Mon, April 15, 2013

突然の旅立ち

テーマ:恩師 Taro Sugimura

 恩師の死を受け入れられない自分がまだいる。


 僕にとって太郎先生はそれほど強烈なインパクトのあるお方だった。壮絶な闘病生活を送りながら、それを一切感じさせなかった。僕がお話した時には、すでに身体のいたるところを切除されていたが、僕はそれにまったく気づけなかった。


 逆に亡くなる直前まで仕事をされ、ほとんど眠らずに本を書き、中国語を勉強し、ハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所研究員としても燃焼し尽くした先生の生き方には、今も心を深く揺さぶられる。あらゆる方を気遣っていた「優しさ」と「強さ」を、僕は到底マネできない。


 ある時は目をじっと見られ、全てを見透かされていた本音はそこにないでしょう」と、眼光鋭い笑顔で僕に微笑みかけたのを今でも覚えている。


 「真っすぐなエリートには、見えないものがありすぎる。しかし、きみは一番大切なものを持っている。正義の心。人を切らない優しさ。上りつめても驕るなよ。信念さえも疑え。僕たちは99.9%のことは分かっていない。どんなに偉くなっても共に学び続けようじゃないか」


 人は亡くなってからその人の良さが分かるという。でもそれでは遅いのだ。もっとお話しさせていただきたかった。もっと恩返しをさせていただきたかった。もっと一緒に人生を送りたかった。


 杉村太郎先生。


 あなたは私たちのスターであり続ける。そして、私たちは自分たちの道を見つけ、確実なものとし、その道のスターを目指して走る。


 私は、あなたのように、皆の心に残る死に方をしてみせる。



【お知らせ】

2014年度新規生募集中キラキラ 


ホームページ 

http://eisu-ken.com/


超基礎の徹底。志望校第一主義。

「やりたいことをやれ。進みたい方角へ向かえ」


結果として高校生で英検準1級・英検2級取得、TOEIC750点取得。


【英数研究所→Liberal Arts→卒業生内定先】(一部)


国家公務員、三菱商事、博報堂、東芝、東京三菱UFJ銀行、NHK、JR東日本、SONY、理化学研究所、三菱総合研究所、東京海上日動火災保険、明治製菓、オリエンタルランド、野村證券、裁判官、弁護士、医師、教師、語学講師、チェリスト、ピアニスト、芸能、主婦の方、東京大学大学院、東京工業大学大学院、大阪大学大学院、筑波大学大学院、慶應大学大学院、中央大学大学院、早稲田大学大学院、北里大学大学院 など


<高校生 続々学年1位>

横浜翠嵐高校学年1位、神奈川総合学年1位、川和高校学年1位、サイエンスフロンティア高校学年1位、桐蔭学園高校学年1位、平沼高校学年1位、市立南高校学年1位、桜丘高校学年1位、東高校学年1位、港北高校学年1位


<在学生・卒業生>

横浜翠嵐高校、柏陽高校、川和高校、希望ヶ丘高校、神奈川総合高校、法政女子高校、サイエンスフロンティア高校、桐蔭学園高校、山手学院高校、横浜平沼高校、桜丘高校、市立南高校、神奈川大学付属高校、市が尾高校、東高校、港北高校、桜美林高校、神奈川学園高校、岸根高校 など


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Richardさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:お会いしたかった

>Ryo 様

ご丁寧にコメントありがとうございます。またTwitter等でも励ましの言葉を頂き嬉しく思っております。直接お会いできる日を楽しみにしております。

1 ■お会いしたかった

私は数年前にMixiでリチャードさんのことを知り、その影響で杉村太郎さんのことを知るようになりました。ぜひお会いしたいと切望しておりましたが、あまりに早い旅立ちにショックを受けました。
先日、13年半ぶりに米国から日本へ帰国し、今後は熊本と東京を行き来して、自分の会社をやっていきます。リチャードさんは私にとって尊敬する人物の一人であり、ぜひお会いしたいです。キャリアデザインコース、個人コーチングなど検討したいと思います。是非宜しくお願いします。  Ryo

コメント投稿