現場らしくなりました。

 

 



↑空地?

 



↑おー!
ユンボ(ショベルカー)が居ます!
けど、作業はまだこれから?

 

 

 


↑もう少し行くと、またただの空地状態です。
ただ、以前この辺りには線路や高架等の構築物があったので、
少なくとも「解体」だけは終わってるんですね。

 



↑品川駅の近くになると、また現場事務所らしきプレハブ群が。
飲料の自動販売機なんかが有って、それらしい雰囲気です。

 


通して見て行くと、余計不安になりますよね。

 

 

でもまあ、なんとかしてくれるでしょう。

 

 

現場の方たちの技術力と突貫力に期待しましょう!

 

 

以上、現場からでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、当ブログの主人公『山手線新駅』

 

 

についてです。

 

 

一昨年に華々しく開業決定発表!

 

 

がされて以降は、

 

 

取り立てて大きなトピックスも無く

 

 

今に至っています。

 

 

それぞれ個別の工事において

 

 

「起工式がおこなわれました!」

 

 

というニュースがポツリポツリ流れてくる程度です。

 

 

「工事やってんのかなぁ?」

 

 

「ホントに出来るの?」

 

 

という素朴なギモン?

 

 

が浮かんで来ますよね。

 

 

開業は暫定ながらも2020年を予定

 

 

しているわけですから、

 

 

工事は粛々と進められているのだとは思います。

 

 

よくあるお役所仕事のように、

 

 

「完成予定は有って無きがごとく

工事がズルズルと遅れて行く。」

 

 

ってことも無いのでしょう。

 

 

何せ本プロジェクトには、

 

 

「東京オリンピックまでに間に合わせる。」

 

 

という大命題があるからです。

 

 

うーん最強の締切りですねー。

 

 

間違い無さそうです。

 


ちなみに、これが、

 

 

『山手線新駅』現場の現況です。

 

 

余計心配になりますよね。

 

 

詳しくは次回。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。